高永 茂Shigeru Takanaga

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 教授
メールアドレス
takanagahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2001年04月01日, 2007年03月31日, 広島大学大学院文学研究科, 広島大学助教授
  • 1999年04月01日, 2001年03月31日, 呉大学社会情報学部, 他大学・短大・高専教授

学位

  • 博士(文学) (広島大学)
  • 文学修士 (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 文学部 : 人文学科 : 哲学・思想文化学プログラム
  • 【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 人文学プログラム
  • 【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 人文学プログラム

担当主専攻プログラム

  • 日本・中国文学語学プログラム

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 言語学

研究キーワード

  • コミュニケーション
  • 言語
  • 医療コミュニケーション
  • 社会方言

所属学会

  • 広島大学国語国文学会
  • 日本コミュニケーション学会
  • 日本社会学会, 1996年
  • 日本言語学会, 1991年
  • 西日本言語学会, 1988年
  • 日本ヘルスコミュニケーション学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 研究指導IB
  2. 2022年, 学部専門, 3ターム, 対人コミュニケーション論
  3. 2022年, 学部専門, 3ターム, 医療コミュニケーション基礎論
  4. 2022年, 学部専門, 3ターム, 対人コミュニケーション論
  5. 2022年, 学部専門, 3ターム, 医療コミュニケーション基礎論
  6. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 言語文化論講義A
  7. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 言語文化論演習A
  8. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 言語文化論演習B
  9. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究
  10. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究
  11. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別研究
  12. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, 方言に対する好悪の意識-東広島市高屋町における自然発生的集落居住者の場合-, 國文學攷, pp. 120, 19880401
  2. 方言に対する好悪の意識-「広島方言」に対する場合-, 國文學攷, pp. 125, 19880401
  3. 「ばかり」の意味構造, 國文學攷, 137号, pp. 27-38, 19930401
  4. ★, 言語の伝播とパーソナル・ネットワーク, 室山敏昭編『方言語彙論の方法』和泉書院, pp. 77-97, 20000301
  5. 比喩としてのネットワークからネットワーク分析へ, 国際交流中的日本学研究:中日比較研究的新視点, pp. 261-265, 20060710
  6. ★, 言語接触・言語管理, 講座・日本語教育学 第2巻, pp. 18-32, 20060910
  7. なぜ「本当に」と言うのか, 北研学刊, pp. 32-37, 20120301
  8. ★, 医療面接における表現モダリティの複層性に関する研究――歯科医療面接の事例を中心にして――, 國文學攷, 220号, pp. 1-15, 20131231

著書等出版物

  1. 1997年12月, ★都市化する地域社会の社会言語学的研究, 渓水社, 1997年, 12, 単行本(学術書), 単著, 4874404359, 273