ISHARA UHANIE THERESE PERERAUHANIE THERESE PERERA ISHARA

Last Updated :2024/02/02

所属・職名
IDEC国際連携機構 特任助教
メールアドレス
isharahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(生命科学) (東北大学)
  • 博士(生命科学) (東北大学)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Temporal beta-diversity of zooplankton at various time scales in a small mountain lake, Limnology, 22巻, pp. 89-99, 20200806
  2. Freshwater diatoms as proxies of assessing environmental changes in reservoirs of Sri Lanka, International Journal of Earth Sciences and Engineering, 8巻, 2号, pp. 418-423, 201504

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. An approach to forecast harmful algal blooms in Chile using empirical dynamic modelling, Ishara Uhanie Perera, So Fujiyoshi, Daiki Kumakura, Shinji Nakaoka, Fumito Maruyama, 日本微生物生態学会第35回大会, 2022年11月03日, 通常, 英語, 日本微生物生態学会, 会場札幌コンベンションセンター
  2. 南米チリ沿岸ホロビオームモニタリングに基づく赤潮発生・消長に関わる細菌探索, 藤吉 奏, 鎗水 京子, Ishara Perera, 丸山 史人, 日本微生物生態学会第35回大会, 2022年11月02日, 通常, 日本語, 日本微生物生態学会, 会場札幌コンベンションセンター