大森 慶太郎KEITARO OMORI

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
a722hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
感染症診療の質向上、教育、研究

基本情報

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 博士課程展開医科学専攻, 日本, 2010年04月, 2016年05月
  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 1998年04月, 2004年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 通年, 全身性疾患制御学
  2. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 国際感染症概論

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Necessity to screen and treat latent tuberculosis before ruxolitinib treatment-Ruxolitinib-associated disseminated tuberculosis: A case report and literature review, IDCases, 202006
  2. Clinical characteristics of Actinotignum schaalii bacteremia in a Japanese tertiary hospital, Anaerobe, 202201
  3. Virtual reality as a Learning Tool for Improving Infection Control Procedures, Am J Infect Control, 202206
  4. Lung and Cerebral Nocardiosis Caused by Nocardia elegans in a Lung Transplant Recipient: A Case Report and Literature Review, Intern Med, 202207
  5. Duration of infectious viral shedding in patients with mild to moderate COVID-19 treated with REGN-CoV2?, JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 28巻, 7号, pp. 912-917, 202207
  6. Adverse reactions to the BNT162b2 and mRNA-1273 mRNA COVID-19 vaccines in Japan, JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 28巻, 4号, pp. 576-581, 202204
  7. Accelerated decline in lung function in adults with a history of remitted childhood asthma, EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 59巻, 1号, 202201
  8. 両側感音性難聴と肺胞出血をきたした顕微鏡的多発血管炎の1例, 日呼吸会誌, 47巻, pp. 711-716, 200908
  9. 化学療法中の肺大細胞癌患者に発症した肺血栓塞栓症の1 例, 癌と化学療法, 36巻, pp. 105-107, 200901
  10. 広島県の好発地域にある当院で経験した日本紅斑熱の3例, 広島医学, 63巻, pp. 170-174, 201003
  11. 空洞を伴い急速に増大する肺多発腫瘤影で発見された小腸原発悪性リンパ腫の1剖検例, 日呼吸会誌, 48巻, pp. 497-501, 201007
  12. Inhibition of Plasminogen Activator Inhibitor-1 Attenuates Transforming Growth Factor-B-Dependent Epithelial Mesenchymal Transition and Differentiation of Fibroblasts to Myofibroblasts., PLoS One, 11巻, pp. e0148969, 201602
  13. Inhibition of PAI-1 Limits Tumor Angiogenesis Regardless of Angiogenic Stimuli in Malignant Pleural Mesothelioma., Cancer Res, 76巻, pp. 3285-3294, 201606
  14. Clinically remitted childhood asthma is associated with airflow obstruction in middle-aged adults., Respirology, 22巻, pp. 86-92, 201701
  15. 今あらためて問われる抗菌薬の適正使用 各種感染症における抗菌薬の適正使用 呼吸器感染症, 臨牀と研究, 95巻, 5号, pp. 491-495, 201805
  16. Role of B7H3/IL-33 Signaling in Pulmonary Fibrosis-induced Profibrogenic Alterations in Bone Marrow, AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 200巻, 8号, pp. 1032-1044, 201910
  17. 低栄養患者における感染症, 日本内科学会雑誌, 108巻, 11号, pp. 2291-2296, 201911
  18. Indwelling catheterization, renal stones, and hydronephrosis are risk factors for symptomatic Staphylococcus aureus-related urinary tract infection, WORLD JOURNAL OF UROLOGY, 39巻, 2号, pp. 511-516, 202102
  19. Effectiveness of 222-nm ultraviolet light on disinfecting SARS-CoV-2 surface contamination, AMERICAN JOURNAL OF INFECTION CONTROL, 49巻, 3号, pp. 299-301, 202103
  20. Complicated cutaneous leishmaniasis caused by an imported case of Leishmania tropica in Japan: a case report, TROPICAL MEDICINE AND HEALTH, 49巻, 1号, 202103
  21. Effect of intermittent irradiation and fluence-response of 222 nm ultraviolet light on SARS-CoV-2 contamination, PHOTODIAGNOSIS AND PHOTODYNAMIC THERAPY, 33巻, 202103
  22. Methicillin-resistant Staphylococcus aureus contamination of hospital-use-only mobile phones and efficacy of 222-nm ultraviolet disinfection, AMERICAN JOURNAL OF INFECTION CONTROL, 49巻, 6号, pp. 800-803, 202106
  23. Clinical and microbiological characteristics of Eggerthella lenta bacteremia at a Japanese tertiary hospital, JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 27巻, 8号, pp. 1261-1264, 202108
  24. Pilot study on the decontamination efficacy of an installed 222-nm ultraviolet disinfection device (Care222(TM)), with a motion sensor, in a shared bathroom, PHOTODIAGNOSIS AND PHOTODYNAMIC THERAPY, 34巻, 202106
  25. 急性下痢症, 臨牀と研究, 97巻, 8号, pp. 946-949, 202008
  26. Combining pulsed xenon ultraviolet disinfection with terminal manual cleaning helps reduce the acquisition rate of methicillin-resistant Staphylococcus aureus, AMERICAN JOURNAL OF INFECTION CONTROL, 49巻, 8号, pp. 1048-1051, 202108
  27. The effect of pulsed-xenon ultraviolet disinfection on surfaces contaminated with vancomycin-resistant Enterococci in a Japanese hospital, JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 27巻, 11号, pp. 1665-1668, 202111
  28. Duration of infectious virus shedding in patients with severe coronavirus disease 2019 who required mechanical ventilation, JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 28巻, 1号, pp. 19-23, 202201
  29. Postoperative mediastinitis after cardiac surgery caused by Mycoplasma hominis: a case report, SURGICAL CASE REPORTS, 7巻, 1号, 202111
  30. Laboratory identification and clinical characteristics of Streptococcus bovis/Streptococcus equinus complex bacteremia: a retrospective, multicenter study in Hiroshima, Japan, BMC INFECTIOUS DISEASES, 21巻, 1号, 202111
  31. Vertebral osteomyelitis caused by Mycobacteroides abscessus subsp. abscessus resulting in spinal cord injury due to vertebral body fractures, JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY, 28巻, 2号, pp. 290-294, 202202

著書等出版物

  1. 2022年02月, 感染症 最新の治療 2022ー2024, Ⅵ章 多剤耐性菌・院内感染菌への対応 8 Clostridioides difficile感染症, 南江堂, 単行本(学術書), 分担執筆
  2. 2022年01月, 今日の治療指針2022, 感染症 クロストリジウム感染症, 医学書院, 分担執筆

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Streptococcus bovis/Streptococcus equinus complex菌血症の臨床的特徴と検査同定法の検討, 北川 浩樹, 田寺 加代子, 池田 光泰, 播野 俊江, 樫山 誠也, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月30日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  2. Mycobacterium abscessus complex感染症に対する薬剤選択に向けた,亜種同定およびマクロライド誘導耐性識別の検討, 田寺 加代子, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 木場 由美子, 長岡 里枝, 原 稔典, 中岡 裕輔, 奥村 由美子, 樫山 誠也, 野村 俊仁, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月30日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  3. Clostridioides difficile抗原検査および遺伝子検査の後方視的調査, 原 稔典, 木場 由美子, 田寺 加代子, 長岡 里枝, 奥村 由美子, 中岡 裕輔, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 野村 俊仁, 繁本 憲文, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月29日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  4. 院内PHSのMRSA陽性率と222nm紫外線照射装置による除菌効果の検討, 海氣 勇気, 北川 浩樹, 原 稔典, 樫山 誠也, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  5. 紫外線が変える感染症対策, 大毛 宏喜, 繁本 憲文, 大森 慶太郎, 野村 俊仁, 森 美菜子, 北川 浩樹, 第95回日本感染症学会学術講演会/第69回日本化学療法学会総会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  6. 薬剤感受性検査から考えるスクリーニング検査の実際, 木場 由美子, 田寺 加代子, 原 稔典, 長岡 里枝, 中岡 裕輔, 樫山 誠也, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第32回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2021年01月, 通常, 日本語, WEB
  7. オンライン通話によるPCR検査の事前説明, 小田 健司, 小田 典子, 繁本 憲文, 大森 慶太郎, 大毛 宏喜, 第73回広島医学会総会, 2020年11月15日, 通常, 日本語, 広島県広島市
  8. MRSA菌血症における市中感染型と院内感染型の臨床的特徴の比較, 大森 慶太郎, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 繁本 憲文, 久恒 順三, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第90回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2020年11月07日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  9. Mycoplasma spp.およびUreaplasma spp,を目的とした検出法の検討, 田寺 加代子, 木場 由美子, 原 稔典, 樫山 誠也, 北川 浩樹, 北野 弘之, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第90回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2020年11月07日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  10. 当院P.aeruginosa経次変化に対する各種条件下アンチバイオグラムの妥当性検証, 樫山 誠也, 原 稔典, 長岡 里枝, 田寺 加代子, 木場 由美子, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第68回日本化学療法学会西日本支部総会, 2020年11月07日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  11. MRSA皮膚軟部組織感染症の治療戦略, 大毛 宏喜, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 第68回日本化学療法学会総会, 2020年09月14日, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  12. 侵襲性肺炎球菌感染症の現状と分離株の検討, 長岡 里枝, 木場 由美子, 田寺 加代子, 原 稔典, 樫山 誠也, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第68回日本化学療法学会総会, 2020年09月13日, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  13. MRSA菌血症におけるCLDM感受性の年次推移と予後との関連性, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 久保 有子, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 第94回日本感染症学会総会・学術講演会, 2020年08月21日, 通常, 日本語, 東京都港区
  14. 直接糞便からのClostridioides difficile毒素遺伝子検出の有用性についての評価, 原 稔典, 木場 由美子, 田寺 加代子, 長岡 里枝, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 繁本 憲文, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第94回日本感染症学会総会・学術講演会, 2020年08月21日, 通常, 日本語, 東京都港区
  15. 皮膚リーシュマニア症の1例, 北野 弘之, 三條場 千寿, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 後藤 康之, 松本 芳嗣, 大毛 宏喜, 第31回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2020年02月02日, 通常, 日本語, 石川県金沢市
  16. Mycoplasma hominis および Ureaplasma spp, の診断精度向上を目的とした検出法の工夫, 田寺 加代子, 木場 由美子, 長岡 里枝, 原 稔典, 奥村 由美子, 樫山 誠也, 北野 弘之, 大森 慶太郎, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第31回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2020年02月01日, 通常, 日本語, 石川県金沢市
  17. カルバペネーゼ遺伝子(cfiA)を保有する血液由来Bacteroides fragilis の薬剤感受性と抗菌薬選択, 木場 由美子, 繁本 憲文, 田寺 加代子, 長岡 里枝, 原 稔典, 奥村 由美子, 樫山 誠也, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第31回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2020年01月31日, 通常, 日本語, 石川県金沢市
  18. 結腸直腸手術患者におけるメトロニダゾール静注の血漿・腹水・腹部組織中濃度推移, 垰越 宏幸, 大毛 宏喜, 猪川 和朗, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 嶋田 徳光, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 黒尾 優太, 北川 浩樹, 吉村 幸祐, 森川 則文, 第32回日本外科感染症学会総会学術集会, 2019年11月30日, 通常, 日本語, 岐阜県岐阜市
  19. Pneumocystis pneumonia に対する抗菌薬適正使用支援に向けた院内遺伝子検査導入の効果, 木場 由美子, 梶原 俊毅, 田寺 加代子, 長岡 里枝, 原 稔典, 樫山 誠也, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第67回日本化学療法学会西日本支部総会, 2019年11月09日, 通常, 日本語, 静岡県浜松市
  20. 結腸直腸手術患者におけるメトロニダゾール静注の血漿・腹水・腹部組織中濃度推移, 垰越 宏幸, 猪川 和朗, 繁本 憲文, 嶋田 徳光, 北川 浩樹, 北野 弘之, 大森 慶太郎, 森川 則文, 大毛 宏喜, 第67回日本化学療法学会西日本支部総会, 2019年11月09日, 通常, 日本語, 静岡県浜松市
  21. DTG+TAF/FTC によるART 開始後色素沈着を呈した一例, 小川吉彦, 酒井勇紀,山口尚希,吉原真吾,平位暢康,西村知子,大森慶太郎,小川拓,笠原敬,古西満,三笠桂一, 第32回日本エイズ学会学術集会・総会, 2018年12月02日, 通常, 日本語
  22. 当院における侵襲性リステリア症の臨床的検討, 大森慶太郎, 笠原敬,酒井勇紀,山口尚希,吉原真吾,平位暢康,西村知子,小川吉彦,小川拓,古西満,三笠桂一, 第66回日本化学療法学会西日本支部総会, 2018年11月16日, 通常, 日本語, 鹿児島県鹿児島市
  23. 診断に難渋したCandida parapsilosisによる真菌性腱鞘滑膜炎の一例, 西村知子, 酒井勇紀,山口尚希,吉原真吾,平位暢康,大森慶太郎,小川拓,小川吉彦,笠原敬,古西満,三笠桂一, 第88回日本感染症学会西日本学術集会, 2018年11月16日, 通常, 日本語, 鹿児島県鹿児島市
  24. HIV 感染者における内臓脂肪型肥満症例の臨床像, 古西満, 宇野健司,小川拓,大森慶太郎,西村知子,吉原真吾,平位暢康,小川吉彦,米川真輔,笠原敬,三笠桂一, 第92 回日本感染症学会総会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 岡山県岡山市
  25. VRCZ 単剤治療が有効だったScedosporium apiospermum による深在性真菌症の1 例, 吉原真吾, 田代将人,藤倉裕之,平位暢康,西村知子,大森慶太郎,小川吉彦,小川拓, 米川真輔,笠原敬,泉川公一,三笠桂一, 第92 回日本感染症学会総会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 岡山県岡山市
  26. 医療系大学生のウイルス抗体価とワクチン接種歴, 古西満, 小川拓,大森慶太郎,西村知子,吉原真吾,平位暢康,小川吉彦,米川真輔,笠原敬,三笠桂一, 第92 回日本感染症学会総会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 岡山県岡山市
  27. グラム陰性菌によるカテーテル関連血流感染症の予測因子と臨床的特徴, 大森慶太郎, 笠原敬,吉原真吾,藤倉裕之,平位暢康,西村知子,小川吉彦,小川拓,米川真輔,古西満,三笠桂一, 第92 回日本感染症学会総会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 岡山県岡山市
  28. Cushing症候群に合併したクリプトコックス髄膜炎の1例, 藤野真帆, 藤倉裕之,大森慶太郎,小川吉彦,笠原敬,三笠桂一, 第219回日本内科学会近畿地方会, 2018年03月03日, 通常, 日本語
  29. 呼吸器検体からAspergillus属が分離された慢性間質性肺炎患者の臨床像についての検討, 大森慶太郎, 梶原俊毅,繁本憲文,大毛宏喜, 第86回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2016年11月26日, 通常, 日本語
  30. European respiratory society annual congress 2015, 2015年09月26日, 通常, 日本語
  31. 小児喘息の既往を有する中年成人の肺機能と呼吸器症状についての検討, 大森慶太郎,岩本博志,春田吉則,山根高,佐々木英夫,倉岡敏彦,佐久間和代,伊藤千賀子,山根公則,服部 登,横山彰仁,河野修興, 第55回呼吸器学会総会, 2015年04月18日, 通常, 日本語
  32. 小児喘息の既往は,成人期気流閉塞の危険因子である, 大森慶太郎, 春田吉則, 岩本博志, 山根高, 服部登, 横山彰仁, 河野修興, 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会, 2014年05月09日, 通常, 日本語
  33. PAI-1阻害剤SK-216は,TGF-β誘導EMTを抑制することで肺線維症に対して抗線維化効果を発揮する, 大森慶太郎,服部 登,益田武,中島拓,妹尾直,岩本博志,石川暢久,藤高一慶,春田吉則,村井博,河野修興, 第54回呼吸器学会総会, 2014年04月26日, 通常, 日本語
  34. 健康診断受診者での一秒量経年変化量に影響する因子についての検討, 大森慶太郎,春田吉則,岩本博志,山根高,佐々木英夫,倉岡敏彦,佐久間和代,伊藤千賀子,山根公則,服部登,横山彰仁,河野修興, 第54回呼吸器学会総会, 2014年04月25日, 通常, 日本語
  35. Eggerthella lenta菌血症の臨床学的特徴, 長岡 里枝, 北川 浩樹, 樫山 誠也, 木場 由美子, 田寺 加代子, 原 稔典, 中岡 裕輔, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第32回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2021年01月, 通常, 日本語, WEB
  36. Actinotignum schaalii菌血症の臨床学的特徴, 中岡 裕輔, 北川 浩樹, 木場 由美子, 樫山 誠也, 田寺 加代子, 原 稔典, 長岡 里枝, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第32回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2021年01月, 通常, 日本語, WEB
  37. Clostridioides difficileの毒素遺伝子検出状況及び分子疫学解析, 原 稔典, 木場 由美子, 田寺 加代子, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  38. 不活化新型コロナウイルスを用いた核酸増幅検査の外部制度管理調査, 野村 俊仁, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 重本 直樹, 田寺 加代子, 木場 由美子, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 桑原 正雄, 坂口 剛正, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  39. 波長222nm紫外線による新型コロナウイルス不活化効果~間欠照射と照射量依存性~, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 坂口 剛正, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)

受賞

  1. 2016年, 第35回(平成28年度)広仁会賞受賞, 臨床的に寛解した小児喘息の既往は、中年期成人での気流閉塞と関連している

社会活動

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 21世紀、県民の健康とくらしを考える 広島県民フォーラム, 新型コロナウイルス 医療現場での実情と今後の対策, 21世紀、県民の健康とくらしを考える会, 出演, 講演会
  2. 宇陀市立病院感染研修会, 医療者に求められる流行性ウイルス疾患対策 ~ワクチン接種の必要性について~, 2017年/06月/29日
  3. 平成30年度奈良県医師会HIV医療講習会, HIV感染症の発見動機となる疾患 呼吸器感染症, 2018年/10月/20日
  4. 平成30年度奈良県感染症発生動向調査事業 感染症関連講演会, 一類感染症研修報告 in マダガスカル ペストの国内発生に備えて, 2018年/12月/11日