比嘉 野乃花NONOKA HIGA

Last Updated :2021/03/01

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 助教
メールアドレス
nhigahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学歴

  • 琉球大学, 大学院理工学研究科, 博士課程後期生産エネルギー工学専攻, 日本, 2015年04月, 2018年03月
  • 琉球大学, 大学院理工学研究科, 博士課程前期物質地球科学専攻, 日本, 2013年04月, 2015年03月
  • 琉球大学, 理学部, 物質地球科学科, 日本, 2009年04月, 2013年03月

学位

  • 修士(理学) (琉球大学)
  • 博士(理学) (琉球大学)

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 物理学実験I
  2. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 物理学実験II
  3. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 物質科学コースセミナー
  4. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 物質科学コースセミナー
  5. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 物質基礎科学セミナーA
  6. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 物質基礎科学セミナーB
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 物質基礎科学プレゼンテーション演習
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 物質基礎科学特別演習A
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 物質基礎科学特別演習A
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 物質基礎科学特別演習B
  11. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 物質基礎科学特別演習B
  12. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 量子物質科学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Microscopic Observation of Heavy Quasiparticle Formation in the Intermediate Valence Compound EuNi2P2: 31P NMR Study, Journal of the Physical Society of Japan, 87巻, pp. 094708
  2. ★, Magnetic properties of the itinerant A-type antiferromagnet CaCo2P2 studied by 59Co and 31P nuclear magnetic resonance, Physical Review B, 98巻, pp. 184433
  3. Odd-parity electronic multipolar ordering in URu2Si2: Conclusions from Si and Ru NMR measurements, PHYSICAL REVIEW B, 97巻, pp. 235142
  4. ★, NMR studies of helix antiferromagnetic compound EuCo2P2., Physica B, 536巻, 1号
  5. Te-125-NMR Study on a Single Crystal of Heavy Fermion Superconductor UTe2, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 88号, pp. 073701

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. EuPtSiのNMRによる研究III, 比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 岡澤赳, 伊藤孝, 髭本亘, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦, 日本物理学会2019年秋季大会, 2019年09月12日, 通常, 日本語, 岐阜大学
  2. 125Te-NMRによる新奇ウラン系超伝導体UTe2の磁気揺らぎの研究, 徳永陽, 酒井宏典, 神戸振作, 服部泰佑, 比嘉野乃花, 仲嶺元輝, 北川俊作, 石田憲二, 仲村愛, 清水悠晴, 李徳新, 本間佳哉, 本多史憲, 青木大, 日本物理学会2019年秋季大会, 2019年09月12日, 通常, 日本語, 岐阜大学
  3. NMR studies of structural stabilization by site-selective element substitution in 1-2-20 System, M. Yogi, F. Kubota, H. Uehara, N. Higa, T. Komagata, Y. Sugiyama, K. Wakiya, I. Umehara, J-Physics 2019 International Conference & KINKEN-WAKATE 2019 Multipole Physics, 2019年09月, 通常, 英語, Centennial Hall (Rokko Hall), Kobe University
  4. 153Eu zero-field NMR study of antiferromagnetic state in EuAl4, H. Niki, S. Nakamura, N. Higa, M. Yogi, A. Nakamura, K. Niki, T. Maehira, M. Hedo, T. Nakama, Y. Onuki, J-Physics 2019 International Conference & KINKEN-WAKATE 2019 Multipole Physics, 2019年09月, 通常, 英語, Centennial Hall (Rokko Hall), Kobe University
  5. NMR study of magnetic spin fluctuatuons in UTe2, Y. Tokunaga, H. Sakai, S. Kambe, T. Hattori, N. Higa, G. Nakamine, S. Kitagawa, K. Ishida, A. Nakamura, Y. Shimizu, Y. Homma, D.X. Li, F. Honda, D. Aoki, J-Physics 2019 International Conference & KINKEN-WAKATE 2019 Multipole Physics, 2019年09月, 通常, 英語
  6. EuPtSiのNMRによる研究II, 比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦, 日本物理学会 第74回年次大会(2019年), 2019年03月, 通常, 日本語, 九州大学
  7. 育成方法の異なるEuCu2Ge2の微視的電子状態に関するNMRによる研究, 與儀護, 上原脩吾, 笹原悠華, 伊覇航, 比嘉野乃花, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦, 日本物理学会 第74回年次大会(2019年), 2019年03月, 通常, 日本語
  8. 反強磁性超伝導体Ce3PtIn11のNMR研究 II, 神戸振作, 徳永陽, 酒井宏典, 服部泰祐, 比嘉野乃花, Marie Kratochv?lov?, Kl?ra Uhl??ov?, Jeroen Custers, 日本物理学会 第74回年次大会(2019年), 2019年03月, 通常, 日本語
  9. NMRで見たURhSnの二つの相転移, 徳永陽, 清水悠晴, Arvind Maurya, 本多史憲, 仲村愛, 佐藤芳樹, 李徳新, 本間佳哉, 青木大, 比嘉野乃花, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 日本物理学会 第74回年次大会(2019年), 2019年03月, 通常, 日本語
  10. 強相関f電子系化合物URu2Si2における強磁場下の磁気揺らぎ, 酒井宏典, 比嘉野乃花, 服部泰佑, 徳永陽, 芳賀芳範, 神戸振作, 後藤貴行, 平田倫啓, 淡路智, 佐々木孝彦, 日本物理学会 第74回年次大会(2019年), 2019年03月, 通常, 日本語, 九州大学
  11. EuPtSi の NMR と μSR, 比嘉 野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 岡澤赳, 伊藤孝, 髭本亘, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦, カイラル磁性体 EuPtSi の電子物性 ―研究の現状と今後の展開―, 2018年12月, 通常, 日本語, 琉球大学
  12. 反強磁性超伝導体Ce3PtIn11のNMR研究, 神戸振作, 徳永陽, 酒井宏典, 服部泰祐, 比嘉野乃花, Marie Kratochvílová, Klára Uhlířová, Jeroen Custers, 日本物理学会2018年秋季大会(物性), 2018年09月, 通常, 日本語
  13. 籠状構造を有するRBe13のNMRによる研究, 與儀護, 久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 水内康太, 日高宏之, 柳澤達也, 網塚浩, 日本物理学会2018年秋季大会(物性), 2018年09月, 通常, 日本語
  14. パルス強磁場NMRによるCeIn3の磁場誘起量子臨界領域の研究, 徳永陽, A. Orlova, N. Bruyant, 青木大, C, H. Mayaffre, S. Kraemer, M.H.- Julien, C. Berthier, M. Horvatic, 服部泰佑, 比嘉野乃花, 酒井宏典, 神戸振作, I. Sheikin, 日本物理学会2018年秋季大会(物性), 2018年09月, 通常, 日本語
  15. EuPtSiのNMRによる研究, 比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦, 日本物理学会2018年秋季大会(物性), 2018年09月, 通常, 日本語
  16. ナローギャップ半導体β-US2の33S-NMR, 酒井 宏典, 比嘉 野乃花, 服部 泰佑, 徳永 陽, 神戸 振作, 立岩 尚之, 芳賀 芳範, P. F. S. Rossa, J. D. Thompson, F. Ronning, E. D. Bauer, S. K. R. Krishna, and A. P. Reyes, 日本物理学会2018年秋季大会(物性), 2018年09月, 通常, 日本語
  17. 33S-NMR study in β-US2, H. Sakai, T. Hattori, N. Higa, Y. Tokunaga, N. Tateiwa, E. Yamamoto, Y. Haga, S. Kambe, A. P. Reyes, E. D. Bauer, F. Ronning and J. D. Thompson, International Workshop on Dual Nature of f-electrons (IWDN 2018), 2018年07月, 通常, 英語
  18. NMR studies of the incommensurate helical antiferromagnet EuCo2X2 (X = As, P), N. Higa, Q-P. Ding, H. Uehara, F. Kubota, M. Yogi, Y. Furukawa, N. S. Sangeetha, D. C. Johnston, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama and Y. Onuki, J-Physics 2018: Summer Scholl & International Workshop on New Materials and Crystal Growth, 2018年06月, 通常, 英語
  19. NMR Study of Characteristic CDW Transition in SrAl4, Haruo Niki, Hiroko Kuroshima, Nonoka Higa, Mach Morishima, Mamoru Yogi, Ai Nakamura, Kaori Niki, Takahiro Maehira, Masato Hedo, Takao Nakama, Yoshichika Onuki, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019, 2019年09月, 通常, 英語
  20. Investigating the superconducting state of Ce3PtIn11, Jan Fikácek, Marie Kratochvílová, Shinsaku Kambe, Hironori Sakai, Yo Tokunaga, Taisuke Hattori, Nonoka Higa, Russell E. Walstedt, Manuel Brando, Jeroen Custers, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019, 2019年09月, 通常, 英語
  21. Spin Fluctuations and Superconductivity in Uranium-based Ferromagnetic Superconductors, Spin Fluctuations and Superconductivity in Uranium-based Ferromagnetic Superconductors, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019, 2019年09月, 通常, 英語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 笹川科学研究助成, 希土類キラルらせん磁性体における磁気ソリトン格子の動的状態, 2020年04月01日, 2021年02月10日