CANDELARIA JOHN LEE PAMPLONAJOHN LEE CANDELARIA

Last Updated :2024/06/06

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 助教
ホームページ
メールアドレス
leecandelariahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2014年08月, 2016年07月, フィリピン大学ロスバニョス, 社会科学部, 助教

学歴

  • 広島大学, 平和共生プログラム, 博士課程, 日本, 2019年, 2022年
  • フィリピン大学ヂリマン, 歴史学学科, 歴史学修士課程, フィリピン, 2008年, 2014年
  • フィリピン大学ヂリマン, 歴史学学科, 歴史学学士, フィリピン, 2004年, 2008年

学位

  • 修士(Arts (History)) (フィリピン大学ディマリン校)
  • 博士(学術) (広島大学)

研究分野

  • 社会科学 / 政治学 / 国際関係論
  • 人文学 / 史学 / アジア史・アフリカ史

所属学会

  • 要塞と軍事遺産に関するイコモス国際科学委員会, 2022年
  • 国際記念物遺跡会議, 2021年
  • フィリピン政治学会, 2023年

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 教養教育, 2ターム, Visualization of War
  2. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, Peace and Co-existence A
  3. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Peace and Co-existence B
  4. 2024年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, Politics of Conflict and Memory

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Duterte's transactionalist foreign policy and the COVID-19 crisis in the Philippines, Asian Politics & Policy, 16巻, 1号, pp. 113-129, 20240110
  2. Local Dynamics of Positive Peace and Environmental Sustainability: Evidence from Afghanistan and Nepal, Environment and Security, 1巻, 3-4号, pp. 142-162, 20230729
  3. ★, A critical analysis of selected global sustainability assessment frameworks: Toward integrated approaches to peace and sustainability, World Development Perspectives, 32巻, 100539号, 202312
  4. The Politics of Asia-Pacific War Memorialization in Thailand's Victory Monument and the Philippines' Shrine of Valor, Asia-Pacific Journal: Japan Focus, 21巻, 10号, 20230916
  5. ★, The credible commitment problem in the mediation of the Mindanao peace processes, 1975–2014, Philippine Political Science Journal, 42巻, 3号, pp. 181-207, 2021
  6. A global analysis of interactions between peace and environmental sustainability, Earth System Governance, 14巻, 202212
  7. ★, Dainty hands do useful work: Depicting Filipino women in Japanese wartime propaganda, Plaridel: A Philippine Journal of Communication, Media, and Society, 18巻, 1号, pp. 111-145, 2021
  8. ★, Mediating civil conflicts in Southeast Asia: Lessons from Aceh and Mindanao, Journal of ASEAN Studies, 8巻, 2号, pp. 111-127, 2020
  9. Images of militarism and modernity in Japanese wartime propaganda in the Tribune, Southeast Asian Media Studies Journal, 3巻, 2号, pp. 51-76, 2021
  10. Pagkakakilanlan, pagdurusa, at pagbangon: Bagyong Reming (2006) sa alaala ng Anislag Resettlement Community ng Daraga, Albay, Saliksik E-Journal, 5巻, 1号, pp. 226-248, 2016

著書等出版物

  1. 2023年, 2023年, 単行本(学術書), 共著, English
  2. 2021年, 2021年, 教科書, 共著, English, 9786210424133, 352
  3. 2018年, Philippine History, 2018年, 教科書, 共著, English, 9789712386657
  4. 2015年, 2015年, 単行本(学術書), 単著, Filipino
  5. 2008年, 2008年, 単行本(学術書), 単著, Filipino
  6. 2008年, Kaalaman at pamamaraan sa pagtuturo ng kasaysayan, LIKAS, 単行本(学術書), 共編者(共編著者), Filipino, Atoy M. Navarro, Alvin D. Campomanes, John Lee P. Candelaria, 9789719197546

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. The Filipino comfort women on YouTube: Emotions, advocacy, and war memories in a transnational digital space, 第28回フィリピン研究会全国フォーラムの発表および参加申し込み, 2023年09月03日, 通常, 英語, フィリピン研究会, 宮城学院女子大学
  2. Lies etched in stone: The Marcos war myth and war memorialization in postwar Philippines, 2023 AAS-in-Asia Conference, 2023年06月23日, 通常, 英語, Association for Asian Studies, Kyungpook National University, Daegu, South Korea
  3. Heroes and victims in the state memorialization of the Pacific War in the Philippines, Philippine Political Science Association International Conference 2023, 2023年06月07日, 通常, 英語, Philippine Political Science Association, Iloilo City, Philippines
  4. Duterte's Transactionalist Foreign Policy and the COVID-19 Pandemic, The 5th Philippine Studies Conference in Japan (PSCJ), 2022年11月27日, 通常, 英語, Annual Philippine Studies Forum in Japan (APSFJ), Tokyo University, Japan
  5. 2022年03月02日, 通常, 英語
  6. 2022年07月23日, 通常, 英語
  7. 2021年12月16日, 通常, 英語
  8. 2021年09月08日, 通常, 英語
  9. 2021年08月27日, 通常, 英語
  10. 2021年07月13日, 通常, 英語
  11. 2021年06月18日, 通常, 英語
  12. 2021年02月26日, 通常, 英語
  13. 2020年07月03日, 招待, 英語
  14. 2020年11月07日, 通常, 英語
  15. 2020年08月27日, 招待, 日本語
  16. 2019年12月05日, 通常, 英語
  17. 2019年11月30日, 通常, 英語
  18. 2019年10月23日, 通常, 日本語
  19. 2019年10月19日, 通常, 英語
  20. 2019年09月13日, 通常, 英語
  21. 2019年09月03日, 通常, 英語
  22. 2019年06月22日, 通常, 英語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 若手研究, Diverging national and digital war commemoration in the Philippines, 2024年, 2026年
  2. 2020年, 2021年

社会活動

学術雑誌論文査読歴

  1. 2023年, Cogent Social Sciences, その他, Reviewer, 1
  2. 2023年, Philippine Studies: Historical and Ethnographic Viewpoints, その他, Reviewer, 1
  3. 2023年, World Development Sustainability, その他, Reviewer, 1
  4. 2021年, Saliksik E-journal, その他, Reviewer, 1