高木 健takeshi takaki

Last Updated :2017/08/01

所属・職名
大学院工学研究科 サイバネティクス応用講座 准教授
ホームページ
メールアドレス
takakirobotics.hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
機構学

基本情報

主な職歴

  • 2002年04月, 2003年03月, 株式会社ディスコ, 技術者
  • 2006年04月, 2007年03月, 東京工業大学, 特別研究員
  • 2007年04月01日, 2008年07月31日, 広島大学, 大学院工学研究科, 特任助教
  • 2008年08月01日, 2010年03月31日, 広島大学, 大学院工学研究科, 助教
  • 2010年04月01日, 2011年03月31日, 広島大学, 大学院工学研究院, 助教
  • 2011年04月01日, 広島大学, 大学院工学研究院, 准教授

学歴

  • 東京工業大学, 大学院総合理工学研究科, メカノマイクロ工学専攻博士課程, 日本, 2003年04月, 2006年03月
  • 東京理科大学, 理工学研究科, 機械工学専攻修士課程, 日本, 2000年04月, 2002年03月
  • 東京理科大学, 理工学部, 機械工学科, 日本, 1996年04月, 2000年03月

学位

  • 博士(工学) (東京工業大学)
  • 修士(工学) (東京理科大学)

教育担当

  • 工学部:第二類(電気・電子・システム・情報系), 工学研究科:システムサイバネティクス専攻, 工学研究科:システムサイバネティクス専攻

担当主専攻プログラム

  • システム工学プログラム

研究分野

  • 工学 / 機械工学 / 知能機械学・機械システム

研究キーワード

  • 機構学,ロボット,無段変速機,力可視化メカニズム

所属学会

  • IEEE
  • 日本ロボット学会
  • 日本機械学会
  • 計測自動制御学会
  • 日本IFToMM会議
  • 日本コンピュータ外科学会

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 計測制御演習
  2. 2017年, 学部専門, 集中, 知能機械工学
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), ロボット工学
  4. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, ロボティクス特論
  5. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, Advanced Robotics
  6. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, システムサイバネティクス講究I
  7. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, システムサイバネティクス講究II
  8. 2017年, 博士課程・博士課程後期, 通年, システムサイバネティクス講究IV
  9. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, システムサイバネティクスセミナーI
  10. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, システムサイバネティクスセミナーII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. High-Performance Anthropomorphic Robot Hand With Grasping-Force-Magnification Mechanism, IEEE-ASME TRANSACTIONS ON MECHATRONICS, 16巻, 3号, pp.583-pp.591, JUN 2011
  2. 内視鏡外科用器具のための力可視化メカニズム, 第16回日本コンピュータ外科学会大会 第17回コンピュータ支援画像診断学会大会 合同論文集, 11巻, pp.75-pp.76, 20071101
  3. ロボットグリッパのためのモアレ縞を用いた力可視化メカニズム, 第25回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, pp.3M24, 20070915
  4. 内視鏡外科用器具のための力可視化メカニズム, 第16回日本コンピュータ外科学会大会 第17回コンピュータ支援画像診断学会大会 合同論文集, pp.75-pp.76, 20071101
  5. 把持装置のためのモアレ縞を用いた力可視化メカニズム, 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, pp.77-pp.78, 20071201
  6. ★, ロボットハンドのための負荷感応無段変速機, 日本ロボット学会誌, 23巻, 2号, pp.238-pp.244, 20050301
  7. ★, 負荷感応無段変速機を用いた100g・100N 指の開発, 日本ロボット学会誌, 24巻, 2号, pp.114-pp.123, 20060301
  8. ★, Development of two DOF finger using load-sensitive continuously variable transmissions and ultrasonic motors, Advanced Robotics, 20巻, 8号, pp.897-pp.911, 20060801
  9. ★, 大きな把持力が得られる直動機構, 日本ロボット学会誌, 25巻, 2号, pp.299-pp.305, 20070301
  10. Grasp Force Magnifying Mechanism for Parallel Jaw, Proc. of the 2007 IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.199-pp.204, 20070401
  11. High-Frame-Rate Optical Flow System, IEEE TRANSACTIONS ON CIRCUITS AND SYSTEMS FOR VIDEO TECHNOLOGY, 22巻, 1号, pp.105-pp.112, JAN 2012
  12. A Fast Multi-Object Extraction Algorithm Based on Cell-Based Connected Components Labeling, IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E95D巻, 2号, pp.636-pp.645, FEB 2012
  13. Accuracy of Gradient-Based Optical Flow Estimation in High-Frame-Rate Video Analysis, IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E95D巻, 4号, pp.1130-pp.1141, APR 2012
  14. Color-histogram-based tracking at 2000 fps, JOURNAL OF ELECTRONIC IMAGING, 21巻, 1号, JAN-MAR 2012
  15. A SELF-PROJECTED LIGHT-SECTION METHOD FOR FAST THREE-DIMENSIONAL SHAPE INSPECTION, INTERNATIONAL JOURNAL OF OPTOMECHATRONICS, 6巻, 4号, pp.289-pp.303, 2012
  16. Fast FPGA-Based Multiobject Feature Extraction, IEEE TRANSACTIONS ON CIRCUITS AND SYSTEMS FOR VIDEO TECHNOLOGY, 23巻, 1号, pp.30-pp.45, JAN 2013
  17. Fast Tracking System for Multi-colored Pie-shaped Markers, INTERNATIONAL JOURNAL OF OPTOMECHATRONICS, 7巻, 3号, pp.160-pp.180, JUL 3 2013
  18. Dynamics-Based Stereo Visual Inspection Using Multidimensional Modal Analysis, IEEE SENSORS JOURNAL, 13巻, 12号, pp.4831-pp.4843, DEC 2013
  19. 500-fps face tracking system, JOURNAL OF REAL-TIME IMAGE PROCESSING, 8巻, 4号, pp.379-pp.388, DEC 2013
  20. A Fast Color Tracking System with Automatic Exposure Control,, IEEE International Conference on Information and Automation, Yinchuan, China,, pp.1302-pp.1307, 2013
  21. A Fast Multi-camera Tracking System with Heterogeneous Lenses,, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, pp.2671-pp.2676, 2013
  22. A Real-Time Microscopic PIV System Using Frame Straddling High-Frame-Rate Vision, Journal of Robotics and Mechatronics, 25巻, pp.10, 2013
  23. Concrete Surface Strain Measurement using Moire Fringes, The 3rd International Conference on Sustainable Construction Materials & Technologies, 2013
  24. Development of Inverted Pendulum Robot Capable of Climbing Stairs Using Planetary Wheel Mechanism,, 2013 IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.5598-pp.5604, 2013
  25. Fast 3-D Shape Measurement Using Blink-Dot Projection,, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, pp.2683-pp.2688, 2013
  26. High frame-rate tracking of multiple color-patterned objects,, Journal of Real-Time Image Processing, 2013
  27. Real-time Feature-based Video Mosaicing at 500 fps,, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, pp.2665-pp.2670, 2013
  28. Self-Projected Structured Light Method for Fast Depth-Based Image Inspection,, the 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision, pp.175-pp.180, 2013
  29. Simultaneous Vision-Based Shape and Motion Analysis of Cells Fast-Flowing in a Microchannel,, IEEE transactions on automation science and engineering, pp.12, 2013
  30. Strain visualization sticker for structural health monitoring,, The 6th International Conference on Structural Health Monitoring of Intelligent Infrastructure, Hong Kong, 2013
  31. Concrete surface strain measurement using Moire fringes, CONSTRUCTION AND BUILDING MATERIALS, 67巻, pp.115-pp.120, 20140930
  32. A High-Frame-Rate Vision System with Automatic Exposure Control, IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E97D巻, 4号, pp.936-pp.950, 201404
  33. 4ピンホール視点変換アイリスを用いた単眼ステレオ計測, 日本機械学会論文集, 80巻, 819号, pp.DR0322, 20141125
  34. 複数の空気噴流による平面上物体の非接触操作 (連続的噴流を用いた小変位操作の実験的検討), 日本機械学会論文集, 80巻, 817号, pp.DR0264, 20140925
  35. High-Frame-Rate Structured Light 3-D Vision for Fast Moving Objects, Journal of Robotics and Mechatronics, 26巻, 3号, pp.311-pp.320, 20140130
  36. Simultaneous Vision-Based Shape and Motion Analysis of Cells Fast-Flowing in a Microchannel, IEEE TRANSACTIONS ON AUTOMATION SCIENCE AND ENGINEERING, 12巻, 1号, pp.204-pp.215, 2015, 01
  37. Real-Time image Mosaicing System Using a High-Frame-Rate Video Sequence, Journal of Robotics and Mechatronics, 27巻, 1号, pp.12-pp.22, 2015, 02
  38. Cyclic motion design and analysis for a passive object manipulation using an active plate, ADVANCED ROBOTICS, 29巻, 7号, pp.493-pp.503, 2015, 04, 03
  39. A Fast 3-D Shape Measurement Method for Moving Object, Proc. of the 2014 IEEE International Conference on Progress in Informatics and Computing, 20140516
  40. Rapid Vision-based Shape and Motion Analysis System for Fast-flowing Cells in a Microchannel, Proc. of the 2014 IEEE International Conference on Robotics & Automation, pp.5848-pp.5853, 20140531
  41. Simultaneous Projection Mapping Using High-frame-rate Depth Vision, Proc. of the 2014 IEEE International Conference on Robotics & Automation, pp.4506-pp.4511, 20140531
  42. Position/Attitude Control of an Object by Controlling a Fluid Field Using a Grid Pattern Air Nozzle, Proc. of the 2014 IEEE International Conference on Robotics & Automation, pp.6162-pp.6167, 20140531
  43. Real-Time LOC-Based Morphological Cell Analysis System Using High-Speed Vision, Proc. of the 2014 IEEE/RSJ Int. Conference on Intelligent Robots and Systems, 20140914
  44. Posture Angle Manipulation of Passive Object Using Active Plate, Proc. of the 2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, 20141205
  45. Robot-mounted 500-fps 3-D Shape Measurement Using Motion-compensated Coded Structured Light Method, Proc. of the 2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, 20141205
  46. Strain visualization sticker using moiré fringe for remote sensing, 広島大学産連センター英文ニュース, 201406
  47. LOC-Based High-Throughput Cell Morphology Analysis System, IEEE TRANSACTIONS ON AUTOMATION SCIENCE AND ENGINEERING, 12巻, 4号, pp.1346-pp.1356, 2015, 10
  48. A SELF-PROJECTED STRUCTURED LIGHT SYSTEM FOR FAST THREE-DIMENSIONAL SHAPE INSPECTION, INTERNATIONAL JOURNAL OF ROBOTICS & AUTOMATION, 30巻, 5号, pp.458-pp.470, 2015, 01
  49. Electromyographic prosthetic hand using grasping-force-magnification mechanism with five independently driven fingers, ADVANCED ROBOTICS, 29巻, 24号, pp.1586-pp.1598, 2015, 10, 08
  50. High frame-rate tracking of multiple color-patterned objects, JOURNAL OF REAL-TIME IMAGE PROCESSING, 11巻, 2号, pp.251-pp.269, 2016, 02

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 情報処理の機能を持つ機構とその応用, 高木 健, 超精密位置決め専門委員会, 2015年01月23日, 招待, 日本語, 精密工学会, 東京
  2. 情報処理の機能を持つ機構とその応用, 高木健, 先端知能機械情報学セミナー, 2014年10月30日, 招待, 日本語, 東京大学 大学院情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻, 東京
  3. 斜旋回送りねじを用いた負荷感応無段変速機, 栗田雄一,市川貴之,日比野忠史,田中秀幸,井上修平,福井国博,矢吹彰広,高木健,日野隆太郎,江口 透, コベルコ建機・広島大学,技術交流会, 2014年08月05日, 招待, 日本語, 広島大学産学・地域連携センター国際・産学連携部門

受賞

  1. 2011年10月14日, 社団法人計測自動制御学会 計測部門論文賞, 社団法人計測自動制御学会 計測部門長 寺本 顕武, 「高速ビデオ画像を用いた心筋梗塞モデルラットの心運動解析」
  2. 2011年11月03日, ISOT2011 Best Student Paper Award, Yeung Yam General Chair, ISOT2011, 「2000-FPS Multi-Object Recognition using SHIFT-Invariant Features」
  3. 2010年09月22日, 第1回広島大学パテントデー知財奨励賞, 広島大学産学・地域連携センター
  4. 2010年06月15日, (社)日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門ROBOMEC表彰, (社)日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門部門長, 「単眼でステレオ計測を実現する視点変換アイリス」
  5. 2012年11月03日, 日本コンピュータ外科学会 論文賞(工学賞), 一般社団法人日本コンピュータ外科学会理事長
  6. 2008年03月, 2007年度講演論文賞, 日本コンピュータ外科学会理事長, 内視鏡外科用器具のための力可視化メカニズム
  7. 2009年02月, 計測自動制御学会学術奨励賞研究奨励賞, 社団法人計測自動制御学会会長, 「把持装置のためのモアレ縞を用いた力可視化メカニズム」
  8. 2007年12月, SI2007優秀講演賞, 第8回(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会実行委員長 プログラム委員長, 「把持装置のためのモアレ縞を用いた力可視化メカニズム」
  9. 2012年05月28日, 一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC表彰/, 一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門長
  10. 2012年05月17日, IEEE ROBOTICS AND AUTOMATION SOCIETY,Best Automation Paper Award-Finalist, General Chair,ICRA2012・Awards Chair,ICRA2012
  11. 2012年04月20日, 日本機械学会 奨励賞(研究), 一般社団法人日本機械学会長
  12. 2013年04月19日, 日本機械学会日本機械学会賞(論文), 一般社団法人日本機械学会会長
  13. 2013年05月23日, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門ROBOMEC表彰, 一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門部門長
  14. 2013年08月20日, SCMT3 Paper Selected for Journal, SCMT3 International Organizing Committee
  15. 2014年04月18日, 日本機械学会日本機械学会賞(論文), 一般社団法人日本機械学会会長
  16. 2014年09月11日, 2014年度計測自動制御学会論文賞, 公益社団法人計測自動制御学会会長
  17. 若手奨励賞, 計測自動制御学会
  18. 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞, 日本機械学会
  19. 2015年12月13日, Best Student Paper Award IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2015) , General Chair Award Chair
  20. 2015年05月18日, 一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門ROBOMECH表彰 , 一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門第93期部門長

社会活動

学術会議等の主催

  1. 第20回ロボティクスシンポジア, プログラム委員, 2014年11月, 2015年03月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. システムサイバネティクスの最前線, ロボットを高性能化するメカニズム, 広島大学工学研究科, 2014年/08月/07日, 2014年/08月/07日, 広島大学, 講師, 講演会, 社会人・一般
  2. プロフェッショナル探究, ロボット,機械制御, 広島大学産学・地域連携センター, 2014年/07月/28日, 2014年/07月/28日, 広島大学, 講師, セミナー・ワークショップ, 高校生