水田 勉Tsutomu Mizuta

Last Updated :2020/07/01

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 教授
メールアドレス
mizutasci.hiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
東広島市鏡山一丁目3番1号 理学部理学部C棟 406
TEL:082-424-7420 FAX:082-424-0729

基本情報

主な職歴

  • 1989年10月01日, 1994年03月31日, 広島大学, 助手
  • 1994年04月01日, 1996年03月31日, 岡崎国立共同研究機構, 分子科学研究所, 助手
  • 2002年06月01日, 広島大学, 助教授
  • 1996年04月01日, 2002年05月31日, 広島大学, 助手

学歴

  • 広島大学, 理学研究科, 化学, 日本, 1987年04月, 1989年09月
  • 広島大学, 理学研究科, 化学, 日本, 1985年04月, 1987年03月
  • 広島大学, 理学部, 化学, 日本, 1981年04月, 1985年03月

学位

  • 理学博士 (広島大学)
  • 理学修士 (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 理学部 : 化学科
  • 【博士課程前期】 理学研究科 : 化学専攻
  • 【博士課程後期】 理学研究科 : 化学専攻

担当主専攻プログラム

  • 化学プログラム

研究分野

  • 化学 / 基礎化学 / 無機化学

研究キーワード

  • メタロリガンド|リン配位子
  • リン|大環状
  • 機能|多核金属錯体
  • 触媒 多核錯体
  • 立体選択性
  • 金属錯体触媒
  • 金属錯体
  • リン配位子
  • 多座リン配位子
  • 電子移動

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 3ターム, 有機金属化学
  2. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業研究
  3. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業研究
  4. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 化学特別研究
  5. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 化学特別研究
  6. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 錯体化学セミナー
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 錯体化学セミナー
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 基礎化学特別演習B
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 基礎化学特別演習A
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 基礎化学特別研究
  11. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 基礎化学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Synthesis of a hetero-bimetallic complex with an inorganic cyclic framework using a bis(iminophosphorane)iron complex as a chelating ligand, CHEMISTRY LETTERS, 37巻, 2号, pp. 166-167, FEB 5 2008
  2. PhP-PPh group bound to 1,8-positions of naphthalene: Preparation of cis isomer and synthesis of binuclear complex, JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY, 696巻, 21号, pp. 3402-3407, OCT 15 2011
  3. Synthesis and Crystal Structures of P-Iron-Substituted Phosphinoborane Monomers, ORGANOMETALLICS, 31巻, 5号, pp. 2026-2034, MAR 12 2012
  4. Synthesis of [2]ferrocenophanes containing trivalent diphosphine units, JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY, 713巻, pp. 80-88, AUG 15 2012
  5. Formation of a Hexacarbonyl Diiron Complex Having a Naphthalene-1,8-bis(phenylphosphido) Bridge and the Electrochemical Behavior of Its Derivatives, ORGANOMETALLICS, 32巻, 23号, pp. 7014-7024, DEC 9 2013
  6. Reduction of CO2 to Trimethoxyboroxine with BH3 in THF, ORGANOMETALLICS, 33巻, 22号, pp. 6692-6695, NOV 24 2014
  7. Synthesis of bicyclic diphosphine having a P-P bond doubly clamped with two 1,8-naphthalenediyl groups, POLYHEDRON, 92巻, pp. 30-36, MAY 28 2015

著書等出版物

  1. 2004年07月, 第5版実験化学講座22 金属錯体 遷移金属クラスター , 丸善, 2004年, 07, 単行本(学術書), 共編著, 会澤宣一 水田 勉 , 538
  2. 2010年10月, 錯体化学選書6 有機金属化学, 三共出版, 2010年, 10, 単行本(学術書), 共編著, 9784782706381, 299
  3. 2012年03月, ハウスクロフト無機化学, 東京化学同人, 2012年, 03, 単行本(学術書), 共訳, 9784807907779

社会活動

委員会等委員歴

  1. 非常勤講師, 2013年09月, 2013年09月, 高知大学
  2. 非常勤講師, 2013年06月, 2013年06月, 大阪府立大学
  3. 理事, 2013年07月, 2015年06月, 尚志会