高橋 均HITOSHI TAKAHASHI

Last Updated :2020/11/02

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 講師
メールアドレス
takahihiroshima-u.ac.jp

基本情報

学歴

  • 広島大学, 学校教育学部, 日本, 1999年04月, 2003年03月
  • 広島大学, 大学院教育学研究科, 博士課程前期, 日本, 2003年04月, 2005年03月
  • 広島大学, 大学院教育学研究科, 博士課程後期, 日本, 2005年04月, 2008年03月

学位

  • 博士(教育学) (広島大学)
  • 修士(教育学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 教育学部 : 第一類(学校教育系)
  • 【専門職学位課程】 人間社会科学研究科 : 教職開発専攻 : 教職開発プログラム

担当主専攻プログラム

  • 初等教育教員養成プログラム

研究分野

  • 社会科学 / 心理学 / 教育心理学

研究キーワード

  • 社会的スキル

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 3ターム, 教職入門
  2. 2020年, 学部専門, 2ターム, 教育方法・技術論
  3. 2020年, 学部専門, 3ターム, 学習指導・評価論
  4. 2020年, 学部専門, 集中, 地域教育実践I(H29以前生用)
  5. 2020年, 学部専門, 通年, 地域教育実践I
  6. 2020年, 学部専門, 通年, 地域教育実践II
  7. 2020年, 学部専門, 集中, 地域教育実践II(H29以前生用)
  8. 2020年, 学部専門, 通年, 地域教育実践支援実習I
  9. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 学習開発研究法I
  10. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 学習開発研究法II
  11. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  12. 2020年, 学部専門, 1ターム, 学習開発学入門I
  13. 2020年, 学部専門, 3ターム, 学習開発学入門II
  14. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(幼・小)
  15. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 幼児理解・生徒指導・対人スキル指導の理論と実践(特別支援教育を含む)
  16. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 発達支援と幼児児童生徒理解
  17. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), アクションリサーチ・セミナーIII
  18. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 集中, アクションリサーチ実地研究III
  19. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), アクションリサーチ・セミナーIV
  20. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 集中, アクションリサーチ実地研究IV
  21. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別研究
  22. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別研究
  23. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 幼児理解・生徒指導・対人スキル指導の理論と実践(特別支援教育を含む)
  24. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 発達支援と幼児児童生徒理解
  25. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 学校インターンシップ
  26. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), アクションリサーチ・セミナーⅠ
  27. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), アクションリサーチ・セミナーⅡ
  28. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), アクションリサーチ・セミナーⅢ
  29. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), アクションリサーチ・セミナーⅣ
  30. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), アクションリサーチ実地研究Ⅰ
  31. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), アクションリサーチ実地研究Ⅱ
  32. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), アクションリサーチ実地研究Ⅲ
  33. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), アクションリサーチ実地研究Ⅳ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 学校評価に関する研究(I) ―中学校卒業生による教育活動への評価― , 学校教育実践学研究, 10巻, pp. 41-49, 200403
  2. 美術科における自己評価学力と有用感の分析, 学校教育実践学研究, 10巻, pp. 247-253, 200403
  3. 図画工作・美術科の問題点と教科再構成の可能性, 日本教科教育学会誌, 27巻, pp. 81-85, 200412
  4. 児童のアサーションと学級風土認知の関連, 学校教育相談研究, 16巻, pp. 12-18, 200605
  5. アサーション尺度の現状と課題, 心理臨床学研究, 24巻, pp. 606-614, 200612
  6. アサーションの規定因に関する研究の動向と問題, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第一部(学習開発関連領域), 55巻, pp. 35-43, 200703
  7. 学校評価に関する研究(Ⅱ)―中学校卒業生および保護者による教育活動への評価―, 学習開発学研究, 2巻, pp. 61-69, 200903
  8. 不思議なものに対する幼児の反応 ~見る行為とかかわる行為との関係~, 山口学芸研究, 2巻, pp. 35-44, 201103
  9. 施設実習・保育所実習に対するイメージの差異, 山口芸術短期大学紀要, 44巻, pp. 33-39, 201203
  10. 幼児教育・保育におけるアサーション・トレーニングのイメージ, 山口学芸研究, 3巻, pp. 33-39, 201203
  11. 施設実習に関する研究動向の分析, 広島女学院大学人間生活学部紀要, 2巻, pp. 105-109, 201503
  12. 小中学生の援助行動表出に関する研究 ―「表に表れない思いやり」行動の出現に着目して―」, 学習開発学研究, 8巻, pp. 211-221, 201503
  13. 発達心理学授業における生涯発達に対する学生の思いについて, 広島女学院大学幼児教育心理学科研究紀要, 1号, pp. 1-7, 201503
  14. 大学生のノートテイキングはどのようになされているか?  ー講義ノートの構造的特徴を手がかりとしてー, 学習開発学研究, 9号, pp. 117-123, 201603
  15. 対人的適応感を向上させる中1ギャップ解消のための道徳教育プログラム -教材の組み合わせ方を変えた2つの道徳教育プログラムの比較を通して-, 道徳と教育, 334号, pp. 41-51, 201603
  16. 被援助の立場から考える援助行動 -小中学生における判断と道徳教育への示唆-, 学習開発学研究, 9号, pp. 133-141, 201603
  17. The Morality Learning Program to Eliminate School Maladjustment in Adolescent Students, World Council for Curriculum and Instruction, 2巻, 2017
  18. 大学生のノートテイキングはどのようになされているか?(2)ースライドを用いた講義における特徴ー, 学校教育実践学研究, 23巻, pp. 9-17, 201703
  19. 小中学校における資質・能力質問紙の開発と評価, 初等教育カリキュラム研究, 5号, pp. 3-18, 201703
  20. 「学び続ける教員」の育成を目指した広島大学大学院教育学研究科教職開発専攻の取り組み -教育実践開発コースを中心に-, 学習開発学研究, 10号, pp. 33-42, 201703
  21. 中学校家庭科における「幼児とのふれあい体験学習」 -アクティブ・ラーニングによる授業モデルの開発と実践-, 学部・附属学校共同研究紀要, 45号, pp. 245-256, 201703
  22. 小中学生における資質・能力と学校適応の関連と発達的変化 : 「主体性・積極性」「自尊心」「協働する力」の因子に焦点を当てて, 初等教育カリキュラム研究, 6号, pp. 63-75, 201803
  23. 「学び続ける教員」を育成するための教員研修に関する調査研究, 学習開発学研究, 11号, pp. 135-142, 201803
  24. 幼稚園教育実習における子どもへの声かけに関する事前指導の検討 ー学生へのアサーション・トレーニングの効果に着目してー, 保育者養成教育研究, 3号, pp. 1-9, 201903
  25. Research on in-service training for teachers as  continuous learners (2) -Content of and measures related to in-service training -, Journal of Professional Development for Teachers and School Leaders, 2号, pp. 9-18, 201903
  26. 夏休み明けの学校不適応の解消に効果的な道徳教育プログラムの開発 -生徒指導の視点を踏まえた中学1年生への取組に着目して-, 比治山大学紀要, 25号, pp. 103-113, 201903
  27. 幼稚園教育実習における実習生の幼児に対するかかわり ─困難さを感じる場面の特徴─, 保育者養成教育研究, 4号, pp. 1-9, 202003

著書等出版物

  1. 児童・生徒のための学校環境適応ガイドブック ―学校適応の理論と実践―, 協同出版, 2009年, 共著, 石井眞治・井上 弥・沖林洋平・栗原慎二・神山貴弥(編著)
  2. APA心理学大辞典, 培風館, 2013年, 共訳, G.R.ファンデンボス(監修)繁桝算男・四本裕子(監訳)
  3. 教師教育講座第6巻教育課程論, 協同出版, 2014年, 共著, 鈴木由美子(編著)
  4. ぎゅうにゅうのひみつ, 一般社団法人Jミルク, 2017年, その他, 鈴木由美子(監修)
  5. 教師教育講座第6巻 教育課程論 改訂版, 協同出版, 2018年, 共著, 鈴木由美子(編著), 271

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 大学生の友人関係満足感が携帯電話使用動機に及ぼす影響, 中国四国心理学会, 2003年11月, 通常, 日本語
  2. 教室場面におけるアサーション行動の規定因に関する研究, 中国四国心理学会, 2003年11月, 通常, 日本語
  3. 教室場面におけるアサーション行動の規定因に関する研究(2), 日本教育心理学会, 2004年10月, 通常, 日本語
  4. アサーションと不合理な信念の関連, 中国四国心理学会, 2004年11月, 通常, 日本語
  5. 家庭内でのコミュニケーションに関する検討, 日本教育心理学会, 2005年09月, 通常, 日本語
  6. アサーションによって生じる結果の効用評価がアサーションに及ぼす影響, 日本社会心理学会, 2005年09月, 通常, 日本語
  7. 教師の態度が児童のアサーションに及ぼす影響, 中国四国心理学会, 2005年11月, 通常, 日本語
  8. スクールカウンセラー導入による成果とプログラムへの満足感に及ぼす校長の役割~中学校長による評価から~, 中国四国心理学会, 2006年11月, 通常, 日本語
  9. 学級風土認知がアサーションに及ぼす影響の年齢差, 日本心理学会, 2006年11月, 通常, 日本語
  10. 対教師不安尺度の作成(2), 中国四国心理学会, 2007年, 通常, 日本語
  11. Effects of cognitions regarding classroom climate on outcome expectations and assertive behaviors, The 3rd Asian Congress of Health Psychology, 2007年
  12. 学級風土認知がアサーションに及ぼす影響, 日本心理学会, 2007年09月, 通常, 日本語
  13. 対教師不安尺度の作成(1), 中国四国心理学会, 2007年11月, 通常, 日本語
  14. 児童生徒のアサーションに及ぼす認知の影響, 日本健康心理学会, 2008年09月, 通常, 日本語
  15. 小学生・中学生・高校生のアサーションと学級風土認知の差異, 日本精神衛生学会, 2008年11月, 通常, 日本語
  16. Teaching materials for peace understanding in early childhood, World Council for Curriculum and Instruction (WCCI) and International Educational Initiatives, Teaching Peace and Cultural Understanding in the Classroom, 2009年
  17. 幼稚園・保育所における子育て支援, 日本保育学会, 2009年05月, 通常, 日本語
  18. 権利の防衛アサーションに及ぼす学級風土認知の影響~社会的情報処理変数を媒介として~, 中国四国心理学会, 2009年10月, 通常, 日本語
  19. 幼児期における不思議体験の効果に関する研究~幼児の好奇心の発達~, 日本パーソナリティ心理学会, 2010年10月, 通常, 日本語
  20. 施設実習の成果を高めるために,施設実習・保育所実習への事前イメージの差を明らかにする研究, 平成23年度中・四国保育士養成校協議会総会, 2011年04月, 通常, 日本語
  21. アサーションにおける適切な表現側面の学年差 -異なる意見の表明場面-, 日本心理臨床学会, 2011年09月, 通常, 日本語
  22. 幼児教育・保育におけるアサーション, 中国四国心理学会, 2011年11月, 通常, 日本語
  23. 子どものアサーションを育成する幼児教育・保育, 中国四国心理学会, 2014年10月, 通常, 日本語
  24. 目に見えないものに目をそそぐ保育―心を繋ぐ話し合い―, 日本保育学会, 2015年05月, 通常, 日本語
  25. 中1ギャップ解消のための道徳教育プログラムの開発 ~アクティブラーニングを活用して~, 第86回日本道徳教育学会, 2015年11月22日, 通常, 日本語, 日本道徳教育学会
  26. Social Responsibility Goals Influence Feelings Regarding Adaptation to School in Junior High Students, The 6th Asian Congress of Health Psychology, 2016年, 通常, 英語
  27. The Morality Learning Program to Eliminate School Maladjustment in Adolescent Students, The World Council for Curriculum and Instruction, 2016年07月, 英語
  28. 「学び続ける教員」の育成を目指した広島大学大学院教育学研究科教職開発専攻の取り組み(1)ー教育実践開発コースを中心にー, 日本教育大学協会研究集会, 2016年10月15日, 通常, 日本語
  29. 道徳科授業実施上の課題の解決と授業力の向上に向けて -どのように評価するか-, 道徳教育の授業力向上シンポジウム(文部科学省採択事業), 2017年03月, 通常, 日本語, 広島大学大学院教育学研究科
  30. 「学び続ける教員」を育成するアクティブ・ラーニング 型教員研修に関する調査研究, 平成29年度日本教育大学協会研究集会, 2017年10月, 通常, 日本語
  31. 幼稚園実習におけるアサーション・トレーニングを導入した事前指導の検討, 日本保育者養成教育学会, 2018年03月, 通常, 日本語
  32. 子どものアサーションを評価する方法の研究動向の分析, 日本保育者養成教育学会, 2018年03月, 通常, 日本語
  33. 幼稚園教育実習における実習生の幼児に対する声かけの特徴, 日本リメディアル教育学会, 2018年08月, 通常, 日本語
  34. 「学び続ける教員」を育成するアクティブ・ラーニング 型教員研修プログラムの開発  -教育委員会との連携した取り組みを中心に-, 日本教育大学協会研究集会, 2018年10月, 通常, 日本語
  35. 都内某区立中学生における肥満度と生活習慣の関連, 日本小児栄養研究会, 2019年03月, 通常, 日本語
  36. 子どものアサーションを育成する方法の分析, 日本保育者養成教育学会, 2019年03月, 通常, 日本語
  37. 小学校低学年児童のアサーションを育成する方法の検討, 日本パーソナリティ心理学会, 2019年08月29日, 通常, 日本語, 日本パーソナリティ心理学会
  38. 小学校時の食の学習が中学生時の生活習慣に役立つ効果についての考察, 日本栄養改善学会, 2019年09月, 通常, 日本語
  39. 「学び続ける教員」を育成するアクティブ・ラーニング型教員研修プログラムの開発-効果を検証するための指標調査を中心に-, 日本教育大学協会研究集会, 2019年10月, 通常, 日本語
  40. 子育て支援活動における保育者養成校学生の変容 ―アサーションの活用に着目して―, 日本保育者養成教育学会, 2020年03月, 通常, 日本語
  41. 小・中学生の学習関連要因の検討(1) -沖縄県と他県の小・中学生の学習や生活に着目して-, 日本発達心理学会, 2020年03月, 通常, 日本語
  42. 小・中学生の学習関連要因の検討(2) -沖縄県と他県の小・中学生の学習行動の認知等に着目して-, 日本発達心理学会, 2020年03月, 通常, 日本語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 中1ギャップの解消に特化した道徳教育プログラムの開発, 2014年, 2017年
  2. 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 「学び続ける教員」を支えるアクティブ・ラーニング型教員研修プログラムの開発, 2016年
  3. 科学研究費助成事業 若手研究(B), 小学校低学年児童の暴力予防に寄与するアサーション・トレーニング・プログラムの開発, 2017年
  4. 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 思春期に特有な対人的不適応を解消する道徳教育プログラムの開発, 2018年
  5. 中・四国保育士養成校協議会教職員研究費助成, 施設実習の成果を高めるために,施設実習・保育所実習への事前イメージの差を明らかにする研究, 2010年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 日本学校心理士会広島支部, 2018年04月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 教員免許状更新講習, 2016年/08月, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  2. 教員免許状更新講習, 2017年/08月, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  3. 教員免許状更新講習, 2018年/08月, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  4. 広島市シティカレッジ, 2013年/07月, 講師, 講演会, 社会人・一般
  5. 教員免許状更新講習, 2014年/03月, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  6. 教員免許状更新講習, 2019年/08月, 講師, 資格認定講習, 教育関係者