関矢 寛史Hiroshi Sekiya

Last Updated :2019/10/17

所属・職名
大学院総合科学研究科 行動科学講座 教授
メールアドレス
hsekiyahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 学術博士(Ph.D) (ルイジアナ州立大学)
  • 教育学修士 (広島大学)

研究分野

  • 複合領域 / 健康・スポーツ科学 / スポーツ科学

研究キーワード

  • あがり
  • 潜在学習
  • 文脈干渉効果
  • 心理的ストレス
  • 運動スキル
  • 運動学習
  • プレッシャー
  • メンタルトレーニング

所属学会

  • アジア南太平洋スポーツ心理学会
  • アジア運動スポーツ科学協議会
  • 北米スポーツ身体活動心理学会
  • 国際スポーツ心理学会
  • 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会
  • 日本スポーツ心理学会
  • 日本テニス学会
  • 日本体育学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 3ターム, スポーツ実習A(テニス)
  2. 2019年, 教養教育, 2ターム, 健康スポーツ科学
  3. 2019年, 学部専門, 4ターム, スポーツ心理学
  4. 2019年, 学部専門, 1ターム, スポーツ健康科学実験法A
  5. 2019年, 学部専門, 1ターム, スポーツ健康科学実験A
  6. 2019年, 学部専門, 3ターム, スポーツ健康科学演習B
  7. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 総合科学演習
  8. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 総合科学演習
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 身体運動心理学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, The Contextual Interference Effect for Skill Variations from the Same and Different Generalized Motor Programs(共著), Research Quarterly for Exercise and Sport, 65巻, 4号, pp. 330-338, 19940401
  2. A Reconsideration of the Trials-delay of Knowledge of Results Paradigm in Motor Skill Learning(共著), Research Quarterly for Exercise and Sport, 65巻, 3号, pp. 286-290, 19940401
  3. Movement Variability as a Function of Accuracy Demand in Programmed Serial Aiming Responses(共著), Journal of Motor Behavior, 27巻, 1号, pp. 67-76, 19950401
  4. ★, The Contextual Interference Effect in Parameter Modifications of the Same Generalized Motor Program(共著), Research Quarterly for Exercise and Sport, 67巻, 1号, pp. 59-68, 19960401
  5. 運動学習における文脈干渉効果の再検討, 広島体育学研究, 16巻, pp. 23-32, 19900401
  6. 卓球フォアハンドストロ-クの習得、保持、転移における文脈干渉効果(共著), 広島体育学研究, 17巻, pp. 25-37, 19910401
  7. プロ-ブ法による大学卓球授業における学習者の順位予測(共著), 広島体育学研究, 17巻, pp. 15-23, 19910401
  8. 運動学習の習得、保持、転移の測定における文脈干渉効果, 広島大学教育学部紀要, 40巻, pp. 141-148, 19910401
  9. Time-to-collision estimation in a simulated driving task(共著), Human Factors, 38巻, 1号, pp. 101-113, 19960401
  10. Interactive Influence of Task Characteristics and Amount of Practice on the Contextual Interference effect in Motor Learning : A Review, 広島大学総合科学部紀要IV(理系編), 23巻, pp. 87-105, 19970401
  11. 国体での成績向上に貢献する要因(共著), 広島スポーツ科学研究, 6巻, pp. 53-59, 19960401
  12. 運動記憶の分析(共著), 広島スポーツ科学研究, 7巻, pp. 45-55, 19970401
  13. メンタルトレーニングに関する知識および実施度の調査(共著), 広島スポーツ科学研究, 8巻, pp. 21-32, 19980401
  14. どうしてミスプレーが起こるのか -認知心理学的接近-(共著), 広島スポーツ科学研究, 9巻, pp. 23-32, 19990401
  15. 知覚運動行動における潜在vs.顕在学習, 行動科学, 37巻, pp. 15-24, 19980401
  16. ★, The contextual interference effect in learning force and timing parameters of the same generalized motor program, Journal of Human Movement Studies, 39巻, pp. 45-71, 20000401
  17. テニスのサービスリターンの知覚トレーニングにおける予測手掛かり教示の有無とトレーニング期間の効果(共著), 広島体育学研究, 26巻, pp. 51-58, 20000401
  18. 予測のメカニズム-情報処理的アプローチと生態学的アプローチ-, 体育の科学, 50巻, pp. 942-945, 20000401
  19. 自己学習による運動パターンの形成(共著), 広島スポーツ科学研究, 10巻, pp. 17-23, 20000401
  20. サービスフォームがサービスコースおよび球種予測に及ぼす影響, テニスの科学, 10巻, pp. 69-75, 20020401
  21. 一過性心理的ストレスがゴルフパッティングに及ぼす影響, スポーツ心理学研究, 33巻, 2号, pp. 1-18, 20061201
  22. ユースサッカーチームにおけるメンタルトレーニングの効果, 広島スポーツ科学研究, 11巻, pp. 13-19, 20010401
  23. バレーボールのレシーブミスに関する研究, 広島スポーツ科学研究, 12巻, pp. 13-20, 20020401
  24. 競技レベルが高い選手の瞬間視, 広島スポーツ科学研究, 13巻, 13号, pp. 29-32, 20030401
  25. 時間切迫が運動スキルの遂行に及ぼす影響, 体育学研究, 52巻, pp. 443-451, 20071227
  26. くぐり動作における身体接触の実証的研究-発達障害児は物にぶつかることが多い-, 理学療法科学, 23巻, pp. 721-725, 20081201
  27. 人物描画,肢位模倣からみる幼児の自己身体認識, 理学療法の臨床と研究, 17巻, pp. 9-34, 20080301
  28. スポーツにおける‘あがり’の原因帰属と性格の関係, 広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ, 3巻, pp. 1-9, 20081201
  29. プレッシャーが全身協応運動に及ぼす影響, スポーツ心理学研究, 36巻, 2号, pp. 103-114, 20090901
  30. Do children with developmental disorders have low gross motor abilities? -A comparison with normal children, using motor ability tests for young children, Current Pediatric Research, 13巻, 1&2号, pp. 9-12, 20081201
  31. 「あがり」の発現機序の質的研究, 体育学研究, 54巻, 2号, pp. 263-277, 20091201
  32. 5因子モデルによる運動経験とパーソナリティに関する研究, 人間科学研究(広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ), 4巻, pp. 11-17, 20091201
  33. プレッシャーがボールバウンド課題に及ぼす影響, 人間工学, 46巻, 2号, pp. 102-110, 20100401
  34. Implicit and explicit learning of tracking patterns, Asian Journal of Exercise and Sports Science, 6巻, 1号, pp. 1-5, 20091201
  35. 投球予測における顕在的・潜在的知覚トレーニングの効果, 体育学研究, 55巻, pp. 499-511, 20101201
  36. Factor analysis of the mechanisms underlying "choking under pressure" in sports, Asian Journal of Exercise and Sports Science, 7巻, 1号, pp. 55-60, 20101201
  37. The relationships between psychological/physiological changes and behavioral/performance changes of a golf putting task under pressure, International Journal of Sport and Health Science, 8巻, pp. 83-94, 20101201
  38. ユースサッカー選手の心理的課題の帰納的分析とメンタルトレーニングに伴う対人スキルの向上, メンタルトレーニング・ジャーナル, 5巻, pp. 15-27, 20110501
  39. Effects of explicit and implicit perceptual training on anticipation skills of novice baseball players, Asian Journal of Exercise and Sports Science, 8巻, 1号, pp. 1-15, 20110101
  40. 障害物回避の見積もり能力に関する発達障害児と健常児の比較, 理学療法科学, 26巻, 1号, pp. 105-109, 20110401
  41. Modulation of corticospinal motor tract excitability during finger movement under pressure: A TMS study, International Journal of Sport and Health Science, 10巻, pp. 34-39, 20120701
  42. スポーツにおける「あがり」の要因と要因間の関係性, 体育学研究, 57巻, 2号, pp. 595-611, 20121201
  43. 投球動作前の確率情報を伴う球種予測に顕在的・潜在的知覚トレーニングが及ぼす影響, スポーツ心理学研究, 40巻, 2号, pp. 109-124, 20130901
  44. 女子学生競技者の摂食障害に関する知識, 体育学研究, 58巻, pp. 721-730, 20131201
  45. Motor learning as a function of KR schedule and characteristics of task-intrinsic feedback, JOURNAL OF MOTOR BEHAVIOR, 33巻, 1号, pp. 59-66, 200103
  46. Support for an explanation of the guidance effect in motor skill learning, JOURNAL OF MOTOR BEHAVIOR, 37巻, 3号, pp. 231-238, 200505
  47. Contextual interference in implicit and explicit motor learning, PERCEPTUAL AND MOTOR SKILLS, 103巻, 2号, pp. 333-343, 200610
  48. Postural Control of Children with Developmental Disorders, JOURNAL OF PHYSICAL THERAPY SCIENCE, 21巻, 1号, pp. 7-11, FEB 2009
  49. The Influence of Audience and Monetary Reward on the Putting Kinematics of Expert and Novice Golfers, RESEARCH QUARTERLY FOR EXERCISE AND SPORT, 81巻, 4号, pp. 416-424, 201012
  50. Multiple EMG Activity and Intracortical Inhibition and Facilitation During a Fine Finger Movement Under Pressure, JOURNAL OF MOTOR BEHAVIOR, 43巻, 1号, pp. 73-81, 2011
  51. The influence of monetary reward and punishment on psychological, physiological, behavioral and performance aspects of a golf putting task, HUMAN MOVEMENT SCIENCE, 30巻, 6号, pp. 1115-1128, 201112
  52. 心理的プレッシャーが1歩踏み出し運動の初期姿勢ならびに予測的姿勢制御に及ぼす影響, 体育学研究, 59巻, pp. 577-589, 2014
  53. Psychological pressure facilitates corticospinal excitability: Motor preparation processes and EMG activity in a choice reaction task, International Journal of Sport and Exercise Psychology, 12巻, 4号, pp. 287-301, 2014
  54. “あがり”とファインモーターコントロール, バイオメカニクス研究, 15巻, 4号, pp. 167-173, 2011
  55. 剣道選手における競技レベルの高低と目付けの関係, 広島スポーツ科学研究, 14巻, pp. 9-14, 2004
  56. 注意の変化およびプレッシャーが知覚運動スキルの流暢性に及ぼす影響, 広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究, 2巻, pp. 71-80, 2007
  57. メンタル教化への多様なアプローチ:メンタルトレーニングの広がりの可能性, トレーニングジャーナル, September issue号, pp. 74-76, 2007
  58. テニスのサービスリターンにおける知覚トレーニングの効果, 広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究, 2巻, pp. 81-92, 2007
  59. ゴルフ競技におけるポジティブおよびネガティブ感情とパフォーマンスの関係, 広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究, 2巻, pp. 93-99, 2007
  60. 「ヒトの身体」再考:心 本質を理解することから始めるメンタルトレーニング, コーチングクリニック, July issue号, pp. 28-34, 2011
  61. プレッシャーが野球打者の予測スキルに及ぼす影響, 近畿大学教養・外国語教育センター紀要(一般教養編), 2巻, 1号, pp. 13-22, 2012
  62. カープ戦来場者の観戦動機, 広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究, 9巻, pp. 9-15, 2014
  63. Influence of psychological pressure on a sprint start, 広島大学大学院総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究, 9巻, pp. 1-8, 2014
  64. パフォーマンスを低下させる「あがり」の原因と対処法, コーチングクリニック, May issue号, pp. 10-14, 2014
  65. Effects of Practice and Psychological Pressure on Interpersonal Coordination Failures, PERCEPTUAL AND MOTOR SKILLS, 122巻, 3号, pp. 956-970, 201606
  66. チームメイト間における躊躇と衝突に関する質的研究, 広島体育学研究, 41巻, pp. 1-12
  67. Factors related to choking under pressure in sports and the relationships among them, International Journal of Sport and Health Science, 13巻, pp. 1-16, 2015
  68. プロバスケットボール観戦に対する阻害要因及び促進要因の質的研究:広島県内の大学生を対象として, 広島体育学研究, 43巻, pp. 11-19, 20170331
  69. Changes of initial posture and anticipatory postural adjustment in self-paced single forward stepping under psychological pressure, International Journal of Sport and Exercise Psychology, 20161121
  70. 注意・集中力と身体運動, 体育の科学, 68巻, 2号, pp. 141-145, 20180201
  71. Movement Modifications Related to Psychological Pressure in a Table Tennis Forehand Task, PERCEPTUAL AND MOTOR SKILLS, 126巻, 1号, pp. 143-156, 20181103
  72. 選択反応課題において協力関係にある2者間の躊躇や衝突はなぜ起きるのか?, スポーツ心理学研究, 46巻, 1号, pp. 1-12, 20190206
  73. 競技中における「気持ちが切れた」現象に関する質的研究, スポーツ心理学研究, 45巻, 2号, pp. 57-72, 20180930

著書等出版物

  1. 2006年09月, 最新スポーツ科学事典 文脈干渉効果 , 平凡社, 2006年, 09, 事典・辞書, 共編著, 4582135013, 919
  2. 2008年03月, 21世紀の教養5 知の根源を問う , 培風館, 2008年, 03, 教科書, 編著, 9784563019044, 260
  3. 1997年, 実戦的メンタルトレーニングの考え方・進め方(共著) , 黎明書房, 1997年, 関矢 寛史
  4. 1997年, 大リーグのメンタルトレーニング(共訳) , ベースボールマガジン社, 1997年, 関矢 寛史
  5. 1998年, コーチングの心理Q&A(共著) , 不昧堂, 1998年, 関矢 寛史
  6. 1999年, 保健体育科・スポーツ教育重要用語300の基礎知識(共著) , 明治図書出版, 1999年, 関矢 寛史
  7. 2000年, スランプをぶっとばせ!(共訳) , 翻訳, ベースボールマガジン社, 2000年, 共訳, 関矢 寛史
  8. 2001年, やさしいメンタルトレーニング(共著) , 黎明書房, 2001年, 関矢 寛史
  9. 2001年, 運動心理学の展開 , 遊戯社, 2001年, 単行本(学術書), 共編著, 調枝 孝治 関矢 寛史
  10. 2004年12月, 最新スポーツ心理学 その軌跡と展望 , 大修館書店, 2004年, 12, 単行本(学術書), 共編著, 日本スポーツ心理学会編 関矢 寛史
  11. 2006年10月, 運動行動の学習と制御 動作制御へのインターディシプリナリー・アプローチ , 杏林書院, 2006年, 10, 単行本(学術書), 共編著, 麓信義編 関矢 寛史 , 245
  12. 2005年10月, 人間の許容限界辞典 , 朝倉書店, 2005年, 10, 事典・辞書, 共編著, 山崎 昌廣 坂本和義 関邦博編 関矢 寛史 , 1014
  13. 2005年04月, スポーツメンタルトレーニング教本 改定増補版 , 大修館書店, 2005年, 04, 単行本(学術書), 共編著, 日本スポーツ心理学会編 関矢 寛史 , 270
  14. 2005年05月, 教養としてのスポーツ心理学 , 大修館書店, 2005年, 05, 単行本(学術書), 共編著, 徳永幹雄編 関矢 寛史 , 209
  15. 2013年04月, 現代高等保健体育 教授用参考資料 体育編 運動・スポーツの学び方 2.技能の上達過程と練習(pp.433-441), 大修館書店, 2013年, 04, 教科書, 共編著, 515
  16. 2013年04月, 最新高等保健体育 教授用参考資料 体育編 運動・スポーツの学び方 2.技能の上達過程と練習(pp.433-441), 大修館書店, 2013年, 04, 教科書, 共編著, 515
  17. 2008年12月, スポーツ心理学事典,フィールド研究(pp28-31),FBの分類(pp188-192), 大修館書店, 2008年, 12, 事典・辞書, 共編著, 9784469062175, 688
  18. 2010年08月, スポーツメンタルトレーニング指導士活用ガイドブック ユースサッカーチームへのメンタルトレーニング, ベースボール・マガジン社, 2010年, 08, 単行本(学術書), 共編著, 9784583102900, 227
  19. 2012年11月, 『17章 スポーツとあがり』(pp.238-254), 山﨑勝男監修,スポーツ精神生理学, 西村書店, 2012年, 11, 教科書, 共編著, 346
  20. 2014年, Routledge Companion to Sport and Exercise Psychology: Global Perspectives and Fundamental Concepts, Organization of practice, motor learning, 単行本(学術書), 共著, English, Wright, D.L., Sekiya, H., Rhee, J., 978-1-84872-128-9, 1002, 289-307
  21. 2014年, Routledge Companion to Sport and Exercise Psychology: Global perspectives and fundamental concepts, Organization of practice, Routledge, 2014年, 単行本(学術書), 共著, English, Wright, D.L., Sekiya, H., & Rhee, J., 978-1-84872-128-9, 1002, 289-307
  22. 2016年12月01日, スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版, 大修館書店, 2016年, 201612, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 関矢寛史, 277
  23. 2017年09月20日, 生理心理学と精神生理学 第Ⅱ巻 応用, 27章 プレッシャー, 北大路書房, 2017年, 201709, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 関矢寛史, ISBN978-4-7628-2993-2, 397

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Influence of pressure on postural adjustments in self-paced and simple-rection single forward stepping tasks, Sasaki, J., Sekiya, H., North American Society for Psychology of Sport and Physical Activity, 2013年06月13日, 通常, 英語, Honolulu, Hawai
  2. Changes of conceding and colliding behaviors in acquisition and under pressure in an interpersonal motor task, Ogawa, A., Sekiya, H., North American Society for Psychology of Sport and Physical Activity, 2013年06月13日, 通常, 英語
  3. An evolutionary perspective on emotion and breathing methods, Sekiya, H., Glencross Workshop, International Society of Sport Psychology 2013 World Congress, 2013年07月21日, 招待, 英語, International Society of Sport Psychology, Beijing, China
  4. Emotion and motion under pressure, Sekiya, H., XII International Congress of Sport Psychology, 2014年05月09日, 招待, 英語, Toluca, Mexico
  5. Emotion and motion under pressure, Sekiya, H., Symposium I: Mind and Movement, International Society of Sport Psychology 50th Anniversary Seminar, 2015年04月19日, 招待, 英語, International Society of Sport Psychology, Rome, Italy
  6. Inductive Analysis of Psychological Issues of Youth Soccer Players and Improvement of Interpersonal Skills through Mental Training, Sekiya, H., Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science, 2013年11月04日, 招待, 英語, Asian Council of Exercise and Sports Science, Taipei, Taiwan
  7. 女子学生競技者の摂食障害に関する知識, 山中祥子, 関矢寛史, 日本スポーツ心理学会, 2013年11月01日, 通常, 日本語, 日本スポーツ心理学会, 東京
  8. 鼎談:スポーツメンタルトレーニング指導士の未来地図(日本スポーツメンタルトレーニング指導士会会長), 関矢寛史, 鼎談:スポーツメンタルトレーニング指導士の未来地図, 2014年12月06日, 招待, 日本語, 日本スポーツ心理学会, 大阪
  9. プレッシャーが把持力調節に及ぼす影響‐異なる目標値からの検討‐, 佐々木丈予, 董玉明,関矢寛史, 日本スポーツ心理学会第42回大会, 2015年11月22日, 通常, 日本語, 日本スポーツ心理学会
  10. スポーツの練習時における心理的プレッシャー, 遠藤拓哉, 来間千晶,関矢寛史, 日本スポーツ心理学会第42回大会, 2015年11月22日, 通常, 日本語, 日本スポーツ心理学会, 北九州市
  11. スポーツにおけるセルフモニタリング, 関矢寛史, スポーツメンタルトレーニング指導士研修会, 2015年11月21日, 招待, 日本語, 日本スポーツ心理学会, 北九州市
  12. 大学教職員スポーツ教室参加者の健康度と生活習慣の変化, 関矢寛史, 加藤荘志,岩田昌太郎,小川茜, 日本体育学会第65回大会, 2014年08月27日, 通常, 日本語, 日本 体育学会, 盛岡市,岩手県
  13. 「気持ちが切れた」競技者に関する質的研究, 来間千晶, 関矢寛史, 日本体育学会第65回大会, 2014年08月27日, 通常, 日本語, 日本体育学会, 盛岡市,岩手県
  14. 運動課題を用いたプロスペクト理論の検証, 関矢寛史, 来間千晶,遠藤拓哉, 日本体育学会第66回大会, 2015年08月26日, 通常, 日本語, 日本体育学会, 東京
  15. 心理的プレッシャーが1歩踏み出し運動の初期姿勢ならびに予測的姿勢制御に及ぼす影響, 佐々木丈予, 関矢寛史, 日本体育学会第66回大会, 2015年08月26日, 通常, 日本語, 日本体育学会
  16. チームメイト間における衝突行動の生起理由‐心理的プレッシャー下における特徴‐, 小川茜, 関矢寛史, 日本体育学会第66回大会, 2015年08月25日, 通常, 日本語, 日本体育学会, 東京
  17. バドミントンの試合における心理状態の変化と競技成績の関係, 植田真生, 関矢寛史, 日本体育学会第66回大会, 2015年08月25日, 通常, 日本語, 日本体育学会, 東京
  18. The mental state of a "loss of spirit" in competition, Raima, C., Sekiya, H., Sasaki, J., 14th European Congress of Sport Psychology, 2015年07月18日, 通常, 英語, European Cngress of Sport Psychology, Bern, Switzerland
  19. Applicability of the Prospect Theory to Decision Making of a Motor Task, Sekiya, H., Fujimoto, S., Ogawa, A., Sasaki, J., 7th International Congress of Asia South Pacific Association of Sport Psychology, 2014年08月09日, 通常, 英語, Asia South Pacific Association of Sport Psychology, Tokyo, Japan
  20. Psychological pressure in practice and matches among soccer players and coaches, Endo, T., Sekiya, H., Raima, C., 7th International Congress of Asia South Pacific Association of Sport Psychology, 2014年08月09日, 通常, 英語, Asia South Pacific Association of Sport Psychology, Tokyo, Japan
  21. Influence of pressure on initial postural adjustment and APA in an accuracy demanding single-forward-stepping task, Sasaki, J., Sekiya, H., 7th International Congress of Asia South Pacific Association of Sport Psychology, 2014年08月09日, 通常, 英語, Asia South Pacific Association of Sport Psychology, Tokyo, Japan
  22. Qualitative research on a “broken spirit” in competition, Raima, C., Sekiya, H., Sasaki, J., 7th International Congress of Asia South Pacific Association of Sport Psychology, 2014年08月09日, 通常, 英語, Asia South Pacific Association of Sport Psychology, Tokyo, Japan
  23. Why do Interpersonal Coordination Failures Occur? : Quantitative and Qualitative analyses of a choice reaction task, Ogawa, A., Sekiya, H., Endo, T., 7th International Congress of Asia South Pacific Association of Sport Psychology, 2014年08月09日, 通常, 英語, Asia South Pacific Association of Sport Psychology, Tokyo, Japan
  24. 運動行動への進化心理学的アプローチ, 関矢寛史, 平成27年度第2回関西体育心理例会, 2015年12月19日, 招待, 日本語, 関西体育心理例会, 大阪
  25. アスリートに対する メンタルサポート戦略, 関矢寛史, 広島大学病院スポーツ医科学センター地域交流講演会, 2015年11月05日, 通常, 日本語, 広島大学病院スポーツ医科学センター, 広島
  26. 大学体育会弓道部を対象としたメンタルトレーニング講習会の実践報告, 佐々木丈予, 小川茜,関矢寛史, スポーツメンタルトレーニングフォーラム第10回記念大会, 2015年08月29日, 通常, 日本語, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会, 味の素ナショナルトレーニングセンター,東京
  27. ユースチームを対象としたメンタルトレーニング講習会の実践報告, 小川茜, 佐々木丈予,関矢寛史, スポーツメンタルトレーニングフォーラム第10回記念大会, 2015年08月29日, 通常, 日本語, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会, 味の素ナショナルトレーニングセンター,東京
  28. アスリートの食と心理状態の関係‐主に食が心理状態に及ぼす影響に焦点を当てた質的研究‐, 関矢寛史 古川はる 来間千晶 柴草哲朗, 関矢寛史 古川はる 来間千晶 柴草哲朗, 日本スポーツ心理学会第43回大会, 2016年11月05日, 通常, 日本語, 日本スポーツ心理学会, 札幌
  29. 関矢寛史, 2016年04月15日, 招待, 英語, 国際スポーツ心理学会
  30. 感情と認知と身体運動の関係, 関矢寛史, 日本体育学会第67回大会体育心理学専門領域シンポジウム, 2016年08月25日, 招待, 日本語, 日本体育学会体育心理学専門領域, 大阪
  31. 身体で心をつくる, 関矢寛史, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会第12回全国研修会, 2017年10月28日, 通常, 日本語, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会, 愛知県名古屋市
  32. Somatic psychology: Relationships between emotions, cognition and movement, 関矢寛史, 遠藤拓哉, 14th World Congress of Sport Psychology: Glencross Workshop, 2017年07月10日, 通常, 英語, International Society of Sport Psychology, Sevilla, Spain
  33. A questionnaire survey of Rio Olympic athletes and research on psychological issues of athletes in Olympic and Paralympic host countries, Sekiya, Hiroshi; Tachiya, Yasuhisa; Tsuchiya, Hironobu, The 8th International Congress of Asian - South Pacific Association of Sport Psychology, 2018年06月30日, 招待, 英語, Asian South Pacific Association for Sport Psychology, Daegu, Korea
  34. 広島大学での取り組み, 関矢寛史, 国立スポーツ科学センター地域スポーツ医・科学拠点連携推進事業合同研修会, 2018年01月26日, 招待, 日本語, 国立スポーツ科学センター, 東京
  35. メンタルとレーニング指導の実践例, 関矢寛史, All Hiroshima Sports Summit 2018, 2018年03月21日, 招待, 日本語, 広島大学スポーツ医科学センター, 広島市

受賞

  1. 2011年09月25日, 平成23年度日本体育学会奨励賞, 社団法人日本体育学会会長 山西 哲郎, The relationships between psychological/physiological changes and behavioral/performance changes ofa golf putting task under pressure
  2. 2010年11月20日, 平成22年度日本スポーツ心理学会優秀論文奨励賞, 日本スポーツ心理学会, プレッシャーが全身協応運動に及ぼす影響
  3. 2010年09月08日, 平成22年度日本体育学会奨励賞, (社)日本体育学会会長, 「あがり」の発現機序の質的研究
  4. 2014年12月07日, 平成26年度日本スポーツ心理学会 最優秀論文賞, 日本スポーツ心理学会会長, 投球動作前の確率情報を伴う種予測に顕在的・潜的知覚トレ ーニングが及ぼす影響

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 進化論的マインドセットがプレッシャー下の意思決定と運動制御方略に及ぼす影響, 2017年, 2019年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 理事, 2013年07月, 2017年08月, 国際スポーツ心理学会
  2. 会長, 2014年04月, 2017年03月, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会
  3. 理事, 2013年11月, 2016年11月, 日本スポーツ心理学会
  4. 理事長, 2013年04月, 2017年03月, 日本体育学会体育心理学専門領域
  5. 非常勤講師, 2017年04月, 2018年03月, 広島修道大学
  6. スポーツメンタルトレーニング指導士, 2016年11月, 2017年03月, マツダ陸上競技部
  7. 医科学委員, 2016年04月01日, 2017年03月31日, 広島県テニス協会
  8. 非常勤講師, 2018年04月, 2019年03月, 広島修道大学
  9. 理事, 2017年04月, 2019年03月, 広島体育学会
  10. 理事, 2017年08月, 2021年08月, 国際スポーツ心理学会
  11. 会長, 2017年04月, 2020年03月, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会
  12. 理事, 2016年11月, 2019年11月, 日本スポーツ心理学会
  13. 編集委員, 2017年01月, 2017年12月, International Journal of Sport and Exercise Psychology
  14. editor, 2018年01月, 2018年12月, International Journal of Sport and Exercise Psychology

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. メンタル強化の基本と心理テスト,目標設定とセルフモニタリングなど, 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会中国四国支部, メンタルトレーニング基礎セミナー, 2013年/07月, 2013年/08月
  2. 公認スポーツ指導者養成講習会, スポーツの心理Ⅰ, 日本体育協会, 2016年/07月/30日, 2016年/07月/30日, 東京, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  3. 公認スポーツ指導者養成講習会, スポーツの心理Ⅱ, 日本体育協会, 2016年/08月/07日, 2016年/08月/07日, 大阪, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  4. 選手育成プロジェクト, メンタルトレーニング, 島根県バレーボール協会, 2016年/08月/21日, 2016年/08月/21日, 出雲市, 講師, セミナー・ワークショップ, 中学生
  5. メンタルトレーニング, 戦うメンタル スイッチON!, 広島県安芸高田市立向原中学校, 2016年/04月/19日, 2016年/05月/26日, 安芸高田市, 講師, セミナー・ワークショップ, 中学生
  6. 教職員テニス教室, 広島大学スポーツ科学センター, 教職員テニス教室, 2016年/09月/05日, 2016年/10月/31日, 広島大学第五テニスコート, 講師, その他, 社会人・一般
  7. スポーツメンタルトレーニング相談室, スポーツメンタルトレーニング相談, 広島大学スポーツ科学センター, 2016年/04月/01日, 2017年/03月/31日, 広島大学スポーツメンタルトレーニング相談室, 助言・指導, その他, 社会人・一般
  8. メンタルトレーニング, メンタルトレーニング, サンフレッチェ広島ユース, 2016年/06月/22日, 2016年/11月/02日, サンフレッチェ広島三矢寮, 助言・指導, その他, 高校生
  9. 車いすテニスピースカップ医科学ブース, メンタルトレーニング相談, 広島大学スポーツ医科学センター, 2016年/10月/21日, 2016年/10月/21日, 広島広域公園テニスコート, 助言・指導, その他, 社会人・一般
  10. 障害者スポーツ指導員養成講習会, スポーツ心理学, 広島県障害者スポーツ協会, 2016年/11月/25日, 2016年/11月/25日, 広島県障害者リハビリテーションセンター, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  11. 島根県体育協会 スポーツ医・科学サポート事業 メンタルトレーニング研修会, 講義Ⅰ メンタルトレーニングとは?イメージトレーニング,集中力 講義Ⅱ ポジティブシンキング  チームワーク, 島根県体育協会, 2016年/12月/04日, 2016年/12月/11日, 島根県出雲市,浜田市,松江市, 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  12. 広島県テニス協会ジュニア強化合宿, メンタルトレーニング, 広島県テニス協会, 2016年/12月/28日, 2016年/12月/29日, 東広島市, 講師, セミナー・ワークショップ, 高校生
  13. All広島スポーツサミット, スポーツ心理学, 広島大学スポーツ医科学センター 広島大学スポーツ科学センター, 2017年/03月/18日, 2017年/03月/18日, 広島国際会議場, 講師, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 社会人・一般
  14. メンタルトレーニング指導, マツダ株式会社, 2016年/10月/01日, 2017年/03月/31日, マツダ株式会社等, 助言・指導, その他, 社会人・一般
  15. サンフレッチェ広島ユースチーム・メンタルトレーニング, メンタルトレーニング, サンフレッチェ広島, 2017年/05月/31日, 2017年/12月/06日, サンフレッチェ広島三矢寮, 講師, セミナー・ワークショップ, 高校生
  16. マツダ陸上部メンタルトレーニング, メンタルトレーニング, マツダ陸上部, 2017年/06月/02日, 2017年/10月/19日, 助言・指導, その他
  17. 公認コーチ等養成講習会, スポーツの心理Ⅱ, 日本体育協会, 2017年/08月/06日, 2017年/08月/26日, 大阪, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  18. 公認コーチ等養成講習会, スポーツの心理Ⅰ, 日本体育協会, 大阪, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  19. 中級障がい者スポーツ指導員養成講習会, スポーツ心理学, 広島県障害者スポーツ協会, 2017年/08月/25日, 2017年/08月/25日, 広島県立障害者リハビリテーションセンター, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  20. スポーツを通した健康学セミナー, ノルディックウォーク, 広島大学スポーツ科学センター, 2017年/10月/03日, 2017年/10月/03日, 広島大学東広島キャンパス, 講師, その他, 社会人・一般
  21. 国立スポーツ科学センター事例検討会, 国立スポーツ科学センター心理部門, 2017年/10月/27日, 2017年/10月/27日, 東京,国立スポーツ科学センター, 助言・指導, 研究指導, 研究者
  22. 島根県体育協会スポーツ医科学サポート事業, メンタルトレーニング研修会, 島根県体育協会, 2017年/12月/09日, 2017年/12月/10日, 島根県松江市,出雲市, 講師, セミナー・ワークショップ, 高校生
  23. 障がい者スポーツ中級指導者養成講習会, スポーツ心理学, 広島県理学療法士会, 2017年/12月/16日, 2017年/12月/16日, 広島県立障害者リハビリテーションセンター, 講師, 資格認定講習, 社会人・一般
  24. 島根県体育協会スポーツ医科学サポート事業, メンタルトレーニング講習会, 島根県体育協会, 2018年/01月/21日, 2018年/01月/21日, 島根県民会館, 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  25. 医科学サポート講義, 自己認識から始めるメンタルトレーニング, 広島市スポーツ協会, 2018年/01月/27日, 2018年/01月/27日, 広島県民文化センター, 講師, セミナー・ワークショップ, 保護者
  26. 島根県バレーボール協会メンタルトレーニング合宿, 島根県バレーボール協会メンタルトレーニング合宿, 島根県バレーボール協会, 2018年/03月/17日, 2018年/03月/18日, 島根県安来市, 講師, セミナー・ワークショップ, 中学生

学術雑誌論文査読歴

  1. 2016年, 広島体育学研究, 編集員, 査読者, 1
  2. 2016年, 編集員, 査読者, 1
  3. 2018年, Perceptual and Motor Skills, その他, 査読者, 1