三根和浪KazunamiMine

Last Updated :2019/10/01

所属・職名
大学院教育学研究科造形芸術教育学講座准教授
メールアドレス
kminehiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 教育学修士(広島大学)

担当主専攻プログラム

  • 造形芸術教育プログラム

研究分野

  • 社会科学 / 教育学 / 教育学
  • 社会科学 / 教育学 / 教科教育学

研究キーワード

  • 日本美術教育史
  • 美術教員の力量形成論
  • 美術教育
  • フィンランド
  • 日本
  • ものづくり教育
  • 美術鑑賞教育

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 通年, 地域教育実践I
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  3. 2019年, 学部専門, 集中, 地域教育実践I(H29以前生用)
  4. 2019年, 学部専門, 集中, 地域教育実践II(H29以前生用)
  5. 2019年, 学部専門, 通年, 地域教育実践II
  6. 2019年, 学部専門, 4ターム, 生涯活動教育論
  7. 2019年, 学部専門, 3ターム, 美術科教育方法・評価論
  8. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業研究基礎演習I
  9. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業研究基礎演習II
  10. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  11. 2019年, 学部専門, 1ターム, 美術科教育学概論
  12. 2019年, 学部専門, 4ターム, 美術科授業プランニング基礎
  13. 2019年, 学部専門, 1ターム, 美術科授業プランニング演習
  14. 2019年, 学部専門, 2ターム, 美術科教育指導者論
  15. 2019年, 学部専門, 集中, 中・高等学校教育実習I
  16. 2019年, 学部専門, 集中, 中・高等学校教育実習II
  17. 2019年, 学部専門, 集中, 中・高等学校教育実習III
  18. 2019年, 学部専門, 2ターム, 中・高等学校教育実習入門
  19. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(中・高)
  20. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 教科教育学講究(造形芸術教育学領域)
  21. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学特別研究(造形芸術教育学領域)
  22. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 教職授業プラクティカムI
  23. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 教科教育学講究(造形芸術教育学領域)
  24. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学特別研究(造形芸術教育学領域)
  25. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 教職教授学講究
  26. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 教職授業プラクティカムII
  27. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 教科教育学の実践的検証
  28. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 教科教育学の実践的展開
  29. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 造形芸術教育学特別研究I(美術科)
  30. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 造形芸術教育学演習I(美術科)
  31. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 造形芸術教育学特別研究I(美術科)
  32. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 造形芸術教育学特講I(美術科)
  33. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 授業開発と評価(基礎)
  34. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 授業開発と評価(発展)
  35. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 授業開発と評価(応用)
  36. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 授業開発と評価(開発)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 図画工作科授業「まちかどウォッチング」の検討, 学校教育実践学研究, 2巻, pp. 127-137, 19960301
  2. 新しい学力観と美術教育のあるべき姿, 学校教育研究会『学校教育』, 932号, pp. 24-29, 19950301
  3. 小学校における美術鑑賞教育と5WIH発問, 学校教育実践学研究, 4巻, pp. 87-96, 19980401
  4. 造形意欲と教師の言葉がけ, 学校教育実践学研究, 5巻, pp. 83-91, 19990401
  5. ★, 美術鑑賞教育におけるオープンエンド化, 建帛社『アートエデュケーション』, 30号, pp. 73-81, 20010301
  6. ★, 小学校美術鑑賞作品提示メディアの研究, 美術科教育学会『美術教育学』, 21号, pp. 265-275, 20000301
  7. ★, 図画工作科授業「仲間わけをしよう-ぼくらは芸術鑑定団-」の実践と検討, 美術科教育学会『美術教育学』, 18号, pp. 295-307, 19970301
  8. 鑑賞学習の指導方法の効果についての検討, 大学美術教育学会『大学美術教育学会誌』, 28号, pp. 145-154, 19960301
  9. 鑑賞指導の方法についての試みとその効果についての研究, 美術科教育学会『美術教育学』, 17号, pp. 247-258, 19960301
  10. 鑑賞学習の指導方法についての試みとその効果についての研究, 大学美術教育学会『大学美術教育学会誌』, 27号, pp. 153-162, 19950301
  11. ★, 年齢にともなった児童の鑑賞活動の発達に関する研究, 美術科教育学会『美術教育学』, 15号, pp. 281-292, 19940301
  12. ★, 戦後美術教育の展開, 美術科教育学会『美術教育学』, 7号, pp. 234-241, 19851101
  13. 共感性を育む, 学校教育研究会『学校教育』, 953号, pp. 18-23, 19961201
  14. 一人一人の思いが反映する図画工作科の授業, 学校教育研究会『学校教育』, 938号, pp. 24-29, 19950901
  15. 知と学びによる造形(図画工作)科の授業, 学校教育研究会『学校教育』, 1024号, pp. 6-11, 20021101
  16. どちらの立場に立つべきか考える, 学校教育研究会『学校教育』, 1012号, 20011101
  17. 子どもの豊かな発想を引き出す授業づくり, 学校教育研究会『学校教育』, 921号, pp. 30-38, 19940401
  18. 子どものリアルと色名の方言化, 学校教育研究会『学校教育』, 1031号, pp. 32-35, 20030601
  19. 豊かな創造性の育成と視覚リテラシーの教育, 学校教育研究会『学校教育』, 1019号, pp. 32-35, 20020601
  20. ワクチンは芸術表現の危機を回避できるか, 学校教育研究会『学校教育』, 969号, pp. 38-41, 19980401
  21. 造形環境から考える, 学校教育研究会『学校教育』, 985号, pp. 38-41, 19990801
  22. 授業の内容と方法を考える, 学校教育研究会『学校教育』, 998号, pp. 38-41, 20000901
  23. 見ることによって考える, 学校教育研究会『学校教育』, 1007号, pp. 38-41, 20010601
  24. 中学校美術科学力の保持・剥落, 日本教科教育学会『日本教科教育学会誌』, 26巻, 3号, pp. 65-68, 20031201
  25. 美術科における自己評価学力と有用感の分析, 広島大学大学院教育学研究科付属教育実践総合センター・学校教育実践学研究, 10巻, pp. 247-253, 20040301
  26. 「あ,ディライト」にみる発見 子どもが自分自身を発見する写生, 美育文化協会『美育文化』, 52巻, 1号, pp. 18-23, 20020101
  27. 美術教育の今を語り,問題のありかを照射する, 美育文化協会『美育文化』, 53巻, 3号, pp. 64-71, 20030501
  28. 子どもにとっての風景,そして「見ること」へ, 美育文化協会『美育文化』, 53巻, 4号, pp. 66-73, 20030701
  29. 美術教育における「見ること」と「考えること」, 美育文化協会『美育文化』, 53巻, 5号, pp. 64-71, 20030901
  30. 知をどのように明らかにしたか, 美術科教育学会『美術教育学』, 25号, pp. 541-552, 20040301
  31. 新たな知と学びを実現する造形芸術教育プログラムの基本構想 -生涯学習社会をふまえた大学のカリキュラムにおいて-, 広島大学大学院教育学研究科リサーチ・オフィス 『リサーチ・オフィス共同研究プロジェクト報告書』, 2巻, pp. 79-91, 20040301
  32. 造形活動の基礎・基本を定着する授業(1) -小学校における色彩学習の事例を通して-, 広島大学学部・附属学校共同研究機構『学部・附属学校共同研究紀要』, 32号, pp. 283-291, 20040301
  33. 21世紀教育に生きる美術教育, 学校教育研究会『学校教育』, 961号, pp. 24-29, 19970801
  34. 「考える」ために課題を共有する図画工作科の授業, 学校教育研究会『学校教育』, 1038号, pp. 12-17, 20040101
  35. なぜ?と色のシャワーで育てる授業, 学校教育研究会『学校教育』, 1042号, pp. 32-35, 20040501
  36. 図画工作・美術科の問題点と教科再構成の可能性, 日本教科教育学会誌, 27巻, 3号, 20041201
  37. 造形活動の基礎・基本を定着する授業(2) 小学校における色彩学習の事例を通して, 広島大学学部・附属学校共同研究機構, 33号, 20050301
  38. 乳幼児とのふれあい体験学習における絵本製作指導の改善に関する研究, 広島大学学部・附属学校共同研究機構『学部・附属学校共同研究紀要』, 35号, pp. 307-316, 20070301
  39. 「高学年造形遊び不要論」の検討, 美術教育学, 27号, pp. 391-402, 20060301
  40. 学会誌に見る美術教育学研究の動向と課題, 日本教科教育学会誌, 29巻, 3号, pp. 87-96, 20061201
  41. フィンランドの教員養成におけるクラフト教育, 美術教育学, 29号, pp. 539-550, 20080301
  42. 「健康・生活・芸術にかかわる生涯学習のネットワーク機構に関する研究」, 島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書(第3巻), 第3巻巻, 97-112号, 20050328
  43. 生涯活動教育学における人間生活教育学分野の役割と展開に関する研究-キャリア・ディベロップメントの視点から-, 広島大学大学院教育学研究科リサーチオフィス研究報告書, 5巻, pp. 89-101, 20070331
  44. 我が国の義務教育における『ものづくり教育』に対する学習者の意識(第一報)―小学校6年生の意識調査の分析―, 日本教科教育学会誌, 34巻, 3号, pp. 11-20, 20111201
  45. 我が国の義務教育における『ものづくり教育』に対する学習者の意識(第二報)―中学生3年生の意識調査の分析―, 日本教科教育学会, 34巻, 4号, pp. 69-78, 20120301
  46. 課題研究発表 教育職能の形成と高度化に関する研究(Ⅲ) -カナダ・スエーデン・ネパール・ブータン・チベットの報告-, 日本教科教育学会, 33巻, 1号, pp. 41-44, 20100601
  47. 内野実践に見える造形環境の整備と教師の力量, 美育文化, 62巻, 1号, pp. 48-51, 20120101
  48. フィンランドの教員養成における教育職能形成の実態―クラフト科教育の教員養成事例から―, 日本教科教育学会, 32巻, 1号, pp. 51-59, 20090601
  49. 教員養成モデル・コア・カリキュラム作成のための教科構成原理の探究(第2年次), 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書, 11巻, pp. pp.69-82, 20130301
  50. 工芸学習で制作した作品に対する制作者の愛着形成要因の一考察, 美術科教育学会『美術教育学』, 34号, pp. 347-355, 20130301
  51. Book Review 美術館活用術~鑑賞教育の手引き~, 教育美術, 846号, pp. 64, 20121201
  52. Newspaper in Education 現代美術はどう鑑賞するの, 中国新聞, pp. 18, 20120501
  53. 造形活動の基礎・基本を定着する授業(1)小学校における色彩学習の事例を通して, 学部・附属学校共同研究紀要, 32号, pp. 283-291, 2003
  54. 造形活動の基礎・基本を定着する授業(2)小学校における色彩学習の事例を通して, 学部・附属学校共同研究紀要, 33号, pp. 339-346, 2004
  55. フィンランドのものづくり教育, 初等教育資料, No.905号, pp. 66-69, 2013, 10
  56. 教員養成モデル・コア・カリキュラム作成のための教科構成原理の探究(第3年次), 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書, 12巻, pp. 91-106, 2014,3
  57. 広島大学教育学研究科における地域貢献活動の実態とサービスラーニングへの可能性, 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書, 12巻, pp. 225-240, 2014,3
  58. 中学校美術科におけるアートフォリオ(ポートフォリオ)の導入効果, 教育美術, No.870号, pp. 42-47, 2014,12
  59. 2014年版(2016年施行)教育改革におけるフィンランドものづくり教育の動向, アートエデュケーション思考, pp. 129-136, 201609
  60. 感性と一体化した造形リテラシーを育み,私をつくる図画工作科授業の姿, 学校教育, 1193号, pp. 22-29, 201701
  61. 私をつくり生かそうとする造形科の授業, 学校教育, pp. 38-43

著書等出版物

  1. 2015年07月, 今なぜ,教科教育なのか, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 池野範男,伊東治己,今関豊一,雲財 寛,大髙 泉,角屋重樹,木下博義,木村博一,小山正孝,佐藤 園,塚田泰彦,寺尾慎一,深澤清治,松浦拓也,丸山真司,三根和浪,三村真弓,森山 潤, 978-4-7999-0144-1, 120, 81-86
  2. 2018年.1月, 平成29年改訂小学校教育課程実践講座 図画工作, (株)ぎょうせい, 2018年, 1, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 978-4-324-10309-8, 197, pp.27-34
  3. 2017年11月, 平成29年版小学校新学習指導要領の展開 図画工作編, 明治図書, 2017年, 11, 単行本(学術書), 共編著, 日本語, 阿部宏行・三根和浪 編著, 978-4-18-328412-9, 164, pp.26-61

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. フィンランドの実態から考える我が国のものづくり教育の課題, 三根和浪, 第37回美術科教育学会上越大会, 2015年03月28日, 通常, 日本語, 美術科教育学会, 上越教育大学
  2. 美術科授業における授業導入方法の検討, 山本果林,三根和浪, 第37回美術科教育学会上越大会, 2015年03月28日, 通常, 日本語, 美術科教育学会, 上越教育大学
  3. 2014年版(2016年施行)教育改革におけるフィンランドものづくり教育の動向, 三根和浪, 第55回大学美術教育学会北海道大会, 2016年09月24日, 通常, 日本語, 大学美術教育学会, 北海道教育大学
  4. 図画工作科における「わたし」と平成29年版小学校学習指導要領解説図画工作編の検討, 美術科教育学会, 2018年03月28日, 通常, 日本語, 美術科教育学会, 滋賀大学
  5. 「平和に関する題材」を活用した美術教育の検討 ─平和希求のための美術教育の役割と中学校美術科での取り扱いの一考察─, 小森千奈 三根和浪, 美術科教育学会, 2018年03月, 通常, 日本語, 美術科教育学会, 滋賀大学

社会活動

委員会等委員歴

  1. こどもアートベンチャー実行委員, 2013年06月, 2013年09月, 東広島市教育委員会
  2. 学校評議員, 2013年05月, 2014年03月, 広島県教育委員会
  3. 府中市小中一貫教育カリキュラム作成会議図工・美術部会助言者, 2013年08月, 2014年03月, 府中市教育委員会
  4. 学校評議員, 2014年05月, 2015年03月, 広島県教育委員会
  5. こどもアートベンチャー実行委員, 2014年05月, 2014年09月, 東広島市教育委員会
  6. 東広島版「世界一大きな絵」制作プロジェクト実行委員, 2014年12月, 2015年03月, 東広島市教育委員会
  7. 学校評議員, 2015年05月, 2016年03月, 広島県教育委員会
  8. こどもアートベンチャー実行委員, 2015年05月, 2015年09月, 東広島市教育委員会
  9. こどもアートベンチャー実行委員, 東広島市教育委員会
  10. 学校評議員, 2017年04月, 2018年03月, 広島県立熊野高等学校
  11. アドバイザー, 2016年04月, 2018年03月, せとうち美術館ネットワーク
  12. 第52回教育美術・佐竹賞 選考委員, 2017年04月, 2017年08月, 公益財団法人 教育美術振興会

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. ひろしま美術館主催「まるごとひろしま美術館展」企画アドバイザー, 情報提供
  2. 確かな学力を育てる教育課程の創造, 広島大学附属福山中・高等学校, 広島大学附属福山中・高等学校第32回教育研究会, 2002年/09月/01日, 2002年/09月/20日, 編集長
  3. 新しい学びを創る芸術科教育, 広島大学附属中・高等学校, 広島大学附属中・高等学校教育研究大会, 2002年/11月/01日, 2002年/11月/20日, 編集長
  4. ・, 広島大学附属小学校, 第90回研究発表協議会, 2003年/01月/01日, 2003年/01月/20日, 編集長
  5. つくりだす喜びを味わわせる造形活動, 安芸郡教育研究所陸地支所, 安芸郡教育研究所陸地支所図工部会研究会, 2003年/06月/01日, 2003年/06月/20日, 編集長
  6. 基礎的な能力を育てる図画工作・美術科教育の在り方, 広島県立教育センター, 平成15年度研修講座 図画工作・美術科教育研究講座, 2003年/07月/01日, 2003年/07月/20日, 編集長
  7. 創造活動の基礎的な能力の育成上の課題と「表現」の指導, 広島市教育センター, 小学校図画工作科教育講座, 2003年/10月/01日, 2003年/10月/20日, 編集長
  8. ・, 広島市教育センター, 小学校図画工作科教育講座, 2003年/10月/01日, 2003年/10月/20日, 編集長
  9. 自立に向かう子どもたち-小学校教育に求められる基礎・基本を問う-, 広島大学附属東雲小学校, 第109回東雲教育研究会協議会図画工作科協議会, 2003年/11月/01日, 2003年/11月/20日, 編集長
  10. 新しい図画工作科のねらいと指導の方法, 御調町教育研修会図工部, 御調町教育研修会図工部研修, 2003年/11月/01日, 2003年/11月/20日, 編集長
  11. 造形科の学力を育成する授業づくり, 広島大学附属小学校, 第60回初等教育全国協議会, 2004年/01月/01日, 2004年/01月/20日, 編集長
  12. つくりだす喜びを味わわせる造形活動, 芸郡小学校教育研究所陸地支所図工部会, 教育研究集会 図工部会, 2004年/02月/01日, 2004年/02月/20日, 編集長
  13. 図画工作科の授業改善について, 広島大学, 広島県南部美術教育連盟研究会, 2004年/08月/01日, 2004年/08月/20日, 講師
  14. 伝え合う力を高めるための学級経営の在り方, 広島大学, 東広島市立川上小学校研究会, 2004年/11月/01日, 2004年/11月/20日, 編集長
  15. 生きて働く学力の育成をめざして(2), 広島大学附属中・高等学校, 広島大学附属中・高等学校教育研究大会, 2004年/11月/01日, 2004年/11月/20日, 編集長
  16. 図画工作・美術科で子どもを育てる五つの視点, 南部美術教育連盟, 第39回南部美術教育連盟研究大会, 2005年/02月/01日, 2005年/02月/20日, 編集長
  17. つくりだす喜びを味わわせる造形活動, 安芸郡小学校教育研究所陸地支所図工部会, 安芸郡小学校教育研究所陸地支所教育研究集会図工部会, 2005年/02月/01日, 2005年/02月/20日, 編集長
  18. 図画工作科教育授業検討, 広島大学, 広島大学附属東雲小学校校内授業研究会, 2013年/01月/30日, 2013年/01月/30日, 編集長
  19. 大学教員講評, 広島県立熊野高等学校, 平成24年度広島県立熊野高等学校芸術類型美術コース・書道コース卒業作品解説会, 2013年/02月, 2013年/02月, 社会人・一般
  20. 鑑賞の授業改善を通して生徒の学力(意欲と表現力)の向上を図る~VTRを活用した研修を取り入れて~ , 広島市(学力向上推進事業「授業改善推進校(中学校・美術科)」), 校内授業研究, 2012年/11月, 2012年/11月, 教育関係者
  21. 熟達した教師の授業から学ぶ~フィンランドの事例を中心に~, 武蔵野線沿線美術教育実践学習会「び会」, 武蔵野線沿線美術教育実践学習会「び会」平成24年度第7回研究会, 2012年/10月, 2012年/10月, 教育関係者
  22. 図画工作科がめざしているもの, 福山市立蔵王小学校, 福山市立蔵王小学校研修会, 2012年/08月, 2012年/08月, 教育関係者
  23. 鑑賞授業の検討, 福山市立蔵王小学校, 福山市立蔵王小学校公開教育研究会, 2012年/10月, 2012年/10月, 教育関係者
  24. 表現の授業を通した〔共通事項〕の指導の工夫, 広島市教育センター, 中・高等学校美術科授業改善研修, 2012年/07月, 2012年/07月, 教育関係者
  25. 素材とかかわる;~幼児が身体でかかわる紙素材体験と小学校造形遊びへのつながり~, 三原市保育協議会, 平成24年度三原市保育協議会研修会, 2012年/05月, 2012年/05月, 教育関係者
  26. 広島市教育センター土曜特別セミナー, 小学校図画工作科, 広島市教育センター, 2017年/09月/09日, 2017年/09月/09日, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  27. 福山市中学校教科別一斉研修(美術), 福山市中学校教科別一斉研修(美術)における講義,指導助言, 福山市教育委員会(福山市立城北中学校), 2017年/06月/15日, 2017年/06月/15日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  28. 福山市中学校教科別一斉研修(美術), 福山市中学校教科別一斉研修(美術)における講義,指導助言, 福山市教育委員会(福山市立神辺中学校), 2017年/07月/31日, 2017年/07月/31日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  29. 福山市中学校教科別一斉研修(美術), 福山市中学校教科別一斉研修(美術)における講義,指導助言, 福山市教育委員会(福山市立城南中学校), 2017年/12月/07日, 2017年/12月/07日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  30. 福山市中学校教科別一斉研修(美術), 福山市中学校教科別一斉研修(美術)における講義,指導助言, 福山市教育委員会(福山市立鞆中学校), 2018年/02月/08日, 2018年/02月/08日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  31. 校内研修会, 指導助言, 廿日市市立宮園小学校, 2017年/06月/30日, 2017年/06月/30日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  32. 広島市中学校教育研究会美術部会, 指導講話, 広島市中学校教育研究会美術部会, 2017年/08月/01日, 2017年/08月/01日, 講師, 講演会, 教育関係者
  33. 公開研究授業, 新学習指導要領のねらいと要点について, 広島市立高等学校公開研究授業連絡協議会, 2017年/10月/24日, 2017年/10月/24日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  34. 第56回広島県造形教育研究大会(大竹・廿日市大会), 分科会助言者・つくりだす喜びを育てる造形教育を目指して, 広島県造形教育連盟, 2017年/11月/17日, 2017年/11月/17日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  35. 広島市中学校教育研究会美術部会, 広島市中学校教育研究会美術部会, 広島市中学校教育研究会美術部会, 2017年/11月/01日, 2017年/11月/01日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  36. 校内授業研究, 校内授業研究, 福山市立曙小学校, 2018年/01月/18日, 2018年/01月/18日, 講師, 研究指導, 教育関係者

学術雑誌論文査読歴

  1. 2009年, 美術科教育学会誌『美術教育学』, その他, 査読委員
  2. 2010年, 美術科教育学会誌『美術教育学』, その他, 査読委員
  3. 2011年, 美術科教育学会誌『美術教育学』, その他, 査読委員
  4. 2012年, 美術科教育学会誌『美術教育学』, 編集員, 査読委員
  5. 2013年, 美術科教育学会誌『美術教育学』, その他, 査読委員
  6. 2013年, 『大学美術教育学会誌』, その他, 査読委員
  7. 2014年, 『大学美術教育学会誌』, その他, 査読委員
  8. 2015年, 『大学美術教育学会誌』, その他, 査読委員, 2
  9. 2016年, 美術科教育学会誌『美術教育学』, 編集員, 査読委員, 1