山内 規嗣Noritsugu Yamauchi

Last Updated :2019/12/02

所属・職名
大学院教育学研究科学習開発学講座教授
メールアドレス
nyamauchiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(教育学)(筑波大学)
  • 修士(教育学)(筑波大学)

研究分野

  • 社会科学 / 教育学 / 教育学

研究キーワード

  • ドイツ啓蒙主義
  • 児童・青少年文学
  • 近代教育学
  • 啓蒙主義

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 4ターム, 教育と制度[旧パッケージ]
  2. 2019年, 学部専門, 3ターム, 教職入門
  3. 2019年, 学部専門, 1ターム, 教育の思想と原理
  4. 2019年, 学部専門, 2ターム, 道徳教育指導法
  5. 2019年, 学部専門, 4ターム, 学校教育思想史
  6. 2019年, 学部専門, 集中, 地域教育実践I(H29以前生用)
  7. 2019年, 学部専門, 通年, 地域教育実践I
  8. 2019年, 学部専門, 集中, 地域教育実践II(H29以前生用)
  9. 2019年, 学部専門, 通年, 地域教育実践II
  10. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 学習開発研究法I
  11. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 学習開発研究法II
  12. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  13. 2019年, 学部専門, 1ターム, 学習開発学入門I
  14. 2019年, 学部専門, 3ターム, 学習開発学入門II
  15. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(幼・小)
  16. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 学習開発学講究
  17. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 学習開発学特別研究
  18. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, プロジェクト研究
  19. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 教職授業プラクティカムI
  20. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 学習開発学講究
  21. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 学習開発学特別研究
  22. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, プロジェクト研究
  23. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 教職教授学講究
  24. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 教職授業プラクティカムII
  25. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 学習開発基礎実践研究
  26. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 学習開発基礎特別研究
  27. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 学校教育史特講
  28. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 学校臨床心理学特論
  29. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 学習方法開発特講
  30. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 学習開発基礎実践研究
  31. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 学習開発基礎特別研究
  32. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 学校教育史演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, J.H.Campe教育思想におけるSeelenlehreの位置と意味, 日本の教育史学, 38巻, pp. 250-268, 19951001
  2. ★, 汎愛派教育思想におけるSeeleの位置づけについて, 教育学研究, 64巻, 4号, pp. 427-436, 19971201
  3. J.H.Campe教育思想における理性と信仰 -児童・青少年文学を手がかりとして-, 広島大学大学院教育学研究科紀要第二部, 52号, pp. 19-26, 20030401
  4. 戦後日本における教員養成と専門的教養-改革期を中心に-, 「グローバル時代における教職教養のモデル構築のための日墺国際比較研究」(平成17-19年度科学研究費補助金・基盤研究(B)海外学術調査研究成果報告書、課題番号17402040、研究代表者:樋口聡), pp. 15-30, 20080301
  5. J.H.カンペ教育思想の研究 ~啓蒙主義教育思想再検討の一環として~, 筑波大学大学院人間総合科学研究科(学位論文), pp. 1-217, 20060630
  6. ★, 啓蒙主義者カンペの言語論におけるロマン主義的変容 -モーリッツとの比較を手がかりに-, 教育哲学研究, 96号, pp. 63-79, 20071110
  7. 大学生の回想にみる平和教育実践の諸問題, 学習開発学研究, 3号, pp. 99-109, 20080331
  8. J.H.カンペ児童文学作品の改訂にみる叙述原理の変化 -『若きロビンソン』再読-, 筑波大学大学院人間総合科学研究科教育基礎学専攻『教育学論集』, 5号, pp. 67-84, 2009
  9. 汎愛派教育思想における暴力と理性 -バゼドウの『基礎教科書』を手がかりに-, 学習開発学研究, 2号, pp. 111-119, 20090301
  10. 『ブラウンシュヴァイク雑誌』にみるドイツ啓蒙の具体像(1), 学習開発学研究, 8号, pp. 89-96, 2015
  11. 『ブラウンシュヴァイク雑誌』にみるドイツ啓蒙の具体像(2), 学習開発学研究, 9号, pp. 151-158, 2016
  12. 〈翻訳〉ヨアヒム・ハインリヒ・カンペ『教育的観点における感受性と感傷』 (1779), 西洋教育史研究 : 東京教育大学外国教育史研究室年報, 23巻, pp. 69-88, 199410
  13. J.B.バゼドウの『方法的教授』のおける「心」の位置づけ, 西洋教育史研究 : 東京教育大学外国教育史研究室年報, 24巻, pp. 21-29, 199510
  14. 〈III.博士学位論文概要(2006年度)〉J.H.カンペ教育思想の研究  : 啓蒙主義教育思想再検討の一環として, 教育学論集, 3号, pp. 169-173, 20070331
  15. 学校及び児童生徒支援活動を通して育成される教師としての臨床的指導力に関する研究--広島大学における「特色ある教育実習プログラム」提案を受けて, 学校教育実践学研究, 13巻, pp. 1-9, 2007
  16. 啓蒙主義者カンペの言語論におけるロマン主義的変容--モーリッツとの比較を手がかりに (特集 言語と教育), 教育哲学研究, 96号, pp. 63-79, 2007
  17. 大学生の回想にみる平和教育実践の諸問題, 学習開発学研究, 1号, pp. 99-109, 20070901
  18. 汎愛派教育思想における暴力と理性 : パゼドウの『基礎教科書』を手がかりに, 学習開発学研究, 2号, pp. 111-119, 20090331

著書等出版物

  1. 2010年11月, J.H.カンペ教育思想の研究 ドイツ啓蒙主義における心の教育, ミネルヴァ書房, 2010年, 11, 単行本(学術書), 単著, 9784623058600, 286
  2. 2012年10月, 教育の思想と原理 : 良き教師を目指すために学ぶ重要なことがら, 協同出版, 2012年, 10, 樋口聡, 山内規嗣著, 9784319002504
  3. 2009年02月, 児童・生徒のための学校環境適応ガイドブック ―学校適応の理論と実践―, 協同出版, 2009年, 02, 石井眞治,井上弥,沖林洋平,栗原慎二,神山貴弥編著(分担執筆者:青木多寿子,大谷哲朗,神垣幸一,神薗紀幸,高橋哲也,高橋均,谷田寿幸,中司博之,野崎秀正,林孝,古谷嘉一朗,三吉和彦,森野美央,山内規嗣,山田洋平,米沢崇)
  4. 2012年03月, やさしい道徳授業のつくり方, 2012年, 03, 編著
  5. 2014年03月, 道徳教育指導論, 協同出版, 2014年, 03, 丸山恭司編著(分担執筆者:矢野博史,平田仁胤,奥野佐矢子,丸橋静香,杉田浩崇,山内規嗣,鈴木篤,小林万里子,鈴木由美子,諏訪佳代,塩津英樹,椋木香子,上地完治,宮里智恵,森川敦子,三原隆行,時津啓)

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 平成29年度科学研究費事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)(一般), 教職科目と教科専門科目を横断する学際的な教員養成カリキュラムの開発, 2017年, 2019年

社会活動

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 教員免許更新講習, 教育の最新事情, 2016年/08月/22日, 2016年/08月/22日, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  2. 第5回全体研修会指導助言, 第5回全体研修会, 広島大学附属幼稚園・小学校・中学校, 2016年/08月/24日, 2016年/08月/24日, 広島大学附属三原小学校, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者