繁本 憲文NORIFUMI SHIGEMOTO

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
トランスレーショナルリサーチセンター 准教授
ホームページ
メールアドレス
trcshigehiroshima-u.ac.jp
自己紹介
研究開発力の向上への取り組みを通じて、研究大学として発展していけるよう尽力します。

基本情報

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 博士課程展開医科学専攻, 日本, 2009年04月, 2013年05月
  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 1996年04月, 2002年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 消化器外科学
  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 感染症内科学
  • 医歯薬学 / 基礎医学 / 細菌学(含真菌学)

研究キーワード

  • 手術部位感染症
  • トランスレーショナルリサーチ
  • 薬剤耐性菌

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, トランスレーショナルリサーチ概論A
  2. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, トランスレーショナルリサーチ概論B
  3. 2022年, 学部専門, 通年, 全身性疾患制御学
  4. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 国際感染症概論

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Complete Nucleotide Sequence of the IncN Plasmid Encoding IMP-6 and CTX-M-2 from Emerging Carbapenem-Resistant Enterobacteriaceae in Japan, ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY, 59巻, 2号, pp. 1356-1359, 201502
  2. Persistence and Epidemic Propagation of a Pseudomonas aeruginosa Sequence Type 235 Clone Harboring an IS26 Composite Transposon Carrying the bla(IMP-1) Integron in Hiroshima, Japan, 2005 to 2012, ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY, 59巻, 5号, pp. 2678-2687, 201505
  3. Persistence and epidemic propagation of a Pseudomonas aeruginosa sequence type 235 clone harboring an IS26 composite transposon carrying the blaIMP-1 integron in Hiroshima, Japan, 2005 to 2012., Antimicrob Agents Chemother, 59巻, 5号, pp. 2678-2687, 201505
  4. Pharmacokinetics and pharmacodynamic target attainment of intravenous pazufloxacin in the bile of patients undergoing biliary pancreatic surgery., J Chemother, 26巻, 5号, pp. 287-292, 201410
  5. Tripoli metallo-β-lactamase-1 (TMB-1)-producing Acinetobacter spp. with decreased resistance to imipenem in Japan., Antimicrob Agents Chemother, 58巻, 4号, pp. 2477-2478, 2014
  6. The first case of septicemia caused by imipenem-susceptible, meropenem-resistant Klebsiella pneumoniae., Ann Lab Med, 33巻, 5号, pp. 383-385, 201309
  7. Meropenem resistance in imipenem-susceptible meropenem-resistant Klebsiella pneumoniae isolates not detected by rapid automated testing systems., J Clin Microbiol, 51巻, 8号, pp. 2735-2738, 201310
  8. ★, イミペネムに対する感受性が低下したクレブシエラ属が保有する新規メタロβラクタマーゼ,IMP-34, Diagn Microbiol Infect Dis, 76巻, 1号, pp. 119-121, 201303
  9. Rapid detection of blaIMP-6 by amplification refractory mutation system., J Microbiol Methods, 88巻, 1号, pp. 182-184, 201201
  10. Emergence in Japan of an imipenem-susceptible, meropenem-resistant Klebsiella pneumoniae carrying blaIMP-6., Diagn Microbiol Infect Dis, 72巻, 1号, pp. 109-112, 201201
  11. Prognostic impact of perioperative serum CA 19-9 levels in patients with resectable pancreatic cancer., Ann Surg Oncol, 17巻, 9号, pp. 2321-2329, 201009
  12. [Antibiotic-resistant infectious thoracoabdominal aortic aneurysm; report of a case]., Kyobu Geka, 62巻, 4号, pp. 333-335, 200908
  13. Usefulness of computed tomography as a preoperative diagnostic modality in a case with acute jejunogastric intussusception., J Gastrointest Surg, 11巻, 8号, pp. 1078-1080, 200708
  14. 便失禁に対する新規治療法 仙骨神経刺激療法の有用性, 広島医学, 69巻, 2号, pp. 0367-5904, 201602
  15. 急性虫垂炎/急性胆嚢炎/腹膜炎, 救急・集中治療, 27巻, pp. 230-234, 201512
  16. 手術部位感染対策における予防的抗菌薬投与の意義, 感染対策ICTジャーナル, 10巻, 4号, pp. 369-374, 201510
  17. 感染制御に注意を要する病原体 流行性ウイルス感染症 ノロウイルス・ロタウイルス, 救急医学, 39巻, 10号, pp. 41-42, 201505
  18. 地域医療のなかでの大学病院の果たすべき役割, 日本渡航医学会誌, 8巻, 1号, pp. 41-42, 201505
  19. 薬剤耐性と対峙する手術部位感染対策-下部消化管外科領域-, 日本化学療法学会雑誌, 63巻, 3号, pp. 339-342, 201505
  20. 盲腸粘膜下腫瘍と鑑別が困難であった盲腸子宮内膜症の1例(原著論文/症例報告), 日本大腸肛門病学会雑誌, 68巻, 1号, pp. 40-45, 201501
  21. わが国のカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(解説), 感染症, 45巻, 1号, pp. 30-38, 201501
  22. わが国のカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(解説), 感染症, 45巻, 1号, pp. 19-24, 201501
  23. 私の診療経験から 耐性菌感染症治療の問題点(解説), 臨牀と研究, 92巻, 1号, pp. 101-104, 201501
  24. 歯状線直上まで広範囲にdysplasiaの伸展を認めたcolitic cancerの1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 75巻, 10号, pp. 2801-2806, 201410
  25. 【ERAS時代の周術期管理マニュアル】 術式別の術前・術中・術後管理 小腸・大腸 結腸切除術(解説/特集), 臨床外科, 69巻, 11号, pp. 127-129, 201410
  26. 内視鏡的ポリープ切除を併用したPeutz-Jeghers症候群開腹手術の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 75巻, 8号, pp. 2219-2223, 201408
  27. 【骨盤臓器脱診断・治療のすべて】 直腸脱に対するAltemeier手術(解説/特集), 外科, 76巻, 6号, pp. 612-615, 201406
  28. 【ディベート 炎症性腸疾患の外科治療】 開腹手術vs腹腔鏡補助手術 潰瘍性大腸炎に対する外科手術 腹腔鏡補助手術(解説/特集), 外科, 76巻, 3号, pp. 236-239, 201403
  29. 【消化器外科領域におけるドレーンの適正使用】 直腸切除術におけるドレーンの適正使用(解説/特集), 日本外科感染症学会雑誌, 10巻, 4号, pp. 423-426, 201308
  30. 潰瘍性大腸炎手術における骨盤内ドレーン早期抜去についての検討(原著論文), 日本大腸肛門病学会雑誌, 66巻, 8号, pp. 596-600, 201308
  31. 【外科周術期感染管理教育を熟考する】 大学病院における外科感染症教育の現状と課題(解説/特集), 日本外科感染症学会雑誌, 9巻, 3号, pp. 221-224, 201206
  32. 手術手技 完全直腸脱に対する会陰式直腸S状結腸切除術(解説), 手術, 66巻, 11号, pp. 1639-1643, 201210
  33. 2010122772 完全皮下埋め込み式カテーテルの抜去例の検討(原著論文), 臨床外科, 65巻, 3号, pp. 411-415, 201003
  34. 感染性胸腹部大動脈瘤に対し瘤摘出、rifampicin浸透人工血管による置換術、大網充填を施行した1例(原著論文/症例報告), 胸部外科, 62巻, 4号, pp. 333-335, 200904
  35. 回盲部腸重積を形成した回腸子宮内膜症の1例(原著論文/症例報告), 日本消化器外科学会雑誌, 42巻, 1号, pp. 78-83, 200901
  36. Stanford A型急性大動脈解離を発症した95歳女性に対し上行大動脈人工血管置換術を施行し救命し得た1例(原著論文/症例報告), 日本血管外科学会雑誌, 17巻, 5号, pp. 565-568, 200808
  37. 冠状動脈バイパス術に左内胸動脈(LITA)末梢側分枝を有効利用した2症例(原著論文/症例報告), 日本心臓血管外科学会雑誌, 6巻, pp. 368-371, 200811
  38. 劇症型G群溶連菌感染症の2例(原著論文/症例報告), 日本外科感染症学会雑誌, 5巻, 2号, pp. 155-158, 200804
  39. PAS・Portを用いて左開胸アプローチによる再冠動脈バイパス術(re-CABG)を施行した1例(原著論文/症例報告), 日本心臓外科血管外科学会雑誌, 37巻, 3号, pp. 205-208, 200805
  40. 超高齢者の弓部大動脈瘤破裂に対する弓部全置換術(原著論文/症例報告), 胸部外科, 60巻, 10号, pp. 895-898, 200709
  41. 牛の角による外傷性腹壁ヘルニア、腸間膜損傷の1例(原著論文/症例報告), 日本腹部救急医学会雑誌, 27巻, 1号, pp. 87-90, 200701
  42. 92歳超高齢者の遠位弓部大動脈瘤破裂(肺内穿破)に対して弓部全置換術を施行し救命しえた1経験例(原著論文/症例報告), 日本心臓血管外科学会雑誌, 36巻, 1号, pp. 37-40, 200701
  43. 単発性肝膿瘍を合併した直腸癌の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 67巻, 12号, pp. 2886-2891, 200612
  44. 回腸憩室の穿通により腸間膜膿瘍を形成した1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 67巻, 5号, pp. 1133-1137, 200605
  45. 空腸脂肪腫による成人腸重積の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 67巻, 5号, pp. 1033-1037, 200605
  46. 神経Behcet病の経過中に合併した胃癌の1例(原著論文/症例報告), 外科, 67巻, 13号, pp. 1740-1744, 200511
  47. 椎茸による食餌性イレウスの1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 66巻, 11号, pp. 2712-2715, 200511
  48. 外傷を契機に診断された非触知乳腺アポクリン癌の1例(原著論文/症例報告), 外科, 67巻, 10号, pp. 1198-1202, 200510
  49. 炎症所見を認めなかった魚骨による虫垂穿孔の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 66巻, 7号, pp. 1656-1659, 200507
  50. 広範な後腹膜気腫を伴った宿便性S状結腸穿孔の1例(原著論文/症例報告), 日本消化器外科学会雑誌, 38巻, 5号, pp. 566-570, 200505
  51. 回盲部膿瘍と鑑別困難であった虫垂粘液嚢胞腺腫の1例(原著論文/症例報告), 日本腹部救急医学会雑誌, 25巻, 1号, pp. 95-98, 200501
  52. 腸管壊死を伴わない門脈ガス血症の2例(原著論文/症例報告), 日本消化器外科学会雑誌, 38巻, 2号, pp. 225-230, 200502
  53. 腸間膜と後腹膜に広範な血腫をきたした膵十二指腸動脈瘤破裂の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 66巻, 1号, pp. 178-181, 200501
  54. Granulocyte-colony stimulating factor産生胃癌の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 66巻, 1号, pp. 73-77, 200501
  55. 嚢胞内腫瘍の形態を呈した乳腺ductal adenomaの1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 65巻, 11号, pp. 2967-2971, 200411
  56. イレウスにて発症した静脈硬化性大腸炎の1例(原著論文/症例報告), 日本臨床外科学会雑誌, 65巻, 11号, pp. 2967-2971, 200411
  57. 術前診断し得た胆嚢捻転症の3例(原著論文/症例報告), 島根医学, 23巻, 4号, pp. 345-350, 200312
  58. Complicated cutaneous leishmaniasis caused by an imported case of Leishmania tropica in Japan: a case report, TROPICAL MEDICINE AND HEALTH, 49巻, 1号, 20210306

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 潰瘍性大腸炎に対するジャックナイフ位でのtaTME手技の導入, 上神 慎之介, 吉村 幸祐, 平野 利典, 中島 一記, 渡谷 祐介, 海氣 勇気, 北川 浩樹, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 高橋 信也, 第121回日本外科学会定期学術集会, 2021年04月08日, 通常, 日本語, WEB
  2. 波長222nm紫外線による新型コロナウイルス不活化効果~間欠照射と照射量依存性~, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 坂口 剛正, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  3. Crohn病合併肛門管癌の1例, 中島 一記, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 平野 利典, 吉村 幸祐, 海氣 勇気, 亀田 靖子, 繁本 憲文, 北川 浩樹, 上村 健一郎, 大段 秀樹, 大毛 宏喜, 高橋 信也, 第115回広島がん治療研究会, 2021年07月03日, 通常, 日本語, 広島県広島市
  4. 下部消化管手術における化学的腸管処置の安全性および有用性の検討, 平野 利典, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 繁本 憲文, 中島 一記, 北川 浩樹, 吉村 幸祐, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 高橋 信也, 第76回日本消化器外科学会総会, 2021年07月08日, 通常, 日本語, 京都府京都市
  5. 膵臓手術における術中体温が手術部位感染に与える影響, 佐野 由佳, 森 美菜子, 北川 浩樹, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 第36回日本環境感染学会総会・学術集会, 2021年09月20日, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  6. グラム染色から学ぶ感染症診療 腹腔内感染症のグラム染色から学ぶ, 繁本 憲文, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月30日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 仙台
  7. コロナ禍における臨床現場観察の取り組み, 繁本 憲文, 杉山 大介, 木阪 智彦, 松浦 康之, 管 仕成, 津賀 一弘, 第42回日本臨床薬理学会学術総会, 2021年12月11日, 通常, 日本語, 日本臨床薬理学会, 仙台
  8. コロナ禍における臨床現場観察の取り組み, 繁本 憲文, 杉山 大介 、松浦 康之 、管 仕成、木阪 智彦、津賀 一弘, ARO協議会第8回学術集会, 2022年09月10日, 通常, 日本語, ARO協議会, 岡山
  9. 薬剤感受性検査から考えるスクリーニング検査の実際, 木場 由美子, 田寺 加代子, 原 稔典, 長岡 里枝, 中岡 裕輔, 樫山 誠也, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第32回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2021年01月, 通常, 日本語, WEB
  10. オンライン通話によるPCR検査の事前説明, 小田 健司, 小田 典子, 繁本 憲文, 大森 慶太郎, 大毛 宏喜, 第73回広島医学会総会, 2020年11月15日, 通常, 日本語, 広島県広島市
  11. クローン病多発結腸病変術後に永久人口肛門造設を避けるには?, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 嶋田 徳光, 中島 一記, 平野 利典, 吉村 幸祐, 北川 浩樹, 繁本 憲文, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第75回日本大腸肛門病学会学術集会, 2020年11月13日, 通常, 日本語
  12. MRSA菌血症における市中感染型と院内感染型の臨床的特徴の比較, 大森 慶太郎, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 繁本 憲文, 久恒 順三, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第90回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2020年11月07日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  13. Crohn病における腹会陰式直腸切断術後の会陰創感染リスク因子についての検討, 中島 一記, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 繁本 憲文, 平野 利典, 吉村 幸祐, 北川 浩樹, 海氣 勇気, 上村 健一郎, 大段 秀樹, 大毛 宏喜, 高橋 信也, 第82回日本臨床外科学会総会, 2020年10月, 通常, 日本語, WEB
  14. MRSA皮膚軟部組織感染症の治療戦略, 大毛 宏喜, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 第68回日本化学療法学会総会, 2020年09月14日, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  15. MRSA菌血症におけるCLDM感受性の年次推移と予後との関連性, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 久保 有子, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 第94回日本感染症学会総会・学術講演会, 2020年08月21日, 通常, 日本語, 東京都港区
  16. コロナ禍における臨床現場観察の取り組み, 繁本 憲文, 繁本 憲文,杉山 大介,木阪 智彦,松浦 康之,津賀 一弘, ARO 協議会第8回学術集会, 2021年09月10日, 通常, 日本語, ARO協議会, Web
  17. 広島大学トランスレーショナルリサーチセンターの開設と活動, 繁本 憲文, 杉山 大介、峰 裕一、木阪 智彦、黒崎 達也、松浦 康之、迫 浩史、高橋 仁、市川 哲也、田中 久美子、天ヶ瀬 晴信、木原 康樹、栗栖 薫, 日本臨床試験学会 第11回学術集会総会, 2020年02月14日, 通常, 日本語, 日本臨床試験学会, 東京
  18. 広島大学トランスレーショナルリサーチセンターの開設と活動, 2019年9月28日, 繁本 憲文, 杉山 大介, 峯 裕一, 木阪 智彦, 黒崎 達也, 松浦 康之, 迫 浩史, 高橋 仁, 市川 哲也, 田中 久美子, 天ヶ瀬 晴信, 木原 康樹, 栗栖 薫1, ARO協議会 第7回学術集会, 2019年09月28日, 通常, 日本語, ARO協議会, 宮城県 仙台市
  19. 発熱性好中球減少症におけるBacillus属血流感染のリスク因子, 森美菜子, 繁本憲文・梶原俊毅・木場由美子・横崎典哉・大毛宏喜, 第31回日本環境感染症学会総会・学術集会, 2016年02月20日, 通常, 日本語, 日本環境感染症学会, 京都府京都市
  20. 長期留置中心静脈カテーテル患者の血液培養よりMycobacterium abscessusが分離された1症例, 古霜麻紀・木場由美子・長岡里枝・原稔典・城市由美子・小野寺一・繁本憲文・梶原俊毅・鹿山鎭男・横山典哉・菅井基行・大毛宏喜, 木場由美子・長岡里枝・原稔典・城市由美子・小野寺一・繁本憲文・梶原俊毅・鹿山鎭男・横山典哉・菅井基行・大毛宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2016年01月31日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  21. 広島大学病院におけるplasmid-mediated AmpC β-lactamases(PABLs)産生菌の検討, 原 稔典, 小野寺 一, 木場 由美子, 長岡 里枝, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 繁本憲文, 梶原 俊毅, 鹿山 鎭男, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2016年01月31日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  22. 当院で分離されたカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の現状, 木場 由美子, 小野寺 一, 長岡 里枝, 原 稔典, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 繁本憲文, 梶原 俊毅, 鹿山 鎭男, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2016年01月31日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  23. CPE感染症における薬剤感受性と治療成績との関係, 繁本憲文, 木場 由美子, 鹿山 鎭男, 梶原 俊毅, 長岡 里枝, 原 稔典, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 原田 昌子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  24. 侵襲性肺炎球菌感染症の現状と分離株の分子疫学的検討, 長岡 里枝, 小野寺 一, 木場 由美子, 原 稔典, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 繁本憲文, 梶原 俊毅, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  25. 当院外科領域で分離されたカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の現状, 木場 由美子, 小野寺 一, 長岡 里枝, 原 稔典, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 繁本憲文, 梶原 俊毅, 鹿山 鎭男, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第28回日本外科感染症学会総会学術集会, 2015年12月02日, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  26. 膵頭十二指腸切除術における術後感染症対策としての周術期管理, 上村 健一郎, 村上 義昭, 橋本 泰司, 近藤 成, 中川 直哉, 浦部 和秀, 原田 拓光, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第28回日本外科感染症学会総会学術集会, 2015年12月02日, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  27. カルバペネム耐性腸内細菌科の検出上の問題点と感染症の予後, 繁本憲文, 梶原 俊毅, 木場 由美子, 長岡 里枝, 原 稔典, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 原田 昌子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第28回日本外科感染症学会総会学術集会, 2015年12月02日, 招待, 日本語, 愛知県名古屋市
  28. 内瘻形成を認めた腸管ベーチェット病の一例, 亀田 靖子, 大毛 宏喜, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 繁本憲文, 嶋田 徳光, 村尾 直樹, 矢野 雷太, 中川 直哉, 近藤 成, 橋本 泰司, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第77回日本臨床外科学会総会, 2015年11月28日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  29. 腸管が露出した離開創に対し、腸管保護ガーゼを併用し局所陰圧閉鎖療法を施行したS状結腸穿孔の1例, 村尾 直樹, 大毛 宏喜, 渡谷 祐介, 繁本憲文, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 中川 直哉, 近藤 成, 橋本 泰司, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第77回日本臨床外科学会総会, 2015年11月26日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  30. Crohn病ストーマにおける再造設にいたる危険因子, 村尾 直樹, 渡谷 祐介, 繁本憲文, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第70回日本大腸肛門病学会学術集会, 2015年11月13日, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  31. 潰瘍性大腸炎術後便失禁-Validated Questionnaireを用いた評価と影響因子の検討, 渡谷 祐介, 繁本憲文, 嶋田 徳光, 村尾 直樹, 矢野 雷太, 上神 慎之介, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第70回日本大腸肛門病学会学術集会, 2015年11月13日, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  32. 潰瘍性大腸炎手術におけるHALS導入に伴う効果の検討, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 村尾 直樹, 繁本 憲文, 上神 慎之助, 渡谷 祐介, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第70回日本大腸肛門病学会学術集会, 2015年11月13日, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  33. 便失禁に対する新規治療法 仙骨神経刺激療法の有用性, 渡谷祐介, 渡谷祐介・大毛宏喜・嶋田徳光・村尾直樹・矢野雷太・近藤成・橋本泰司・上村健一郎・村上義昭・末田泰二郎, 第68回広島医学会総会, 2015年11月08日, 通常, 日本語, 広島県医師会, 広島県広島市
  34. 盲腸粘膜下腫瘍と鑑別が困難であった盲腸子宮内膜症の1例, 繁本憲文, 北川 浩樹, 大毛 宏喜, 清水 亘, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 上村 健一郎, 第70回日本大腸肛門病学会学術集会, 2015年11月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  35. カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の臨床学的特徴, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 木場 由美子, 長岡 里枝, 原 稔典, 小野寺 一, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第18回日本臨床腸内微生物学会総会学術集会, 2015年08月29日, 通常, 日本語, 東京都文京区
  36. 広島大学病院における渡航外来開設2年目の現状と課題, 繁本憲文, 梶原 俊毅, 冨田 隆志, 大毛 宏喜, 第19回日本渡航医学会学術集会, 2015年07月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  37. トリメトプリム、スルファメトキサゾール合剤による血清カリウム値上昇のリスク因子, 冨田 隆志, 片岡 達夫, 篠原 清美, 鴫田 江理嘉, 佐伯 康之,大毛 宏喜, 木平 健治, 第63回日本化学療法学会総会, 2015年06月06日, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  38. グラム陽性球菌菌血症における薬剤選択の妥当性と問題点, 繁本憲文, 木場 由美子, 大島 久美, 冨田 隆志, 猪川 和朗, 長岡 里枝, 原 稔典, 古霜 麻紀, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第63回日本化学療法学会総会, 2015年06月06日, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  39. 当院で分離されたカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の現状, 木場 由美子, ,小野寺 一, 長岡 里枝, 原 稔典, 古霜 麻紀, 鹿山 鎭男, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第63回日本化学療法学会総会, 2015年06月06日, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  40. Stenotrophomonas maltophiliaのST合剤に対する薬剤感受性の信頼性について, 繁本憲文, 木場 由美子, 城市 由美子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第89回日本感染症学会総会・学術講演会, 2015年04月16日, 通常, 日本語, 京都府京都市
  41. 耐性グラム陰性桿菌への対応, 森 美菜子, 鹿山 鐵男, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第89回日本感染症学会総会・学術講演会, 2015年04月16日, 通常, 日本語, 京都府京都市
  42. 清拭タオルおよび清拭車の汚染度に関する細菌学的検討, 繁本憲文, 城市 由美子, 森 美菜子, 益田 佳子, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第30回日本環境感染学会総会・学術集会, 2015年02月, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  43. カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の感染対策上の課題, 繁本憲文, 森 美菜子, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第30回日本環境感染学会総会・学術集会, 2015年02月, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  44. メチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌(MRCNS)血流感染症におけるバンコマイシン(VCM)最小発育阻止濃度(MIC)の影響, 宮内 俊介, 大島 久美, 木場 由美子, 繁本憲文, 小野寺 一, 一戸 辰夫, 大毛 宏喜, 第26回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2015年01月31日, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  45. カルバペネム耐性腸内細菌科の検出上の問題点, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 木場 由美子, 長岡 里枝, 原 稔典, 城市 由美子, 古霜 麻紀, 原田 昌子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 菅井 基行, 大毛 宏喜, 第26回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2015年01月31日, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  46. カルバペネム耐性腸内細菌科の検出上の問題点, 繁本憲文,鹿山鎭男,木場由美子,長岡里枝, 原稔典,城市由美子,古霜麻紀,原田昌子, 小野寺一,横崎典哉,菅井基行,大毛宏喜, 第48回日本無菌性物ノートバイオロジー学会総会, 2015年01月30日, 通常, 日本語, 広島県広島市
  47. 日本において初めて分離されたblaTMB-1保有Acinetobacter baumanniiの性状解析, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 池田 光泰, 池部 晃司, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第27回日本外科感染症学会総会学術集会, 2014年12月, 通常, 日本語, 東京都江東区
  48. 術後感染を予防する手術手技と管理の工夫(肝胆膵手術) 膵頭十二指腸切除術における術後膵瘻予防のための手術手技と周術期管理, 繁本憲文, 上村 健一郎, 村上 義昭, 橋本 泰司, 近藤 成, 中川 直哉, 佐々木 勇人, 迫田 拓弥,大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第27回日本外科感染症学会総会学術総会, 2014年12月, 通常, 日本語, 東京都江東区
  49. 広範囲結腸壊死を認めた虚血性大腸炎の一例, 繁本憲文, 亀田 靖子, 大毛 宏喜, 上神 慎之助, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 村尾 直樹, 近藤 成, 橋本 泰司, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 2014年11月, 通常, 日本語, 福島県郡山市
  50. 歯状線直上まで広範囲にdysplasiaの伸展を認めたcolitic cancerの1例, 繁本憲文, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 清水 亘, 渡谷 祐介, 末田 泰二郎, 第76回日本臨床外科学会総会, 2014年11月, 通常, 日本語, 福島県郡山市
  51. Crohn病における人工肛門合併症の特異性とその対応, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 村尾 直樹, 亀田 靖子, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第69回日本大腸肛門病学会学術集会, 2014年11月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  52. 潰瘍性大腸炎合併癌に対する治療上の課題, 繁本憲文, 上神 慎之介(広島大学 大学院医歯薬保健学研究院外科学), 亀田 靖子, 村尾 直樹, 矢野 雷太, 嶋田 徳光, 繁本 憲文, 渡谷 祐介, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第69回日本大腸肛門病学会学術集会, 2014年11月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  53. クローン病に合併した肛門病変の診断と治療 肛門科、外科それぞれの見地から 自然肛門温存を目指したクローン病痔瘻治療の問題点, 繁本 憲文, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 嶋田 徳光, 村尾 直樹, 亀田 靖子, 矢野 雷太, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第69回日本大腸肛門病学会学術, 2014年11月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  54. IBDの手術 潰瘍性大腸炎手術に対する直腸粘膜抜去手技の工夫と成績, 繁本 憲文, 嶋田 徳光, 亀田 泰子, 村尾 直樹, 矢野 雷太, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 上村 健一郎, 大毛 宏喜, 第69回日本大腸肛門病学会, 2014年11月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  55. 感染性腸炎の診断と治療 Clostridium difficile感染症診断の課題と展望, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 村尾 直樹, 亀田 靖子, 上村 健一郎, 第69回日本大腸肛門病学会, 2014年11月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  56. 高齢者潰瘍性大腸炎に対する直腸粘膜抜去の妥当性 便失禁とCOLでの評価, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 上神 慎之介, 清水 亘, 北川 浩樹, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 近藤 成, 橋下 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第69回日本大腸肛門病学会学術集会, 2014年11月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  57. 潰瘍性大腸炎合併癌に対する治療上の課題, 繁本憲文, 亀田 靖子, 大毛 宏喜, 村尾 直樹, 嶋田 徳光, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 迫田 拓弥, 佐々木 勇人, 中川 直哉, 近藤 成, 橋本 泰司, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第67回広島医学会総会, 2014年11月, 通常, 日本語, 広島県広島市
  58. MRSAのVCM低感受性株の動向と治療上の問題点, 繁本憲文, 木場 由美子, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 小野寺 一, 第63回日本感染症学会東日本地方会総会学術集会第61回日本化学療法学会東日本支部総会 合同学会, 2014年10月, 通常, 日本語, 東京都文京区
  59. トラベルクリニックのネットワーク構築 地域連携の中での大学病院の果たすべき役割, 繁本憲文, 大毛宏喜, 第18回日本渡航医学会学術集会, 2014年07月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  60. クローン病吻合術式の工夫による術後QOL改善の可能性, 繁本憲文, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 河野 透, 清水 亘, 渡谷 祐介, 北川 浩樹, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第69回日本消化器外科学会総会, 2014年07月, 通常, 日本語, 福島県郡山市
  61. Enterococcus gallinarumによる血流感染症に対してダプトマイシンとアンピシリンの併用が奏功した一例, 繁本憲文, 大島 久美, 木場 由美子, 大毛 宏喜, 一戸 辰夫, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014年06月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  62. ダプトマイシンの使用実態と安全性評価, 繁本憲文, 冨田 隆志, 佐伯 康之, 大毛 宏喜, 木平 健治, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014年06月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  63. 広島と近畿で検出されたblaIMP-6、blaCTX-M-2保有IncN plasmidの解析, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 木場 由美子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 西尾 久明, 山崎 勝利, 和田 恭直, 上霜 剛, 三浦 徹也, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014年06月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  64. 予後から見た菌血症における薬剤選択の妥当性と問題点, 繁本憲文, 大島 久美, 木場 由美子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014年06月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  65. MRSAのVCM低感受性株の動向と治療上の問題点, 繁本憲文, 木場 由美子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014年06月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  66. 薬剤耐性と対峙する手術部位感染対策 下部消化管外科領域, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 末田 泰二郎, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014年06月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  67. 広島県におけるblaIMP-6およびblaCTX-M-2を保有する腸内細菌科細菌の増加, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 木場 由美子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第25回日本臨床微生物学会総会, 2014年02月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  68. メタロ-β-ラクタマーゼ産生グラム陰性桿菌におけるIMP型検出キットの有用性, 繁本憲文, 古霜 麻紀, 木場 由美子, 小野寺 一, 桑原 隆一,鹿山 鎭男, 菅井 基行, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, 2013年11月, 通常, 日本語, 大阪府大阪市
  69. 2004年から2012年における広島県での薬剤耐性緑膿菌の動向, 繁本憲文, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 鹿山 鎭男, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, 2013年11月, 通常, 日本語
  70. 日本において初めて分離されたBlaTMB-1保有Acinetobacter baumanniiの性状解析, 繁本憲文, 鹿山 鎭男,桑原 隆一, 池田 光泰, 池部 晃司, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, 2013年11月, 通常, 日本語
  71. IPMに中間耐性を示すKlebsiella属が所有する新規メタロ-β-ラクタマーゼblaIMP-34, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, 2013年11月, 通常, 日本語
  72. クローン病に対する新しい吻合術式の治療成績, 繁本憲文, 北川 浩樹, 大毛 宏喜, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 清水 亘, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 橋本 泰司, 近藤 成, 末田 泰二郎, 山上 卓士, 第66回広島医学総会, 2013年11月, 通常, 日本語, 広島県広島市
  73. 閉鎖式ドレーンのドレナージ効果の違いに関する検討, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 上神 慎之介, 清水 亘, 北川 浩樹, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 橋本 泰司, 近藤 成, 末田 泰二郎, 第26回日本外科感染症学会総会学術集会, 2013年11月, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  74. 外科と嫌気性菌 腹腔内感染, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 北川 浩樹, 清水 亘, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 近藤 成, 橋本 泰司, 末田 泰二郎, 第26回日本外科感染症学会総会学術集会, 2013年11月, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  75. MERS, 繁本 憲文, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, 2013年11月, 通常, 日本語
  76. 急性腸間膜静脈血栓症対し手術治療介入の至適時期に苦慮した一例, 繁本憲文, 北川 浩樹, 大毛 宏喜, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 清水 亘, 嶋田 徳光, 矢野 雷太, 末田 泰二郎, 第75回日本臨床外科学会総会, 2013年11月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  77. IBDの治療戦略 クローン病におけるKono-S吻合法の短期成績, 繁本 憲文, 上神 慎之介,大毛 宏喜, 河野 透, 清水 亘, 渡谷 祐介, 北川 浩樹, 近藤 成, 橋本 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第75回日本臨床外科学会総会, 2013年11月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  78. クローン病の術後治療をどうするか? 吻合術式による再手術率低下の可能性, 繁本憲文, 北川 浩樹, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 清水 亘, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 橋本 泰司, 近藤 成, 佐々木 勇人, 大塚 裕之, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第68回日本大腸肛門病学会学術集会, 2013年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  79. クローン病の肛門病変の治療と成績 Crohn病肛門病変に対する外科治療の現状と課題, 繁本憲文, 上神 慎之介, 清水 亘, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 大毛 宏喜, 第68回日本大腸肛門病学会学術集会, 2013年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  80. IBDに対する外科治療の現状と展望 高齢者潰瘍性大腸炎に対する直腸粘膜抜去の妥当性 便失禁とQOLでの評価, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 清水 亘, 嶋田 徳光, 大毛 宏喜, 第68回日本大腸肛門病学会学術集会, 2013年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  81. IPMに中間耐性を示すKlebsiella属が保有する新規メタロ-β-ラクタマーゼblaIMP-34, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第68回日本大腸肛門病学会学術集会, 2013年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  82. 潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡有効活用の可能性, 繁本憲文, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 清水 亘, 渡谷 祐介,橋本 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第68回日本消化器外科学会総会, 2013年07月, 通常, 日本語, 宮崎県宮崎市
  83. 術後感染症におけるEnterobacter属耐性化への対策, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 清水 亘, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 橋本 泰司, 近藤 成, 末田 泰二郎, 第113回日本外科学会定期学術集会, 2013年04月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  84. 広島県におけるESBLおよびMBLを産生する腸内細菌科の増加, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 愛24回日本臨床微生物学会総会案内, 2013年02月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  85. 広島県におけるImipenem感受性Meropenem耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)の検出増加, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 木場 由美子, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 愛55回日本感染症学会中日本地方会学術集会 第82回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2012年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  86. クローン病に対するS式吻合術の短期成績, 繁本憲文, 清水 亘, 上神 慎之介, 渡谷 裕介, 嶋田 徳光, 近藤 成, 橋本 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第65回広島医学会総会, 2012年11月, 通常, 日本語, 広島県広島市
  87. 炎症性腸疾患(特にクローン病)治療と長期成績 クローン病痔瘻に対するseton法の課題と展望, 繁本憲文, 上神 慎之介,大毛 宏喜, 清水 亘, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 近藤 成, 橋本 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第74回日本臨床外科学会総会, 2012年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  88. Crohn病痔瘻に対するseton法治療成績の現状と問題点, 繁本憲文, 上神 慎之介, 清水 亘, 渡谷 祐介,嶋田 徳光, 大毛 宏喜, 第67回日本大腸肛門病学会学術集会, 2012年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  89. 潰瘍性大腸炎の術後成績とQOL評価 直腸粘膜抜去による回腸嚢の長期成績, 繁本憲文, 清水 亘, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 大毛 宏喜, 第67回日本大腸肛門病学会学術集会, 2012年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  90. Colitic cancerの診断と治療におけるup to date Colitic cancerに対する外科治療の現状と課題, 繁本憲文, 清水 亘, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 大毛 宏喜, 第67回日本大腸肛門病学会学術集会, 2012年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  91. IBD診療における外科と内科の接点(難治症例の治療方針) Crohn病における人工肛門回避の可能性と課題, 繁本憲文, 清水 亘, 上神 慎之介, 渡谷 祐介, 嶋田 徳光, 大毛 宏喜, 第67回日本大腸肛門病学会学術集会, 2012年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  92. 創縁保護具の手術部位感染予防効果, 繁本憲文, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 清水 亘, 渡谷 祐介, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 橋本 泰司, 中島 亨, 末田 泰二郎, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012年04月, 通常, 日本語, 千葉県千葉市
  93. 西日本において初めて分離されたblaNDM保有大腸菌の性状解析, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一,小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第86回日本感染症学会総会学術講演, 2012年04月, 通常, 日本語, 長崎県長崎市
  94. 近畿地区で分離されたイミペネム感受性メロペネム耐性肺炎桿菌ならびに大腸菌の解析, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 三浦 徹也, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 上霜 剛, 第86回日本感染症学会総会学術講演, 2012年04月, 通常, 日本語, 長崎県長崎市
  95. 広島県におけるイミペネム感受性メロペネム耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)クローンの動向, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 清水 亘, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第60回日本化学療法学会学術集会, 2012年04月, 通常, 日本語, 長崎県長崎市
  96. イミペネム感受性メロペネム耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)感染により重篤な経過をたどった1例, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 石野 岳志, 井門 謙太郎, 第86回日本感染症学会総会学術講演, 2012年04月, 通常, 日本語, 長崎県長崎市
  97. Imipenem感受性Meropenem耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)の薬剤感受性迅速検査の落とし穴, 繁本憲文, 播野 俊江, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 樫山 誠也, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第23回日本臨床微生物学会総会, 2012年01月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  98. Imipenem感受性Meropenem耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)が保有する耐性プラスミドの解析, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第23回日本臨床微生物学会総会, 2012年01月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  99. 広島県におけるImipenem感受性Meropenem耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)の出現と動向, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第23回日本臨床微生物学会総会, 2012年01月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  100. 近藤 成(大田市立病院 外科), 坂下 吉弘, 高村 通生, 小倉 良夫, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 菅井 基行, 上霜 剛, 三浦 徹也, 桑原 隆一, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第85回日本細菌学会総会, 2012年, 通常, 日本語, 長崎県
  101. 広島県におけるImipenem感受性Meropenem耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)の出現と検出方法, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第29回広島県医学検査会, 2012年, 通常, 日本語, 広島県
  102. 経験とエビデンスから学ぶドレーン管理 直腸手術における骨盤内ドレーンの功罪, 繁本憲文, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 清水 亘, 渡谷 祐介, 中島 亨, 橋本 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第73回日本臨床外科学会総会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  103. インフリキシマブ登場後のIBDに対する手術療法 手術のタイミングとその術式 術前Infliximab使用例の外科的治療への影響, 繁本憲文, 清水 亘, 大毛 宏喜, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 中島 亨, 橋本 泰司, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第73回日本臨床外科学会総会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  104. Crohn病肛門狭窄に対する狭窄形成術, 繁本憲文, 清水 亘, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 第66回日本大腸肛門病学会学術集会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  105. IBDにおけるストーマ造設例の長期経過 Crohn病人工肛門造設例の長期成績からみた問題点, 繁本憲文, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 渡谷 祐介, 害66回日本大腸肛門病学会学術集会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  106. 骨盤臓器脱の手技と工夫 完全直腸脱に対する会陰式直腸S状結腸切除術, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 上神 慎之介, 第66回日本大腸肛門病学会学術集会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  107. 痔瘻に対する低侵襲外科療法 Crohn病痔瘻に対する括約筋温存術式の長期成績, 繁本憲文, 清水 亘, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 第66回大腸肛門病学会学術集会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  108. クローン病肛門狭窄に対する狭窄解除術, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第66回日本大腸肛門病学会学術集会, 2011年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  109. 直腸術後骨盤内膿瘍に対する抗菌薬選択, 繁本憲文, 清水 亘, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 上神 慎之介, 大毛 宏喜, 第59回日本化学療法学会総会, 2011年06月, 通常, 日本語, 北海道札幌市
  110. イミペネム感受性メロペネム耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)クローンの出現とその検出, 繁本憲文, 鹿山 鎭男, 桑原 隆一, 清水 亘, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第59回日本化学療法学会総会, 2011年06月, 通常, 日本語, 北海道札幌市
  111. 2004~2009年度の広島地区における院内分離耐性緑膿菌に関する検討, 繁本憲文, 清水 亘, 小林 加直, 甲田 俊太郎, 鹿山 鎭男, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第59回日本化学療法学会総会, 2011年06月, 通常, 日本語, 北海道札幌市
  112. イミペネム感受性メロペネム耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)の出現, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 清水 亘, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第85回日本感染症学会総会学術講演, 2011年04月, 通常, 日本語, 東京都新宿港区
  113. イミペネム感受性メロペネム耐性Klebsiella pneumoniae(ISMRK)の出現, 繁本憲文, 桑原 隆一, 鹿山 鎭男, 清水 亘, 小野寺 一, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第85回日本感染症学会総会学術講演, 2011年04月, 通常, 日本語, 東京都港区
  114. Levofloxacinの腸内細菌叢への影響, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第111回日本外科学会定期学術集会, 2011年, 通常, 日本語
  115. 消化管吻合術 縫合不全を防ぐ工夫 J型回腸嚢肛門吻合(IAA)の簡便さを目標とした手術手技の工夫, 繁本憲文, 清水 亘, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第111回日本外科学会定期学術集会, 2011年, 通常, 日本語
  116. クローン病における肛門温存術式がもたらすQOLの課題, 繁本 憲文, 清水 亘, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 上村 健一郎, 末田 泰二郎, 第65回日本大腸肛門病学会学術集会, 2010年11月, 通常, 日本語, 静岡県浜松市
  117. 直腸脱に対する根治手術の選択基準 会陰式直腸S状結腸切除術による直腸脱治療の問題点, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 上村 健一郎, 末田 泰二郎, 第65回日本大腸肛門病学会学術集会, 2010年11月, 通常, 日本語, 静岡県浜松市
  118. 排便障害の病態診断と論理的治療の現状と問題点 腸管通過時間測定の現状と問題点, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 渡谷 祐介, 上村 健一郎, 末田 泰二郎, 第65回日本大腸肛門病学会学術集会, 2010年11月, 通常, 日本語, 静岡県浜松市
  119. 13C呼気試験による膵外分泌機能評価と膵組織像の検討, 繁本憲文, 湯浅 吉夫,村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 首藤 毅, 中村 浩之, 中島 亨, 末田 泰二郎, 第65回日本消化器外科学会総会, 2010年07月, 通常, 日本語, 山口県下関市
  120. 正常膵に対する膵頭十二指腸切除術における膵切離と膵管胃粘膜吻合の手技および成績, 繁本憲文, 上村 健一郎, 村上 義昭, 林谷 康生, 首藤 毅, 橋本 泰司, 中島 亨, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第65回日本消化器外科学会総会, 2010年07月, 通常, 日本語, 山口県下関市
  121. SMA神経叢全周温存郭清・膵頭十二指腸切除術(SMAPP-PD)の手技と成績, 繁本憲文, 首藤 毅, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 橋本 泰司, 中島 亨,坂部 龍太郎, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第65回日本消化器外科学会総会, 2010年07月, 通常, 日本語, 山口県下関市
  122. 有望な胆膵癌の術後補助療法 Gemcitabine+S-1を用いた膵・胆道癌に対する術後補助化学療法の成績と問題点, 繁本憲文, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 林谷 康生, 中島 亨, 橋本 泰司, 湯浅 吉夫, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第65回 日本消化器外科学会総会, 2010年07月, 通常, 日本語, 山口県下関市
  123. 消化器外科と術後感染症 周術期感染対策の温故知新 膵頭十二指腸切除術における感染対策 胆汁培養に基づいた抗菌薬戦略, 繁本憲文, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 首藤 毅, 橋本 泰司, 中島 亨, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 日本消化器外科学会総会, 2010年07月, 通常, 日本語, 山口県下関市
  124. パズフロキサシンのヒト胆汁におけるPK-PD, 繁本憲文, 岡元 泉, 猪川 和朗, 池田 佳代, 青木 志保, 森川 則文, 中島 亨, 村上 義昭, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第27回 日本TDM学会・学術大会, 2010年06月, 通常, 日本語, 北海道札幌市
  125. 膵頭十二指腸切除におけるInternal stentを用いた膵管胃粘膜吻合術の手技と成績, 繁本憲文, 上村 健一郎, 村上 義昭, 林谷 康生, 首藤 毅, 橋本 泰司, 中島 亨, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010年05月, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  126. 急性膵炎・慢性膵炎の外科治療 慢性膵炎に対する外科的治療の適応と長期成績, 繁本憲文, 中島 亨, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 首藤 毅, 湯浅 吉夫, 橋本 泰司, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010年05月, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  127. 栄養と術後感染症からみた肝胆膵手術 膵頭十二指腸切除術における感染対策 胆汁培養に基づいた抗菌薬戦略, 繁本憲文, 首藤 毅, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 橋本 泰司, 湯浅 吉夫, 近藤 成, 中島 亨, 坂部 龍太郎, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会, 2010年05月, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  128. 膵手術術後の13C混合中性脂肪呼気試験を用いた膵外分泌機能の評価および内分泌機能評価, 繁本憲文, 湯浅 吉夫, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 首藤 毅, 中島 亨, 中村 浩之, 末田 泰二朗, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010年04月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  129. 術前MDCT診断と術後補助化学療法成績より見た膵癌外科治療戦略の再考, 繁本憲文, 村上 義昭, 上村 健一郎, 首藤 毅, 林谷 康生, 中島 亨, 湯浅 吉夫, 近藤 成, 橋本 康司, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010年04月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  130. 膵腫瘍の術前早期良悪性診断を目指したバイオマーカーの開発と臨床応用, 繁本憲文, 中島 亨, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 首藤 毅, 橋本 泰司, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 檜山 英三, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010年04月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  131. 膵癌における大動脈周囲リンパ性転移の意義, 繁本憲文, 村上 義昭, 上村 健一郎, 林谷 康生, 首藤 毅, 橋本 康司, 中島 亨, 湯浅 吉夫, 近藤 成, 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010年04月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  132. Internal stentを用いた膵管胃粘膜吻合再建膵頭十二指腸切除術の短期成績および膵液瘻発症予測因子の解析, 繁本憲文, 上村 健一郎, 村上 義昭, 林谷 康生, 首藤 毅, 橋本 泰司, 中島 亨, , 大毛 宏喜, 末田 泰二郎, 第110回日本外科学会定期学術集会, 2010年04月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  133. Crohn病腹腔内膿瘍合併症例に対する外科治療のタイミング, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 曽我 祐一郎, 清水 亘, 片山 晃子, 末田 泰二郎, 第46回日本腹部救急医学会総会, 2010年, 通常, 日本語, 富山県
  134. ドレーンの功罪(消化管他) 直腸手術における骨盤内ドレーンの功罪, 繁本憲文, 曽我 祐一郎, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 清水 亘, 片山 晃子, 首藤 毅, 林谷 康生, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第22回日本外科感染症学会総会, 2009年12月, 通常, 日本語, 山口県宇部市
  135. 妊娠中に急性腹症でクローン病と診断された症例の問題点, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 曽我 祐一郎, 清水 亘, 片山 晃子, 林谷 康生, 首藤 毅, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第71回日本臨床外科学会総会, 2009年11月, 通常, 日本語, 京都府京都市
  136. Crohn病痔瘻に対するseton法の長期成績, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 渡谷 祐介, 曽我 祐一郎, 清水 亘, 島筒 和史, 首藤 毅, 林谷 康生, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第71回日本臨床外科学会総会, 2009年11月, 通常, 日本語, 京都府京都市
  137. 炎症性腸疾患(特にクローン病)の治療(手術、薬) クローン病肛門狭窄に対する外科的拡張術, 繁本憲文, 島筒 和史, 大毛 宏喜, 渡谷 祐介, 曽我 祐一郎, 清水 亘, 首藤 毅, 林谷 康生, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第71回日本臨床外科学会総会, 2009年11月, 通常, 日本語, 京都府京都市
  138. 創保護開創器の感染予防効果 炎症性腸疾患における検討, 繁本憲文, 曽我 祐一郎, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 渡谷 祐介, 清水 亘, 片山 晃子, 第64回日本大腸肛門病学会学術集会, 2009年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  139. 回腸嚢内腫瘍に対する経肛門的局所切除術の1例, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 曽我 祐一郎, 渡谷 祐介, 片山 晃子, 第64回日本大腸肛門病学会学術集会, 2009年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  140. IBDの手術適応とタイミング(外科、内科の立場から) シクロスポリン投与が外科治療成績に及ぼす影響, 繁本憲文, 清水 亘, 大毛 宏喜,渡谷 祐介, 曽我 祐一郎, 島筒 和史, 第64回日本大腸肛門病学会学術集会, 2009年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  141. 潰瘍性大腸炎の術後経過 回腸嚢肛門吻合術後の排便状況アンケート調査とマーカー法による消化管運動機能評価, 繁本憲文, 渡谷 祐介, 大毛 宏喜, 竹末 芳生, 島筒 和史, 曽我 祐一郎, 片山 晃子, 第64回日本大腸肛門病学会学術集会, 2009年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  142. 大腸全摘・回腸肛門吻合術に対する手術の工夫 潰瘍性大腸炎に対する大腸全摘・直腸粘膜抜去・回腸嚢肛門吻合の安全なアプローチ, 繁本憲文, 島筒 和史, 大毛 宏喜,渡谷 祐介, 曽我 祐一郎, 清水 亘, 第64回大腸肛門病学会学術集会, 2009年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  143. 肛門疾患治療における創意工夫 Crohn病痔瘻に対するseton法の工夫, 繁本憲文, 大毛 宏喜, 島筒 和史, 清水 亘, 曽我 祐一郎, 渡谷 祐介, 片山 晃子, 第64回大腸肛門病学会学術集会, 2009年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  144. 2007年度~2009年度中国地区における院内分離耐性緑膿菌に関する検討 岡山県で分離されたメタロβ-ラクタマーゼ産生菌を中心に, 繁本 憲文, 鹿山 鎭男, 清水 亘, 草野 展周, 清水 英治, 公文 裕巳, 桑原 正雄, 大毛 宏喜, 菅井 基行, 第83回日本感染症学会総会・学術講演会, 2009年04月, 通常, 日本語, 東京都新宿区
  145. 当院における残胃の癌の検討, 繁本憲文, 三好 信和, 前田 佳之, 布袋 裕士, 田原 浩, 村尾 直樹, 平岡 俊文, 第70回日本臨床外科学会総会, 2008年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  146. 多発小腸脂肪腫に起因する成人腸重積の1例, 繁本憲文, 村尾 直樹, 田原 浩, 布袋 裕士, 前田 佳之, 三好 信和, 第70回日本臨床外科学会総会, 2008年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  147. 膵頭部癌と十二指腸および空腸gastrointestinal stromal tumorを合併したvon Recklinghausen病の1例, 繁本憲文, 田原 浩, 平岡 俊文, 村尾 直樹, 布袋 裕士, 前田 佳之, 三好 信和, 第70回日本臨床外科学会総会, 2008年11月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  148. 大動脈弁置換術後に上行大動脈解離をきたした4症例, 繁本憲文, 中川 博文, 中尾 達也, 石橋 幸四郎, 第36回日本血管外科学会学術総会, 2008年04月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  149. 超高齢者に対する弓部置換術の妥当性, 繁本 憲文, 中尾 達也, 中川 博文, 石橋 幸四郎, 第36回日本血管外科学会学術総会, 2008年04月, 通常, 日本語, 東京都千代田区
  150. 虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対する治療戦略 手術方法、臨床成績、周術期管理について, 繁本憲文, 中尾 達也, 川上 恭司, 石橋 幸四郎, 第38回日本心臓血管外科学会学術総会, 2008年02月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  151. 冠動脈解離を伴った急性A型解離の治療, 繁本 憲文, 中尾 達也, 石橋 幸四郎, 川上 恭司, 第38回日本心臓血管外科学会学術総会, 2008年02月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  152. 当院での自動吻合器PASPORTシステムの成績, 繁本憲文, 石橋 幸四郎, 中尾 達也, 川上 恭司, 中川 博文, 第38回日本心臓血管外科学会学術総会, 2008年02月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  153. 腎動脈に単発した解離性動脈瘤に対して同所的自家腎移植を施行した1例, 繁本憲文, 望月 慎吾, 中尾 達也, 川上 恭司, 第35回日本血管外科学会総会, 2007年05月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  154. 超高齢者(80歳以上)胸部大動脈手術(上行・上行弓部置換術)の術後早期成績の検討, 繁本憲文, 望月 慎吾, 中尾 達也, 川上 恭司, 第35回日本血管外科学会総会, 2007年05月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  155. 感染性胸腹部大動脈瘤に対し、瘤摘出、リファンピシン浸透人工血管置換術、大網充填を行い救命し得た1例, 繁本憲文, 中尾 達也, 望月 慎吾, 川上 恭司, 第35回日本血管外科学会総会, 2007年05月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  156. 正中切開アプローチでの遠位大動脈吻合のための視野展開の工夫 ITA採取用胸骨挙上器使用とEaves Technique, 繁本憲文, 中尾 達也, 川上 恭司, 望月 慎吾, 第35回日本血管外科学会総会, 2007年05月, 通常, 日本語, 愛知県名古屋市
  157. 乳腺カルチノイド腫瘍の1例, 繁本憲文, 高村 通生, 仁尾 義則, 橋本 幸直, 西 健, 板倉 正幸, 第14回日本乳癌学会学術総会, 2006年07月, 通常, 日本語, 石川県金沢市
  158. 十二指腸乳頭部癌との鑑別が困難であったDiffuse Large B-cell lymphomaの1例, 繁本憲文, 近藤 成, 坂下 吉弘, 古家 寛司, 山本 滋, 高村 通生, 小倉 良夫, 金 啓志, 第61回日本消化器外科学会定期学術総会, 2006年07月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市
  159. 牛の角による腹壁,腸間膜損傷の1例, 繁本憲文, 坂下 吉弘, 高村 通生, 小倉 良夫, 近藤 成, 金 啓志, 第42回腹部救急医学会総会, 2006年, 通常, 日本語, 東京都
  160. 腸閉塞にて発症した超高齢者巨大腎嚢胞の1例, 繁本憲文, 近藤 成, 坂下 吉弘, 高村 通生, 小倉 良夫, 第42回腹部救急医学会総会, 2006年, 通常, 日本語, 東京都
  161. 回腸末端の異所性子宮内膜症による成人腸重積の1例, 繁本憲文, 金 啓志, 坂下 吉弘, 近藤 成, 高村 通生, 小倉 良夫, 第67回 日本臨床外科学会総会, 2005年11月, 通常, 日本語, 東京都
  162. 空腸脂肪腫による成人腸重積の1例 本邦報告例47例の検討, 繁本憲文, 近藤 成, 坂下 吉弘, 高村 通生, 小倉 良夫, 金 啓志, 第67回日本臨床外科学会総会, 2005年11月, 通常, 日本語, 東京都
  163. 胃癌術後の直腸転移に対して,腹会陰式直腸切断術を施行した1例, 繁本憲文, 坂下 吉弘, 高村 通生, 橋本 泰司, 近藤 成, 金 啓志, 第60回日本消化器外科学会総会, 2005年07月, 通常, 日本語, 東京都
  164. カデックス軟膏が奏効し治癒した,広範囲のポケット形成を伴う仙骨部褥瘡の1例, 繁本憲文, 清水 美穂子, 坂下 吉弘, 飯塚 満里子, 近藤 成, 重田 剛志, 槙田 浪子, 三谷 和美, 梅枝 伸行, 第7回日本褥瘡学会学術集会, 2005年, 通常, 日本語, 神奈川県
  165. DICをきたした仙骨部褥瘡の1例, 繁本憲文, 坂下 吉弘, 第7回日本褥瘡学会学術集会, 2005年, 通常, 日本語, 神奈川県
  166. 大腸穿孔性腹膜炎に対する血液浄化療法, 繁本憲文, 坂下 吉弘, 高村 通生, 橋本 泰司, 岩子 寛, 金 啓志, 第17回日本外科感染症学会, 2004年11月, 通常, 日本語
  167. 胆管狭窄を呈した肝門部リンパ節原発Mantle cell lymphomaの1例, 繁本憲文, 金 啓志(広島大学 病態制御医科学講座外科), 森藤 雅彦, 村上 義昭, 坂下 吉弘, 高村 道生, 橋本 泰司, 岩子 寛, 第66回日本臨床外科学会総会, 2004年10月, 通常, 日本語, 岩手県盛岡市
  168. 術中の大量出血に対してガーゼパッキングを行い,救命しえた再発肝巨大血管腫の一例, 繁本憲文, 坂下 吉弘, 橋本 泰司, 高村 通生, 岩子 寛, 渡谷 祐介, 村上 義昭, 第59回日本消化器外科学会総会, 2004年07月, 通常, 日本語, 鹿児島県鹿児島市
  169. Granulocyte-colony stimulating factor産生胃癌の1例, 繁本憲文, 橋本 泰司, 坂下 吉弘, 高村 通生, 岩子 寛, 渡谷 祐介, 第59回日本消化器外科学会総会, 2004年07月, 通常, 日本語, 鹿児島県鹿児島市
  170. 術前診断困難であった内臓動脈瘤破裂による後腹膜血腫,腸間膜血腫の一例, 繁本憲文, 坂下 吉弘, 高村 通生, 橋本 泰司, 岩子 寛, 渡谷 祐介, 杉原 正樹, 神田 響, 第40回腹部救急医学会総会, 2004年, 通常, 日本語, 東京都
  171. 急性出血性胆嚢炎の1例, 繁本憲文, 橋本 泰司, 高村 通生, 岩子 寛,渡谷 祐介, 坂下 吉弘, 第40回腹部救急医学会総会, 2004年, 通常, 日本語, 東京
  172. 膀胱憩室穿孔性腹膜炎の一例, 繁本憲文, 高村 通生, 上松瀬 新, 渡谷 祐介, 清水 亘, 橋本 泰司, 坂下 吉弘, 第65回日本臨床外科学会総会, 2003年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  173. 仙骨前面に発生したepidermoid cystの一例, 繁本憲文, 清水 亘(大田市立病院 外科), 坂下 吉弘, 高村 通生, 橋本 泰司, 渡谷 祐介, 第65回 日本臨床外科学会総会, 2003年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  174. 回盲部膿瘍と鑑別困難であった虫垂粘液嚢胞腺腫の一例, 繁本憲文, 清水 亘, 渡谷 祐介, 橋本 泰司, 高村 通夫, 坂下 吉弘, 第65回 日本臨床外科学会総会, 2003年11月, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  175. 重篤な経過からの回復をきたした胸郭動揺の2症例, 繁本憲文, 渡橋 和政, 伴 公二, 河内 和宏, 菅原 由至, 今井 克彦, 岡田 健志, 末田 泰二郎, 第55回広島医学会総会, 2002年, 通常, 日本語, 広島県広島市
  176. 妊娠を契機に弁機能が悪化し再弁置換術を必要とした生体弁による若年女性僧帽弁置換術後の2例, 繁本憲文, 今井 克彦, 河内 和宏, 菅原 由至, 岡田 健志, 渡橋 和政, 末田 泰二郎, 第81回中国地方会四国地方会学術集会, 2002年, 通常, 日本語, 島根県
  177. 潰瘍性大腸炎合併癌に対する治療上の課題, 繁本憲文, 亀田 靖子, 大毛 宏喜, 村尾 直樹, 嶋田 徳光,上神 慎之介, 渡谷 祐介, 迫田 拓弥, 佐々木 勇人, 中川 直哉, 近藤 成, 橋本 泰司, 上村 健一郎, 村上 義昭, 末田 泰二郎, 第67回広島医学会総会, 通常, 日本語, 広島県広島市
  178. 直接糞便からのClostridioides difficile毒素遺伝子検出の有用性についての評価, 原 稔典, 木場 由美子, 田寺 加代子, 長岡 里枝, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 繁本 憲文, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第94回日本感染症学会総会・学術講演会, 2020年08月21日, 通常, 日本語, 東京都港区
  179. 侵襲性肺炎球菌感染症の現状と分離株の検討, 長岡 里枝, 木場 由美子, 田寺 加代子, 原 稔典, 樫山 誠也, 大森 慶太郎, 北野 弘之, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第68回日本化学療法学会総会, 2020年09月13日, 通常, 日本語, 兵庫県神戸市
  180. Mycoplasma spp.およびUreaplasma spp,を目的とした検出法の検討, 田寺 加代子, 木場 由美子, 原 稔典, 樫山 誠也, 北川 浩樹, 北野 弘之, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第90回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2020年11月07日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  181. 当院P.aeruginosa経次変化に対する各種条件下アンチバイオグラムの妥当性検証, 樫山 誠也, 原 稔典, 長岡 里枝, 田寺 加代子, 木場 由美子, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第68回日本化学療法学会西日本支部総会, 2020年11月07日, 通常, 日本語, 福岡県福岡市
  182. Eggerthella lenta菌血症の臨床学的特徴, 長岡 里枝, 北川 浩樹, 樫山 誠也, 木場 由美子, 田寺 加代子, 原 稔典, 中岡 裕輔, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第32回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2021年01月, 通常, 日本語, WEB
  183. Actinotignum schaalii菌血症の臨床学的特徴, 中岡 裕輔, 北川 浩樹, 木場 由美子, 樫山 誠也, 田寺 加代子, 原 稔典, 長岡 里枝, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第32回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2021年01月, 通常, 日本語, WEB
  184. Streptococcus bovis/Streptococcus equinus complex菌血症の臨床的特徴と検査同定法の検討, 北川 浩樹, 田寺 加代子, 池田 光泰, 播野 俊江, 樫山 誠也, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 大毛 宏喜, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月30日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  185. Mycobacterium abscessus complex感染症に対する薬剤選択に向けた,亜種同定およびマクロライド誘導耐性識別の検討, 田寺 加代子, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 木場 由美子, 長岡 里枝, 原 稔典, 中岡 裕輔, 奥村 由美子, 樫山 誠也, 野村 俊仁, 繁本 憲文, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月30日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  186. Clostridioides difficile抗原検査および遺伝子検査の後方視的調査, 原 稔典, 木場 由美子, 田寺 加代子, 長岡 里枝, 奥村 由美子, 中岡 裕輔, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 野村 俊仁, 繁本 憲文, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第33回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2022年01月29日, 通常, 日本語, 宮城県仙台市
  187. 不活化新型コロナウイルスを用いた核酸増幅検査の外部制度管理調査, 野村 俊仁, 北川 浩樹, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 重本 直樹, 田寺 加代子, 木場 由美子, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 桑原 正雄, 坂口 剛正, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  188. Clostridioides difficileの毒素遺伝子検出状況及び分子疫学解析, 原 稔典, 木場 由美子, 田寺 加代子, 北川 浩樹, 野村 俊仁, 大森 慶太郎, 繁本 憲文, 樫山 誠也, 横崎 典哉, 大毛 宏喜, 第95回日本感染症学会学術講演会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)
  189. 紫外線が変える感染症対策, 大毛 宏喜, 繁本 憲文, 大森 慶太郎, 野村 俊仁, 森 美菜子, 北川 浩樹, 第95回日本感染症学会学術講演会/第69回日本化学療法学会総会, 2021年05月, 通常, 日本語, 神奈川県横浜市(ハイブリッド)

受賞

  1. 2011年, 若手優秀発表賞, 日本細菌学会中国・四国支部, Imipenem感受性Meropenem耐性Klebsiella pneumoniaeが保有する多剤耐性プラスミドpKPI-6
  2. 2012年, 支部長賞-基礎部門-, 日本化学療法学会西日本支部, IPMに中間耐性を示すKlebsiella属が保有する新規メタロ-β-ラクタマーゼblaIMP-34