小泉 浩一Kouichi Koizumi

Last Updated :2024/04/03

所属・職名
病院(歯) 講師
メールアドレス
kkoizumihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
平成8年に九州大学歯学部を卒業し、同大学第2口腔外科で2年間研修を受け、平成10年より広島大学第一口腔外科に入局しました。尾道総合病院、マツダ病院で勤務した後、平成13年より現在の広島大学 顎・口腔外科に勤務しております。 口腔癌や顎変形症を専門とし、また外来医長として開業医からの紹介患者の診療に従事しております。一方、口腔癌のバイオマーカーであるCTCの探索、癌の浸潤・転移に関係するVEGFの研究を行っています。

基本情報

主な職歴

  • 2024年02月01日, 広島大学病院 顎・口腔外科, 講師
  • 2001年04月01日, 2003年09月30日, 広島大学 歯学部附属病院(第一口腔外科), 助手
  • 2003年10月01日, 2004年03月31日, 広島大学 医学部・歯学部附属病院(口腔再建外科), 助手
  • 2004年04月01日, 2007年12月31日, 広島大学病院(口腔再建外科), 助手
  • 2008年01月01日, 2012年03月31日, 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科(分子口腔医学・顎顔面外科学), 助教
  • 2012年04月01日, 2017年03月31日, 広島大学 大学院医歯薬学総合研究院(分子口腔医学・顎顔面外科学), 助教
  • 2017年04月01日, 2022年02月28日, 広島大学 大学院医系科学研究科(分子口腔医学・顎顔面外科学), 助教
  • 2022年03月01日, 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科(口腔腫瘍制御学), 助教

学歴

  • 広島大学, 歯学研究科, 歯学系(口腔外科学第一), 日本, 2000年04月, 2005年03月
  • 九州大学, 歯学部, 日本, 1990年04月, 1996年03月

学位

  • 博士(歯学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 歯学部 : 歯学科 : 歯学プログラム
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 歯学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 外科系歯学

研究キーワード

  • 血中循環腫瘍細胞
  • 分子標的治療
  • 口腔癌
  • 血管内皮細胞増殖因子
  • 血管内皮増殖因子
  • β-カテニン
  • 非ステロイド系抗炎症薬
  • 口腔癌
  • WNT

所属学会

  • 日本口腔がん臨床研究グループ, 2023年06月
  • アジア口腔顎顔面外科学会, 2023年06月
  • 日本口腔腫瘍学会, 2022年09月
  • 日本頭頸部癌学会, 2022年04月
  • 日本口腔外科学会, 1996年10月
  • 日本口腔科学会, 2010年10月
  • 日本顎変形症学会, 2014年04月

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 臨床見学演習・実習I
  2. 2024年, 学部専門, 1ターム, 口腔外科学I
  3. 2024年, 学部専門, 2ターム, 口腔外科学II
  4. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習I(口腔腫瘍制御学)
  5. 2024年, 学部専門, 3ターム, 顎口腔医療学基礎実習I(基礎系実習)
  6. 2024年, 学部専門, 4ターム, 顎口腔医療学基礎実習II(基礎系実習)
  7. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習II(口腔腫瘍制御学)
  8. 2024年, 学部専門, 2ターム, 応用口腔医学特論
  9. 2024年, 学部専門, 2ターム, 顎口腔医療学特論
  10. 2024年, 学部専門, 2ターム, 臨床歯科医学総合演習
  11. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習III(口腔腫瘍制御学)
  12. 2024年, 学部専門, 年度, 臨床実習(口腔外科学I)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Primary intraosseous carcinoma complicated by cervical hodgkin lymphoma: A rare case report, JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY MEDICINE AND PATHOLOGY, 36巻, 1号, pp. 38-43, 202401
  2. Molecular and histopathological findings in malignant transformation of proliferative verrucous leukoplakia that was successfully controlled for 15 years, JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY MEDICINE AND PATHOLOGY, 36巻, 1号, pp. 153-158, 202401
  3. 歯内歯様の奇形を呈する埋伏過剰歯由来と考えられる含歯性嚢胞の1例, 日本口腔外科学会誌, 69巻, 7号, pp. 337-340, 2023
  4. 広島大学病院 顎・口腔外科を受診した口腔癌患者の動向調査と症例検討, 広島大学歯学雑誌, 55巻, 1号, pp. 9-16, 20230601
  5. ★, Skin Symptoms That Appeared after Fixation with a Titanium Plate in a Jaw Deformity Patient Suffering from Palmoplantar Pustulosis: A Case Report, DENTISTRY JOURNAL, 11巻, 11号, 202311
  6. Successful orthognathic surgery in a patient with severe congenital neutropenia, JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY MEDICINE AND PATHOLOGY, 35巻, 5号, pp. 464-467, 202309
  7. ★, A case of multiple myeloma diagnosed by extramedullary disease in the submandibular region, JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY MEDICINE AND PATHOLOGY, 35巻, 3号, pp. 247-250, 202305
  8. 尾道総合病院における12年間の学年継承治療の臨床統計学的検討, 32巻, 1号, pp. 3-9, 2022
  9. 免疫チェックポイント阻害剤投与口腔癌患者の臨床的検討, 日本口腔科学会雑誌, 71巻, 3号, pp. 161-172, 202209
  10. Tumor-Infiltrating CD45RO(+) Memory Cells Are Associated with Favorable Prognosis in Oral Squamous Cell Carcinoma Patients, CANCERS, 15巻, 8号, 202304
  11. ★, VEGF-A promotes the motility of human melanoma cells through the VEGFR1-PI3K/Akt signaling pathway, IN VITRO CELLULAR & DEVELOPMENTAL BIOLOGY-ANIMAL, 58巻, 8号, pp. 758-770, 202209
  12. Identification of a familial cleidocranial dysplasia with a novel RUNX2 mutation and establishment of patient-derived induced pluripotent stem cells, ODONTOLOGY, 110巻, 3号, pp. 444-451, 202207
  13. 口蓋に発症した嚢胞腺腫の1例, 広島大学歯学雑誌, 54巻, 1号, pp. 34-38, 20220601
  14. ★, Impact of Maximum Tongue Pressure in Patients with Jaw Deformities Who Underwent Orthognathic Surgery, DIAGNOSTICS, 12巻, 2号, 202202
  15. 広島大学病院 顎・口腔外科における唾液腺腫瘍の臨床的検討(原著論文), 広島大学歯学雑誌, 53巻, 1号, pp. 16-22, 20210601
  16. 口腔に発生した唾液腺MALTリンパ腫の4例(原著論文), 広島大学歯学雑誌, 53巻, 1号, pp. 30-37, 20210601
  17. ★, Clinical investigation of oral cancer in adolescent and young adult generation, ORAL SCIENCE INTERNATIONAL, 18巻, 2号, pp. 126-134, 20210501
  18. Induction of Noonan syndrome-specific human-induced pluripotent stem cells under serum-, feeder-, and integration-free conditions, IN VITRO CELLULAR & DEVELOPMENTAL BIOLOGY-ANIMAL, 56巻, 10号, pp. 888-895, 20201201
  19. 当科で加療したエナメル上皮腫の臨床的検討(原著論文), 広島大学歯学雑誌, 52巻, 1号, pp. 7-13, 20200601
  20. Adolescent and Young Adult(AYA)世代(における)口腔がんの臨床統計, 日本口腔科学会雑誌, 68巻, 1号, pp. 20-27
  21. 90歳以上の超高齢口腔がん患者の臨床的統計, 日本口腔科学会雑誌, 68巻, 1号, pp. 12-19
  22. Central mucoepidermoid carcinoma arising from glandular odontogenic cyst confirmed by analysis of MAML2 rearrangement: A case report, PATHOLOGY INTERNATIONAL, 68巻, 1号, pp. 31-35, 201801
  23. Suture granulomas developing after the treatment of oral squamous cell carcinoma, INTERNATIONAL JOURNAL OF SURGERY CASE REPORTS, 50巻, pp. 68-71, 2018
  24. A case of primordial odontogenic tumor: A new entity in the latest WHO classification (2017), PATHOLOGY INTERNATIONAL, 67巻, 7号, pp. 365-369, 201707
  25. 顎関節症を伴う下顎後退症に対し上下顎同時移動術を行った一症例, 広島大学歯学雑誌, 49巻, 1号, pp. 23-30, 201706
  26. 上唇に生じた筋上皮腫の一例, 広島大学歯学雑誌, 49巻, 1号, pp. 48-52, 201706
  27. Photodynamic therapy using Photofrin and excimer dye laser treatment for superficial oral squamous cell carcinomas with long-term follow up, PHOTODIAGNOSIS AND PHOTODYNAMIC THERAPY, 14巻, pp. 104-110, 201606
  28. 学童期に発症した変形性顎関節症患者に対し、外科的矯正歯科治療を行った一例 第二報(原著論文), 広島大学歯学雑誌, 48巻, 1号, pp. 56-62, 201606
  29. Comparison of the prognosis of bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw caused by oral and intravenous bisphosphonates, INTERNATIONAL JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY, 44巻, 7号, pp. 840-844, 201507
  30. Weekly paclitaxel plus cetuximab reduces the lung metastasis of adenoid cystic carcinoma arising from the salivary gland, ORAL SCIENCE INTERNATIONAL, 12巻, 2号, pp. 67-71, 201503
  31. 早期舌癌におけるFDG-PET(18-fluorodeoxyglucose positron emission tomography)の原発巣SUVmax(maximum standardized uptake value)を用いた頸部リンパ節転移予測, 広島大学歯学雑誌, 46巻, 1号, pp. 36-41, 201406
  32. 下顎骨に生じた類腱線維腫の1例 , 日本口腔科学会雑誌, 62巻, 1号, pp. 11-16
  33. 多科連携により初期治療と欠損部の再建を行った重症口腔顎顔面外傷の一例, 口腔顎顔面外傷, 12巻, 1号, pp. 37-43
  34. 上下顎骨切り術による外科的矯正治療を行った骨格性上顎前突症例, 広島歯科医学雑誌, 41巻, 1号, pp. 13-18
  35. 広島大学病院 顎・口腔外科における過去14年間の舌癌の臨床統計的検討, 広島大学歯学雑誌, 44巻, 1号, pp. 1-9
  36. 歯科医師臨床研修における医療連携プログラムに対する取組み, 広島大学歯学雑誌, 44巻, 2号, pp. 107-111
  37. 広島大学病院 顎・口腔外科における過去14年間の顎矯正手術の臨床統計的検討, 広島大学歯学雑誌, 43巻, 2号, pp. 91-97
  38. 下顎臼歯部に発生した腺性歯原性嚢胞の1例 -国内外での比較および文献的考察-, 日本口腔外科学会雑誌, 55巻, 4号, pp. 359-363, 20090901
  39. オトガイ部知覚異常を初発症状とした側頭部に進展した筋肉内脂肪腫の1例., 日本口腔外科学会雑誌, 55巻, 11号, pp. 580-584, 20091101
  40. インテグリンβ8を介したシグナル伝達系による口腔扁平上皮癌細胞の運動能の促進, 口腔組織培養学会誌, 17巻, 1号, pp. 21-22, 200911
  41. Induction of alpha2-antiplasmin inhibits E-cadherin processing mediated by the plasminogen activator/plasmin system, leading to suppression of progression of oral squamous cell carcinoma via upregulation of cell-cell adhesion., Oncol Rep., 17巻, 2号, pp. 417-423, 20070201
  42. 表在性歯肉癌に対する光線力学療法の検討, 日本口腔外科学会雑誌, 53巻, 5号, pp. 262-270, 20070501
  43. 下顎骨に転移した腎細胞癌の一例, 日本口腔外科学会雑誌, 53巻, 7号, pp. 444-448, 20070701
  44. 連通気孔構造を有する新規ハイドロキシアパタイトセラミックスの顎骨欠損部への応用, 日本口腔科学会雑誌, 56巻, 4号, pp. 400-404, 20070901
  45. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤・増殖を制御するインテグリンαvβ8を介するシグナル伝達系, 口腔組織培養学会誌, 16巻, 1号, pp. 27-28, 200702
  46. インテグリンβ8発現抑制が口腔扁平上皮癌細胞の増殖と浸潤能に与える影響, 口腔組織培養学会誌, 15巻1号 Page53-54巻, 1号, pp. 53-54, 200608
  47. Primary intraosseous carcinoma of mandible associated with elevation of serum carcinoembryonic antigen level, Oral Oncology Extra, 41巻, 10号, pp. 267-271, 20051101
  48. Plasminogen activator/plasmin system suppresses cell-cell adhesion of oral squamous cell carcinoma cells via proteolysis of E-cadherin, INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY, 27巻, 3号, pp. 693-698, 200509
  49. Dedifferentiation in adenoid cystic carcinoma of submaxillary gland: A case of report, Oral Oncology, 41巻, pp. 84-88
  50. ★, ヒトメラノーマ細胞におけるVEGF受容体系の機能解析, 口腔組織培養学会誌, 14巻, 1号, pp. 39-40, 20050701
  51. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤増殖におけるインテグリンαvの関与, 口腔組織培養学会誌, 14巻, 1号, pp. 43-44, 20050701
  52. Primary leiomyosarcoma of the mandible, Asian J Oral Maxillofac Surg, 17巻, 2号, pp. 131-134
  53. ★, 上顎歯肉に転移した大腸癌の1例, 日本口腔外科学会雑誌, 50巻, 6号, pp. 396-399, 20040401
  54. プラスミノーゲン/プラスミン系による口腔扁平上皮癌の細胞間接着の制御, 口腔組織培養学会誌, 13巻, 1号, pp. 23-24, 20040601
  55. Role of stromal thrombospondin-1 in motility and proteolytic activity of oral squamous cell carcinoma cells, Intern. J. Molecular Medicine, 12巻, pp. 447-452, 20030401
  56. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤増殖におけるインテグリンαVの関与, 口腔組織培養学会誌, 11巻, 1号, pp. 11-18, 20020301
  57. 嚢胞様病態を呈したWarthin腫瘍の一例, 広島大学歯学会雑誌, 31巻, 2号, pp. 215-219, 19991201

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 局所進展口腔癌における集学的治療, 小泉浩一, 伊藤奈七子、大林史誠、檜垣美雷、濱田充子、山崎佐知子、吉岡幸男、谷 亮治、柳本惣市, 第42回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会, 2024年01月25日, 招待, 日本語, 札幌
  2. 口腔扁平上皮癌における血中循環腫瘍細胞および無細胞DNAの経時的変化とその有用性, 烏帽子田夏希, 濱田充子,河野ほのか, 松山たまも,大林史誠,伊藤奈七子,檜垣美雷,山崎佐知子, 小泉浩一, 吉岡幸男,柳本惣市, 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  3. T1-2N0舌癌切除症例における予後不良因子に関する後方視的検討, 大林史誠, 小泉浩一, 檜垣美雷, 濱田充子, 伊藤奈七子,山崎佐知子, 吉岡幸男, 谷亮治, 柳本惣市, 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  4. 口腔癌後方進展例の局所再発の検討, 伊藤奈七子, 小泉浩一,新谷智章,麻田恭之,福谷多恵子,大林史誠,檜垣美雷,濱田充子,山崎佐知子,吉岡幸男,柳本惣市., 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  5. 広島大学病院 顎・口腔外科における口腔癌の臨床統計的検討, 山﨑恵里佳, 小泉浩一,西田凪沙,麻田恭之, 上田結芽, 上原輝, 小田原愛里, 烏帽子田夏希,松山たまも,岡本健人,信本忠義,福谷多恵子,大林史誠,伊藤奈七子,石田康隆,檜垣美雷,濱田充子,山崎佐知子,吉岡幸男,谷亮治,柳本惣市., 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  6. 口腔扁平上皮癌における頸部リンパ節転移の節外浸潤進達度の予後に及ぼす影響, 檜垣美雷, 小泉浩一, 安藤俊範, 濱田充子, 伊藤奈七子, 大林史誠, 麻田恭之, 上田結芽, 上原輝, 小田原愛里, 山﨑恵里佳, 烏帽子田夏希, 松山たまも, 岡本健人, 福谷多恵子, 田口有紀, 山崎佐知子, 浜名智昭, 吉岡幸男, 谷亮治, 柳本惣市., 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  7. 口腔癌N1症例に対する頸部郭清術の術式選択についての検討, 石田康隆, 小泉浩一,山崎佐知子,濱田充子, 檜垣美雷,伊藤奈七子,大林史誠,信本忠義, 福谷多恵子, 林靖也, 岡本健人, 烏帽子田夏希, 松山たまも, 麻田恭之, 上田結芽, 上原輝, 小田原愛里, 山﨑恵里佳, 吉岡幸男,谷亮治,柳本惣市., 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  8. 薬剤関連顎骨壊死患者におけるQuality of life(QOL)の評価, 小田原愛里, 山崎佐知子、吉岡幸男、石田康隆、伊藤奈七子、福谷多恵子、小泉浩一、新谷智章、柳本惣市., 第107回広島大学歯学会例会, 2023年11月26日, 通常, 日本語, 広島
  9. 口腔扁平上皮癌における血中循環腫瘍細胞および無細胞DNAの経時的変化, 烏帽子田夏希, 濱田充子,松山たまも,大林史誠,伊藤奈七子,檜垣美雷,山崎佐知子, 小泉浩一, 吉岡幸男,柳本惣市., 第68回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2023年11月11日, 通常, 日本語, 大阪
  10. T1-2N0舌癌切除症例におけるハイリスク因子に関する後方視的検討, 大林史誠, 小泉浩一, 檜垣美雷, 濱田充子, 伊藤奈七子,山崎佐知子, 浜名智昭, 吉岡幸男, 谷亮治, 柳本惣市., 第68回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2023年11月10日, 通常, 日本語, 大阪
  11. 口腔扁平上皮癌手術症例の局所再発に関与する解剖学的構造について, 伊藤奈七子, 小泉浩一,新谷智昭,麻田恭之,烏帽子田夏希,松山たまも,岡本健人,福谷多恵子,大林史誠,檜垣美雷,濱田充子,山崎佐知子,浜名智昭,吉岡幸男,谷 亮治,柳本惣市., 第68回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2023年11月10日, 通常, 日本語, 大阪
  12. 口腔扁平上皮癌における頸部リンパ節転移の節外浸潤進達度の臨床的意義, 檜垣美雷, 小泉浩一, 安藤俊範, 上田結芽, 濱田充子, 山崎佐知子, 浜名智昭, 吉岡幸男 , 谷亮治, 柳本惣市., 第68回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2023年11月10日, 通常, 日本語, 大阪
  13. 口腔癌N1症例に対する頸部郭清術の検討, 石田康隆, 小泉浩一, 檜垣美雷, 大林史誠, 伊藤奈七子,山崎佐知子, 浜名智昭, 吉岡幸男, 谷亮治, 柳本惣市., 第68回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2023年11月10日, 通常, 日本語, 大阪
  14. 薬剤関連顎骨壊死患者に対する外科処置前後におけるQuality of life(QOL)の検討, 小田原愛里, 山崎佐知子、吉岡幸男、石田康隆、伊藤奈七子、福谷多恵子、小泉浩一、新谷智章、柳本惣市, 第68回日本口腔外科学会総会・学術集会, 2023年11月10日, 通常, 日本語, 大阪
  15. Secular Changes of Circulating Tumor Cells and Cell-free DNA in Blood with Oral Squamous Cell Carcinoma, Natsuki Eboshida, Atsuko Hamada, Yasuyuki Asada, Yume Ueda, Teru Uehara, Airi Odawara, Erika Yamasaki, Tamamo Matsuyama, Kento Okamoto, Taeko Fukutani, Tadayoshi Nobumoto, Fumitaka Obayashi, Nanako Ito, Ishida Yasutaka,Mirai Higaki, Sachiko Yamasaki, Tomoaki Hamana, Koichi Koizumi, Yukio Yoshioka, Ryoji Tani, Souichi Yanamoto, 9th World Congress of the International Academy of Oral Oncology, 2023年11月01日, 通常, 英語
  16. A Retrospective Study of High-risk Factors for Metastasis in Patients with Resected T1-2N0 Tongue Cancer, Obayashi F, Koizumi K, Higaki M, Ito N, Nobumoto T, Fukutani T, Hamada A, Yamasaki S, Ishida Y, Ando T, Hamana T, Yoshioka Y, Shintani T, Tani R, Yanamoto S., 9th World Congress of the International Academy of Oral Oncology, 2023年11月01日, 通常, 英語
  17. Clinical analysis of the elderly patients with oral squamous cell carcinoma, Atsuko Hamada, Koichi Koizumi, Taeko Fukutani, Erika Yamasaki, Teru Uehara, Natsuki Eboshida, Tadayoshi Nobumoto, Mirai Higaki, Fumitaka Obayashi, Sachiko Yamasaki, Nanako Ito, Yasutaka Ishida, Tomoaki Hamana, Yukio Yoshioka, Ryoji Tani, Souichi Yanamoto., 2023年11月01日, 通常, 英語
  18. Clinical significance of extranodal extension of cervical lymph node metastasis in oral squamous cell carcinoma, Mirai Higaki, Koichi Koizumi, Toshinori Ando, Takafumi Obayashi, Nanako Ito, Tomoaki Shintani, Tomoaki Hamana, Yukio Yoshioka, Ryouji Tani, Souichi Yanamoto., 9th World Congress of the International Academy of Oral Oncology, 2023年11月01日, 通常, 英語
  19. Investigation of Local Recurrence of Oral Cancer: Relationship with Anatomical Landmarks in Cases of Backward Progression, Nanako Ito, Koichi Koizumi, Tomoaki Shintani, Yasuyuki Asada, Taeko Fukutani, Atsuko Hamada, Sachiko Yamasaki, Tomoaki Hamana, Yukio Yoshioka, Souichi Yanamoto., 9th World Congress of the International Academy of Oral Oncology, 2023年11月01日, 通常, 英語
  20. 小児に発症したOrofacial granulomatosisの2例, 上原輝, 大林史誠、伊藤奈七子、浜名智昭、小泉浩一、柳本惣市, 第70回NPO法人 日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2023年10月07日, 通常, 日本語, 倉敷
  21. 全身麻酔下で両側下顎智歯抜歯を行った肥大型心筋症を伴ったヌーナン症候群の1例, 麻田恭之, 伊藤奈七子、吉岡幸男、檜垣美雷、大林史誠、濱田充子、山崎佐知子、谷 亮治、小泉浩一、柳本惣市., 第70回NPO法人 日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2023年10月07日, 通常, 日本語, 倉敷
  22. オトガイ下引き抜き法を適用し顎矯正手術を行ったSturge-Weber症候群患者の1例, 山下嘉昭, 小野重弘、小泉浩一、中川貴之、植月 亮、水田邦子、佐久間美雪、柳本惣市、相川友直., 第70回NPO法人 日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2023年10月07日, 通常, 日本語, 倉敷
  23. 細く長く続けるために ―大切な3つのことー, 伊藤奈七子, 山崎佐知子,濱田充子,田口有紀,福谷多恵子,烏帽子田夏希,松山たまも,丸子 恵,小泉浩一,柳本惣市, 第1回若手口腔外科医交流会, 2023年07月30日, 招待, 日本語, 大阪
  24. 下顎再建プレートと遊離筋皮弁を用いて頭頸部再建を行なった42症例の検討, 永松将吾, 光嶋 勲、浜名智昭、吉岡幸男、小泉浩一、谷 亮治、柳本惣市、築家伸幸、樽谷貴之、濱本隆夫、上田 勉, 第47回日本頭頸部癌学会総会・学術講演会, 2023年06月15日, 通常, 日本語, 大阪
  25. 下顎再建におけるコンピューター支援カスタムメイドプレートシステムの有用性の検討, 浜名智昭, 福谷多恵子、吉岡幸男、松山たまも、烏帽子田夏希、大林史誠、檜垣美雷、濱田充子、小泉浩一、永松将吾、築家伸幸、濱本隆夫、上田 勉、柳本惣市, 第47回日本頭頸部癌学会総会・学術講演会, 2023年06月15日, 通常, 日本語, 大阪
  26. 再発・転移口腔癌におけるペンブロリズマブ使用患者の臨床的検討, 吉岡幸男, 檜垣美雷、大林史誠、伊藤奈七子、中川貴之、山崎佐知子、浜名智昭、小野重弘、小泉浩一、相川友直、柳本惣市, 第47回日本頭頸部癌学会総会・学術講演会, 2023年06月15日, 通常, 日本語, 大阪
  27. Sturge-Weber症候群患者に対しオトガイ下引き抜き法を用いて顎矯正手術を施行した1例, 小野重弘, 小泉浩一、角伊三武、大頭慎太郎、中川貴之、植月 亮、水田邦子、谷本幸太郎、相川友直, 第33回日本顎変形症学会総会・学術大会, 2023年06月08日, 通常, 日本語, 東京
  28. Reconstruction of the mandible by full custom-made titanium plate CosmofixⓇ, 山崎佐知子, 吉岡幸男、福谷多恵子、新宅優子、小泉浩一、相川友直、柳本惣市, 第56回広島大学歯学会総会, 2023年06月03日, 通常, 日本語, 広島
  29. 口腔扁平上皮癌患者における血中腫瘍循環細胞および無細胞DNAに関する研究, 烏帽子田夏希, 濱田充子、松山たまも、大林史誠、伊藤奈七子、檜垣美雷、山崎佐知子、小泉浩一、吉岡幸男、柳本惣市, 第77回日本口腔科学会総会学術集会, 2023年05月12日, 通常, 日本語, 岡山
  30. 下顎再建用カスタムメイドプレート「コスモフィックスⓇ」の使用経験, 吉岡幸男, 山崎佐知子、福谷多恵子、新宅優子、小泉浩一、相川友直、柳本惣市, 第77回日本口腔科学会総会学術集会, 2023年05月12日, 通常, 日本語, 岡山
  31. 重症大動脈弁狭窄症を有する上顎歯肉癌患者に対して経カテーテル的大動脈弁留置術を先行して上顎亜全摘を施行した1例, 檜垣美雷, 吉岡幸男、三島健史、大林史誠、伊藤奈七子、山崎佐知子、小泉浩一、柳本惣市, 第32回 日本有病者歯科医療学会総会・学術大会, 2023年03月18日, 通常, 日本語, 軽井沢
  32. 遊離組織移植再建を行った進行口腔癌患者における手術部位感染症の検討, 大林史誠, 小泉浩一、檜垣美雷、伊藤奈七子、吉岡幸男、柳本惣市, 第32回 日本有病者歯科医療学会総会・学術大会, 2023年03月18日, 通常, 日本語, 軽井沢
  33. Research about the circulating tumor cells and circulating cell-free DNA in blood of oral squamous cell carcinoma, Eboshida N, Hamada A, Matsuyama T, Okamoto K, Takahashi H, Mishima T, Fukutani T, Obayashi F, Taguchi Y, Kimura N, Ito N, Higaki M, Yamasaki S, Hamana T, Koizumi K, Yoshioka Y, Tani R, Hayashido Y, Yanamoto S, The 35th Annual Congress of Taiwanese Association of Oral and Maxillofacial Surgeons, 2023年03月11日, 通常, 英語
  34. 口腔扁平上皮癌手術症例の局所再発に関与する解剖学的構造について, 伊藤奈七子, 小泉浩一、大林史誠、烏帽子田夏希、松山たまも、岡本健人、田口有紀、檜垣美雷、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、吉岡幸男、谷 亮治、柳本惣市, 第41回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会, 2023年01月26日, 通常, 日本語, 岡山
  35. 早期舌癌 T1-2N0症例における予後予測因子の検討, 大林史誠, 小泉浩一、檜垣美雷、伊藤奈七子、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、吉岡幸男、谷 亮治、柳本惣市, 第41回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会, 2023年01月26日, 通常, 日本語, 岡山
  36. 内頸動脈蛇行症を伴った舌癌頸部リンパ節転移の1例, 檜垣美雷, 小泉浩一、松山たまも、大林史誠、伊藤奈七子、柳本惣市, 第41回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会, 2023年01月26日, 通常, 日本語, 岡山
  37. 副神経と頸神経の温存術式について, 小泉浩一, 烏帽子田夏希、大林史誠、伊藤奈七子、檜垣美雷、濱田充子、 山崎佐知子、浜名智昭、吉岡幸男、谷 亮治、柳本惣市, 第41回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会, 2023年01月26日, 招待, 日本語, 岡山
  38. 下顎骨に発症した超巨大なセメント質骨形成線維腫の一例, 三島健史,小泉浩一,伊藤奈七子,吉岡幸男,濱田充子,柳本惣市, 第51回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2022年12月03日, 通常, 日本語
  39. 口腔扁平上皮癌における頸部リンパ節転移の節外浸潤進達度と予後との関連性, 檜垣美雷, 小泉浩一, 國原颯斗, 安藤俊範, 濱田充子, 伊藤奈七子, 大林史誠,烏帽子田夏希, 松山たまも, 岡本健人, 高橋秀明, 三島健史, 福谷多恵子, 田口有紀, 木村直大, 山崎佐知子, 浜名智昭, 吉岡幸男, 谷亮治, 林堂安貴, 柳本惣市, 第106回広島大学歯学会例会, 2022年11月13日, 通常, 日本語
  40. 広島大学病院 顎・口腔外科における高齢口腔扁平上皮癌患者の臨床的統計, 濱田充子、小泉浩一、川原 萌、福谷多恵子、山崎佐知子、烏帽子田夏希、松山たまも、岡本健人、高橋秀明、三島健史、大林史誠、田口有紀、木村直大、伊藤奈七子、檜垣美雷、浜名智昭、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、柳本惣市, 第106回広島大学歯学会例会, 2022年11月13日, 通常, 日本語
  41. 広島大学病院 顎・口腔外科におけるcT1-2N0舌癌後発リンパ節転移症例の臨床的検討, 大林史誠、小泉浩一、烏帽子田夏希、松山たまも、岡本健人、高橋秀明、三島健史、福谷多恵子、田口有紀、木村直大、伊藤奈七子、檜垣美雷、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、柳本惣市, 第106回広島大学歯学会例会, 2022年11月13日, 通常, 日本語
  42. 広島大学病院 顎・口腔外科を受診した口腔癌患者の動向調査および症例検討, 烏帽子田夏希、小泉浩一、谷川朝光、松山たまも、岡本健人、高橋秀明、三島健史、福谷多恵子、大林史誠、田口有紀、木村直大、伊藤奈七子、檜垣美雷、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、柳本惣市, 第106回広島大学歯学会例会, 2022年11月13日, 通常, 日本語, 広島
  43. CAD/CAMを用いたカスタムメイドプレートによる下顎再建の有用性, 福谷多恵子、浜名智昭、吉岡幸男、伊藤奈七子、松山たまも、烏帽子田夏希、岡本健人、高橋秀明、三島健史、大林史誠、田口有紀、木村直大、檜垣美雷、濱田充子、山崎佐知子、角 健作、小泉浩一 、谷亮治、林堂安貴、永松将吾、佐々木彩乃、藤岡弓朗、藤田明日香、光嶋勲、柳本惣市, 第106回広島大学歯学会例会, 2022年11月13日, 通常, 日本語, 広島
  44. 当科における高齢口腔扁平上皮癌患者の臨床的統計, 濱田充子,小泉浩一,大林史誠,伊藤奈七子,檜垣美雷,山崎佐知子,浜名智昭,吉岡幸男,谷亮治,柳本惣市, 第67回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2022年11月04日, 通常, 日本語, 幕張
  45. 口腔扁平上皮癌頸部リンパ節転移の節外浸潤進展度の臨床的意義に関する検討, 檜垣美雷,小泉浩一,安藤俊範,谷亮治,吉岡幸男,浜名智昭,山崎佐知子,濱田充子,伊藤奈七子,木村直大,田口有紀,大林史誠,福谷多恵子,岡本健人,烏帽子田夏希,松山たまも,柳本惣市, 第67回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2022年11月04日, 通常, 日本語, 幕張
  46. cT1-2N0舌癌の後発リンパ節転移症例の臨床的検討, 大林史誠、小泉浩一、檜垣美雷、伊藤奈七子、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、吉岡幸男、谷亮治、柳本惣市, 第67回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2022年11月04日, 通常, 日本語, 幕張
  47. 口腔扁平上皮癌の局所再発に対する救済手術の検討, 伊藤奈七子,小泉浩一,三島健史,福谷多恵子,田口有紀,木村直大,浜名智昭,吉岡幸男,谷亮治,柳本惣市, 第67回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2022年11月04日, 通常, 日本語, 幕張
  48. 顎口腔再建におけるVirtual surgical planningによる下顎再建の有用性, 浜名智昭,吉岡幸男,伊藤奈七子,福谷多恵子,松山たまも,烏帽子田夏希,岡本健人,高橋秀明,三島健史,大林史誠,田口有紀,木村直大,檜垣美雷,濱田充子,山崎佐知子,角 健作,小泉浩一,谷 亮治,林堂安貴,永松将吾,佐々木彩乃,藤岡弓朗,藤田明日香,光嶋 勲,柳本惣市, 第116回 広島がん治療研究会, 2022年09月10日, 通常, 日本語, 広島
  49. 口腔扁平上皮癌頸部リンパ節転移の節外浸潤進展度の臨床的意義に関する検討, 檜垣美雷,安藤俊範,吉岡幸男,小泉浩一,浜名智昭,山崎佐知子,濱田充子,伊藤奈七子,木村直大,田口有紀,大林史誠,福谷多恵子,岡本健人,烏帽子田夏希,松山たまも,柳本惣市, 第46回 日本頭頸部癌学会, 2022年06月17日, 通常, 日本語, 奈良
  50. 広島大学病院口腔外科における免疫チェックポイント阻害剤投与口腔癌患者の臨床的検討, 吉岡幸男,小野重弘,小泉浩一,浜名智昭,中川貴之,檜垣美雷,相川友直,柳本惣市, 第46回 日本頭頸部癌学会, 2022年06月17日, 通常, 日本語, 奈良
  51. 当科における再建用チタンプレートによる下顎再建後の合併症の検討, 木村直大,吉岡幸男,檜垣美蕾,濱田充子,浜名智昭,小泉浩一,谷亮治,虎谷茂昭,柳本惣市, 2022年06月11日, 通常, 日本語, 広島
  52. 当科における再建用チタンプレートによる下顎再建後の合併症の検討, 木村直大,吉岡幸男,檜垣美蕾,濱田充子,浜名智昭,小泉浩一,谷亮治,虎谷茂昭,柳本惣市, 第76回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2022年04月21日, 通常, 日本語, 福岡
  53. アルコール依存症に併存した重度認知症の口腔癌患者に対して他科と連携し治療した一例, 烏帽子田夏希、小泉浩一、伊藤奈七子、山田幸子、増田直哉、坂本哲彦、虎谷茂昭, 第68回日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2021年11月20日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 徳島 web
  54. 下唇に生じた表在性粘液嚢胞の1例, 大林史誠, 神田 拓, 伊藤奈七子, 高橋秀明, 坂本真一, 小泉浩一, 虎谷茂昭, 第66回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2021年11月12日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 幕張
  55. 下顎頭に生じた巨細胞腫の1例, 伊藤奈七子, 小泉浩一, 大林史誠, 坂本真一, 安藤俊範, 虎谷茂昭, 第66回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2021年11月12日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 幕張
  56. 外科矯正手術を施行した鎖骨頭蓋異形成症の1例〜12年間にわたる治療経過〜, 濱田充子, 神田 拓, 岩井宏次, 三島建史, 小泉浩一, 谷本幸太郎, 虎谷茂昭, 第49回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2021年02月06日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 高知
  57. 口蓋に発生した嚢胞腺腫の2例, 伊藤奈七子, 小泉浩一, 佐藤成紀, 山崎佐知子, 虎谷茂昭, 第49回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2021年02月06日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 高知
  58. 広島大学病院 顎・口腔外科における顎変形症患者の治療, 小泉浩一, 広島矯正歯科医学会, 2020年12月11日, 招待, 日本語, 広島矯正歯科医学会, 広島
  59. 当科で加療したエナメル上皮腫の顎骨保存外科療法に関する臨床統計的検討, 松井健作,神田拓,浜名智昭,小泉浩一,谷 亮治,吉岡幸男,林堂安貴,虎谷茂昭,岡本哲治, 第65回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2020年11月13日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 名古屋
  60. 気道管理を行なった成人ヘルペス初感染が疑われた1例, 神田拓,櫻井繁,多月美郷,岡本健人,小泉浩一,安藤俊範,吉岡幸男,虎谷茂昭,岡本哲治, 第33回日本口腔診断学会  第30 回日本口腔内科学会  第13 回日本口腔検査学会  合同学術大会, 2020年10月05日, 通常, 日本語, 日本口腔診断学会 日本口腔内科学会  日本口腔検査学会, 東京
  61. 当科で加療した歯原性角化嚢胞の臨床的検討, 櫻井繁, 神田拓, 松井健作, 田口有紀, 小泉浩一, 吉岡幸男, 谷亮治, 林堂安貴, 虎谷茂昭, 岡本哲治, 第74回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2020年04月15日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 新潟
  62. 当科におけるニボルマブによる口腔がん治療の報告, 吉岡幸男, 浜名智昭, 松井健作, 櫻井繁, 神田拓, 小泉浩一, 谷亮治, 虎谷茂昭, 岡本 哲治, 第74回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2020年04月15日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 新潟
  63. 当科におけるAYA世代口腔がん患者の検討(第2報), 吉岡幸男, 坂上泰士, 松井健作, 小泉浩一, 谷亮治, 林堂安貴, 虎谷茂昭, 岡本哲治, 第74回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2020年04月15日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 新潟
  64. 当科および関連病院における骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(antiresorptive agent-related osteonecrosis of the jaw: ARONJ)の臨床的検討, 林靖也, 吉岡幸男,坂上泰士,山崎佐知子,浜名智昭,角健作,神田拓,小泉浩一,谷亮治,林堂安貴,虎谷茂昭,伊藤奈七子,岡本康正,鷹津冬良,伊藤翼,石田康隆,佐渡友浩,坂本哲彦,明見能成,岡本哲治, 第67回日本口腔科学会中国四国地方会, 2019年10月12日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 広島
  65. Establishment and Characterization of Disease-specific Human iPSCs in Serum-, Integration- and Feeder-free Cultures, 濱田充子, 中瀬洋司、大林史誠、福谷多恵子、中峠洋隆、坂上恵理、山崎佐知子、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、虎谷茂昭、JD. Sato、岡本哲治, Annual Meeting of Society for In Vitro Biology Meeting, 2019年06月09日, 招待, 英語
  66. 当科で加療したエナメル上皮腫の臨床的検討, 津島康司, 神田拓, 松井健作, 廣田傑, 小泉浩一, 吉岡幸男, 谷亮治, 林堂安貴, 虎谷茂昭, 岡本哲治, 第73回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2019年04月19日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 川越
  67. バイオフィードバックを取り入れた嚥下リハビリテーションが著効を示した脳幹梗塞後遺症の一例, 有田裕一, 坂本哲彦, 谷亮治, 吉岡幸男, 小泉浩一, 新谷智章, 林堂安貴, 虎谷茂昭, 岡本哲治, 第73回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2019年04月19日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 川越
  68. 広島大学病院顎・口腔外科における唾液腺腫瘍の臨床的検討, 中峠洋隆, 吉岡幸男, 坂上泰士, 浜名智昭, 神田拓, 小泉浩一, 谷亮治, 林堂安貴,虎谷茂昭, 岡本哲治, 第73回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2019年04月19日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 川越
  69. 重症先天性好中球減少症患者に対する外科矯正治療の一例, 檜垣美雷, 小泉浩一, 廣田傑, 小林正夫, 岡本哲治, 第66回日本口腔科学会中国四国地方会, 2018年11月23日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会, 出雲
  70. 頸部郭清術後の放射線化学療法直後に生じた多発性縫合糸肉芽腫の一例, 中峠洋隆, 吉岡幸男,浜名智昭,濱田充子,神田拓,小泉浩一,虎谷茂昭,岡本哲治., 第47回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2018年06月16日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 岡山
  71. 異所性歯を伴う上顎洞に生じた含歯性嚢胞の1例, 大林史誠、小泉浩一 浜名智昭 岡本哲治, 第47回日本口外科学会中国四国支部学術集会, 2018年06月16日, 通常, 日本語, 日本口外科学会, 岡山
  72. 90歳以上の高齢者口腔悪性腫瘍患者を対象とした臨床研究, 坂上泰士、吉岡幸男、大林史誠、津島康司、松井健作、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、角健作、神田拓、小泉浩一、谷亮治、林堂安貴、笹原妃佐子、虎谷茂昭、岡本哲治, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月09日, 通常, 英語, 広島大学歯学会, 広島
  73. 口腔がんを有するAYA世代患者を対象とした臨床研究, 吉岡幸男、坂上泰士、松井健作、津島康司、大林史誠、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、角健作、神田拓、小泉浩一、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月09日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  74. 歯肉癌の腫瘍再発を模倣した多発性縫合部肉芽腫の1例(症例報告), 中峠洋隆、吉岡幸男、浜名智昭、濱田充子、神田拓、小泉浩一、虎谷茂昭、岡本哲治, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月09日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  75. マツダ病院嚥下障害リハビリテーションチームの概要と最近の活動, 有田裕一、坂本哲彦、谷亮治、吉岡幸男、小泉浩一、新谷智章、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月09日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  76. JA尾道総合病院歯科口腔外科における最近10年間の顎矯正手術の臨床的検討, 鷹津冬良、伊藤翼、原潤一、浜名智昭、神田拓、小泉浩一、小林雅史、虎谷茂昭、岡本哲治, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月09日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  77. 完全無血清・フィーダーフリー・ウイルスインテグレーションフリー培養系での疾患特異的iPS細胞の樹立と病態モデル研究 第二報, 濱田充子, 中瀬洋司、中峠洋隆、大林史誠、福谷多恵子、山崎佐知子、神田拓、小泉浩一、虎谷茂昭、岡本哲治, 第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2018年05月12日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 名古屋
  78. レックリングハウゼン病由来iPS細胞のインテグレーションフリー・フィーダーフリー・無血清培養系での樹立による疾患研究, 福谷多恵子, 濱田充子、中峠洋隆、大林史誠、山崎佐知子、神田拓、小泉浩一、虎谷茂昭、岡本哲治, 第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2018年05月12日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 名古屋
  79. 当科における90歳以上の超高齢者口腔がん患者の検討, 坂上泰士, 吉岡幸男、大林史誠、津島康司、松井健作、濱田充子、山崎佐知子、浜名智昭、角健作、神田拓、小泉浩一、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2018年05月12日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 名古屋
  80. 当科におけるAYA(思春期・若年成人)世代口腔がん患者の検討, 吉岡幸男, 松井健作、濱田充子、坂上泰士、山崎佐知子、浜名智昭、角健作、神田拓、小泉浩一、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2018年05月12日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 名古屋
  81. 誤嚥性肺炎患者の経口摂取予後予測因子の検討, 有田裕一, 坂本哲彦、谷亮治、吉岡幸男、小泉浩一 、新谷智章、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2018年05月12日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 名古屋
  82. 下顎再建プレートと筋皮弁移植を用いた下顎区域切除後欠損の再建, 永松将吾, 横田和典、虎谷茂昭,小泉浩一,吉岡幸男,神田拓,竹野幸夫,上田 勉,濱本隆夫,古家裕已,河野崇志, 第42回頭頸部癌学会, 2018年04月12日, 通常, 日本語, 頭頸部癌学会, 東京
  83. 尾道総合病院歯科口腔外科における 10 年間の顎変形症治療の臨床統計学的検討, 鷹津冬良, 伊藤 翼、原潤一、浜名智昭、神田拓、 小泉浩一、小林雅史、虎谷茂昭、岡本哲治, 第65回NPO 法人日本口腔科学会 中国・四国地方部会, 2017年11月11日, 通常, 日本語, NPO 法人日本口腔科学会, 高知
  84. ADL 低下認知症、パーキンソニズムおよび正常圧水頭症疑いの患者に対する投薬・髄液排除試験効果の嚥下機能検査による判定, 有田裕一, 坂本哲彦、虎谷茂昭、林堂安貴、谷亮治、吉岡幸男、小泉浩一 、新谷智章、岡本哲治, 第65回NPO 法人日本口腔科学会 中国・四国地方部会, 2017年11月11日, 通常, 日本語, 第65回NPO 法人日本口腔科学会, 高知
  85. 下顎骨中心性扁平上皮癌と頸部ホジキンリンパ腫の同時性重複癌の 1 例, 大林史誠, 小泉浩一、坂上泰士、吉岡幸男、坂本哲彦、小川郁子、岡本哲治, 第65回NPO 法人日本口腔科学会 中国・四国地方部会, 2017年11月11日, 通常, 日本語, 第65回NPO 法人日本口腔科学会, 高知
  86. Neurofibromatosis type I の遺伝子診断及び同疾患特異的induced pluripotent stem cells (iPSC)のインテグレーションフリー・フィーダー細胞フリー・無血清培養系での樹立による疾患研究, 福谷多恵子, 濱田充子、中峠洋隆、大林史誠、山崎佐知子、神田拓、小泉浩一、虎谷茂昭、岡本哲治, 第54回日本口腔組織培養学会, 2017年11月04日, 通常, 日本語, 日本口腔組織培養学会, 岩手
  87. Neurofibromatosis type I の遺伝子診断及び同疾患特異的induced pluripotent stem cells (iPSC)のインテグレーションフリー・フィーダー細胞フリー・無血清培養系での樹立による疾患研究, 福谷多恵子, 濱田充子、中峠洋隆、大林史誠、山崎佐知子、神田拓、小泉浩一、虎谷茂昭、岡本哲治   , 第27回日本口腔内科学会・第30回日本口腔診断学会, 2017年09月15日, 通常, 日本語, 日本口腔内科学会, 札幌
  88. 先端巨大症が疑われた重度骨格性開咬症例の外科的矯正治療の一例, 伊達智美, 中尾裕子、上田宏、神田拓、小泉浩一、谷本幸太郎, 第27回日本顎変形症学会, 2017年06月15日, 通常, 日本語, 日本顎変形症学会, 東京
  89. 完全無血清・フィーダーフリー・ウイルスインテグレーションフリー培養系での疾患特異的iPS細胞(iPSC)の樹立と病態モデル研究, 濱田充子, 赤木恵理、中峠洋隆、大林史誠、安井多恵子、山崎佐知子、小泉浩一、虎谷茂昭、大高真奈美、中西真人、岡本哲治, 第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2017年04月26日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 愛媛
  90. 超高齢者口腔がん患者の臨床病態の検討, 松岡美怜, 吉岡幸男、鷹津冬良、廣田傑、坂上泰士、山崎佐知子、浜名智昭、神田拓、角健作、小泉浩一、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2017年04月26日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 愛媛
  91. 当科における原発性顎骨中心性扁平上皮癌の臨床的検討, 佐藤成紀, 浜名智昭、坂上泰士、山崎佐知子、角健作、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治,、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第 64 回 NPO 法人日本口腔科学会 中国・四国地方部会(山口) , 2016年10月28日, 通常, 日本語, 法人日本口腔科学会, 山口
  92. 腺性歯原性嚢胞から悪性化したと考えられる粘表皮癌の1例, 内迫香織, 小泉浩一、檜垣美雷、石田康隆、虎谷茂昭、安藤俊範、小川郁子、岡本哲治, 第45回日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, 2016年05月21日, 通常, 日本語, 広島
  93. 顎下部に髄外性病変を生じた多発性骨髄腫の1例, 坂上泰士, 小泉浩一、中瀬洋司、小川郁子、虎谷茂昭、岡本哲治, 第60回日本口腔外科学会総会 学術大会, 2015年10月16日, 通常, 日本語, 名古屋
  94. 智歯抜歯を契機として診断に至った悪性リンパ腫の1例, 藤井 隆彦, 岡本 康正, 小泉 浩一, 虎谷 茂昭, 岡本 哲治, 安藤 俊範, 小川 郁子, 第69回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2015年05月13日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2015)
  95. 広島大学病院 顎・口腔外科における後期高齢口腔がん患者に関する臨床的検討, 檜垣美雷, 石田康隆、浜名智昭、岡本康正、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第53回広島大学歯学会, 2014年11月09日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  96. 広島大学病院 顎・口腔外科における後期高齢口腔がん患者に関する臨床的検討, 伊藤翼, 檜垣美雷、石田康隆、浜名智昭、岡本康正、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第62回日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2014年10月25日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会中国・四国地方部会, 徳島
  97. ミトコンドリアミオパチーを伴った骨格性下顎前突患者に対し上下顎移動術を行った1症例, 堀江佳代, 石川絵海、高明善、小泉浩一、伊達智美、中尾裕子、上田宏、谷本幸太郎, 第24回日本顎変形症学会総会・学術大会, 2014年06月10日, 通常, 日本語, 日本顎変形症学会, 福岡
  98. 再発転移口腔癌に対する分子標的治療薬cetuximabの治療経験, 鷹津冬良, 虎谷茂昭、櫻井繁、中峠洋隆、星野麻里、伊藤翼、鍋島巧、岡本康正、新谷智章、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、岡本哲治, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2014年05月07日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 東京
  99. 血管柄付遊離皮弁を用いて再建した当科顎顔面手術の手術部位感染についての解析, 大林史誠, 石田康隆、末松美玲、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、横田和典、岡本哲治, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2014年05月07日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 東京
  100. PaclitaxelとCetuximab併用療法により抗腫瘍効果を認めた口蓋腺様嚢胞癌肺転移の一例, 吉岡幸男, 鷹津冬良、福井康人、小泉浩一、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、藤高一慶、岡本哲治, 第43回日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, 2014年04月26日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中国四国支部, 徳島
  101. 当科におけるBRONJ(ビスフォスフォネート製剤関連顎骨病変)53症例に対する治療, 星野麻里, 新谷智章、向笠英恵、赤木恵理、安井恵子、大林史誠、津島康司、桜井繁、鷹津冬良、中峠洋隆、濱田充子、末松美玲、田口有紀、藤井隆彦、坂上泰士、山崎佐知子、伊藤翼、藤井良典、鍋島巧、石田康隆、浜名智昭、角健作、福井康人、岡本康正、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第52回広島県歯科医学会 第97回広島大学歯学会, 2013年11月10日, 通常, 日本語, 広島県歯科医学会、広島大学歯学会, 広島
  102. 上下顎骨切り術による外科的矯正治療を行った骨格性上顎前突症例, 光吉智美, 麻川由起、鷲見圭輔、吉見友希、蘇少卿、岡本友希、伊達智美、虎谷茂昭、小泉浩一、谷本幸太郎, 第52回広島県歯科医学会 第97回広島大学歯学会, 2013年11月10日, 通常, 日本語, 広島県歯科医学会、広島大学歯学会, 広島
  103. 唾液腺腫瘍の臨床検討, 中峠洋隆, 鍋島巧、濱田充子、吉岡幸男、小泉浩一、谷亮冶、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第58回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2013年10月11日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 福岡
  104. 顎変形症患者の外科的矯正治療前後における舌圧のpilot study report, 津賀 一弘, 小泉 浩一, 吉岡 幸男, 藤井 隆彦, 虎谷 茂昭, 岡本 哲治, 赤川 安正, 第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2012年05月17日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2012), 広島
  105. 当科におけるMALTリンパ腫の3例, 赤木恵理, 岡本康正、小泉浩一、吉岡幸男、小川郁子、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第41回日本口腔外科学会中国・四国地方部会, 2012年04月28日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中国・四国地方部会, 愛媛
  106. 上唇粘膜下に生じた筋上皮腫の一例, 木村直大, 吉岡幸男、小泉浩一、小川郁子、虎谷茂昭、岡本哲治, 第40回日本口腔外科学会中国・四国地方会学術集会, 2011年05月28日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中国・四国地方会, 松江
  107. 当科におけるビスフォスフォネート製剤関連顎骨病変に対する臨床統計的検討, 向笠英恵, 新谷智章、藤井良典、木村直大、竹末奈七子、鍋島巧、石田康隆、浜名智昭、角健作、福井康人、岡本康正、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第65回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2011年04月21日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 東京
  108. 当科におけるBP製剤関連顎骨壊死(BRONJ)に対する外科療法の検討, 向笠英恵, 新谷智章、坂上泰士、田口有紀、藤井隆彦、伊藤翼、山崎佐知子、岡崎文彦、藤井良典、木村直大、竹末奈七子、鍋島巧、石田康隆、佐渡友浩、浜名智昭、間島徹、角健作、福井康人、有田裕一、岡本康正、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、坂本哲彦、谷本裕、阪本知二、芳村喜道、小川郁子、虎谷茂昭、岡本哲治, 第58回日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2010年11月06日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会中国・四国地方部会, 広島
  109. 当科における口腔顎顔面外傷の臨床統計的検討, 坂上泰士, 福井康人、田口有紀、藤井隆彦、向笠英恵、伊藤翼、山崎佐知子、岡崎文彦、藤井良典、木村直大、竹末奈七子、鍋島巧、石田康隆、浜名智昭、角健作、岡本康正、神田拓、新谷智章、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第49回広島県歯科医学会 第94回広島大学歯学会例会, 2010年10月24日, 通常, 日本語, 広島県歯科医学会 広島大学歯学会, 広島
  110. 当科におけるビスフォスフォネート製剤関連顎骨病変に対する臨床統計的検討, 向笠英恵, 新谷智章、坂上泰士、田口有紀、藤井隆彦、伊藤翼、山崎佐知子、岡崎文彦、藤井良典、木村直大、竹末奈七子、鍋島巧、石田康隆、佐渡友浩、浜名智昭、間島徹、角健作、福井康人、有田裕一、岡本康正、神田拓、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、坂本哲彦、谷本裕、阪本知二、芳村喜道、小川郁子、虎谷茂昭、岡本哲治, 第49回広島県歯科医学会 第94回広島大学歯学会例会, 2010年10月24日, 通常, 日本語, 広島
  111. シェーグレン症候群に随伴して生じた口蓋MALTリンパ腫の1例, 竹末奈七子, 小泉浩一, 林堂安貴, 小川郁子, 岡本哲治, 吉田真希, 第64回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2010年06月24日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2010), 北海道
  112. LeFortⅠ型骨切り術を併用した顎変形症の臨床的検討, 山崎佐知子, 伊藤翼、岡崎文彦、藤井良典、木村直大、竹末奈七子、鍋島巧、石田康隆、浜名智昭、福井康人、角健作、神田拓、新谷智章、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第48回広島県歯科医学会 第93回広島大学歯学会, 2009年10月24日, 通常, 日本語, 広島県歯科医学会 広島大学歯学会, 広島
  113. 当科で治療した舌癌の臨床的検討, 伊藤翼, 山崎佐知子、岡崎文彦、藤井良典、木村直大、竹末奈七子、鍋島巧、石田康隆、浜名智昭、福井康人、角健作、神田拓、新谷智章、小泉浩一、吉岡幸男、谷亮治、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第48回広島県歯科医学会 第93回広島大学歯学会, 2009年10月24日, 通常, 日本語, 広島県歯科医学会 広島大学歯学会, 広島
  114. 顎関節症急性期におけるメロキシカム(モービック)の臨床効果についての検討, 坂本哲彦, 有田裕一、谷亮治、小泉浩一、吉岡幸男、新谷智章、岡本康正、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第38回日本口腔外科学会中国・四国地方会, 2009年05月30日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中国・四国地方会, 広島
  115. 診断に苦慮した中心性巨細胞肉芽腫の1例, 岡崎文彦, 小泉浩一, 坂井摩耶, 谷亮治, 飯塚新二, 小川郁子, 岡本哲治, 第63回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2009年04月16日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2009), 浜松
  116. 表在性口腔癌に対する光線力学療法(PDT), 虎谷茂昭, 谷亮治、藤井良典、松本真司、鍋島巧、竹末奈七子、木村直大、石田康隆、福井康人、北村直也、岡本康正、新谷智章、小泉浩一、小林雅史、吉岡幸男、岡本哲治, 第63回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2009年04月16日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 浜松
  117. 機能性食品ケフィアの放射線化学療法による副作用の予防効果の検討, 谷亮治, 福井康人、北村直也、岡本康正、新谷智章、小林雅史、小泉浩一、吉岡幸男、林堂安貴、虎谷茂昭、徳丸千之助、徳丸浩一郎、岡本哲治, 第63回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2009年04月16日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 浜松
  118. 著しい下顎偏位と咬合不全をきたした顎関節突起過形成の1例, 藤井良典, 小泉浩一, 虎谷茂昭, 竹末奈七子, 松本真司, 林堂安貴, 岡本哲治, 植木雅士, 高田隆, 小川郁子, 第56回日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2008年11月29日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2008), 米子
  119. インテグリンβ8を介したシグナル伝達系による口腔扁平上皮癌細胞の運動能の促進, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第45回日本口腔組織培養学会, 2008年11月15日, 通常, 日本語, 日本口腔組織培養学会, 松山
  120. 口腔扁平上皮癌細胞の細胞運動におけるインテグリンβ8シグナルの機能解析, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第81回日本組織培養学会, 2008年05月19日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 茨城
  121. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤・増殖を制御するインテグリンαvβ8を介するシグナル伝達系, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第44回日本口腔組織培養学会, 2007年12月01日, 通常, 日本語, 日本口腔組織培養学会, 愛媛
  122. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤・増殖におけるインテグリンαvβ8とMAPKカスケードの関連, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第80回日本組織培養学会, 2007年05月14日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 大阪
  123. 口腔扁平上皮癌細胞の運動能に関与するインテグリンβ8を介したシグナル伝達系の解析, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第61回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2007年04月20日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 神戸
  124. インテグリンβ8発現抑制が口腔扁平上皮癌細胞の増殖と浸潤能に与える影響, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第43回日本口腔組織培養学会, 2006年11月11日, 通常, 日本語, 日本口腔組織培養学会, 大阪
  125. 表在性口腔癌に対する光線力学療法, 虎谷茂昭, 谷亮治、松本真司、鍋島巧、新川修司、福原泰明、福井康人、岡本康正、新谷智章、小泉浩一、小林雅史、吉岡幸男、岡本哲治, 第51回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2006年10月12日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 北九州
  126. 連通気孔構造を有する新規ハイドロキシアパタイトセラミックスの口腔外科領域への応用, 宮内美和, 吉岡幸男、東川晃一郎、小泉浩一、太田耕司、谷亮治、東森秀年、林堂安貴、井上伸吾、虎谷茂昭、杉山勝、赤川安正、鎌田伸之、岡本哲治, 第51回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2006年10月12日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 北九州
  127. 側頭下窩に発生した筋肉内脂肪腫によるNumb-chin syndromeの1例, 小泉浩一, 虎谷茂昭, 福井康人, 松本真司, 林堂安貴, 岡本哲治, 第35回日本口腔外科学会中国・四国地方会, 2006年06月03日, 通常, 日本語, 口腔外科学会(2006), 岡山
  128. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤・増殖におけるインテグリンβ8の役割, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第79回日本組織培養学会, 2006年05月24日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 東京
  129. 口腔扁平上皮癌の浸潤・増殖におけるインテグリンβ8の関与, 石田康隆, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第60回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2006年05月11日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 名古屋
  130. 下顎臼歯部に発生した腺性歯原性嚢胞の1例, 新川修司, 小泉浩一, 虎谷茂昭, 小川郁子, 高田隆, 岡本哲治, 第54回NPO法人日本口腔科学会中・四国地方部会, 2005年11月18日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2007), 広島
  131. ヒトメラノーマ細胞の運動能におけるVEGF受容体系の機能解析, 小泉浩一, 林堂安貴、吉岡幸男、新谷智章、浜名智昭、岡本哲治, 第78回日本組織培養学会, 2005年05月26日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 広島
  132. 口腔扁平上皮癌細胞の浸潤増殖におけるインテグリンαvの関与, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、岡本哲治, 第78回日本組織培養学会, 2005年05月26日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 広島
  133. プラスミノーゲン/プラスミン系による口腔扁平上皮癌細胞の細胞間接着の制御, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、蔵本銘子、尾田良、岡田貢、岡本哲治, 第78回日本組織培養学会, 2005年05月26日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 広島
  134. ヒトメラノーマ細胞の浸潤・増殖におけるVEGF受容体系の機能解析, 小泉浩一, 林堂安貴, 吉岡幸男, 浜名智昭, 北野尚孝, 岡本哲治, 第59回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2005年04月21日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2005), 徳島
  135. インテグリンαV発現抑制による口腔扁平上皮癌細胞の接着能,浸潤能および増殖能に及ぼす影響, 吉岡幸男, 林堂安貴、北野尚孝、浜名智昭、石田康隆、小泉浩一、岡本哲治, 第59回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2005年04月21日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 徳島
  136. ヒトメラノーマ細胞におけるVEGF受容体系の機能解析, 小泉浩一, 林堂安貴, 吉岡幸男, 浜名智昭, 北野尚孝, 岡本哲治, 第41回日本口腔組織培養学会, 2004年11月20日, 通常, 日本語, 口腔組織培養学会(2005), 東京
  137. インテグリンαvβ8を介したI型コラーゲンによる口腔扁平上皮癌細胞の増殖誘導, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、岡本哲治, 第41回日本口腔組織培養学会, 2004年11月20日, 通常, 日本語, 日本口腔組織培養学会, 東京
  138. Photofrin-mediated photodynamic therapy for treatment of oral squamous cell carcinomas 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery , S. Toratani, R. Tani、D. Hayashi、Y. Fukuhara、T. Mashima、Y. Fukui、K. Koizumi、Y. Yoshioka、Y. Tanaka、T. Okamoto, 第49回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2004年10月20日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 千葉
  139. 活性化自己リンパ球とビタミンAを用いた口腔癌の細胞治療, 谷亮治, 池田淳子、福井康人、田中良治、小泉浩一、吉岡幸男、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第49回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2004年10月20日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 千葉
  140. インテグリンαvβ8を介したI型コラーゲンによる口腔扁平上皮癌細胞の増殖誘導, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、岡本哲治, 第49回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2004年10月20日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 千葉
  141. インテグリンαVβ8を介したI型コラーゲンによる口腔扁平上皮癌細胞の増殖誘導, 北野尚孝, 虎谷茂昭、峯岡摩耶、福井康人、小泉浩一、吉岡幸男、田中良治、谷亮治、林堂安貴、岡本哲治, 第63回日本癌学会総会, 2004年09月29日, 通常, 日本語, 日本癌学会, 福岡
  142. 顎矯正手術症例の臨床統計的検討, 福井康人, 虎谷茂昭、峯岡摩耶、福井康人、小泉浩一、吉岡幸男、田中良治、谷亮治、林堂安貴、岡本哲治, 第37回広島大学歯学会, 2004年06月26日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  143. 顎関節症の臨床統計的観察, 間島徹, 虎谷茂昭、峯岡摩耶、福井康人、小泉浩一、吉岡幸男、田中良治、谷亮治、林堂安貴、岡本哲治, 第37回広島大学歯学会, 2004年06月26日, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  144. ヒトメラノーマ細胞の遊走能におけるVEGF-VEGF受容体系の機能解析, 小泉浩一, 林堂安貴, 吉岡幸男, 浜名智昭, 北野尚孝, 張雁, 坂本哲彦, 越智康, 岡本哲治, 第58回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2004年05月07日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2004), 横浜
  145. 口腔扁平上皮癌細胞の接着および増殖におけるインテグリンαVβ8の関与, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、浜名智昭、張雁、岡本哲治, 第58回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2004年05月07日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 横浜
  146. 顎矯正手術症例の臨床統計的検討, 近江史恵, 虎谷茂昭、谷亮治、福原泰明、間島徹、福井康人、小泉浩一、吉岡幸男、田中良治、林堂安貴、岡本哲治, 第51回日本口腔科学会中国・四国地方会, 2003年11月28日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会中国・四国地方会, 山口
  147. 口腔扁平上皮癌細胞の細胞間接着と浸潤増殖におけるプラスミノーゲン/プラスミン系の関与, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、北野尚孝、岡本哲治, 第40回日本口腔組織培養学会, 2003年11月08日, 通常, 日本語, 日本口腔組織培養学会, 名古屋
  148. 早期口腔癌に対する光線力学的療法(PDT), 虎谷茂昭, 谷亮治、田中良治、山本哲彰、林大祐、福原泰明、近江文恵、間島徹、福井康人、小泉浩一、吉岡幸男、岡本哲治, 第48回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2003年10月22日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 富山
  149. プラスミノーゲン-プラスミン系による口腔扁平上皮癌の細胞間接着の制御, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡幸男、小泉浩一、北野尚孝、岡本哲治, 第48回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2003年10月22日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 富山
  150. 口腔扁平上皮癌細胞の接着および増殖におけるαVインテグリンの関与, 吉岡幸男, 林堂安貴、北野尚孝、浜名智昭、小泉浩一、岡本哲治, 第48回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2003年10月22日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 富山
  151. インテグリンαV遺伝子導入した口腔扁平上皮癌細胞における浸潤機構の解析, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、浜名智昭、小泉浩一、張雁、岡本哲治, 第62回日本癌学会総会, 2003年09月25日, 通常, 日本語, 日本癌学会, 名古屋
  152. ヒトメラノーマ細胞の運動能におけるVEGF受容体系の機能解析, 小泉浩一, 林堂安貴、吉岡幸男、浜名智昭、北野尚孝、岡本哲治, 第76回日本組織培養学会, 2003年05月23日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 東京
  153. インテグリンαV遺伝子導入した口腔扁平上皮癌細胞における浸潤機構の解析, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、浜名智昭、小泉浩一、張雁、岡本哲治, 第76回日本組織培養学会, 2003年05月23日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 東京
  154. インテグリンαV遺伝子導入した口腔扁平上皮癌細胞における浸潤機構の解析, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、浜名智昭、小泉浩一、張雁、岡本哲治, 第57回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2003年05月08日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 福岡
  155. 活性化自己リンパ球を用いた口腔癌の細胞治療, 谷亮治, 小泉浩一、田中良治、吉岡幸男、小林雅史、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第50回日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2002年11月16日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会中国・四国地方部会, 高知
  156. α2アンチプラスミン遺伝子を用いた口腔扁平上皮癌細胞の浸潤・転移抑制, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡幸男、新谷智章、小泉浩一、北野尚孝、岡本哲治, 第47回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2002年10月31日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 札幌
  157. インテグリンαv遺伝子導入した口腔扁平上皮癌細胞における浸潤機構の解析, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、新谷智章、浜名智昭、小泉浩一、張雁、岡本哲治, 第61回日本癌学会総会, 2002年10月01日, 通常, 日本語, 日本癌学会, 東京
  158. インテグリンαv遺伝子導入した口腔扁平上皮癌細胞における浸潤機構の解析, 吉岡幸男, 北野尚孝、林堂安貴、新谷智章、浜名智昭、小泉浩一、張雁、岡本哲治, 第75回日本組織培養学会, 2002年05月16日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 東京
  159. 口腔扁平上皮癌の浸潤に対するα2アンチプラスミンの影響, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡幸男、新谷智章、小泉浩一、北野尚孝、岡本哲治, 第75回日本組織培養学会, 2002年05月16日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 東京
  160. 軟サンゴ由来抗腫瘍活性物質の精製とその作用機構, 新谷智章, 小鹿一、イスラム・カムルル、張雁、小泉浩一、林堂安貴、虎谷茂昭、坂神洋次、岡本哲治, 第75回日本組織培養学会, 2002年05月16日, 通常, 日本語, 日本組織培養学会, 東京
  161. インテグリンαv遺伝子導入した口腔扁平上皮癌細胞における浸潤機構の解析, 北野尚孝, 林堂安貴、吉岡幸男、新谷智章、浜名智昭、小泉浩一、岡本哲治, 第56回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 2002年05月09日, 通常, 日本語, NPO法人日本口腔科学会, 大阪
  162. 下顎骨に発生した平滑筋肉腫の1例, 小泉浩一, 明石靖史, 神田拓, 田中良治, 坂本哲彦, 谷亮治, 林堂安貴, 虎谷茂昭, 岡本哲治, 宮内睦美, 小川郁子, 第49回日本口腔科学会中国四国地方部会, 2001年11月16日, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(2002), 高知
  163. ヘパリン親和性FGF結合蛋白HBp17の扁平上皮癌細胞における機能解析, 新谷智章, 林堂安貴、小泉浩一、張雁、吉岡幸男、浜名智昭、汪華、イスラム・カムルル、岡本哲治, 第46回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2001年10月25日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会, 鹿児島
  164. FGF結合蛋白HBp17/FGFBPの扁平上皮癌細胞における機能解析, 新谷智章, 林堂安貴、小泉浩一、張雁、汪華、吉岡幸男、浜名智昭、虎谷茂昭、岡本哲治, 第60回日本癌学会総会, 2001年09月26日, 通常, 日本語, 日本癌学会総会, 横浜
  165. カテプシンDの口腔扁平上皮癌の浸潤・転移における関与, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡秀郎、新谷智章、角健作、吉岡幸男、張雁、小泉浩一、虎谷茂昭、岡本哲治, 第60回日本癌学会総会, 2001年09月26日, 通常, 日本語, 日本癌学会, 横浜
  166. 嚢胞様病態を呈したWarthin腫瘍の1例, 朝日保幸, 尾崎輝彦、小泉浩一、坂本哲彦、林堂安貴、小川郁子、岡本哲治, 第28回日本口腔外科学会中国・四国地方会, 1999年06月26日, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中国・四国地方会, 岡山
  167. 超選択的動注化学・細胞治療が奏効したStageⅣ舌癌の3例, 谷亮治, 小泉浩一、福井康人、峯岡摩耶、林堂安貴、虎谷茂昭、岡本哲治, 第5回口腔癌研究会, 2006年07月, 通常, 日本語, 口腔癌研究会, 広島
  168. 下顎骨に発生した骨肉腫の二例, 吉岡幸男, 林堂安貴、小泉浩一、浜名智昭、北野尚孝、福原泰明、谷亮治、虎谷茂昭、岡本哲治, 第32回日本口腔外科学会中・四国地方会, 2003年05月, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中・四国地方会, 広島
  169. 早期口腔癌に対する光線力学的療法(PDT), 虎谷茂昭, 谷亮治、福原泰明、近江史恵、間島徹、福井康人、岡本康正、小泉浩一、吉岡幸男、林堂安貴、岡本哲治, 第32回日本口腔外科学会中・四国地方会, 2003年05月, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中・四国地方会, 広島
  170. 唾液中クロモグラニンAおよびコルチゾール量を指標とした歯科診療時のストレス定量化の試み, 小林雅史, 谷亮治、道向栄二、田中良治、小泉浩一、中村順子、新谷智章、植野憲、平石佳子、村上光寿、重森和子、岡本哲治, 第27回日本口腔外科学会中・四国地方会, 1998年05月, 通常, 日本語, 日本口腔外科学会中・四国地方会, 広島
  171. α2アンチプラスミン遺伝子を用いた口腔扁平上皮癌細胞の浸潤制御, 浜名智昭, 林堂安貴、吉岡幸男、新谷智章、小泉浩一、北野尚孝、岡本哲治, 日本分子生物学会第2回春季シンポジウム, 2002年, 通常, 日本語, 日本分子生物学会, 広島
  172. 唾液を用いた臨床検査の確立(第1報)ー唾液中のクロモグラニンAおよび分泌型IgA量を指標とした歯科診療ストレスの定量化, 小林雅史, 谷亮治、小泉浩一、中村順子、新谷智章、植野憲、平石佳子、道向栄二、村上光寿、重森和子、田中良治、坂本哲彦、岡本哲治, 第31回広島大学歯学会, 1998年, 通常, 日本語, 広島大学歯学会, 広島
  173. 初期症状としてNumb chin syndromeを伴った白血球系悪性腫瘍の2例, 小泉浩一, 1997年, 通常, 日本語, 日本口腔科学会(1997), 新潟

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 口腔癌患者の血中循環腫瘍細胞検出システムの開発とそれを用いた臨床病態及び予後予測, 2022年, 2024年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 血中循環口腔癌細胞の分離とその細胞特性解析によるリキッドバイオプシーの確立研究, 2018年, 2020年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 口腔癌細胞自身が発現するVEGF受容体シグナルを標的とした新しい治療法の開発研究, 2012年, 2014年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), WNTシグナル系伝達因子群を標的とした口腔癌の分子診断・治療法の開発研究, 2008年, 2010年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), E-カドヘリンのプロセシング抑制による口腔癌の浸潤・転移阻止に関する基礎的研究, 2005年, 2006年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), RNAi法を用いた口腔癌に対するVEGF・同受容体を分子標的とした治療法の開発, 2005年, 2006年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), シクロオキシゲナーゼ(COX)-2阻害剤による口腔癌の血管新生抑制療法の開発, 2002年, 2003年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 非常勤講師, 2023年04月, 2024年03月, IGL医療専門学校
  2. 非常勤歯科医師, 2023年04月, 2024年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  3. 非常勤講師, 2022年04月, 2023年03月, IGL医療専門学校
  4. 非常勤歯科医師, 2022年04月, 2023年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  5. 非常勤講師, 2021年04月, 2022年03月, IGL医療専門学校
  6. 非常勤歯科医師, 2021年04月, 2022年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  7. 非常勤講師, 2020年12月, 2020年12月, 広島矯正歯科学会
  8. 非常勤講師, 2020年04月, 2021年03月, IGL医療専門学校
  9. 非常勤歯科医師, 2020年04月, 2021年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  10. 非常勤講師, 2019年04月, 2020年03月, IGL医療専門学校
  11. 非常勤歯科医師, 2019年04月, 2020年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  12. 非常勤講師, 2018年04月, 2019年03月, IGL医療専門学校
  13. 非常勤歯科医師, 2018年04月, 2019年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  14. 非常勤講師, 2017年04月, 2018年03月, IGL医療専門学校
  15. 非常勤歯科医師, 2017年04月, 2018年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  16. 非常勤講師, 2016年04月, 2017年03月, IGL医療専門学校
  17. 非常勤歯科医師, 2016年04月, 2017年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  18. 非常勤講師, 2015年04月, 2016年03月, IGL医療専門学校
  19. 非常勤歯科医師, 2015年04月, 2016年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  20. 非常勤講師, 2014年04月, 2015年03月, IGL医療専門学校
  21. 非常勤歯科医師, 2014年04月, 2015年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  22. 非常勤講師, 2013年04月, 2014年03月, IGL医療専門学校
  23. 非常勤歯科医師, 2013年04月, 2014年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  24. 非常勤講師, 2012年04月, 2013年03月, IGL医療専門学校
  25. 非常勤歯科医師, 2012年04月, 2013年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  26. 非常勤歯科医師, 2011年04月, 2012年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  27. 非常勤歯科医師, 2010年04月, 2011年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  28. 非常勤歯科医師, 2009年04月, 2010年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  29. 非常勤歯科医師, 2008年04月, 2009年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  30. 非常勤歯科医師, 2007年04月, 2008年03月, マツダ株式会社 マツダ病院
  31. 非常勤歯科医師, 2006年04月, 2007年03月, マツダ株式会社 マツダ病院

学術会議等の主催

  1. 第67回 日本口腔科学会 中国四国地方会, 2019年10月, 2019年10月
  2. 第45回日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, 2016年05月
  3. 第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会, 大会実行委員, 2012年05月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 第14回歯科・口腔外科インテンシブコース, 中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム, 中四がんプロ事務局, 2023年/03月/04日, 2023年/03月/04日, 司会, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  2. 口腔腫瘍カンファレンス, 当院における再発転移口腔がんの実際, MSD株式会社, 2023年/03月/28日, 2023年/03月/28日, パネリスト, 講演会, 学術団体