麻川 由起YUKI ASAKAWA

Last Updated :2022/12/02

所属・職名
大学院医系科学研究科(歯) 助教
メールアドレス
yukitannhiroshima-u.ac.jp
自己紹介
変形性顎関節症は、下顎頭軟骨の破壊や骨の変形、円板の穿孔などを主徴とする疾患である。変形性顎関節症における下顎頭軟骨破壊のメカニズム解明と新しい治療法の開発を目指した研究を行っています。 また、臨床研究では口腔筋機能訓練を行い、その効果について客観的に評価する方法を検討しています。

基本情報

主な職歴

  • 2008年04月01日, 2009年03月31日, 広島大学, 病院, 歯科診療医
  • 2009年04月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 助教
  • 2012年04月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 展開医科学専攻博士課程, 日本, 2004年04月, 2008年03月
  • 広島大学, 歯学部, 歯学科, 日本, 1998年04月, 2004年03月

学位

  • 博士(歯学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 歯学部 : 歯学科 : 歯学プログラム
  • 【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 歯学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 矯正・小児系歯学

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 1ターム, 歯科矯正学I
  2. 2022年, 学部専門, 2ターム, 歯科矯正学II
  3. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(歯科矯正学)
  4. 2022年, 学部専門, 3ターム, 歯科矯正学基礎実習I
  5. 2022年, 学部専門, 4ターム, 歯科矯正学基礎実習II
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習(歯科矯正学)
  7. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(歯科矯正学)
  8. 2022年, 学部専門, 年度, 臨床実習(歯科矯正学)
  9. 2022年, 学部専門, 1ターム, 発達期系歯科学(歯科矯正学)
  10. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 口腔保健学臨床・臨地実習
  11. 2022年, 学部専門, 集中, 口腔保健学臨床・臨地実習
  12. 2022年, 学部専門, 集中, 口腔保健管理学臨床実習
  13. 2022年, 学部専門, 1ターム, 発達系歯科学(矯正歯科学)
  14. 2022年, 学部専門, 3ターム, 発達系歯科学(矯正歯科学)基礎実習I
  15. 2022年, 学部専門, 4ターム, 発達系歯科学(矯正歯科学)基礎実習II
  16. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯科矯正学特別演習
  17. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯科矯正学特別演習
  18. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯科矯正学特別研究
  19. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯科矯正学特別研究
  20. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 矯正歯科専門医取得支援コース
  21. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 矯正歯科専門医取得支援コース

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Characteristics of the Maxillofacial Morphology in Patients with Idiopathic Mandibular Condylar Resorption, JOURNAL OF CLINICAL MEDICINE, 11巻, 4号, 202202
  2. Differential Effects of Amelogenin on Mineralization of Cementoblasts and Periodontal Ligament Cells, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 83巻, 5号, pp. 672-679, 201205
  3. Amelogenin Enhances the Osteogenic Differentiation of Mesenchymal Stem Cells Derived from Bone Marrow, CELLS TISSUES ORGANS, 196巻, 5号, pp. 411-419, 2012
  4. 顎関節症を伴う骨格性下顎前突の一治療例, 中・四国矯正歯科学会雑誌, 17巻, pp. 49-59, 20050401
  5. 左側顔面神経麻痺を伴う若年患者の咬合と頭蓋顔面形態および下顎運動機能について, 中・四国矯正歯科学会雑誌, 18巻, 1号, pp. 29-36, 20060701
  6. 下顎3切歯欠損を伴う成長期骨格性上顎前突の1治療例, 中・四国矯正歯科学会雑誌, 19巻, pp. 37-45, 20070401
  7. Inhibition of the proliferation of human periodontal ligament fibroblasts by hyaluronidase, Archives of Oral Biology, 53巻, 4号, pp. 330-336, 20080401
  8. Effects of hyaluronan oligosaccharide on the expression of MMP-1 in periodontal ligament cells., Arch Oral Biol, 54巻, 8号, pp. 757-763, 20090801
  9. The mandibular cartilage metabolism is altered by damaged subchondral bone from traumatic impact loading., Ann Biomed Eng, 37巻, 7号, pp. 1358-1367, 20090701
  10. 矯正歯科治療後に生じた開咬に再度矯正歯科治療を行った顎関節に骨変形のみられた一例, 日本顎関節学会雑誌, 21巻, 1号, pp. 5-10, 20090401
  11. Applying an excessive mechanical stress alters the effect of subchondral osteoblasts on chondrocytes in a co-culture system., Eur J Oral Sci, 118巻, 2号, pp. 151-158, 20100401
  12. Modulation of hyaluronan fragmentation by interleukin-1 beta in synovial membrane cells., Ann Biomed Eng, 38巻, 4号, pp. 1618-1625, 20100401
  13. Modulation of hyaluronan catabolism in chondrocytes by mechanical stimuli., J Biomed Mater Res A, 93巻, 1号, pp. 373-380, 20100401
  14. Effects of mechanical stimuli on the synthesis of superficial zone protein in chondrocytes., J Biomed Mater Res A, 92巻, 2号, pp. 801-805, 20100201
  15. Effects of mechanical load on the expression and activity of hyaluronidase in cultured synovial membrane cells., J Biomed Mater Res A, 92巻, 1号, pp. 87-93, 20100101
  16. 不正咬合患者群における顎関節病態と顎顔面形態の関連性, 日本顎関節学会雑誌, 22巻, 1号, pp. 21-25, 20100401
  17. 不適切なスプリント療法により発現した開咬に対する矯正歯科治療, 広島大学歯学雑誌, 42巻, 1号, pp. 82-85, 20100601
  18. 口唇裂・口蓋裂患者における歯の自家移植を併用した矯正歯科治療, 広島大学歯学雑誌, 42巻, 1号, pp. 67-74, 20100601
  19. Rigid External Distraction (RED) systemによる上顎骨延長を行った口蓋裂の一治療例, 中・四国矯正歯科学会雑誌, 22巻, 1号, pp. 57-65, 20100801
  20. 骨格性下顎前突と開咬を呈する軟骨形成不全症の矯正治療例, 中・四国矯正歯科学会雑誌, 22巻, 1号, pp. 67-76, 20100801
  21. A treat case of posterior open bite produced by a long-term use of occlusal splint for temporomandibular joint disorders, 広島大学歯学雑誌, 42巻, 2号, pp. 160-165, 20101201
  22. Effects of human full-length amelogenin on the proliferation of human mesenchymal stem cells derived from bone marrow, Cell Tissue Res, 342巻, 2号, pp. 205-12, 20101101
  23. Interleukin-1 beta affects cyclooxygenase-2 expression and cartilage metabolism in mandibular condyle., Arch Oral Biol, 56巻, 11号, pp. 1412-8, 20111101
  24. Amelogenin enhances the proliferation of cementoblast lineage cells., J Periodontol, 82巻, 11号, pp. 1632-8, 20111101
  25. Superficial zone protein affects boundary lubrication on the surface of mandibular condylar cartilage., Cell Tissue Res, 344巻, 2号, pp. 333-40, 20110501
  26. Bone regeneration in artificial jaw cleft by use of carbonated hydroxyapatite particles and mesenchymal stem cells derived from iliac bone., Int J Dent, 20120301
  27. 歯周疾患を伴う成人上顎前突に対して Skeletal Anchorage System (SAS) を用いた矯正歯科再治療例, 中四国矯正歯科学会雑誌, 23巻, pp. 41-51, 20110801
  28. Bone regeneration in artificial jaw cleft by use of carbonated hydroxyapatite particles and mesenchymal stem cells derived from iliac bone, International Journal of Dentistry, pp. 352510, 20120401
  29. Effects of hyaluronan oligosaccharides on apoptosis of human gingival fibroblasts, Open Journal of Stomatology, 3巻, 1号, pp. 19-24, 20130301
  30. スプリントの不適切な使用により発現した開咬の矯正歯科治療例, 広島大学歯学雑誌, 44巻, 2号, pp. 127-132, 20121201
  31. 下顎骨の後退と開咬を呈した変形性顎関節症の一例: 学童期の矯正歯科治療後の発現, 広島大学歯学雑誌, 44巻, 2号, pp. 138-143, 20121201
  32. Expression of superficial zone protein in mandibular condyle cartilage, OSTEOARTHRITIS AND CARTILAGE, 14巻, 8号, pp. 807-813, 200608
  33. Inhibition of the proliferation of human periodontal ligament fibroblasts by hyaluronidase, ARCHIVES OF ORAL BIOLOGY, 53巻, 4号, pp. 330-336, 200804
  34. The effect of mechanical loading on the metabolism of growth plate chondrocytes, ANNALS OF BIOMEDICAL ENGINEERING, 36巻, 5号, pp. 793-800, 200805
  35. Expression and activity of Runx2 mediated by hyaluronan during chondrocyte differentiation, ARCHIVES OF ORAL BIOLOGY, 53巻, 5号, pp. 478-487, 200805
  36. An Adolescent Patient with Multiple Impacted Teeth, ANGLE ORTHODONTIST, 78巻, 6号, pp. 1110-1118, 200811
  37. The Mandibular Cartilage Metabolism is Altered by Damaged Subchondral Bone from Traumatic Impact Loading, ANNALS OF BIOMEDICAL ENGINEERING, 37巻, 7号, pp. 1358-1367, 200907
  38. Effects of hyaluronan oligosaccharide on the expression of MMP-1 in periodontal ligament cells, ARCHIVES OF ORAL BIOLOGY, 54巻, 8号, pp. 757-763, 200908
  39. Effects of mechanical load on the expression and activity of hyaluronidase in cultured synovial membrane cells, JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH PART A, 92A巻, 1号, pp. 87-93, 201001
  40. Effects of mechanical stimuli on the synthesis of superficial zone protein in chondrocytes, JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH PART A, 92A巻, 2号, pp. 801-805, 201002
  41. Applying an excessive mechanical stress alters the effect of subchondral osteoblasts on chondrocytes in a co-culture system, EUROPEAN JOURNAL OF ORAL SCIENCES, 118巻, 2号, pp. 151-158, 201004
  42. Effects of human full-length amelogenin on the proliferation of human mesenchymal stem cells derived from bone marrow, CELL AND TISSUE RESEARCH, 342巻, 2号, pp. 205-212, 201011
  43. Superficial zone protein affects boundary lubrication on the surface of mandibular condylar cartilage, CELL AND TISSUE RESEARCH, 344巻, 2号, pp. 333-340, 201105
  44. Interleukin-1 beta affects cyclooxygenase-2 expression and cartilage metabolism in mandibular condyle, ARCHIVES OF ORAL BIOLOGY, 56巻, 11号, pp. 1412-1418, 201111
  45. Amelogenin Enhances the Proliferation of Cementoblast Lineage Cells, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 82巻, 11号, pp. 1632-1638, 201111
  46. Synthesis of hyaluronan and superficial zone protein in synovial membrane cells modulated by fluid flow, EUROPEAN JOURNAL OF ORAL SCIENCES, 121巻, 6号, pp. 566-572, 201312
  47. Effects of Low-Intensity Pulsed Ultrasound on the Expression of Cyclooxygenase-2 in Mandibular Condylar Chondrocytes, JOURNAL OF ORAL & FACIAL PAIN AND HEADACHE, 28巻, 3号, pp. 261-268, 2014
  48. ★, Effects of Enzymatic Degradation after Loading in Temporomandibular Joint, JOURNAL OF DENTAL RESEARCH, 94巻, 2号, pp. 337-343, 201502
  49. Experimental Tooth Movement Into New Bone Area Regenerated by Use of Bone Marrow-Derived Mesenchymal Stem Cells, CLEFT PALATE-CRANIOFACIAL JOURNAL, 52巻, 4号, pp. 386-394, 201507
  50. 二段階口蓋形成手術法における軟口蓋形成にFurlow法を用いた口唇裂・口蓋裂患者の顎顔面成長と矯正歯科治療, 広島大学歯学雑誌, 45巻, 2号, pp. 105-111, 2013
  51. 上下顎同時移動術を行った開咬を伴う骨格性上顎前突症例, 中・四国矯正歯科学会雑誌, 27巻, pp. 61-72
  52. 保定終了後22年経過時の後戻りに対する一治療例, 中・四国矯正歯科雑誌, 27巻, pp. 49-60
  53. ターナー症候群を有する患者への早期矯正治療例, 広島歯誌, 43巻, pp. 21-26
  54. Current status of temporomandibular joint disorders and the therapeutic system derived from a series of biomechanical, histological, and biochemical studies., APOS Trends in Orthodontics, pp. 58-75
  55. The C-terminus of the amelogenin peptide influences the proliferation of human bone marrow mesenchymal stem cells, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 89巻, 4号, pp. 496-505, 201804
  56. Semaphorin 3A Inhibits Inflammation in Chondrocytes under Excessive Mechanical Stress, MEDIATORS OF INFLAMMATION, 2018
  57. 顎関節症を伴う下顎後退症に対し上下顎同時移動術を行った一症例, 広島大学歯学雑誌, 49巻, 1号, pp. 23-30
  58. Hyaluronan enhances proteoglycan4 expression in synovial cells, Archives of Medical Research, 5巻, 2号, 201701
  59. Cyclic Tensile Strain Upregulates Pro-Inflammatory Cytokine Expression Via FAK-MAPK Signaling in Chondrocytes, INFLAMMATION, 41巻, 5号, pp. 1621-1630, 201810
  60. Protective effects of cilengitide on inflammation in chondrocytes under excessive mechanical stress, CELL BIOLOGY INTERNATIONAL, 44巻, 4号, pp. 966-974, 202004
  61. Semaphorin 3A Inhibits Inflammation in Chondrocytes under Excessive Mechanical Stress, Mediators Inflamm, 2018巻, 20180408
  62. 上顎正中埋伏過剰歯および矮小歯を伴う左側口唇口蓋裂患者の一治療例, 広大歯誌
  63. FAK inhibition protects condylar cartilage under excessive mechanical stress, ORAL DISEASES, 26巻, 8号, pp. 1736-1746, 202011
  64. ANGPTL2 Induces Synovial Inflammation via LILRB2, INFLAMMATION, 44巻, 3号, pp. 1108-1118, 202106
  65. ANGPTL2 Promotes Inflammation via Integrin alpha 5 beta 1 in Chondrocytes, CARTILAGE, 13巻, 2_SUPPL号, pp. 885S-897S, 202112

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 下顎頭の内軟骨性骨化における Semaphorin3A の役割, 壷井英里, 廣瀬尚人, 麻川由起, 矢野下真, 大西梓, 高野真実, 西山沙由理, 久保尚毅, 北大樹, 谷本幸太郎, 第 34 回日本顎関節学会学術大会, 2021年10月23日, 通常, 日本語
  2. ヒト滑膜細胞においてレゾルビン D1 は p-38、NF-kβ および AKT シグナルを介して炎症反応を抑制する, 矢野下真, 廣瀬尚人, 西山沙由理, 大西梓, 山内優佳, 壷井英里, 久保尚毅, 北大樹, 麻川由起, 谷本幸太郎, 第 34 回一般社団法人日本顎関節学会学術大会, 2021年10月23日, 通常, 日本語, 東京
  3. MFT を行った 2 症例の口腔機能、顎顔面骨格および歯列に関する検討, 安藤和代, 麻川由起, 柄優至, 岡田美穂, 山田幸子, 内藤多栄子, 山本桜, 小松真実, 谷本幸太郎, 第 60 回広島県歯科医学会・第 105 回広島大学歯学会例会, 2021年11月14日, 通常, 日本語
  4. 2020年10月04日, 通常, 英語
  5. 2020年10月04日, 通常, 英語
  6. 2020年10月04日, 通常, 英語
  7. 広島大学病院矯正歯科における過去 5 年間の顎関節症に関する統計調査, 大西梓,廣瀬尚人,麻 川由起,粟田哲也,矢野下真,高野真実,山内優佳,西山沙由理,壷井英里,久保尚毅,谷本幸 太郎, 第 33 回日本顎関節学会学術大会, 2020年07月03日, 通常, 日本語
  8. 軟骨に対する過度な機械的負荷時の FAK - MAPKs カスケードによる炎症反応メカニズムの解 明, 矢野下真,廣瀬尚人,高野真実,西山沙由理,壷井英里,大西梓,山内優佳,久保尚毅,麻 川由起,谷本幸太郎, 第 33 回日本顎関節学会学術大会, 2020年07月03日, 通常, 日本語
  9. セマフォリン 3A は軟骨において過度な機械的負荷による炎症発現を抑制する, 廣瀬尚人, ,矢野 下真,高野真実,西山沙由理,大西梓,久保尚毅,麻川由起,谷本幸太郎, 第 33 回日本顎関節 学会学術大会, 2020年07月03日, 通常, 日本語
  10. 2019年07月27日, 通常, 日本語, 東京
  11. 2019年07月17日, 通常, 日本語, 東京
  12. 2019年06月19日, 通常, 英語, Vancouver
  13. 2019年06月19日, 通常, 英語
  14. ヒアルロン酸が滑膜細胞におけるCD44受容体を介したsuperficial zone protein発現に及ぼす影響, 光吉智美、麻川由起、廣瀬尚人、粟田哲也、岡本友希、矢野下真、谷本幸太郎, 第28回日本顎関節学会総会・学術大会, 2015年07月04日, 通常, 日本語, 7月4,5日, 名古屋, 発表資料
  15. 上下顎前歯部叢生を伴う骨格性上顎前突および開咬に大して外科的治療を併用した矯正歯科治療例, 木村綾、国松亮、大谷 淳二、麻川由起、光吉智美、沖 奈苗、岡本友希、郡司秀美、谷本幸太郎, 第74回日本矯正歯科学会大会, 2015年11月18日, 通常, 日本語, 11月18日~20日, 福岡, 発表資料
  16. 2015年09月, 通常, 日本語, 発表資料
  17. The 74th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society, 2015年11月18日, 通常, 英語, プレプリント
  18. 軟骨細胞への過度な機械的負荷受容時のFAK阻害剤Defactinibの影響, 矢野下真、廣瀬尚人、岡本友希、粟田哲也、角千佳子、高野真実、麻川由起、谷本幸太郎, 第29回日本顎関節学会総会, 2016年07月17日, 通常, 日本語, 箱根
  19. 下顎頭軟骨におけるSemaphorin3Aの役割について, 角千佳子、廣瀬尚人、岡本友希、粟田哲也、矢野下真、高野真実、麻川由起、谷本幸太郎, 第29回日本顎関節学会総会, 2016年07月17日, 通常, 日本語
  20. 不適切なスプリント使用により咬合の変化を生じた顎関節症患者に対する包括的治療の一例, 廣瀬尚人、矢野下真、高野真美、角千佳子、岡本友希、粟田哲也、麻川由起、谷本幸太郎, 第29回日本顎関節学会総会, 2016年07月17日, 通常, 日本語, 箱根
  21. 広島大学病院患者における矯正歯科治療に関する意識調査について, 高野真美, 第75回日本矯正歯科学会大会, 2016年11月07日, 通常, 日本語, 徳島
  22. アメロゲニン由来新規ペプチドと骨髄由来間葉系幹細胞を用いた骨再生療法への展開, 粟田哲也, 國松亮, 吉見友希, 廣瀬尚人, 安藤和代, 麻川由起, 柄優至, 平田伊佐雄, 加藤功一, 丹根一夫, 谷本幸太郎, 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会, 2017年05月18日, 通常, 日本語
  23. 軟骨細胞への過度な機械的負荷受容時におけるANGPTL2による炎症促進メカニクスについて, 高野真実, 廣瀬尚人, 岡本友希, 粟田哲也, 角千佳子, 矢野下真, 麻川由起, 谷本幸太郎, 第30回日本顎関節学会総会, 2017年07月29日, 通常, 日本語
  24. 口蓋裂および上下顎骨低形成を伴うCHARGE症候群の一治療例, 中尾裕子, 高明善, 伊達智美, 堀江佳代, 高野真実, 麻川由起, 上田宏, 谷本幸太郎, 第56回広島県歯科医学会、第101回広島大学歯学会, 2017年10月29日, 通常, 日本語
  25. 軟骨細胞におけるANGPTL2による炎症促進メカニズムの解明, 高野 真実、廣瀬尚人、矢野下 真、西山 沙由里、壷井 英里、大西 梓、山内 優佳、麻川 由起、谷本幸太郎, 第32回日本顎関節学会総会・学術大会第6回アジア顎関節学会 併催, 2019年07月27日, 通常, 日本語
  26. 下顎頭軟骨への過度な圧迫負荷付与時のFAK阻害剤の抗炎症効果, 矢野下 真、廣瀬 尚人、高野 真実、西山沙由理、大西 梓、山内 優佳、麻川 由起、谷本幸太郎, 第32回日本顎関節学会総会・学術大会第6回アジア顎関節学会 併催, 2019年07月27日, 通常, 日本語
  27. 矯正歯科治療に伴う歯根吸収と宿主要因の関連性に関する臨床統計調査, 中谷文香、麻川由起、国松亮、伊達智美、中尾裕子、高野真実、谷本幸太郎, 第61回中・四国矯正歯科学会大会, 2018年07月07日, 通常, 日本語
  28. 下顎頭軟骨への過度な機械的負荷受容時のFAK阻害剤の抗炎症作用の検討, 矢野下真、廣瀬尚人、角千佳子、高野真実、西山沙由理、麻川由起、谷本幸太郎, 第57回広島県歯科医会 第102回広島大学歯学会, 2018年09月30日, 通常, 日本語
  29. 軟骨細胞におけるSemaphorin3Aの役割ー退行性関節疾患の新規治療薬を目指して, 第77回日本矯正歯科学会第7回日韓ジョイントミーティング, 2018年10月30日, 通常, 日本語
  30. 下顎頭軟骨への過度な機械的負荷受容時のFAK阻害剤の抗炎症作用の検討, 矢野下真、廣瀬尚人、角千佳子、高野真実、西山沙由理、麻川由起、谷本幸太郎, 第77回日本矯正歯科学会第7回日韓ジョイントミーティング, 2018年10月30日, 通常, 日本語

受賞

  1. 2017年10月02日, 女性研究者奨励賞, 広島大学
  2. 2019年07月28日, 第32回 日本顎関節学会学術大会 ポスター発表最優秀賞 石橋賞, 一般社団法人日本顎関節学会理事長, 下顎頭軟骨への過度な圧迫負荷付与時のFAK阻害剤の抗炎症効果-器官培養法を用いた検討-

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 変形性顎関節症の軟骨破壊に対するエストロゲンの作用機序の解明と診断法への応用, 2013年, 2014年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 変形性顎関節症における関節潤滑能の改善と軟骨修復・再生の有用性, 2011年, 2013年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 間葉系幹細胞移植による骨再生技術の最適化と顎裂閉鎖治療への応用, 2011年, 2013年
  4. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 変形性顎関節症における COX-2 誘導性軟骨破壊機序の解明と消炎鎮痛薬治療の確立, 2011年, 2012年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 変形性顎関節症に対する低出力パルス超音波刺激の有用性について, 2010年, 2012年
  6. 科学研究費助成事業(若手研究(スタートアップ)), 未分化間葉系幹細胞による骨再生誘導に対応した微小環境構築へのアメロゲニンの応用, 2009年, 2010年
  7. 女性研究者奨励賞助成金, 変形性顎関節症の軟骨破壊におけるAngptlの作用機序解明と新規治療法への応用, 2017年10月02日
  8. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 変形性顎関節症の軟骨破壊に対するAngptl2の作用機序解明と新規治療法への応用, 2018年, 2020年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 中四国矯正歯科学会, 2021年04月01日, 2022年03月31日

学術会議等の主催

  1. OB講演会, 2021年02月, 2021年03月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 広島大学歯科矯正学講座談話会, 上顎前突の治療について, 2021年/10月/24日, 講師, 講演会, その他
  2. IGL医療福祉専門学校, 2019年/10月/01日, 2019年/12月/31日, 講師, 出前授業, 大学生
  3. デンタルキッズ, 2016年/08月/18日, 2016年/08月/19日, 運営参加・支援, セミナー・ワークショップ, 小学生
  4. デンタルキッズ, 2017年/08月/17日, 2017年/08月/18日, 運営参加・支援, セミナー・ワークショップ, 小学生
  5. 非常勤講師, 2017年/04月/01日, 2018年/03月/31日, IGL医療福祉専門学校, 講師, 大学生

学術雑誌論文査読歴

  1. 2018年, 中四国矯正歯科学会誌, 編集員, 編集幹事, 2