大植 香菜KANA OUE

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
病院(歯) 助教
メールアドレス
owen-0428hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
臨床では歯科麻酔学全般の教育、指導、研究を行っています。 また、基礎研究では肥満と歯周感染症が認知機能に与える影響に関する研究を行っています。

基本情報

主な職歴

  • 2019年04月01日, 広島大学, 病院, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 展開医科学専攻, 日本, 2010年04月, 2015年03月
  • 広島大学, 歯学部, 歯学科, 日本, 2003年04月, 2009年03月

学位

  • 博士(歯学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 歯学部 : 歯学科 : 歯学プログラム
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻

担当主専攻プログラム

  • 歯学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 外科系歯学

研究キーワード

  • 全身麻酔/エネルギー代謝/脂肪分解/肥満/歯周病/脳内炎症/ミクログリア

所属学会

  • 日本歯科麻酔学会, 2011年04月
  • 日本麻酔科学会, 2012年05月
  • 日本障害者歯科学会, 2016年08月
  • 歯科基礎医学会, 2017年04月

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 4ターム, 歯科麻酔学基礎演習
  2. 2022年, 学部専門, 2ターム, 成人・高齢者歯科学
  3. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(歯科麻酔学)
  4. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習(歯科麻酔学)
  5. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 臨床歯科医学総合演習
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(歯科麻酔学)
  7. 2022年, 学部専門, 年度, 臨床実習(歯科麻酔学)
  8. 2022年, 学部専門, 3ターム, 歯科麻酔学
  9. 2022年, 学部専門, 2ターム, 成人・高齢者歯科学
  10. 2022年, 学部専門, 1ターム, 歯学研究特論I
  11. 2022年, 学部専門, 3ターム, 歯科麻酔学
  12. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 口腔保健学臨床・臨地実習
  13. 2022年, 学部専門, 集中, 口腔保健学臨床・臨地実習
  14. 2022年, 学部専門, 集中, 口腔保健管理学臨床実習
  15. 2022年, 学部専門, 2ターム, 成人・高齢者歯科学
  16. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯科麻酔学特別演習
  17. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯科麻酔学特別演習
  18. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯科麻酔学特別研究
  19. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯科麻酔学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Effects of antipsychotics on intravenous sedation with midazolam and propofol during dental treatment for patients with intellectual disabilities, JOURNAL OF INTELLECTUAL DISABILITY RESEARCH, 66巻, 4号, pp. 323-331, 202204
  2. Real-time assessment of swallowing sound using an electronic stethoscope and an artificial intelligence system, CLINICAL AND EXPERIMENTAL DENTAL RESEARCH, 8巻, 1号, pp. 225-230, 202202
  3. Efficacy of Chest Compressions Performed on Patients in Dental Chairs Versus on the Floor, Anesthesia progress, 68巻, 2号, pp. 85-89, 20210601
  4. Usefulness of Tranexamic Acid Administration During Sagittal Split Ramus Osteotomy, JOURNAL OF CRANIOFACIAL SURGERY, 32巻, 1号, pp. 273-276, 2021
  5. 広島大学病院障害者歯科における静脈内鎮静法の現状と臨床統計学的分析, 広島大学歯学雑誌, 52巻, 1号, pp. 1-6, 202006
  6. The indirect γ-aminobutyric acid (GABA) receptor agonist gabaculine-induced loss of the righting reflex may inhibit the descending analgesic pathway, Pharmacology Biochemistry and Behavior, 198巻, 2020, 9, 7
  7. 麻酔導入時の気管支痙攣により換気困難をきたした1症例, 日本歯科麻酔学会雑誌, 48巻, 2号, pp. 81-83, 2020, 04
  8. 舌腫瘍と胸腔鏡下肺悪性腫瘍の同時切除術を全身麻酔下に行った1例, 日本歯科麻酔学会雑誌, 48巻, 1号, pp. 19-21, 2020, 01
  9. Phospholipase C-related catalytically inactive protein: A novel signaling molecule for modulating fat metabolism and energy expenditure, JOURNAL OF ORAL BIOSCIENCES, 61巻, 2号, pp. 65-72, 2019, 06
  10. 入院下全身麻酔管理で抜歯術を行ったWilliams症候群患者の1例, 日本障害者歯科学会雑誌, 39巻, 2号, pp. 137-142, 201810
  11. 慢性移植片対宿主病を合併した舌癌患者に対する長時間手術の周術期麻酔管理経験, 日本歯科麻酔学会雑誌, 46巻, 3号, pp. 130-132, 201807
  12. 頸部郭清術追加切除再開時に発作性心房細動をきたした1症例, 日本歯科麻酔学会雑誌, 46巻, 2号, pp. 74-76, 201804
  13. General anesthetic actions on GABA(A) receptors in vivo are reduced in phospholipase C-related catalytically inactive protein knockout mice, JOURNAL OF ANESTHESIA, 31巻, 4号, pp. 531-538, 201708
  14. 肥満を伴った知的障害者に対し静脈内鎮静法と固定器具によるコントロール下で核磁気共鳴画像法(MRI)検査を行った1症例, 日本障害者歯科学会雑誌, 38巻, 1号, pp. 47-52, 20170630
  15. Phospholipase C-related catalytically inactive protein-knockout mice exhibit uncoupling protein 1 upregulation in adipose tissues following chronic cold exposure, JOURNAL OF ORAL BIOSCIENCES, 59巻, 2号, pp. 108-112, 201705
  16. Phospholipase C-related catalytically inactive protein can regulate obesity, a state of peripheral inflammation, JAPANESE DENTAL SCIENCE REVIEW, 53巻, 1号, pp. 18-24, 201702
  17. 片肺患者に対する下顎プレート除去術を静脈内鎮静法下に行った1例., 日本歯科麻酔学会雑誌, 45巻, 5号, pp. 657-659, 2017
  18. 本院障害者歯科における患者満足度調査の経年的変化とその分析(第3報)., 広島大学歯学雑誌, 49巻, 1号, pp. 8-15, 2017
  19. Phospholipase C-related Catalytically Inactive Protein Is a New Modulator of Thermogenesis Promoted by -Adrenergic Receptors in Brown Adipocytes, JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 291巻, 8号, pp. 4185-4196, 201602
  20. 心的外傷後ストレス障害を有するプロポフォール禁忌の患者の歯科治療に対しミダゾラムとデクスメデトミジン塩酸塩を併用した静脈内鎮静法が有効であった1症例., 日本歯科麻酔学会雑誌, 44巻, 2号, pp. 216-218, 2016
  21. Sodium butyrate ameliorates inflammation-induced depression-like behavior, JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES, 128巻, 3号, pp. S227-S227, 201507
  22. 脱リン酸化制御による脂肪分解の新たな分子基盤, 日本薬理学雑誌, 146巻, 2号, pp. 93-97, 2015
  23. Phospholipase C-Related Catalytically Inactive Protein (PRIP) Regulates Lipolysis in Adipose Tissue by Modulating the Phosphorylation of Hormone-Sensitive Lipase, PLOS ONE, 9巻, 6号, pp. e100559, 201406
  24. An Appropriate Compression Pace is Important for Securing the Quality of Hands-only CPR - A manikin study., Hiroshima Journal of Medical Sciences, 63巻, 2号, pp. 7-11, 2014
  25. 情動に伴ってallodyniaが生じたと考えられた視床痛患者に対する口腔顔面領域の疼痛管理経験., 日本歯科麻酔学会雑誌, 42巻, 2号, pp. 204-207, 2014
  26. 広島大学病院あんしん歯科治療室においてミダゾラムとプロポフォールの併用で行った静脈内鎮静法の臨床統計学的検討., 広島大学歯学雑誌, 45巻, 2号, pp. 100-104, 2013
  27. 塵肺と慢性閉塞性疾患を有する口腔癌患者に対しスーフル®を使用した全身麻酔の1例., 日本歯科麻酔学会雑誌, 39巻, 3号, pp. 306-307, 2011
  28. 悪性リンパ腫によるリンパ節腫大により気管狭窄をきたした口腔外科全身麻酔の1症例., 日本歯科麻酔学会雑誌, 39巻, 3号, pp. 320-321, 2011
  29. Pentobarbital may protect against neurogenic inflammation after surgery via inhibition of substance P release from peripheral nerves of rats, NEUROSCIENCE LETTERS, 771巻, 20220206

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 麻酔導入時挿管困難と術後誤嚥性肺炎をきたしたメビウス症候群患者の周術期管理経験, 小田綾, 尾田友紀 田口志麻 大植香菜, 第41回日本臨床麻酔学会学術集会, 2021年11月, 通常, 日本語, 日本臨床麻酔学会, 札幌
  2. 肥満病態化における歯周感染が引き起こす認知機能障害の機序の検討, 大植香菜, 山脇洋輔、兼松 隆, 第63回歯科基礎医学会学術集会, 2021年10月, 通常, 日本語, 日本歯科基礎医学会, 横浜
  3. 重度の慢性閉塞性肺疾患患者に対し鎮痛を主体とした鎮静法により口腔外科手術を行った2症例, 高橋珠世, 吉田充広、神尾尚伸、小田綾、好中大雅、大植香菜、向井明里、土井充、清水慶隆、入舩正浩, 第49回日本歯科麻酔学会学術集会, 2021年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 札幌
  4. 筋弛緩薬からの回復遅延を契機に脊髄性筋萎縮症が発覚した1症例, 小田綾, 大植香菜、高橋珠世、好中大雅、向井明里、清水慶隆、吉田充広、入舩正浩, 第49回日本歯科麻酔学会学術集会, 2021年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 札幌
  5. Difficult intubation and postoperative aspiration pneumonia associated with Moebius syndrome: case report, Aya Oda, Kana Oue, Yuki Oda, Akari Mukai, Mituru Doi, Yoshitaka Shimizu, Mitsuhiro Yoshida, Masahiro Irifune, The ANESTHESIOLOGY annual meeting, 2021年10月, 通常, 英語, American Society of Anesthesiologists, San Diego
  6. 心疾患を有する自閉スペクトラム症患児の全身麻酔に対しミダゾラム経鼻投与による前投薬が有効であった一例, 大植香菜, 尾田友紀, 小田 綾, 好中大雅, 高橋珠世, 向井明里, 清水慶隆, 吉田充広, 岡田芳幸, 入舩正浩, 第38回日本障害者歯科学会学術集会, 2021年09月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 横浜
  7. 歯科治療に対し行った全身麻酔時,経鼻挿管困難が予想されたHallermann-Streiff症候群患児の一例, 向井明里, 今戸瑛ニ, 高橋珠世, 好中大雅, 小田 綾, 大植香菜, 清水慶隆, 吉田充広, 入舩正浩, 第38回日本障害者歯科学会学術集会, 2021年09月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 横浜
  8. 視覚支援により前投薬内服および全身麻酔下での歯科治療が可能となった自閉スペクトラム症の一例, 小田 綾, 尾田友紀, 大植香菜, 高橋珠世, 好中大雅, 向井明里, 清水慶隆, 吉田充広, 岡田芳幸, 入舩正浩, 第38回日本障害者歯科学会学術集会, 2021年09月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 横浜
  9. 気道確保困難が予想されたCrouzon症候群患児の静脈内鎮静法管理の1例, 好中大雅, 向井明里, 髙橋珠世, 小田 綾, 前谷有香, 大植香菜, 土井 充,清水慶隆, 吉田充広, 入舩正浩, 第35回中国四国歯科麻酔研究会, 2021年08月01日, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 岡山
  10. 脳性麻痺患者の全身麻酔下歯科治療後に生じた2型呼吸不全に対し経鼻高流量酸素療法が有効であった1例, 小田 綾, 大植香菜, 尾田友紀, 向井明里, 土井 充, 清水慶隆, 吉田充広,入舩正浩, 第35回中国四国歯科麻酔研究会, 2021年08月01日, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 岡山
  11. 脳性麻痺患者に対し側頭筋筋活動測定装置(GraindCare®)を用いた睡眠時ブラキシズムの定量解析を行った1例, 大植香菜, 尾田友紀,古谷千晶,高橋珠世,好中大雅,小田 綾,菊池友香,向井友宏,河内貴弘, 今戸瑛二,向井明里,吉田充広,岡田芳幸,入舩正浩, 第37回日本障害者歯科学会学術集会, 2020年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 横浜
  12. 電子聴診器とAI解析診断システムを用いた嚥下機能評価の試み, 大植香菜, 清水慶隆,鈴木一真,大下慎一郎,佐伯 昇,貞森拓磨,堤 保夫,志馬伸朗,入舩正浩, 第31回日本臨床モニター学会, 2020年11月21日, 通常, 日本語, 日本臨床モニター学会, 東京
  13. 術中高度徐脈により経皮ペーシングを必要とした洞不全症候群患者の周術期管理経験, 好中大雅, 向井明里,今戸 瑛二,河内 貴弘,佐々木 詩佳,向井 友宏,菊池 友香,大植 香菜,土井 充,清水 慶隆,吉田 充広,入舩 正浩, 第48回日本歯科麻酔学会学術集会, 2020年10月10日, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 徳島
  14. 植込み型除細動器を植え込まれた血液透析患者に対し行われた舌腫瘍切除術時の全身管理経験, 向井明里, 好中 大雅,新田 和代,本池 芹佳,前谷 有香,小川 雄也,髙橋 珠世,大植 香菜,土井 充,清水 慶隆,吉田 充広,入舩 正浩, 第48回日本歯科麻酔学会学術集会, 2020年10月10日, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 徳島
  15. 鎮静管理下歯科治療時に気道から発生する呼吸音と歯科治療ノイズの音響解析, 大植香菜, 清水 慶隆,好中 大雅,入舩 正浩, 第48回日本歯科麻酔学会学術集会, 2020年10月10日, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 徳島
  16. 嚥下障害を伴う脳性麻痺患児の全身麻酔下歯科治療後食塊による窒息予防に嚥下機能評価が有効であった1例., 向井明里, 好中大雅, 高橋珠世, 向井友宏, 小田 綾, 菊池友香,河内貴弘, 今戸瑛二,大植香菜, 吉田充広,清水千晶,尾田友紀,岡田芳幸,入舩正浩, 第36回日本障害者歯科学会学術集会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  17. 本院障害者歯科で行った物理的コントロール併用意識下静脈内鎮静法管理症例に対する臨床統計学的研究., 小田 綾, 尾田友紀, 吉田啓太, 河内貴弘, 向井友宏, 好中大雅, 高橋珠世, 大植香菜, 向井明里, 古谷千晶,岡田芳幸,入舩正浩, 第36回日本障害者歯科学会学術集会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  18. デクスメデト塩酸塩にミダゾラムを併用した静脈内鎮静法管理症例の臨床統計学的研究., 小田 綾, 吉田啓太, 向井友宏, 菊池友香, 好中大雅, 高橋珠世, 大植香菜, 向井明里, 入舩正浩, 第47回日本歯科麻酔学会学術集会, 2019年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 岡山
  19. 抗精神病薬を内服する知的障害者に対する静脈内鎮静法下での至適鎮静時平均動脈圧に関する研究., 尾田友紀, 吉田啓太, 好中大雅, 大植香菜, 小田 綾, 向井友宏, 濱 陽子, 宮内美和, 入舩正浩, 岡田芳幸, 第47回日本歯科麻酔学会学術集会, 2019年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 岡山
  20. 2019048714 複数の基礎疾患を有する認知症患者に対しデクスメデトミジンとプロポフォールによる静脈内鎮静法下に抜歯を行った1例, 向井明里, 向井 友宏, 小田 綾, 河内 貴弘, 高橋 珠世, 大植 香菜, 吉田 啓太, 清水 千晶, 尾田 友紀, 岡田 芳幸, 入舩 正浩, 第35回 日本障害者歯科学会学術大会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 東京
  21. 知的障害者に対する全身麻酔下歯科治療後の摂食状況に関する臨床統計学的研究, 高橋珠世, 吉田 啓太, 向井 友宏, 小田 綾, 好中 大雅, 大植 香菜, 向井 明里, 吉田 充広, 清水 千昌, 溝田 結日, 渡 真由子, 時数 智子, 尾田 友紀, 岡田 芳幸, 入舩 正浩, 第35回 日本障害者歯科学会総会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 東京
  22. 局所麻酔薬に全身的有害事象の既往があった自閉スペクトラム症患者に対し歯科治療を行った1症例, 向井友宏,, 向井友宏, 吉田啓太, 清水千昌, 溝田結日, 渡真由子, 小田 綾, 高橋珠世, 好中大雅, 大植香菜, 向井明里, 時数智子, 尾田友紀, 岡田芳幸, 入舩正浩, 第35回日本障害者歯科学会学術大会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 東京
  23. 高度肥満および知的障害を伴う自閉スペクトラム症患者に対し意識下静脈内鎮静法下で歯科治療を行ない得た1症例, 尾田友紀, 吉田啓太, 小田 綾, 向井友宏, 好中大雅, 高橋珠世, 大植香菜, 向井明里, 入舩正浩, 岡田芳幸, 第46回日本歯科麻酔学会学術集会, 2018年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 奈良
  24. 未破裂脳動脈瘤および高血圧を合併した脊髄小脳変性症患者の口腔外科手術における全身麻酔経験, 高橋珠世, 吉田啓太, 河内貴弘, 本池芹佳, 佐々木詩佳, 向井友宏, 小田 綾, 菊池友香, 大植香菜, 向井明里, 清水慶隆, 入舩正浩, 第46回日本歯科麻酔学会学術集会, 2018年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 奈良
  25. 肥満制御研究の新潮流 白色・褐色脂肪細胞の機能を制御しエネルギー代謝を調節する新しい分子基盤, 兼松 隆, 大植香菜, 山脇洋輔, 浅野智志, 第60回歯科基礎医学会総会, 2018年09月05日, 招待, 日本語, 日本歯科基礎医学会, 福岡
  26. 褐色脂肪細胞におけるアドレナリン刺激によるPRIPを介するエネルギー代謝メカニズム., 大植香菜, 山脇洋輔, 浅野智志, 兼松 隆, 第59回歯科基礎医学会学術大会, 2018年09月, 通常, 日本語, 歯科基礎医学会, 松本
  27. 口底部巨大甲状舌管嚢胞により気管挿管に難渋した小児の麻酔経験. 松本,2017., 大植香菜, 佐々木詩佳, 本池芹佳, 河内貴弘, 吉田啓太, 清水慶隆, 吉田充広, 入舩正浩, 第45回日本歯科麻酔学会学術集会, 2017年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 松本
  28. GABAA受容体サブユニット構成の違いによる全身麻酔薬の薬理効果の相違., 林内優樹, 好中大雅, 大植香菜, 尾田友紀, 入舩正浩, 第44回日本歯科麻酔学会学術集会, 2016年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 札幌
  29. 左反回神経麻痺と顔面変形、気管変位を伴った神経線維腫症1型患者の全身麻酔., 大植香菜, 清水慶隆, 入舩正浩, 第43回日本歯科麻酔学会学術集会, 2015年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 東京
  30. Prip欠損マウスにおける耐肥満性とエネルギー消費亢進の分子メカニズム., 大植香菜, 入舩正浩,兼松 隆, 2014年度食と健康セミナー, 2015年03月, 通常, 日本語, 広島
  31. PRIP modulates β-adrenergic receptor-mediated thermogenesis in brown adipocytes., K. Oue, M. Irifune, T. kanematsu, 第48回広島大学歯学会総会, 2015年, 通常, 英語, 広島大学, 広島
  32. Mice lacking PRIP are protected from high-fat diet-induced obesity., K. Oue, M. Irifune, T. kanematsu, 第47回広島大学歯学会総会, 2014年, 通常, 英語, 広島大学, 広島
  33. Inhibition of PRIP expression results in impaired adipogenesis., K. Oue, J. Zhang, M. Irifune, T. Kanematsu, 5th Hiroshima Conference on Education and Sciene in Dentistry,, 2013年, 通常, 英語, 広島大学, 広島
  34. PRIPの遺伝的欠損は脂質生成障害を誘導する., 張 君, 大植香菜, 原田佳枝, 北山友也, 兼松 隆, 第86回日本生化学会大会, 2013年, 通常, 日本語, 横浜
  35. 頭頸部手術におけるBISモニターの各パラメーターへの影響の検討., 大植香菜, 中尾正和, 新澤正秀, 本多亮子, 櫻谷正明, 吉田研一, 第59回日本麻酔科学会学術集会, 2012年05月, 通常, 日本語, 日本麻酔科学会, 神戸

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業, 肥満が助長する歯周病感染による認知機能障害における相互作用メカニズムの解明研究, 2020年04月01日, 2023年03月31日
  2. 科学研究費助成事業, 肥満コントロールのための褐色脂肪細胞分子メカニズム解明研究, 2017年04月01日, 2020年03月31日
  3. 科学研究費助成事業, 肥満コントロールのための褐色脂肪細胞研究, 2015年08月28日, 2017年03月31日