児玉 真樹子MAKIKO KODAMA

Last Updated :2022/05/09

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 教授
メールアドレス
mkodamahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2008年04月01日, 2009年03月31日, 広島大学, 大学院教育学研究科心理学講座, 助教
  • 2009年04月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院教育学研究科学習開発学講座, 講師

学歴

  • 広島大学, 教育学研究科, 日本, 2003年04月, 2006年03月

学位

  • 博士(心理学) (広島大学)
  • 修士(心理学) (広島大学)

研究分野

  • 社会科学 / 心理学 / 教育心理学

研究キーワード

  • キャリア形成

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 3ターム, 教職入門
  2. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  3. 2022年, 学部専門, 1ターム, 学習開発学入門I
  4. 2022年, 学部専門, 3ターム, 学習開発学入門II
  5. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(幼・小)
  6. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 学習開発学講究
  7. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 学習開発学特別研究
  8. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 教職授業プラクティカムI
  9. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 学習開発学講究
  10. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 学習開発学特別研究
  11. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 教職教授学講究
  12. 2022年, 学部専門, 1ターム, 生徒・進路指導論
  13. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 集中, 教職授業プラクティカムII
  14. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 学習開発学特別研究
  15. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 学習開発学特別研究
  16. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 学習開発学特論
  17. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 学校心理学
  18. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 生涯キャリア形成支援論
  19. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別研究
  20. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別研究
  21. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 教員のキャリア形成支援の理論と実践
  22. 2022年, 学部専門, 通年, 地域教育実践I
  23. 2022年, 学部専門, 通年, 地域教育実践II
  24. 2022年, 学部専門, 通年, 地域教育実践支援実習I
  25. 2022年, 学部専門, 通年, 地域教育実践支援実習II
  26. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 学習開発研究法I
  27. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 学習開発研究法II
  28. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 教科と実践

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 現実の自己像,異性に呈示する自己像,異性が抱く理想像のずれ, 広島大学心理学研究, 2号, pp. 47-62, 2003
  2. キャリア段階別に見た,企業就業者の職業的アイデンティティの形成に及ぼすメンタリングの効果, 産業ストレス研究, 12巻, pp. 221-231, 2005
  3. 企業就業者用職業的アイデンティティ尺度の作成, 産業ストレス研究, 12巻, pp. 145-155, 2005
  4. 自己開示に及ぼす親密さとコミュニケーションメディアの影響, 広島大学心理学研究, 4号, pp. 77-87, 2005
  5. 職業性ストレスに及ぼすメンタリングの影響と,職業的アイデンティティの媒介変数としての働き, 産業ストレス研究, 12巻, pp. 341-351, 2005
  6. 説得に及ぼすユーモアの効果とその生起機制, 広島大学心理学研究, 4号, pp. 63-76, 2005
  7. 企業就業者の職業的アイデンティティの危機に関する研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要第三部(教育人間科学関連領域), 54号, pp. 265-273, 2006
  8. 生産性に関連する態度や行動に及ぼす職業的アイデンティティの影響, 広島大学心理学研究, 6号, pp. 19-25, 2007
  9. チラシ広告による虚偽説得に及ぼす事前警告の効果, 説得交渉学研究, 1巻, pp. 19-32, 2009
  10. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(1)-平成20年度前期の小学生と保護者を対象とした調査-, 広島大学心理学研究, 8号, pp. 243-254, 2009
  11. にこにこルームの学習支援プログラムが学生の力量形成に及ぼす効果(1)―平成20年度前期の学生を対象とした質問紙調査―, 広島大学心理学研究, 8号, pp. 227-242, 2009
  12. 現代の男女大学生の性格特性と性役割認知, 広島大学心理学研究, 2号, pp. 73-84, 2003
  13. 悪質商法と詐欺に対する大学生の遭遇経験, 広島大学心理学研究, 8号, pp. 197-208, 2009
  14. 小学校におけるキャリア教育の実践-平成16年度,17年度,18年度キャリア教育を推進するための指導者の養成を目的とした研修の資料の分析-, 広島大学心理学研究, 8号, pp. 209-225, 2009
  15. にこにこルームの学習支援が学生・小学生に及ぼす効果-平成20年度前期のデータの再分析-, 学校教育実践学研究, 16巻, pp. 9-14, 2010
  16. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(2)-平成20年度後期の小学生と保護者を対象とした調査-, 学習開発学研究, 3号, pp. 21-27, 2010
  17. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(3)-平成21年度前期の小学生と保護者を対象とした調査-, 広島大学心理学研究, 9号, pp. 331-341, 2010
  18. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(2)-平成20年度後期の質問紙調査-, 広島大学心理学研究, 9号, pp. 301-311, 2010
  19. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(3)-平成21年度前期の質問紙調査-, 広島大学心理学研究, 9号, pp. 343-353, 2010
  20. にこにこルームの学習支援プログラムが学生の力量形成に及ぼす効果(2)-平成20年度後期の学生を対象とした質問紙調査-, 学習開発学研究, 3号, pp. 11-20, 2010
  21. にこにこルームの学習支援プログラムが学生の力量形成に及ぼす効果(3)-平成21年度前期の学生を対象とした質問紙調査-, 広島大学心理学研究, 9号, pp. 313-330, 2010
  22. にこにこルームの学習支援プログラムによる効果に関する学生・小学生・保護者の比較(1)-平成20年度前期の質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 16巻, pp. 1-7, 2010
  23. 大学生の進路選択行動に及ぼす自己効力および職業的アイデンティティの影響, 広島大学心理学研究, 2号, pp. 63-72, 2003
  24. にこにこルームの学習支援効果認知に関する因子構造の検討-学生・小学生・保護者を対象として-, 学校教育実践学研究, 16巻, pp. 15-23, 2010
  25. ワーク・ファミリー・コンフリクトを媒介変数とした職業的アイデンティティと親アイデンティティに及ぼすメンタリングの影響:育児期の男女正社員を対象として, 産業組織心理学研究, 24巻, pp. 3-14, 2010
  26. 育児中の女性正社員の就業継続意思に及ぼすメンタリングの効果:ワーク・ファミリー・コンフリクトと職業的アイデンティティに着目して, 社会心理学研究, 26巻, pp. 1-12, 2010
  27. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(4)-平成20年度前期から21年度後期までの小学生と保護者を対象とした調査-, 学校教育実践学研究, 17巻, pp. 19-26, 2011
  28. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(5)-平成22年度の小学生と保護者を対象とした調査-, 広島大学心理学研究, 10号, pp. 343-352, 2011
  29. にこにこルームの学習支援プログラムが学生の力量形成に及ぼす効果(4)-平成22年度の学生を対象とした質問紙調査-, 広島大学心理学研究, 10号, pp. 329-341, 2011
  30. にこにこルームの学習支援プログラムが教員志望学生の学習支援への態度や力量形成に与える影響-3名の学生の事例-, 広島大学心理学研究, 10号, pp. 311-320, 2011
  31. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(6)-平成23年度の小学生と保護者を対象とした調査-, 広島大学心理学研究, 11号, pp. 323-332, 20120301
  32. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(4)-平成22年度の質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 18巻, pp. 17-23, 20120301
  33. にこにこルームの学習支援プログラムが学生の力量形成に及ぼす効果(5)-平成23年度の学生を対象とした質問紙調査-, 広島大学心理学研究, 11号, pp. 311-322, 20120301
  34. 結婚満足度に及ぼす親密度と葛藤解決方略の影響-台湾における夫婦の場合-, 広島大学心理学研究, 3号, pp. 87-96, 2004
  35. フレンドシップ事業の参加が教員養成学部生の自己認知および教職認知に及ぼす影響-教職にかかわる自己効力感と,教職に必要な能力に関する認知の変化に着目して-, 広島大学大学院教育学研究科紀要第一部(学習開発関連領域), 61号, pp. 15-24, 20121201
  36. 学童期の防衛的自己呈示に関する研究-学年,性別,自己呈示の対象(TP)に着目して-, 学習開発学研究, 5号, pp. 11-17, 20120301
  37. 教職志望変化に及ぼす教育実習の影響過程における「職業的(進路)発達にかかわる諸能力」の働き-社会・認知的キャリア理論の視点から-, 教育心理学研究, 60巻, 3号, pp. 261-271, 20120901
  38. 「広島キッズシティ2012」のボランティア活動への参加が教職志望学生の自己認知および教職認知に及ぼす影響 ―教職にかかわる自己効力感と,教職に必要な能力に関する認知の変化に着目して―, 学習開発学研究, 6号, pp. 47-55, 20130401
  39. にこにこルームの学習プログラムが学生の力量に及ぼす効果(6)-平成24年度の学生を対象とした質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 20巻, pp. 11-18, 2013
  40. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(7)-平成24年度の小学生と保護者を対象とした調査-, 学校教育実践学研究, 20巻, pp. 19-26, 2013
  41. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(5)-平成23年度の質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 19巻, pp. 37-43, 20130301
  42. 通常学級にいる「気になる児童」に対する教師のかかわりが学級雰囲気に及ぼす影響-「気になる児童」のタイプ別にみた検討-, 学校心理学研究, 13巻, pp. 77-87, 2013
  43. ソーシャルサポートが教員養成課程に所属する教職志向の低い大学生の学校適応感に及ぼす影響, 広島大学大学院心理臨床教育研究センター紀要, 12巻, pp. 38-50, 2014
  44. 高等学校における進路指導の実践-平成15年度進路指導講座資料の分析-, 広島大学心理学研究, 3号, pp. 203-218, 2004
  45. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(6)-平成24年度の質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 20巻, pp. 27-32, 2014
  46. 教員養成課程の学部生の教職志望に及ぼす自己効力感の影響―就職活動に関する自己効力感と仕事内容に関する自己効力感に着目して―, 広島大学大学院教育学研究科紀要第一部(学習開発関連領域), 63号, pp. 1-8, 2014
  47. 大学生のキャリア・パースペクティブ形成に及ぼすソーシャルサポートおよびメンタリングの効果の検討, 学習開発学研究, 7号, pp. 19-27, 2014
  48. にこにこルームの学習プログラムが学生の力量に及ぼす効果(7)-平成25年度の学生を対象とした質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 21巻, pp. 1-7, 2015
  49. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(8)-平成25年度の小学生と保護者を対象とした調査-, 学校教育実践学研究, 21巻, pp. 9-16, 2015
  50. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(7)-平成25年度の質問紙調査-, 学習開発学研究, 8号, pp. 97-104, 2015
  51. 教師の行動と児童の教師に対する信頼感との関係―発達段階に着目して―, 学習開発学研究, 8号, pp. 81-88, 2015
  52. ★, キャリアレジリエンスの構成概念の検討と測定尺度の開発, 心理学研究, 86巻, pp. 150-159, 20150625
  53. 初任者の資質能力形成に関する一考察―初任者・2年目教員・6年目教員・指導教員の比較を通して―, 広島大学大学院教育学研究科紀要第一部(学習開発関連領域), 64巻, pp. 1-10, 2015
  54. デモグラフィック要因からみたキャリアレジリエンスの特徴, 学習開発学研究, 9号, pp. 23-35, 201603
  55. 集団内・集団間リーダーシップ機能に関する研究, 広島大学心理学研究, 3号, pp. 73-86, 2004
  56. Bullying from a cross-cultural perspective -A comparison between Austria and Japan-, 学習開発学研究, 4号, pp. 29-40, 2011
  57. Two dimensions of vocational identity in Japanese employees and their effect on career development and work commitment, International. Journal of Counseling and Psychotherapy, 6巻, pp. 33-13, 2008
  58. ソーシャルスキルが友人および教師との関係,学業を媒介して学級適応感に及ぼす影響―高校生を対象として―, 学習開発学研究, 9号, pp. 37-44, 201603
  59. 教育実習でのリアリティショックにおけるメンタリングのキャリア発達促進効果, キャリア教育研究, 32巻, 2号, pp. 31-40, 201603
  60. にこにこルームの学習プログラムが学生の力量に及ぼす効果(8)-平成26年度の学生を対象とした質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 1-8, 20160322
  61. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(9)-平成26年度の小学生と保護者を対象とした調査-, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 9-16, 20160322
  62. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(8)-平成26年度の質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 22巻, pp. 17-23, 20160322
  63. キャリア段階別に見た, 企業就業者の職業的アイデンティティの形成に及ぼすメンタリングの効果, 産業ストレス研究 = Job stress research, 12巻, 3号, pp. 221-231, 20050805
  64. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(1)平成20年度前期の小学生と保護者を対象とした調査, 広島大学心理学研究, 8号, pp. 243-254, 2008
  65. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(3)平成21年度前期の質問紙調査, 広島大学心理学研究, 9号, pp. 343-353, 2009
  66. 心理的リアクタンスに及ぼす自由侵害の正当性と脅威の性質の効果, 広島大学大学院教育学研究科紀要第三部(教育人間科学関連領域), 52号, pp. 189-97, 2004
  67. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(7) : 平成24年度の小学生と保護者を対象とした調査, 学校教育実践学研究, 20巻, pp. 19-25, 20140321
  68. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(6) : 平成24年度の質問紙調査, 学校教育実践学研究, 20巻, pp. 27-32, 20140321
  69. 教員養成課程の学部生の教職志望に及ぼす自己効力感の影響 : 就職活動に関する自己効力感と仕事内容に関する自己効力感に着目して, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第一部, 学習開発関連領域, 63号, pp. 1-8, 2014
  70. 教師の行動と児童の教師に対する信頼感との関係 : 発達段階に着目して (森敏昭先生退職記念特集号 : 学習開発学の源流と展開), 学習開発学研究, 8号, pp. 81-88, 2015
  71. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(7)平成25年度の質問紙調査 (森敏昭先生退職記念特集号 : 学習開発学の源流と展開), 学習開発学研究, 8号, pp. 97-103, 2015
  72. 理想のキャリア・パターン別にみた女子高校生のキャリア自己効力と専門職に対する興味との関連―理系希望者の多い進学校を対象に―, キャリア教育研究, 36巻, 1号, 2017
  73. 特別支援学校における美術の実施実態に関する全国調査, 美術教育学 : 美術科教育学会誌, 38号, 2017
  74. 部活動における主将のリーダーシップが部員の集団効力感に及ぼす影響, 学習開発学研究, 10号, pp. 117-124, 2017
  75. 大学生用キャリアレジリエンス測定尺度の開発, 学習開発学研究, 10号, pp. 15-23, 2017
  76. ★, Functions of Career Resilience Against Reality Shock, Focusing on Full-time Employees During their First Year of Work, Japanese Psychological Research, 59巻, 4号, 2017
  77. 進路指導講座のカリキュラム-平成15年度進路指導講座の場合-, 広島大学心理学研究, 3号, pp. 51-72, 2004
  78. ★, Functions of Career Resilience Against Reality Shock, Focusing on Full-time Employees During Their First Year of Work, JAPANESE PSYCHOLOGICAL RESEARCH, 59巻, 4号, pp. 255-265, 201710
  79. 周囲からみたスクールカースト上位者の特徴―社会的勢力に着目して―, 学習開発学研究, 11号, pp. 3-12, 20180316
  80. 特別支援学校における美術の実施実態に関する全国調査Ⅱ―各校種間における指導困難事項の差異について―, 美術教育学 : 美術科教育学会誌, 39号, pp. 39-49, 2018
  81. 動機づけが自己調整学習方略を媒介して主体的な学習態度に及ぼす影響―内発的動機づけと同一化的動機づけに着目して―, 広島大学大学院教育学研究科紀要第一部, 67号, pp. 1-8, 201812
  82. にこにこルームの学習プログラムが学生の力量に及ぼす効果(9)-平成29年度の学生を対象とした質問紙調査-, 学校教育実践学研究, 25巻, pp. 1-8, 201903
  83. にこにこルームの学習支援が小学生に及ぼす効果(10)-平成29年度の小学生と保護者を対象とした調査-, 学校教育実践学研究, 25巻, pp. 9-16, 201903
  84. 小・中・高等学校におけるキャリア教育の啓発的経験の効果―大学生を対象とした調査―, 広島大学大学院教育学研究科紀要第一部, 68号, pp. 1-10, 20191220
  85. 広島大学教育学部フレンドシップ事業における目標を意識した継続的な活動による児童の変容(2)―児童の目標達成を促すファシリテーションに着目して―, 学校教育実践学研究, 26巻, pp. 101-108, 20200320
  86. にこにこルームの学習支援による効果に関する学生・小学生・保護者の比較(6) : 平成24年度の質問紙調査, 学校教育実践学研究, 20巻, pp. 27-32, 20140321
  87. ★, Functions of Career Resilience Against Changes During Working Life in Japan: Focus on Health Condition Changes and Task or Job Changes, SAGE OPEN, 11巻, 1号, 20210319
  88. 中学校における進路指導の実践-平成15年度進路指導講座資料の分析-, 広島大学心理学研究, 3号, pp. 177-202, 2004
  89. 対人不安傾向の高い人が他者と積極的に関わるために必要なスキルとは, 学習開発学研究, 13号, pp. 59-68
  90. 児童からの信頼感につながる教師の行動・態度とその規定因としてのソーシャルスキルの働き : 児童の発達段階と児童と教師の性別の組み合わせに着目して, 学習開発学研究, 13号, pp. 151-160, 20210331
  91. 小学校教員養成カリキュラムにおける教職志望学生の学びに関する一考察(2), 学習開発学研究, 13号, pp. 161-170

著書等出版物

  1. 2012年02月20日, 心理学研究の新世紀2社会心理学, 企業就業者の職業的アイデンティティ, ミネルヴァ書房, 2012年, 2, 共著, 456, 19, pp.51-69
  2. 2018年10月10日, 世代継承性研究の展望 ―アイデンティティから世代継承性へ―, 第Ⅱ部 世代継承性研究の動向と展望 第5章 キャリアと世代継承性, 単行本(学術書), 共著, 岡本 祐子 編著 上手 由香 編著 髙野 恵代 編著, 491

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. コロナ禍における事務職新入社員のテレワーク経験とリアリティショックの関係, 日本心理学会第85回大会, 2021年09月01日, 通常, 日本語
  2. キャリアレジリエンスによるストレス緩和およびキャリア形成の効果:小学校教員を対象として, 日本教育心理学会第 63 回総会, 2021年08月21日, 通常, 日本語
  3. 業務の多忙化によるキャリア危機でのキャリアレジリエンスの働き―職務内容満足に着目して―, 児玉真樹子, 日本社会心理学会第61回大会, 2020年11月07日, 通常, 日本語
  4. 教育実習でリアリティショックを受けた場合,実習生のキャリア発達を促すための有効な支援は?-メンタリングに着目して-, 児玉 真樹子, 日本社会心理学会第53回大会, 2012年, 通常, 日本語
  5. キャリアレジリエンス要因の構成概念の検討, 児玉真樹子, 日本教育心理学会第56回総会, 2014年, 通常, 日本語
  6. The features of career resilience according to demographic variables, Makiko Kodama, IAEVG International Conference 2015, 2015年09月19日, 通常, 日本語, IAEVG
  7. キャリアレジリエンスとリアリティショック経験の関係―入社1年目の正社員を対象として―, 児玉真樹子, 日本教育心理学会第57回大会総会, 2015年08月26日, 通常, 日本語
  8. 就職活動を通してのキャリアレジリエンス形成過程の解明, 児玉真樹子, 日本教育心理学会第62回大会総会, 2020年09月19日, 通常, 日本語
  9. リアリティショック経験時のキャリアレジリエンスの働き―職業的アイデンティティに及ぼす影響に着目して―, 児玉真樹子, 日本心理学会第79回大会, 2015年09月22日, 通常, 日本語
  10. The function of career resilience during reality shock: Comparing technical and clerical employees, 31st International Congress of Psychology ICP 2016, 2016年, 通常, 英語
  11. 心身の変化によるリスク経験時のキャリアレジリエンスの働き― 職業的アイデンティティに着目して ―, 日本教育心理学会第58回大会総会, 2016年, 通常, 日本語
  12. 仕事内容の変化から生じるキャリア危機におけるキャリアレジリエンスの働き, 日本心理学会第81回大会, 2017年09月20日, 通常, 日本語
  13. 体力の低下から生じるキャリア危機におけるキャリアレジリエンスの働き, 日本教育心理学会第59回大会総会, 2017年10月08日, 通常, 日本語
  14. Function of Career Resilience in Coping with Stress Induced by Job Hunting., ISPA (International School Psychology Association) 2018 Tokyo, 2018年07月26日, 通常, 英語
  15. 就職活動を通してのキャリア発達におけるキャリアレジリエンスの働き:職活動維持過程モデルに着目して, 日本教育心理学会第60回大会総会, 2018年09月16日, 通常, 日本語
  16. 就職活動ストレスおよびキャリア形成に及ぼすキャリアレジリエンスの影響, 日本心理学会第82回大会, 2018年09月25日, 通常, 日本語
  17. 学生のキャリアレジリエンスと失敗に対する両親の対応の関係, 日本心理学会第83回大会, 2019年09月13日, 通常, 日本語
  18. 学生のキャリアレジリエンスと親の養育態度の関連, 日本教育心理学会第61回大会総会, 2019年09月15日, 通常, 日本語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), キャリア危機におけるレジリエンス要因の働きの解明, 2014年, 2017年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 支部長, 2018年01月, 学校心理士会広島支部
  2. 2012年03月, 2018年01月, 学校心理士会広島支部
  3. 2017年04月, 日本キャリア教育学会中国四国研究地区部会
  4. 編集委員, 2021年01月, キャリア教育研究編集委員会

学術会議等の主催

  1. 日本キャリア教育学会中国・四国研究地区部会 2020年度研究会, 日本キャリア教育学会中国・四国研究地区部会
  2. 日本キャリア教育学会中国四国研究地区部会研究会, 2018年08月, 2018年08月
  3. 日本学校心理士会広島支部総会・研修会, 2017年01月, 2017年
  4. 日本キャリア教育学会研究セミナー, 2020年11月, 2020年11月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 教育の最新事情[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 2020年/08月/21日
  2. 教育の最新事情[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 平成28年度教員免許更新講習, 2016年/08月/22日, 2016年/08月/22日
  3. 教育の最新事情[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 平成29年度教員免許更新講習, 2017年/08月/21日, 2017年/08月/21日
  4. 平成30年度専門研修講座, 「個々のキャリア発達を促す!キャリア・カウンセリング」, 広島県立教育センター, 2018年/08月/21日, 2018年/08月/21日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  5. 平成30年度広島県立教育センター研究事業第1回研究関係者会議, 平成30年度広島県立教育センター研究事業第1回研究関係者会議, 広島県立教育センター, 2018年/07月/31日, 2018年/07月/31日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  6. 教育の最新事情[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 平成30年度教員免許更新講習, 2018年/08月/24日, 2018年/08月/24日
  7. キャリアカウンセラー養成研修基礎講座, キャリアに関する理論と活用:生涯にわたってのキャリア形成, 日本キャリア教育学会, キャリアカウンセラー養成研修基礎講座, 2018年/08月/04日, 2018年/08月/04日, 香川県高松市, 講師, 講演会, 社会人・一般
  8. 令和元年度専門研修講座, 令和元年度専門研修講座, 広島県立教育センター, 2019年/11月/19日, 2019年/11月/19日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  9. 令和元年度広島県立教育センター研究事業第1回研究関係者会議, 令和元年度広島県立教育センター研究事業第1回研究関係者会議, 広島県立教育センター, 2019年/10月/09日, 2019年/10月/09日, 講師, 研究指導, 教育関係者
  10. 教育の最新事情[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 2019年/08月/23日
  11. 広島県立教育センター研究事業「教員長期研修における力量形成に関する研究」の指導・助言, 助言・指導
  12. 教育の最新事情(3)[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 平成24年度広島県教員免許更新講習, 2012年/08月, 2012年/08月
  13. 教育の最新事情(3)[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 平成26年度広島県教員免許更新講習
  14. 進路指導の理論と方法, 広島県教育委員会, 平成28年度広島県免許法認定講習, 2016年/08月/24日, 2016年/08月/25日, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  15. 大学生「学び隊」広がる, 中国新聞, 2017年/03月/14日, 2017年/03月/14日, 取材協力, 新聞・雑誌
  16. 教育の最新事情[小学校教員向け] 生徒指導とカウンセリングマインド, 広島県教育委員会, 平成27年度広島県教員免許更新講習, 2015年/08月/21日, 2015年/08月/21日, 講師, 資格認定講習, 教育関係者

学術雑誌論文査読歴

  1. 2021年, 心理学研究, その他, 1
  2. 2020年, 心理学研究, その他, 1
  3. 2020年, Japanese Psychological Research, その他, 1
  4. 2019年
  5. 2020年, 産業・組織心理学, その他, 1
  6. 2014年, 社会心理学研究, その他, 1
  7. 2017年, 心理学研究, その他, 1
  8. 2018年, 学校心理学研究, その他, 1