浅野 智志SATOSHI ASANO

Last Updated :2024/02/01

所属・職名
大学院医系科学研究科(歯) 助教
メールアドレス
sasanohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2009年04月01日, 2011年04月30日, 鳥取大学, 医学部臨床検査医学分野/血液腫瘍科, 研究員
  • 2011年05月01日, 2011年09月30日, 鳥取大学, 医学部附属病院 がんセンター, 研究員
  • 2011年10月01日, 2013年05月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院 細胞分子薬理学, 研究員

学歴

  • 広島大学, 理学系研究科, 生物科学専攻, 日本, 2006年04月, 2009年03月

学位

  • 博士(理学) (広島大学)
  • 修士(生物資源科学) (島根大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 機能系基礎歯科学

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  2. 2023年, 学部専門, 3ターム, 歯科薬理学I
  3. 2023年, 学部専門, 4ターム, 歯科薬理学II
  4. 2023年, 学部専門, 1ターム, 薬理学実習
  5. 2023年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習I(細胞分子薬理学)
  6. 2023年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習II(細胞分子薬理学)
  7. 2023年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習III(細胞分子薬理学)
  8. 2023年, 学部専門, 2ターム, Dental Research Practices IV (Cellular and Molecular Pharmacology)
  9. 2023年, 学部専門, 2ターム, 薬理学・歯科薬理学
  10. 2023年, 学部専門, セメスター(後期), 基礎オーラルサイエンス実習
  11. 2023年, 学部専門, 2ターム, 薬理学・歯科薬理学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Blockade of vasoactive intestinal peptide receptor 2 (VIPR2) signaling suppresses cyclin D1-dependent cell-cycle progression in MCF-7 cells, Journal of Pharmacological Sciences, 154巻, 3号, pp. 139-147, 20240105
  2. スフィンゴミエリン合成酵素2欠損マウスにおけるTリンパ腫転移の亢進, 臨床血液, 51巻, 9号, pp. 986-986, 20100101
  3. ★, Vasoactive intestinal peptide receptor 2 signaling promotes breast cancer cell proliferation by enhancing the ERK pathway, Peptides, 161巻, pp. 170940, 20230106
  4. ★, Vasoactive intestinal peptide-VIPR2 signaling regulates tumor cell migration, FRONTIERS IN ONCOLOGY, 12巻, 20220927
  5. ★, Phospholipase C-related catalytically inactive protein enhances cisplatin-induced apoptotic cell death, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 933巻, 20221015
  6. ★, Expression of PRIP, a phosphatidylinositol 4,5-bisphosphate binding protein, attenuates PI3K/AKT signaling and suppresses tumor growth in a xenograft mouse model, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 552巻, pp. 106-113, 20210509
  7. ★, Phospholipase c-related catalytically inactive protein regulates cytokinesis by protecting phosphatidylinositol 4,5-bisphosphate from metabolism in the cleavage furrow, Scientific reports, 9巻, 1号, pp. 12729-12742, 20190906
  8. 統合失調症の治療を目指した血管作動性腸管ペプチド 受容体 2(VIPR2)アンタゴニストペプチドの開発, 日薬理誌, 158巻, 3号, pp. 242-245, 20230330
  9. A new method for assessing depressive-like behaviors in female mice, 日薬理誌, 158巻, 1号, pp. 35-38, 20230104
  10. Roles of the monoaminergic system in the antidepressant effects of ketamine and its metabolites, NEUROPHARMACOLOGY, 223巻, 20230201
  11. Imipramine prevents Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide- induced microglial neurotoxicity, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 634巻, pp. 92-99, 20221217
  12. AlphaFold version 2.0 elucidates the binding mechanism between VIPR2 and KS-133, and reveals an S-S bond (Cys(25)-Cys(192)) formation of functional significance for VIPR2, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 636巻, pp. 10-16, 20221225
  13. Prenatal exposure to valproic acid causes allodynia associated with spinal microglial activation, NEUROCHEMISTRY INTERNATIONAL, 160巻, 202211
  14. Probing the VIPR2 Microduplication Linkage to Schizophrenia in Animal and Cellular Models, FRONTIERS IN NEUROSCIENCE, 15巻, 20210722
  15. Activation of the VPAC2 Receptor Impairs Axon Outgrowth and Decreases Dendritic Arborization in Mouse Cortical Neurons by a PKA-Dependent Mechanism, FRONTIERS IN NEUROSCIENCE, 14巻, 20200604
  16. Phospholipase C-related catalytically inactive protein: A novel signaling molecule for modulating fat metabolism and energy expenditure, JOURNAL OF ORAL BIOSCIENCES, 61巻, 2号, pp. 65-72, 201906
  17. Phospholipase C-related catalytically inactive protein regulates lipopolysaccharide-induced hypothalamic inflammation-mediated anorexia in mice, NEUROCHEMISTRY INTERNATIONAL, 131巻, 20191201
  18. Phospholipase C-related catalytically inactive protein regulates lipopolysaccharide-induced hypothalamic inflammation-mediated anorexia in mice, Neurochemistry international, 131巻, pp. 104563, 20191008
  19. Sodium butyrate abolishes lipopolysaccharide-induced depression-like behaviors and hippocampal microglial activation in mice, BRAIN RESEARCH, 1680巻, pp. 13-38, 20180201
  20. Phospholipase C-related catalytically inactive protein can regulate obesity, a state of peripheral inflammation, JAPANESE DENTAL SCIENCE REVIEW, 53巻, 1号, pp. 18-24, 20170201
  21. ★, Suppression of cell migration by phospholipase C-related catalytically inactive protein-dependent modulation of PI3K signalling, Sci Rep, 7巻, 1号, pp. 5408, 20170714
  22. General anesthetic actions on GABAA receptors in vivo are reduced in phospholipase C-related catalytically inactive protein knockout mice, J Anesth, 20170409
  23. Phospholipase C-related catalytically inactive protein-knockout mice exhibit uncoupling protein 1 upregulation in adipose tissues following chronic cold exposure, Journal of Oral Biosciences, 59巻, 2号, pp. 108-112, 20170506
  24. General anesthetic actions on GABA(A) receptors in vivo are reduced in phospholipase C-related catalytically inactive protein knockout mice, JOURNAL OF ANESTHESIA, 31巻, 4号, pp. 531-538, 20170407
  25. Suppression of cell migration by phospholipase C-related catalytically inactive proteindependent modulation of PI3K signalling, SCIENTIFIC REPORTS, 7巻, 20170714
  26. Phospholipase C-related catalytically inactive protein-knockout mice exhibit uncoupling protein 1 upregulation in adipose tissues following chronic cold exposure, JOURNAL OF ORAL BIOSCIENCES, 59巻, 2号, pp. 108-112, 20170501
  27. Phospholipase C-related Catalytically Inactive Protein Is a New Modulator of Thermogenesis Promoted by -Adrenergic Receptors in Brown Adipocytes, JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 291巻, 8号, pp. 4185-4196, 20160219
  28. ★, Phospholipase C-related catalytically inactive protein (PRIP) controls KIF5B-mediated insulin secretion, Biology Open, 3巻, 5号, 20140501
  29. Phospholipase C-related catalytically inactive protein participates in the autophagic elimination of Staphylococcus aureus infecting mouse embryonic fibroblasts, PLOS ONE, 20140501
  30. Phospholipase C-related Catalytically Inactive Protein (PRIP) Regulates Lipolysis in Adipose Tissue by Modulating the Phosphorylation of Hormone-Sensitive Lipase, PLOS ONE, 20140601
  31. Phospholipase C-Related Catalytically Inactive Protein Participates in the Autophagic Elimination of Staphylococcus aureus Infecting Mouse Embryonic Fibroblasts, PLOS ONE, 9巻, 5号, 20140527
  32. Phospholipase C-Related Catalytically Inactive Protein (PRIP) Regulates Lipolysis in Adipose Tissue by Modulating the Phosphorylation of Hormone-Sensitive Lipase, PLOS ONE, 9巻, 6号, 20140619
  33. ★, Phospholipase C-related catalytically inactive protein (PRIP) controls KIF5B-mediated insulin secretion, BIOLOGY OPEN, 3巻, 6号, pp. 463-474, 20140615
  34. ★, Regulation of Cell Migration by Sphingomyelin Synthases: Sphingomyelin in Lipid Rafts Decreases Responsiveness to Signaling by the CXCL12/CXCR4 Pathway, Mol Cell Biol., 32巻, 16号, pp. 3242-3252, 20120601
  35. Regulation of autophagy and its associated cell death by ""sphingolipid rheostat"", J Biol Chem., 287巻, 47号, pp. 39898-39910, 20121101
  36. Sphingomyelin synthase 1-generated sphingomyelin plays an important role in transferrin trafficking and cell proliferation, J Biol Chem., 286巻, 41号, pp. 36053-36062, 20111001
  37. Regulation of cell adhesion by phospholipase C-related catalytically inactive protein (PRIP); PRIP directly binds to talin1 and promotes talin1 dimerization, 広島大学歯学雑誌, 51巻, pp. 147, 20191201
  38. A potential role of neuropeptide receptor VIPR2 signaling in tumor cell migration, 広島大学歯学雑誌, 54巻, pp. 127, 20221201
  39. Ceramide-centered sphingolipid metabolism, Seikagaku, 83巻, 6号, pp. 495-505, 20110801
  40. スフィンゴミエリンによる走化性運動の制御, 脂質生化学研究, 53巻, pp. 236-238, 20110501
  41. ★, Direct evidence for roles of phosphorylated regulatory light chain of myosin II in furrow ingression during cytokinesis in HeLa cells., Genes to Cells, 14巻, pp. 555-568, 20090401
  42. オートファジー性細胞死による白血病細胞の抗ガン剤耐性の克服-ATMによるスフィンゴミエリン合成酵素の活性制御とセラミドの役割, 脂質生化学研究, 51巻, pp. 101-103, 20090501
  43. ナチュラルキラー細胞におけるセラミドによるXIAP制御を介した細胞死誘導, 脂質生化学研究, 51巻, pp. 111-113, 20090501
  44. PRIP modulates AKT-GSK3beta signaling and regulates cell cycle progression, 広島大学歯学雑誌, 50巻, pp. 97, 20181201
  45. Overexpression of PRIP in MCF-7 cells, a breast cancer cell line, enhances cisplatin-induced apoptosis, 広島大学歯学雑誌, 49巻, pp. 191-192, 20171201
  46. GABAA受容体サブユニット構成の違いと全身麻酔薬の効果について, 広島大学歯学雑誌, 48巻, pp. 83-84, 20160601
  47. Suppression of breast cancer cell migration by PRIP, an upstream regulator of phosphoinositide 3-kinase signaling pathway, 広島大学歯学雑誌, 47巻, pp. 180, 20151201
  48. PRIP participates in the autophagic elimination of Staphylococcus aureus infecting mouse embryonic fibroblasts, 広島大学歯学雑誌, 46巻, pp. 171-172, 20141201
  49. Regulation of second phase of insulin secretion by phospholipase C-related catalytically inactive protein, 広島大学歯学雑誌, 45巻, pp. 143, 20131201
  50. Generation of KS-133 as a Novel Bicyclic Peptide with a Potent and Selective VIPR2 Antagonist Activity that Counteracts Cognitive Decline in a Mouse Model of Psychiatric Disorders, FRONTIERS IN PHARMACOLOGY, 12巻, 20211104
  51. The contraction speed of the contractile ring and its structure in the mitotic cell, ZOOLOGICAL SCIENCE, 23巻, pp. 1163, 20060901

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 2018年03月29日, 通常, 英語
  2. 2018年04月12日, 通常, 英語
  3. PI(4,5)P2 metabolism regulator PRIP controls the metastatic potential in breast cancer cells, Satoshi Asano, Takashi Kanematsu, 第59回日本生化学会中国・四国支部例会, 2018年05月26日, 通常, 日本語
  4. PRIP modulates AKT-GSK3beta signaling and regulates cell cycle progression, Yuka Maetani, Satoshi Asano, Masahiro Irifune, Takashi Kanematsu, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月09日, 通常, 英語
  5. 2018年07月01日, 通常, 英語
  6. 2018年07月01日, 通常, 英語
  7. 新奇イノシトールリン脂質代謝調節タンパク質による乳がん細胞転移の制御機構の解明研究, 浅野智志, 第60回歯科基礎医学会学術大会, 2018年09月05日, 通常, 日本語
  8. 白色・褐色脂肪細胞の機能を制御しエネルギー代謝を調節する新しい分子基盤, 兼松隆,大植香菜,坂田修三,山脇洋輔,浅野智志, 第60回歯科基礎医学会学術大会, 2018年09月05日, 通常, 日本語
  9. 2018年10月14日, 通常, 英語
  10. 神経ペプチドVIPはVPAC2受容体を介するPI3K経路の活性化により細胞遊走を引き起こす, 小笹かいり, 浅野智志, 山坂美紗, 早田敦子, 中澤敬信, 橋本 均, Waschek James, 吾郷由希夫, 第95回日本薬理学会年会, 2022年03月07日, 通常, 日本語
  11. 神経発達障害モデルマウスにおける機械的アロディニアの発症とミクログリアの関与, 今戸瑛二, Samnang Sun, Abawa Abrar, 浅野智志, 中村庸輝, 中島一恵, 森岡徳光, 津賀一弘, 入舩正浩, 田熊一敞, 木口倫一, 吾郷由希 夫, 第95回日本薬理学会年会, 2022年03月07日, 通常, 日本語
  12. イミダゾールジペプチドの中枢作用に関する検討, 山口稜太, 山口拓海, 中川晋作, 浅野智志, 松浦圭介, 中川正則, 吾郷由希夫, 日本薬学会第142年会, 2022年03月25日, 通常, 日本語
  13. A potential role of neuropeptide receptor VIPR2 signaling in tumor cell migration, Satoshi Asano, Misa Yamasaka, Kairi Ozasa, James Waschek, Yukio Ago, 第55回広島大学歯学会総会, 2022年06月11日, 通常, 日本語
  14. Abnormal pain sensitivity associated with spinal microglial activation in a prenatal valproic acid-induced mouse model of autism, Eiji Imado, Sun Samnang, Abrar Rizal Abawa, Satoshi Asano, Kazuhiro Tsuga, Masahiro Irifune, Yukio Ago, 第55回広島大学歯学会総会, 2022年06月11日, 通常, 日本語
  15. マウス胎生期のバルプロ酸曝露は脊髄でのミクログリアの増殖とアロディニアを引き起こす, 吾郷由希夫, 今戸瑛二, Samnang Sun, 中村庸輝, 中島一恵, 森岡徳光, 田熊一敞, 木口倫一, 浅野智志, Neuro2022 (第45回日本神経科学大会・第65回日本神経化学会大会・第32回日本神経回路学会大会 合同大会), 2022年06月30日, 通常, 日本語
  16. Possible role of histone deacetylase inhibition in tactile hypersensitivity in a mouse model of autism spectrum disorder, Samnang Sun, Eiji Imado, Tran Ngoc Bao Huynh, Yoki Nakamura, Kazue Hisaoka-Nakashima, Norimitsu Morioka, Norikazu Kiguchi, Satoshi Asano, Yukio Ago, 第37回創薬・薬理フォーラム岡山, 2022年07月01日, 通常, 日本語
  17. 神経ペプチド受容体VIPR2はPI3K経路を介してがん細胞遊走を制御する, 浅野智志, 吾郷由希夫, 第64回歯科基礎医学会学術大会, 2022年09月17日, 通常, 日本語
  18. 胎生期のヒストン脱アセチル化酵素阻害は脊髄ミクログリアの活性化と機械的アロディニアを引き起こす, 今戸瑛二, Sun Samnang, Huynh Ngoc Bao Tran, 中村庸輝, 中島一恵, 森岡徳光, 木口倫一, 浅野智志, 吾郷由希夫, 第96回日本薬理学会年会, 2022年11月30日, 通常, 日本語
  19. TRPV1アンタゴニストAMG517は胎生期バルプロ酸投与誘発の自閉症モデルマウスにおいて痛覚感受性の異常と社会性行動障害を改善する, 田原 孟, 今戸瑛二, 川瀬啓生, 樋口桃子, 山川英訓, 小川公一, 古武弥一郎, 田熊一敞, 橋本 均, 浅野智志, 吾郷 由希夫, 第96回日本薬理学会年会, 2022年11月30日, 通常, 日本語
  20. PLC様タンパク質PRIP1のPH domain内包リポソームはシスプラチン耐性乳ガン細胞のアポトーシス細胞死を促進する, 浅野智志, 吾郷由希夫, 兼松 隆, 第96回日本薬理学会年会, 2022年11月30日, 通常, 日本語
  21. 新規選択的 VPAC2 受容体アンタゴニストペプチドの創製とその中枢薬理作用, 山田めゐ, 陳 露, 宮岡辰典, 桝谷晃明, 石本憲司, 樋野展正, 中川晋作, 浅野智志, 坂元孝太郎, 吾郷由希夫, 2021年11月13日, 通常, 日本語
  22. VPAC2受容体の制御する細胞遊走メカニズム, 山坂美紗、浅野智志、早田敦子、中澤敬信、橋本均、Waschek James、吾郷由希夫, 2021年03月26日, 通常, 日本語
  23. 神経ペプチド受容体VIPR2のオリゴマー化とその機能的意義, 浅野智志, 小笹かいり, 中澤敬信, Waschek James, 吾郷由希夫, Satoshi Asano, Kairi Ozasa, Atsuko Hayata-Takano, Takanobu Nakazawa, Hitoshi Hashimoto, James A. Waschek, Yukio Ago, 第95回日本薬理学会年会, 2022年03月07日, 通常, 英語
  24. 神経ペプチドVIP-VPAC2受容体シグナルは、がん細胞遊走を制御する新規の分子機構である, 浅野智志, 吾郷由希夫, 第63回歯科基礎医学会学術大会, 2021年10月09日, 通常, 英語
  25. ヒトVPAC2受容体の過剰発現を細胞種特異的かつ時空間的に制御可能な新しいトランスジェニックマウスモデルの開発, 宮岡辰典, 陳 露, 山田めゐ, 古庵大地, 浅野智志, 石本憲司, 中川晋作, 早田敦子, 中澤敬信, 原田彰宏, 橋本 均, Waschek James, 吾郷由希夫, 第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会, 2021年07月14日, 通常, 日本語
  26. 胎生期バルプロ酸投与マウスは熱刺激およびカプサイシン誘発痛の増大と機械的アロディニアを示す, 今戸瑛二, 浅野智志, 中村庸輝, 中島一恵, 森岡徳光, 津賀一弘, 入舩正浩, 田熊一敞, 吾郷由希夫, 第139回日本薬理学会近畿部会, 2021年06月26日, 通常, 日本語
  27. VPAC2受容体の制御する細胞遊走メカニズム, 山坂美紗, 浅野智志, 早田敦子, 中澤敬信, 橋本 均, Waschek James, 吾郷由希夫, 日本薬学会第141年会, 2021年03月26日, 通常, 日本語
  28. 脳神経細胞でのVPAC2受容体の過剰発現は認知機能障害を引き起こす., 古庵大地, 今戸瑛二, 浅野智志, Chen Lu, 宮岡辰典, 山田めゐ, 石本憲司, 中川晋作, 早田敦子, 中澤敬信, 原田彰宏, 橋本 均, Waschek James, 吾郷由希夫, 日本薬学会第141年会, 2021年03月26日, 通常, 日本語
  29. A potent and highly selective VPAC2 receptor antagonist peptide KS-133 counteracts cognitive impairment in a mouse model relevant to schizophrenia, 2021年12月05日, 通常, 英語
  30. Overexpression of VIPR2 in neurons causes defects in dendritic growth and cognitive impairment, Tatsunori Miyaoka, Lu Chen, Mei Yamada, Daichi Koan, Satoshi Asano, Kenji Ishimoto, Shinsaku Nakagawa, Atsuko Hayata, Takanobu Nakazawa, Akihiro Harada, Hitoshi Hashimoto, James A. Waschek, Yukio Ago, 2021年08月22日, 通常, 英語
  31. Regulation of tumor cell migration by vasoactive intestinal peptide (VIP)−VPAC2 receptor signaling., Satoshi Asano, Misa Yamasaka, Kairi Ozasa, James A. Waschek, Yukio Ago, 2021年07月30日, 通常, 英語
  32. Abnormal pain sensitivity in a prenatal valproic acid-induced mouse model of autism spectrum disorder., Eiji Imado, Sun Samnang, Abrar Rizal Abawa, Satoshi Asano, Kazuhiro Tsuga, Masahiro Irifune, Yukio Ago, 2021年07月30日, 通常, 英語
  33. Regulation of cell adhesion by phospholipase C-related catalytically inactive protein (PRIP); PRIP directly binds to talin1 and promotes talin1 dimerization, Satoshi Asano, Takashi Kanematsu, 第52回広島大学歯学会総会, 2019年06月15日, 通常, 英語
  34. 細胞接着に関与する新規タンパク質の発見と機能解析, 浅野智志, 兼松隆, 第14回 細胞運動研究会, 2019年09月06日, 通常, 日本語
  35. PRIP regulates talin1 dimerization by binding to its dimerization domain, and controls fibronectin/integrin-mediated cell adhesion, 第61回歯科基礎医学会学術大会, 2019年10月12日, 通常, 英語
  36. PRIP分子による細胞移動の調節 PRIPは細胞膜におけるPI(3,4,5)P3合成を調節している, 浅野智志, 兼松隆, 第56回日本生化学会 中国・四国支部例会, 2015年05月29日, 通常, 日本語, 柿沼喜巳, 島根大学学会館
  37. Suppression of breast cancer cell migration by PRIP, an upstream regulator of phosphoinositide 3-kinase signaling pathway., 浅野智志, 兼松隆, 第48回広島大学歯学会総会, 2015年06月27日, 通常, 英語, 広島大学歯学部大会議室
  38. GABAA受容体サブユニット構成の違いと全身麻酔薬の効果について, 林内優樹, 山脇洋輔、大植香菜、原田佳枝、浅野智志、前谷有香、入船正浩、岡田責、兼松隆, 第54回広島県歯科医学会、第99回広島大学歯学会、日本歯科技工学会中国・四国支部第10回学術大会, 2015年11月08日, 通常, 日本語, 広島県歯科医師会館
  39. Regulation of cell migration by phospholipase C-related catalytically inactive protein, 浅野智志, 兼松隆, 第56回歯科基礎医学会学術大会, 2014年09月25日, 通常, 日本語, 岡部幸司, 福岡国際会議場
  40. PRIP分子による細胞運動の調節 PRIPは細胞膜におけるPDGF誘導性のPI(3,4,5)P3合成を調節する, 浅野智志, 兼松隆, 第37回日本分子生物学会年会, 2014年11月25日, 通常, 英語, 小安重夫, パシフィコ横浜
  41. Regulation of insulin secretion by phospholipase C-related catalytically inactive protein, 浅野智志, 兼松隆, 第55回歯科基礎医学会学術大会, 2013年09月20日, 通常, 英語, 滝川正春, 岡山コンベンションセンター
  42. Phospholipase C-related catalytically inactive protein modulates insulin secretory vesicle movement, 浅野智志, 兼松隆, 2013年10月12日, 通常, 英語
  43. Regulation of second phase of insulin secretion by phospholipase C-related catalytically inactive protein, 浅野智志, 兼松隆, 第46回広島大学歯学会総会, 2013年06月29日, 通常, 英語, 広島大学歯学部大講義室
  44. Novel mechanisms of insulin vesicle transport in the KIF5-mediated insulin secretion, 浅野智志, 兼松隆, 2013年11月07日, 通常, 英語
  45. PRIP represses GABARAP-mediated interaction between KIF5 and insulin-containing vesicles, 浅野智志, 兼松隆, 第85回日本生化学会, 2012年12月14日, 通常, 英語
  46. スフィンゴミエリンによる走化性運動の制御, 浅野智志, 北谷和之、谷口真、橋本真由美、武谷浩之、座間宏太、光武進、五十嵐靖之、清川悦子、松田道行、岡崎俊朗, 第53回日本脂質生化学会, 2011年05月12日, 通常, 日本語, 平林義雄, ホテル東京ガーデンパレス
  47. スフィンゴミエリンによるCXCR4 二量体化を介した走化性運動の制御, 浅野智志, 北谷和之、谷口真、橋本真由美、武谷浩之、座間宏太、光武進、五十嵐靖之、清川悦子、松田道行、岡崎俊朗, 第6回スフィンゴテラピィ研究会, 2011年07月15日, 通常, 日本語, 米子観光センター
  48. Sphingomyelin inhibits CXCL12-induced cell migration, 浅野智志, 北谷和之、谷口真、橋本真由美、武谷浩之、岡崎俊朗, 第33回日本分子生物学会・第83回日本生化学会合同大会, 2010年12月07日, 通常, 英語, 神戸国際会議場
  49. スフィンゴミエリンによる走化性運動の制御, 浅野智志, 北谷和之、谷口真、橋本真由美、武谷浩之、座間宏太、光武進、五十嵐靖之、岡崎俊朗, 第5回スフィンゴテラピィ研究会, 2010年07月16日, 通常, 日本語, 米子
  50. セラミドによるXIAP制御, 谷口真, 北谷和之、橋本真由美、浅野智志、武谷浩之、岡崎俊朗, 第82回日本生化学会, 2009年10月21日, 通常, 日本語, 西田栄介, 神戸国際会議場
  51. ナチュラルキラー細胞におけるセラミドによるXIAP制御を介した細胞死誘導, 谷口真, 北谷和之、橋本真由美、浅野智志、岡崎俊朗, 第51回日本脂質生化学会, 2009年07月30日, 通常, 日本語, ウィルあいち
  52. 新規分子 (PRIP)が制御するKIF5A-GABARAPを介したGABAA受容体輸送調節機構の解明研究., 浅野智志, 第1回歯科基礎医学会 若手研究者助成発表, 2015年04月25日, 通常, 日本語
  53. Tumor cell migration is regulated by PRIP-mediated phosphatidylinositol turnover, 浅野智志, 兼松隆, 第 89 回日本薬理学会年会, 2016年03月09日, 通常, 日本語
  54. Suppression of PI3K-dependent breast cancer cell migration by PRIP, 浅野智志, 兼松隆, GAP (Global Academic Program) related meeting, 2016年07月22日, 通常, 英語
  55. Expression of phospholipase C-related catalytically inactive protein suppresses cancerous metastasis, 浅野智志、兼松隆, 第 90 回日本薬理学会年会, 2017年03月15日, 通常, 日本語
  56. Over expression of PRIP in MCF-7 cells, a breast cancer cell line, enhances cisplatin induced apoptosis, 第 50 回広島大学歯学会, 2017年06月29日, 通常, 日本語
  57. Regulation of cytokinesis by phospholipase C-related catalytically inactive protein, as a sequestrant of PI(4,5)P2 in the cleavage furrow, 浅野智志、兼松隆, 第 59 回歯科基礎医学会学術大会, 2017年09月17日, 通常, 英語
  58. The mechanism of phospholipase C-related catalytically inactive protein (PRIP)-mediated energy metabolism by β-adrenergic stimulation in brown adipocytes, 大植香菜,山脇洋輔,浅野智志,入舩正浩, 兼松隆, 第 59 回歯科基礎医学会学術大会, 2017年09月17日, 通常, 英語
  59. スフィンゴリピッド代謝酵素に着目した細胞質分裂を制御する新規タンパク質の探索研究, 浅野智志, 歯科基礎医学会 平成30年度定時社員総会 若手研究者助成制度, 2018年05月20日, 通常, 日本語
  60. PI(4,5)P2 metabolism regulator PRIP controls the metastatic potential in breast cancer cells, 浅野智志、兼松隆, 第59回日本生化学会中国・四国支部例会, 2018年05月27日, 通常, 日本語, 鳥取県米子市
  61. Overexpression of PRIP in MCF-7 cells, a breast cancer cell line, enhances cisplatin-induced apoptosis, Satoshi Asano, Yuka Maetani, Yasuka Ikura, Takashi Kanematsu, The 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018), 2018年07月04日, 通常, 英語, 京都市・国立京都国際会館
  62. PRIPの過剰発現で乳癌細胞の腫瘍増殖は抑制される, 前谷有香、浅野智志、兼松隆, 第60回 歯科基礎医学会学術大会, 2018年09月05日, 通常, 英語
  63. Novel phosphatidylinositol metabolism regulator controls the metastatic potential in breast cancer cells, 浅野智志, 第60回歯科基礎医学会学術大会, 2018年09月05日, 招待, 英語
  64. PRIP protects PI(4,5)P2 from its metabolic enzyme and contributes to completion of cytokinesis, 20180329, 7th Hiroshima Conference, 2018年03月29日, 通常, 英語
  65. PRIP modulates AKT–GSK3β signaling and regulates cell cycle progression, 第51回広島大学歯学会, 2018年06月, 通常, 英語
  66. Expression of PRIP in breast cancer cells downregulates tumor growth, Yuka Maetani, Satoshi Asano , Takashi Kanematsu, The 60th Annual Meetings of Japanese Association for Oral Biology, 2018年09月05日, 通常, 英語

受賞

  1. 2015年05月16日, 第18回広島大学歯学部同窓会奨励賞, 広島大学歯学部同窓会, PRIPはKIF5Bの仲介するインスリン分泌を制御する
  2. 2018年09月05日, 歯科基礎医学会学術奨励賞, 一般社団法人 歯科基礎医学会, Suppression of cell migration by phospholipase C-related catalytically inactive protein- dependent modulation of PI3K signalling

社会活動

委員会等委員歴

  1. 非常勤講師, 2015年04月, 2016年03月, IGL医療福祉専門学校
  2. 非常勤講師, 2014年04月, 2015年03月, IGL医療専門学校