光原 崇文TAKAFUMI MITUHARA

Last Updated :2022/04/05

所属・職名
大学院医系科学研究科(医) 助教
メールアドレス
mitsuharahiroshima-u.ac.jp
自己紹介
脳神経外科医として脳腫瘍、脊椎脊髄疾患、脳血管障害等の治療に従事しています。神経再生について、臨床応用を目指して研究しています。

基本情報

主な職歴

  • 2013年04月, 2014年03月, 京都大学, 助教
  • 2014年04月, 2015年03月, JA尾道総合病院, 脳神経外科部長
  • 2016年01月, 2017年03月, 広島市立安佐市民病院, 脳神経外科部長
  • 2017年04月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究科, 助教
  • 2019年04月01日, 広島大学, 大学院医系科学研究科, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 博士課程創生医科学専攻, 日本, 2009年04月, 2013年05月
  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 1995年04月, 2001年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 医学部 : 医学科 : 医学プログラム
  • 【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 脳神経外科学

研究キーワード

  • 脳神経外科、脳腫瘍、脳血管障害、脊椎脊髄、神経再生

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学
  2. 2022年, 学部専門, 通年, 脳神経医学III
  3. 2022年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  4. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I
  5. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Comparisons of Neurotrophic Effects of Mesenchymal Stem Cells Derived from Different Tissues on Chronic Spinal Cord Injury Rats, Stem Cells Dev, 20210622
  2. A novel bone-thinning technique for transcranial stimulation motor-evoked potentials in rats, Sci Rep, 11巻, pp. 12496, 20210616
  3. Spinal arteriovenous fistula in the lipoma of the filum terminale: A report of two cases and literature review, Surg Neurol Int, 12巻, pp. 103, 20210422
  4. 頭蓋骨由来間葉系幹細胞を用いた神経再生医療とロボティクスリハビリテーション, BIO Clinica, 36巻, 4号, pp. 372-376, 20210401
  5. Rationale and Design of BeatNF2 Trial: A Clinical Trial to Assess the Efficacy and Safety of Bevacizumab in Patients with Neurofibromatosis Type 2 Related Vestibular Schwannoma, CURRENT ONCOLOGY, 28巻, 1号, pp. 726-739, 20210213
  6. 神経再生医療とロボットリハビリテーションの統合, 脳神経外科ジャーナル, 30巻, pp. 128-136, 20210201
  7. Effects of Preservation of the Semispinalis Cervicis Inserted into C2 on Craniocervical Alignment After Laminoplasty, WORLD NEUROSURGERY, 146巻, pp. E1367-E1376, 20201215
  8. Neurosurgical versus endovascular treatment of spinal dural arteriovenous fistulas: a multicenter study of 195 patients, JOURNAL OF NEUROSURGERY-SPINE, 34巻, 3号, pp. 514-521, 20201114
  9. Extensive solitary fibrous tumor centered on the temporal bone: A case report, Otolaryngology Case Reports, 17巻, pp. 100239, 20201023
  10. ★, 頭蓋骨由来間葉系幹細胞をもちいた神経再生細胞治療, Precisoin Medicine, 3巻, 8号, pp. 777-782, 20200815
  11. ★, 広島大学発の脳梗塞に対する再生医療臨床研究~自家頭蓋骨由来間葉系幹細胞の可能性~, 広仁会会報, 98巻, pp. 37-39, 20200701
  12. Microsurgical versus endovascular treatment of spinal epidural arteriovenous fistulas with intradural venous drainage: a multicenter study of 81 patients, J Neurosurg Spine, pp. 1-11, 20200425
  13. 画像診断と病理 涙腺多形腺腫, 画像診断, 40巻, 5号, pp. 390-391, 20200301
  14. Early Transplantation of Human Cranial Bone-derived Mesenchymal Stem Cells Enhances Functional Recovery in Ischemic Stroke Model Rats, NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 60巻, 2号, pp. 83-93, 20200121
  15. Transient Cerebral Vasospasm After Carotid Artery Stenting: A Case Report and Literature Review, WORLD NEUROSURGERY, 135巻, pp. 107-111, 20191215
  16. 神経再生医療における頭蓋骨由来間葉系幹細胞を用いた挑戦, BIO Clinica, 34巻, 13号, pp. 1367-1372, 20191101
  17. ★, Asymptomatic spinal dural arteriovenous fistula: case series and systematic review, J Neurosurg Spine, pp. 1-9, 20190720
  18. Cauda Equina Occupation Ratio as a New Imaging Parameter for the Evaluation of Spinal Dural Arteriovenous Fistulae, WORLD NEUROSURGERY, 130巻, pp. E1020-E1027, 20190716
  19. ★, 頭蓋骨由来間葉系幹細胞の可能性, 別冊BIO Clinica, 8巻, 1号, pp. 114-119, 20190610
  20. Localized controlled fibrin glue application with gelatin sponge for hemostasis and dural defect repair: Technical note., Interdisciplinary Neurosurgery-Advanced Techniques and Case Management, 18巻, pp. 100476, 20190318
  21. Japanese Surveillance of Neuroendovascular Therapy in JR-NET - Part II. Japanese Registry of NeuroEndovascular Treatment 3. Main Report, NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 59巻, 3号, pp. 106-115, 20190308
  22. 内頚動脈閉塞に合併した前中大脳動脈領域血流不全に対する一期的血行再建を行った1例, 脳卒中の外科, 47巻, 4号, pp. 272-276, 20180501
  23. Concurrent Schwannoma and Meningioma Arising in the Same Spinal Level: A Report of Two Cases, NMC Case Rep J, 5巻, 4号, pp. 105-109, 20181018
  24. Usefulness of Preoperative Simulation in Skull Base Approach: A Case Report, JOURNAL OF NEUROLOGICAL SURGERY PART B-SKULL BASE, 79巻, pp. S378-S382, 20180914
  25. Isolated Tuberculoma Mimicking Foramen Magnum Meningioma in the Absence of Primary Tuberculosis: A Case Report, NEUROSPINE, 15巻, 3号, pp. 277-282, 20180827
  26. Factors Related to Frailty Associated with Clinical Deterioration After Meningioma Surgery in the Elderly, WORLD NEUROSURGERY, 119巻, pp. E167-E173, 20180722
  27. バセドウ病に合併した類もやもや病術後過灌流症候群の1例, 脳神経外科, 46巻, 6号, pp. 501-508, 20180601
  28. Rat Cranial Bone-Derived Mesenchymal Stem Cell Transplantation Promotes Functional Recovery in Ischemic Stroke Model Rats, STEM CELLS AND DEVELOPMENT, 27巻, 15号, pp. 1053-1061, 20180523
  29. Multivariate risk factor analysis and literature review of postoperative deterioration in Karnofsky Performance Scale score in elderly patients with skull base meningioma, NEUROSURGICAL FOCUS, 44巻, 4号, pp. E14, 20180403
  30. Intraoperative Neurophysiologic Monitoring for Degenerative Cervical Myelopathy, NEUROSURGERY CLINICS OF NORTH AMERICA, 29巻, 1号, pp. 159-167, 20171128
  31. Epidemiology and Overview of the Clinical Spectrum of Degenerative Cervical Myelopathy, NEUROSURGERY CLINICS OF NORTH AMERICA, 29巻, 1号, pp. 1-12, 20171128
  32. ★, Ruptured dissecting aneurysms of the A1 segment of the anterior cerebral artery: three case reports and a review of the literature, Neurosurgical review, 41巻, 2号, pp. 409-414, 20170311
  33. Pure Intra-optic Canal Schwannoma: Report of Two Cases, Asian J Neurosurg, 12巻, 4号, pp. 797-800, 20171109
  34. Intradural retroclival chordomaの1例, 脳神経外科, 45巻, 7号, pp. 623-627, 20170720
  35. The Position and Role of Four-Dimensional Computed Tomography Angiography in the Diagnosis and Treatment of Spinal Arteriovenous Fistulas, WORLD NEUROSURGERY, 103巻, pp. 611-619, 20170404
  36. 川崎病の既往があるもやもや病3例, 脳神経外科, 43巻, 11号, pp. 1005-1010, 20151110
  37. ★, The characteristics of human cranial bone marrow mesenchymal stem cells, Neurosci Lett, 606巻, pp. 161-166, 20150908
  38. Ginkgo leaf sign: a highly predictive imaging feature of spinal meningioma, J Neurosurg Spine, 23巻, 5号, pp. 642-646, 20150801
  39. 海綿状血管腫との鑑別が困難であった出血を伴う脳幹部脳膿瘍の1例, 広島医学, 68巻, 6号, pp. 345-348, 20150601
  40. ASAHI FUBUKI Dilator 6FrとENVOY Simmons 6Frを用いたcoaxial systemによる経上腕動脈アプローチでの左頸動脈ステント留置術, JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 9巻, 2号, pp. 115-122, 20150501
  41. Visualization of regional cerebrospinal fluid flow with a dye injection technique in focal arachnoid pathologies, J Neurosurg Spine, 22巻, 5号, pp. 554-557, 20150214
  42. Unstable moyamoya disease: clinical features and impact on perioperative ischemic complications, J Neurosurg, 122巻, 2号, pp. 400-407, 20141126
  43. Gowers' intrasyringeal hemorrhage associated with Chiari type I malformation in Noonan syndrome, Surg Neurol Int, 5巻, pp. 6, 20140228
  44. ★, 微小重力環境で培養した骨髄間質細胞の脊髄損傷モデルへの移植効果, 脊髄外科, 27巻, 3号, pp. 274-276, 201312
  45. 頸椎後方手術時の体位変換に伴うSEP波形変化, 日本脊髄障害医学会雑誌, 26巻, 1号, pp. 112-113, 20130501
  46. ★, Simulated microgravity facilitates cell migration and neuroprotection after bone marrow stromal cell transplantation in spinal cord injury, Stem Cell Res Ther, 4巻, 2号, pp. 35, 20130404
  47. 顔面神経麻痺で発症した錐体骨malignant fibrous histiocytomaの1例, 脳神経外科ジャーナル, 22巻, 4号, pp. 306-313, 201304
  48. Feasibility and Limitations of the Retrosigmoid and Presigmoid Approaches Combined With the Anterior Petrosal Approach to Meningiomas in the Petroclival Area, Neurosurgery Quarterly, 23巻, 1号, pp. 7-12, 201302
  49. ヒト骨髄間質細胞の軟骨分化における模擬微小重力環境の与える影響, 理学療法学Supplement, 201巻, pp. 48101173, 2013
  50. 臨床に向けたヒト頭蓋骨由来骨髄間質細胞の多分化能の検討, 理学療法学Supplement, 2012巻, pp. 48100399, 2013
  51. ヒト骨髄間質細胞の神経分化誘導−頭蓋骨と腸骨での比較・検討−, 理学療法学Supplement, 2012巻, pp. 48101511, 2013
  52. Application of 4D-CTA using 320-row area detector computed tomography on spinal arteriovenous fistulae: initial experience, Neurosurg Rev, 36巻, 2号, pp. 289-296, 20121201
  53. 320列 area detector CT を用いた脊髄疾患 4D imaging の試み, 脊髄外科, 26巻, 3号, pp. 322-324, 20121225
  54. 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻に対する脳血管内治療戦略時における320列area-detector CTの有用性, CI研究, 34巻, 2号, pp. 85-91, 201209
  55. 【脊椎・脊髄のトラブルシューティング-合併症の予防と対策】 髄液漏の予防と対策, 脊椎脊髄ジャーナル, 25巻, 8号, pp. 801-805, 201208
  56. 総頸動脈起始部狭窄症に対する経大腿動脈アプローチによるステント留置術の2例, 脳卒中の外科, 40巻, 2号, pp. 117-122, 201203
  57. A Case of a Primary Radiation-Induced Malignant Peripheral Nerve Sheath Tumor in the Cauda Equina in a Patient with Neurofibromatosis Type 2, Journal of Spine, 2巻, 1号, 2012
  58. 脳神経外科救急、諸外国との格差 特に発展途上国における特殊事情も含めて, Neurosurgical Emergency, 16巻, 2号, pp. 103-107, 201112
  59. 基本をマスター 脳神経外科手術のスタンダード 脊髄血管芽腫の手術, 脳神経外科速報, 21巻, 8号, pp. 838-845, 201108
  60. Endovascular coil embolization for ruptured kissing aneurysms associated with A1 fenestration, Surg Neurol Int, 2巻, pp. 85, 20110713
  61. 均一なチューブに種々のCarotid Wallstentを留置したときのステントセルの変化 Carotid Wallstentはステント径より細径の血管に置くと長軸方向にセルが伸びる, JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 5巻, 1号, pp. 32-35, 201107
  62. Lateral buttock congenital dermal sinus tract, Neurol Med Chir (Tokyo), 51巻, 6号, pp. 460-462, 20110628
  63. 急速な視力低下で発症した視神経管内微小神経鞘腫の1例, 脳神経外科ジャーナル, 20巻, 6号, pp. 450-455, 201106
  64. 多角的治療を行った多発性硬膜動静脈瘻の1例, Neurological Surgery, 39巻, 6号, pp. 575-580, 201106
  65. 術中脊髄モニタリングの基準波形としての顔面筋誘発電位, 日本脊髄障害医学会雑誌, 24巻, 1号, pp. 148-149, 201105
  66. 【脊髄動静脈奇形 最新の術前・術中診断と治療法】 脊髄動静脈奇形の術前画像診断 非侵襲的画像診断の現状と進歩, 脊椎脊髄ジャーナル, 24巻, 4号, pp. 251-258, 201104
  67. Time-resoled MRAによる脳血管内手術前後の海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の評価, 広島医学, 64巻, 2号, pp. 59-62, 201102
  68. 釘8本による頭部穿通外傷の1治験例, Neurological Surgery, 37巻, 12号, pp. 1209-1213, 200912
  69. 優位側側脳室に発生した悪性髄膜腫の1例, 島根県立中央病院医学雑誌, 33巻, pp. 51-55, 200907
  70. Giant serpentine aneurysm arising from the middle cerebral artery successfully treated with trapping and anastomosis: case report, Neurol Med Chir (Tokyo), 49巻, 2号, pp. 77-80, 20090228
  71. Endovascular treatment for dural arteriovenous fistula of the anterior condylar confluence involving the anterior condylar vein. A report of two cases, Interv Neuroradiol, 14巻, 3号, pp. 313-317, 20080930
  72. 神経画像アトラス 脳幹を巻き込んだRPLS(reversible posterior leukoencephalopathy syndrome)の1例, BRAIN and NERVE, 60巻, 9号, pp. 1080-1081, 200809
  73. 小型破裂脳動脈瘤の検討, 脳卒中, 30巻, 1号, pp. 14-17, 200801
  74. CTAを用いた術前シミュレーションが有用であった後頭蓋窩atypical meningiomaの1例, 島根県立中央病院医学雑誌, 31巻, pp. 73-77, 200706
  75. 後方向き内頸動脈・後交通動脈分岐部動脈瘤に対する彎曲クリップの有用性, 脳神経外科速報, 17巻, 2号, pp. 220-225, 200702
  76. 転移性脳腫瘍との鑑別診断に拡散強調画像が有用であった脳膿瘍の2例, 島根県立中央病院医学雑誌, 30巻, pp. 73-78, 200608
  77. 急性硬膜下血腫にて発症したpetrotentorial meningiomaの1例, Neurological Surgery, 34巻, 8号, pp. 827-832, 200608
  78. 拡散強調画像が診断に有用であった下垂体膿瘍の一例, 島根県立中央病院医学雑誌, 30巻, pp. 35-39, 200608
  79. リウマチ因子陽性の肥厚性脊髄硬膜炎の1例, Neurological Surgery, 34巻, 7号, pp. 737-742, 200607
  80. くも膜嚢胞との鑑別が困難であった症候性Rathke's cleft cystの1例, Neurological Surgery, 33巻, 12号, pp. 1213-1218, 200512
  81. 脳底動脈高度狭窄症に対しPTA/頭蓋内ステント留置により治療した1例, 脳神経外科速報, 15巻, 8号, pp. 777-780, 200508
  82. 出血で発症した脳内hemangioendotheliomaの1例, 脳と神経, 57巻, 8号, pp. 690-694, 200508
  83. 多発外傷を伴った重症外傷性基底核部出血の3例, 脳神経外科ジャーナル, 14巻, 3号, pp. 144-149, 200503
  84. 未破裂脳動脈瘤術後に痙攣重積発作を生じた一例, 島根県立中央病院医学雑誌, 29巻, pp. 37-41, 200503
  85. 純粋な急性硬膜下血腫で発症した末梢性前大脳動脈瘤の1例, 脳神経外科速報, 14巻, 9号, pp. 898-903, 200409
  86. 移動性馬尾神経鞘腫の1例, 脳神経外科ジャーナル, 13巻, 9号, pp. 658-662, 200409
  87. 妊婦の破裂脳動脈瘤に対する血管内治療, 脳神経外科ジャーナル, 13巻, 7号, pp. 533-538, 200407
  88. Currarino triadの1症例, Neurological Surgery, 32巻, 7号, pp. 729-732, 200407
  89. Pterional approachにおける術中脳室ドレナージ術の有用性について Paine's pointと三角定規, 愛媛県立病院学会会誌, 39巻, 1号, pp. 7-10, 200312
  90. 初回血行再建術から8年後に複合的な広範囲間接的血行再建術を施行した小児モヤモヤ病の1例, 脳神経外科ジャーナル, 12巻, 8号, pp. 539-546, 200308
  91. 高齢者の破裂脳動脈瘤に対する塞栓術, 愛媛県立病院学会会誌, 38巻, 1号, pp. 3-9, 200303

著書等出版物

  1. 2020年08月17日, 脳神経超音波マニュアル 2020, VI編 超音波の治療への応用 4章 超音波メス, 超音波メス, 一般社団法人 日本脳神経超音波学会, 2020年, 8, 単行本(学術書), 共著, Japanese, 光原崇文、栗栖薫, 215
  2. 2019年09月27日, かんテキ 脳神経: 患者がみえる新しい「病気の教科書」, 頭蓋骨 (1章 解剖 P.2-3) 脳神経 (1章 解剖 P.22-23) 変性疾患(頚椎)*後縦靭帯骨化症を含む (14章 脊椎脊髄疾患 P.356-364) 変性疾患(腰椎) (14章 脊椎脊髄疾患 P.365-373), メディカ出版, 2019年, 9, 教科書, 単著, 光原崇文, ISBN-10: 4840469229, ISBN-13: 978-4840469227, 432
  3. 2019年03月28日, 脳腫瘍外科 経験したい手術16, Ⅲ.手術の実際 頭蓋底部腫瘍 中頭蓋窩・錐体斜台部腫瘍:Combined transpetrosal approach, 頭蓋底腫瘍, メジカルビュー, 2019年, 3, 単行本(学術書), 共著, Japanese, 光原崇文、栗栖薫、井川房夫, 978-4-7583-1850-1, 364, 15
  4. 2018年03月26日, 再生医療とリハビリテーション, 第一章 再生医療の基礎知識 D MSC, 三輪書店, 2018年, 単行本(学術書), 共著, Japanese, 光原崇文、栗栖薫, 4895906280, 190, 5
  5. 2018年03月26日, 再生医療とリハビリテーション, 第二章 再生医療の臨床応用 2 脊髄損傷の再生医療, 三輪書店, 2018年, 単行本(学術書), 共著, 高橋信也、光原崇文、末田泰二郎, 4895906280, 190, 9
  6. 2016年04月15日, 前大脳動脈瘤・椎骨脳底動脈瘤(ACA・VBA Aneurysm)のすべて: シミュレーションで経験する手術・IVR/130本のWEB動画付き (脳神経外科速報EX 部位別に学ぶ脳動脈瘤シリーズ), 4章 前大脳動脈瘤のシミュレーションと手術の実際 2 A. com. AN interhemispheric approach C 「鋭角A2 上向き」, メディカ出版, 2016年, 単行本(学術書), 共著, 光原崇文、井川房夫, 4840457875, 368, 4

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Histological and clinical consideration of the refluxed medullary veins in thoracolumbar spinal dural arteriovenous fistulas, Takafumi Mitsuhara, Hitoshi Yamahata, Kiyoharu Shimizu, Masaaki Takeda, Kaoru Kurisu, and Satoshi Yamaguchi, The 10th ASIA SPINE, 2019年09月21日, 通常, 英語, Seoul, Korea
  2. THE NEUROPROTECTIVE AND NEUROREGENERATIVE POTENTIAL OF HUMAN CRANIAL BONE MARROW-DERIVED MESENCHYMAL STEM CELLS, Takafumi Mitsuhara, Takeshi Imura, Takashi Ohtsuka, Junpei Ohshita, Masaru Abiko, Kaori Iwamoto, Takahito Okazaki, Yumi Kawahara, Louis Yuge, Kaoru Kurisu, ISSCR 2018, 2018年06月21日, 通常, 英語, International society for stem cell research (ISSCR), Melbourne, Australia

受賞

  1. 2013年, 日本脊髄外科学会 学術研究優秀賞, 日本脊髄外科学会
  2. 2014年, 広島大学医学部脳神経外科学教室同門会賞奨励賞, 広島大学医学部脳神経外科学教室同門会
  3. 2012年, 平成24年度 一般財団法人緑風会教育研究奨励賞(若手研究者助成), 一般財団法人緑風会
  4. 2012年, 平成24年度 一般財団法人緑風会教育研究奨励賞(海外研修支援), 一般財団法人緑風会

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業, ヒト頭蓋骨由来間葉系幹細胞の微小重力環境培養を応用した神経再生効果の解明と応用, 2021年04月01日, 2023年03月31日
  2. 科学研究費助成事業, ヒト頭蓋骨骨髄間質細胞は重症神経疾患に対する新しい再生治療ソースとなるか?, 2018年04月01日, 2020年03月31日

社会活動

委員会等委員歴

  1. 日本頭蓋底外科学会 評議員, 2020年10月, 日本頭蓋底外科学会

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 第3回 広⼤脳外寺⼩屋勉強会, 第3回 広⼤脳外寺⼩屋勉強会, 広島⼤学脳神経外科同⾨会 次世代委員会, 2021年/07月/10日, 広仁会館 ⼤会議室, 企画, 講演会, その他
  2. 広島大学脳神経外科臨床解剖教育コース, 2020年度 広島大学脳神経外科臨床解剖教育コース, 広島大学脳神経外科, 2021年/02月/20日, 2021年/02月/22日, 広島大学大学院医系科学研究科附属臨床解剖教育研究センター, 運営参加・支援, セミナー・ワークショップ, その他
  3. 第2回 広大脳外科寺子屋勉強会, 第2回 広大脳外科寺子屋勉強会, 広島⼤学脳神経外科同⾨会 次世代委員会, 2020年/09月/12日, 広仁会館 ⼤会議室, 企画, 講演会, その他
  4. 広島大学脳神経外科臨床解剖教育コース, 2019年度 広島大学脳神経外科臨床解剖教育コース, 広島大学脳神経外科, 2020年/03月/01日, 2020年/03月/03日, 広島大学大学院医系科学研究科附属臨床解剖教育研究センター, 運営参加・支援, セミナー・ワークショップ, その他
  5. マイクロサージェリー道場2019, マイクロサージェリー道場2019, 広島⼤学脳神経外科同⾨会 次世代委員会, 2019年/10月/22日, 広仁会館, 企画, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, その他
  6. 第1回 広大脳外科寺子屋勉強会, 第1回 広大脳外科寺子屋勉強会, 広島⼤学脳神経外科同⾨会 次世代委員会, 2019年/05月/25日, 広仁会館, 企画, 講演会, その他