藤吉 奏SO FUJIYOSHI

Last Updated :2022/01/05

所属・職名
学術・社会連携室 助教
ホームページ
メールアドレス
sofu62hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
微生物生態とくに生物ー無生物、生物ー生物相互作用に興味があり、フィールド(海でも地球の裏側でもどこでも行きます)、ウェット(実験)、ドライ(バイオインフォ)を組み合わせて研究に取り組んでいます。

基本情報

主な職歴

  • 2017年04月, 2018年03月, 京都大学, 大学院医学研究科, 特定助教
  • 2018年04月, 2020年03月, 京都大学, 大学院人間・環境学研究科, 特定助教
  • 2020年04月, 広島大学, 学術・社会連携室, 助教
  • 2018年04月, JST/JICA SATREPS, JICA専門家

学歴

  • 北海道大学, 水産学部, 増殖生命科学科, 日本, 2008年04月, 2012年03月
  • 北海道大学, 水産科学研究科, 海洋応用生命科学, 日本, 2012年, 2014年
  • 京都大学, 農学研究科, 応用生物科学専攻, 日本, 2014年04月, 2017年03月

研究分野

  • 農学 / 水圏応用科学 / 水圏生命科学
  • 総合生物 / ゲノム科学 / ゲノム医科学
  • 医歯薬学 / 社会医学 / 衛生学・公衆衛生学
  • 環境学 / 環境解析学 / 環境影響評価

研究キーワード

  • 相互作用
  • 高速シーケンサー
  • 細菌群集
  • ゲノム微生物学
  • メタゲノム
  • 微生物生態学
  • 微生物学

所属学会

  • 日本微生物生態学会
  • 室内環境学会
  • ゲノム微生物学会

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究
  2. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別演習
  3. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別演習
  4. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究
  5. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別演習
  6. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別演習
  7. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別研究
  8. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別研究
  9. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 公衆衛生学特別研究(環境遺伝生態学)
  10. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 環境遺伝生態学特別演習
  11. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 環境遺伝生態学特別演習
  12. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 環境遺伝生態学特別研究
  13. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 環境遺伝生態学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Size resolved characteristics of urban and suburban bacterial bioaerosols in Japan as assessed by 16S rRNA amplicon sequencing, Scientific Reports , 10巻, 1号, pp. 12406, 20200722
  2. Evaluation of PCR conditions for characterizing bacterial communities with full-length 16S rRNA genes using a portable nanopore sequencer, Scientific Reports, 10巻, 1号, pp. 12580, 20200728
  3. Allying with armored snails: the complete genome of gammaproteobacterial endosymbiont, The ISME Journal, 8巻, 1号, pp. 40-51, 201401
  4. Effects of hemagglutination activity in the serum of a deep-sea vent endemic crab, Shinkaia Crosnieri, on non-symbiotic and symbiotic bacteria, Microbes and Environments, 30巻, 3号, pp. 228-234, 20150725
  5. Transmission of airborne bacteria across built environments and its measurement standards: a review, Frontiers in Microbiology, 8巻, pp. 2336, 20171129
  6. Airborne microbial communities at high-altitude and suburban sites in Toyama, Japan suggest a new perspective for bioprospecting, Frontiers in Bioengineering and Biotechnology, 7巻, pp. 12, 20190205
  7. Airborne bacterial communities of outdoor environments and their associated influencing factors, Environment International, 145巻, pp. 106156, 20201201
  8. Suitcase Lab: new, portable, and deployable equipment for rapid detection of specific harmful algae in Chilean coastal waters, Environmental Science and Pollution Research, pp. 1-12, 20201118
  9. Protocols for Monitoring Harmful Algal Blooms for Sustainable Aquaculture and Coastal Fisheries in Chile, International Journal of Enviromental Research and Public Health, 17巻, 20号, pp. 7642, 20201020
  10. 口腔内における複合微生物感染症のホロゲノム動態を時空間的に理解する, 最新医学, 73巻, 4号, pp. 509-522, 201804
  11. マイクロバイオーム研究からホロビオーム研究への新展開 (特集 細菌叢解析の光と影), 生体の科学, 68巻, 2号, pp. 97-101, 201703
  12. 16S and 18S Metabarcoding analysis for Chilean coastal waters harmful algal blooms, protocols.io, 20201023
  13. Thermal destabilization mechanism of cytochrome c' from psychrophilic Shewanella violacea, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, pp. zbab007, 20210116
  14. 16S rRNA–Based Analysis Reveals Differences in the Bacterial Community Present in Tissues of Choromytilus chorus (Mytilidae, Bivalvia) Grown in an Estuary and a Bay in Southern Chile, Diversity, 13巻, 5号, pp. 209, 20210512
  15. Structure of bacterial communities in Japanese-style bathrooms: Comparative sequencing of bacteria in shower water and showerhead biofilms using a portable nanopore sequencer, bioRxiv, 20210714
  16. A Standardized Procedure for Monitoring Harmful Algal Blooms in Chile by Metabarcoding Analysis, JoVE, 20210826

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Characteristics of the microbial community in bioaerosol in Chile and Japan, Fujiyoshi S, XVII Coloquios de Microbiología, 2020年07月30日, 招待, 日本語, Valparaiso, Chile(On-line)
  2. Suitcase lab: A new portable and deployable equipment for a rapid detection of specific harmful algae in Chilean coastal waters., Fujiyoshi S, Maruyama Fumito, 7th International Workshop: Advances in Science and Technology of Bioresource, 2019年12月02日, 招待, 英語, Pucon, Chile
  3. Bioinformatics in microbiome analysis, Fujiyoshi S, El 1o Workshop Konün Wenü 2019, 2019年09月26日, 招待, 英語, Centro de Excelencia de Modelación y Computación Científica (CMCC), Universidad de La Frontera, Temuco, Chile
  4. Diferencia específica en la composición bacteriana entre el biofilm de la ducha y el agua de la ducha en el baño japonés, So Fujiyoshi, Fumito Maruyama, 1st. ISME-LATIN AMERICA CONGRESS Technical University Federico Santa Maria Valparaiso, 2019年09月11日, 通常, スペイン語, Chile
  5. Bacterial bioaerosols at Yokohama and Toyama in Japan, Fumito Maruyama, So Fujiyoshi, Daisuke Tanaka, 1st. ISME-LATIN AMERICA CONGRESS Technical University Federico Santa Maria Valparaiso, 2019年09月11日, 英語, Chile
  6. Specific difference in bacterial composition between shower-head biofilm and shower water in Japanese bathroom, So Fujiyoshi, Fumito Maruyama, 1st. ISME-LATIN AMERICA CONGRESS Technical University Federico Santa Maria Valparaiso, 2019年09月11日, 招待, 英語, Chile
  7. 細菌群集構造から見えた日本のシャワー水とシャワーヘッドバイオフィルムの関係, 藤吉奏, 丸山史人, 第13回日本ゲノム微生物学会, 2019年03月06日, 通常, 日本語, 東京
  8. エアロゾル発生源となる浴室環境の微生物群集構造解析, 丸山史人、藤吉奏, 第6回大気エアロゾル 「シミュレーションと観測からのアジアダスト解析」, 2018年11月09日, 招待, 日本語, 北海道
  9. Bacterial 16S rRNA gene profiling by portable DNA sequencer from shower water, shower head, bathtub inlet in Japan, So Fujiyoshi, Ai Muto, Fumito Maruyama, Microbiology of the Built Environment, Gordon Research Conference, 2018年07月15日, 招待, 英語, ME, United States
  10. 屋内エアロゾル発生源である浴室環境の微生物群集構造解析, 丸山史人、藤吉奏, 第11回大気バイオエアロゾルシンポジウム, 2018年02月20日, 通常, 日本語, 長野
  11. 携帯型DNAシーケンサーを用いた生活環境の細菌群集構造解析, 藤吉奏, 丸山史人, 環境微生物系学会合同大会2017, 2017年08月29日, 通常, 日本語, 宮城
  12. 深海底熱水活動域に生息する固有甲殻類と外部共生機構, 藤吉奏、和辻智郎、澤山茂樹、中川聡, 第 90 回日本細菌学会総会, 2017年03月19日, 通常, 日本語, 宮城
  13. Unique morphological features of deep-sea endemic crab ventral setae, Fujiyoshi S, Watsuji T, Sawayama S and Nakagawa S, 5th International workshop on deep-sea microbiology, 2016年09月10日, 招待, 英語, Kyoto, Japan
  14. Hemagglutination activity in the serum of deep-sea vent endemic crab, Fujiyoshi S, Fukushima D, Watsuji T, Mino S, Sawabe T, Sawayama S and Satoshi N, 第 88 回日本細菌学会総会, 通常, 英語, 岐阜