濱生 こずえKozue Hamao

Last Updated :2022/11/01

所属・職名
大学院統合生命科学研究科 准教授
メールアドレス
kozuehiroshima-u.ac.jp
自己紹介
細胞骨格の制御機構について研究しています。特に,ダイナミンによる微小管安定化の制御機構に注目しています。

基本情報

学位

  • 博士(理学) (広島大学)
  • 修士(理学) (広島大学)

研究分野

  • 生物学 / 生物科学 / 機能生物化学

研究キーワード

  • ダイナミン
  • 微小管
  • 細胞質分裂
  • 収縮環
  • ミオシン II

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 教養教育, 2ターム, 教養ゼミ
  2. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 生物科学英語演習
  3. 2022年, 学部専門, 2ターム, 先端生物学
  4. 2022年, 学部専門, 2ターム, 細胞生物学A
  5. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 細胞生物学演習
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業研究
  7. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業研究
  8. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 生物科学基礎実験II
  9. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 生物科学基礎実験IV
  10. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 生命科学キャリアデザイン開発
  11. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 基礎生物学特別演習A
  12. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 基礎生物学特別演習A
  13. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 基礎生物学特別演習B
  14. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 基礎生物学特別演習B
  15. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 基礎生物学特別研究
  16. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 分子生理学特論
  17. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 生命医科学セミナー A
  18. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 生命医科学セミナー B
  19. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 先端生命技術概論
  20. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 生命医科学特別演習A
  21. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 生命医科学特別演習A
  22. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 生命医科学特別演習B
  23. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 生命医科学特別演習B
  24. 2022年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 生命医科学特別研究
  25. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 生命医科学セミナーC
  26. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 統合生命科学特別研究
  27. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 生命医科学セミナーD
  28. 2022年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 生命医科学セミナーE

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 2-(4-Nitrophenyl)-1H-indolyl-3-methyl Chromophore: A Versatile Photocage that Responds to Visible-light One-photon and Near-infrared-light Two-photon Excitations, CHEMISTRY LETTERS, 51巻, 2号, pp. 153-156, 202202
  2. ★, Impairment of cytokinesis by cancer-associated DAPK3 mutations, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 533巻, 4号, pp. 1095-1101, 20201217
  3. ★, ZIP kinase phosphorylated and activated by Rho kinase/ROCK contributes to cytokinesis in mammalian cultured cells, EXPERIMENTAL CELL RESEARCH, 386巻, 1号, 20200101
  4. Phospholipase C-related catalytically inactive protein regulates cytokinesis by protecting phosphatidylinositol 4,5-bisphosphate from metabolism in the cleavage furrow, SCIENTIFIC REPORTS, 9巻, 20190904
  5. ★, Characterization of myosin II regulatory light chain isoforms in HeLa cells, CYTOSKELETON, 72巻, 12号, pp. 609-620, 201512
  6. ★, Phosphorylation of myosin II regulatory light chain by ZIP kinase is responsible for cleavage furrow ingression during cell division in mammalian cultured cells, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 459巻, 4号, pp. 686-691, 20150417
  7. 収縮環はどのようなメカニズムで収縮するのか? : 未解明のミオシンII機能の解明に挑戦する, 生化學, 85巻, 2号, pp. 102-106, 20130225
  8. Aurora B but Not Rho/MLCK Signaling Is Required for Localization of Diphosphorylated Myosin II Regulatory Light Chain to the Midzone in Cytokinesis, PLOS ONE, 8巻, 8号, 20130807
  9. Phosphorylation of myosin II regulatory light chain controls its accumulation, not that of actin, at the contractile ring in HeLa cells., Experimental cell research, 318巻, 8号, pp. 915-924, 2012
  10. Diphosphorylated but not monophosphorylated myosin II regulatory light chain localizes to the midzone without its heavy chain during cytokinesis., Biochemical and biophysical research communications, 417巻, 2号, 20120113
  11. Enhancement of myosin II/actin turnover at the contractile ring induces slower furrowing in dividing HeLa cells, BIOCHEMICAL JOURNAL, 435巻, pp. 569-576, 20110501
  12. ★, Proline-rich domain in dynamin-2 has a low microtubule-binding activity: how is this activity controlled during mitosis in HeLa cells?, JOURNAL OF BIOCHEMISTRY, 148巻, 5号, pp. 533-538, 201011
  13. Direct evidence for roles of phosphorylated regulatory light chain of myosin II in furrow ingression during cytokinesis in HeLa cells, GENES TO CELLS, 14巻, 5号, pp. 555-568, 200905
  14. ★, New function of the proline rich domain in dynamin-2 to negatively regulate its interaction with microtubules in mammalian cells, EXPERIMENTAL CELL RESEARCH, 315巻, 7号, pp. 1336-1345, 20090415
  15. Dvl regulates endo- and exocytotic processes through binding to synaptotagmin, GENES TO CELLS, 12巻, pp. 49-61, 20070112
  16. Traction forces of fibroblasts are regulated by the Rho-dependent kinase but not by the myosin light chain kinase, ARCHIVES OF BIOCHEMISTRY AND BIOPHYSICS, 456巻, 2号, pp. 224-231, 20061215
  17. The carboxy-terminal pleckstrin homology domain of ROCK interacts with filamin-A, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 301巻, 4号, pp. 886-890, 2003
  18. Phosphorylation of myosin II regulatory light chain is necessary for migration of HeLa cells but not for localization of myosin II at the leading edge, BIOCHEMICAL JOURNAL, 370巻, pp. 551-556, 2003
  19. Spatial localization of mono- and diphosphorylated myosin II regulatory light chain at the leading edge of motile HeLa cells, CELL STRUCTURE AND FUNCTION, 27巻, 6号, pp. 479-486, 2002
  20. Characterization of Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase I as a myosin II regulatory light chain kinase in vitro and in vivo, BIOCHEMICAL JOURNAL, 367巻, pp. 335-345, 2002
  21. Rho-kinase contributes to diphosphorylation of myosin II regulatory light chain in nonmuscle cells, ONCOGENE, 21巻, 38号, pp. 5852-5860, 2002
  22. Phosphorylation at threonine-18 in addition to phosphorylation at serine-19 on myosin-II regulatory light chain is a mitosis-specific event, CYTOMETRY, 47巻, 3号, pp. 150-157, 2002
  23. HeLa ZIP kinase induces diphosphorylation of myosin II regulatory light chain and reorganization of actin filaments in nonmuscle cells, ONCOGENE, 20巻, 57号, pp. 8175-8183, 2001
  24. Differential localization of non-muscle myosin II isoforms and phosphorylated regulatory light chains in human MRC-5 fibroblasts, FEBS LETTERS, 509巻, 3号, pp. 365-369, 2001
  25. Activation of actin-activated MgATPase activity of myosin II by phosphorylation with MAPK-activated protein kinase-1b (RSK-2), JOURNAL OF BIOCHEMISTRY, 128巻, 3号, pp. 435-440, 2000

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Dynamin-2 Regulates Microtubule Stability via an Endocytosis-independent Mechanism, Runzhao Guo, Ryuji Fujito, Fumi Terada, Mikiko Nakagushi, Misako Okumura, Takahiro Chihara, Kozue Hamao, Cell Bio Virtual 2021, 2021年12月07日, 通常, 英語, Online
  2. がん関連変異DAPK3の発現は細胞質分裂を失敗させる, 小野太一郎,寺田富美,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 日本動物学会第92回オンライン米子大会, 2021年09月01日, 通常, 日本語, オンライン大会
  3. Dynamin-2 regulates microtubule stability by an endocytosis-independent mechanism, 郭 潤昭,寺田富美, 藤土竜司,中串実姫子,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 第73回日本細胞生物学会大会, 2021年06月29日, 通常, 英語, オンライン大会
  4. Dynamin-2 regulates microtubule stability by an endocytosis-independent mechanism, 郭 潤昭,寺田富美, 藤土竜司,中串実姫子,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 生物系三学会中国四国地区合同大会2021年度香川大会・日本動物学会第72回中国四国支部大会, 2021年06月20日, 通常, 英語, オンライン大会
  5. DAPK3のがん関連変異の発現は細胞質分裂に失敗する, 小野太一郎,寺田富美,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 生物系三学会中国四国地区合同大会2021年度香川大会・日本動物学会第72回中国四国支部大会, 2021年06月19日, 通常, 日本語, オンライン
  6. 微小管制御におけるダイナミン-2と相互作用するタンパク質の探究, Guo Runzhao, 中串実姫子,寺田富美,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 第43回日本分子生物学会年会, 2020年12月04日, 通常, 英語, 日本分子生物学会, オンライン大会
  7. 疾患変異ダイナミン-2による微小管制御機構の解明, 寺田富美,中串実姫子,藤土竜司,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 第43回日本分子生物学会年会, 2020年12月04日, 通常, 英語, オンライン大会
  8. がん関連変異DAPK3は細胞質分裂を失敗させる, 小野太一郎,寺田富美,奥村美紗子,千原崇裕,濱生こずえ, 第43回日本分子生物学会年会, 2020年12月03日, 通常, 英語, オンライン大会
  9. ダイナミンー2はエンドサイトーシスと異なるメカニズムで微小管を制御する, 郭 潤昭,寺田 富美,藤土 竜司,中串 実姫子,奥村 美紗子,千原 崇裕,濱生 こずえ, 日本動物学会第91回大会, 2020年09月05日, 通常, 英語, 日本動物学会
  10. ダイナミン2関連疾患の微小管制御を介した分子機構の解明, 寺田 富美,奥村 美紗子,千原 崇裕,濱生 こずえ, 日本動物学会第91回大会, 2020年09月05日, 通常, 日本語, 日本動物学会, オンライン大会

社会活動

委員会等委員歴

  1. 第92回日本動物学会オンライン米子大会実行委員会委員, 2020年05月, 2021年09月, 日本動物学会
  2. 日本動物学会中国四国支部 庶務幹事, 2016年09月, 2020年09月, 日本動物学会中国四国支部
  3. 日本生物学オリンピック本選大会実行委員, 2016年09月, 2017年09月, 国際生物学オリンピック日本委員会
  4. スーパーサイエンスハイスクール(SSH)アドバイザー, 2012年04月, 2013年03月, 安田女子中学高等学校
  5. 日本生物学オリンピック本選大会実行委員, 2010年10月, 2011年09月, 国際生物学オリンピック日本委員会
  6. JBO運営委員会ハイスクールフォーラム広島準備委員, 2007年08月, 2008年03月, 国際生物学オリンピック日本委員会