内藤 裕之HIROYUKI NAITO

Last Updated :2024/02/02

所属・職名
病院(医) 助教
メールアドレス
naitohi6hiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2010年04月, 2012年03月, 広島赤十字・原爆病院, 初期研修医
  • 2012年04月01日, 2013年03月31日, 広島大学, 脳神経内科, 医科診療医
  • 2013年04月, 2015年03月, 県立広島病院, 脳神経内科, 医員
  • 2015年04月01日, 2016年03月31日, 広島大学, 脳神経内科, 医科診療医
  • 2019年04月, 2022年03月, 広島市立広島市民病院, 脳神経内科, 副部長
  • 2022年04月01日, 広島大学, 脳神経内科, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究科, 博士課程, 日本, 2015年04月, 2019年03月
  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 2004年04月, 2010年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

担当主専攻プログラム

  • 医学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 神経内科学

所属学会

  • 日本神経免疫学会
  • 日本認知症学会, 2015年
  • 日本内科学会, 2010年07月
  • 日本神経学会, 2012年01月
  • 日本脳卒中学会, 2012年02月
  • 日本頭痛学会, 2012年09月
  • 日本臨床神経生理学会, 2015年10月
  • 日本老年医学会, 2020年02月
  • 日本神経治療学会, 2020年05月
  • 日本脳神経超音波学会, 2022年11月

教育活動

授業担当

  1. 2023年, 学部専門, セメスター(前期), 内科学I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 脳底動脈先端部脳動脈瘤に対するコイル塞栓術後に発症したposterior reversible encephalopathy syndromeの1例, 臨床神経, 53巻, pp. 518-525, 2013
  2. 脳神経障害を合併しMRIにて三叉神経の腫大・造影効果を呈した急性自律性感覚性運動性ニューロパチーの1例, 臨床神経, 53巻, pp. 125-130, 2013
  3. Two cases of acute ischemic stroke associated with iron deficiency anemia due to bleeding from uterine fibroids in middle-aged women, Intern Med, 53巻, pp. 2533-2537, 2014
  4. B型慢性肝炎に対するペグインターフェロンα-2a投与後に発症した慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチーの1例, 臨床神経, 56巻, pp. 672-677, 2016
  5. Prevalences of Peripheral Arterial Disease Diagnosed by CT Angiography in Patients with Acute Ischemic Stroke, J Stroke Cerebrovasc Dis, 25巻, pp. 1128-1134, 2016
  6. Magnetic resonance spectroscopy after methanol poisoning, Neurology and Clinical Neuroscience, 4巻, pp. 112-114, 2016
  7. Warfarin-Resistant Deep Vein Thrombosis during the Treatment of Acute Ischemic Stroke in Lung Adenocarcinoma, J Stroke Cerebrovasc Dis, 25巻, pp. e141-e145, 2016
  8. First report of a Japanese family with spinocerebellar ataxia type 10: The second report from Asia after a report from China., PLoS One, 12巻, pp. e0177955, 2017
  9. Antithrombotic Therapy Strategy for Cancer-Associated Ischemic Stroke: A Case Series of 26 Patients., J Stroke Cerebrovasc Dis, 27巻, pp. e206-e211, 2018
  10. ★, Controlling nutritional status score for predicting 3-mo functional outcome in acute ischemic stroke, Nutrition, 53巻, pp. 2533-2537, 2018
  11. ★, Increased blood pressure variability during the subacute phase of ischemic stroke is associated with poor functional outcomes at 3 months, Sci Rep, 10巻, 1号, pp. 811, 2020
  12. ★, Increased blood pressure variability during the subacute phase in patients with ischemic stroke presenting with a low ankle-brachial index., Geriatr Gerontol Int, 20巻, pp. 448-454, 2020
  13. Effects of vascular compression on the rostral ventrolateral medulla for blood pressure variability in stroke patients, J Hypertens, 38巻, pp. 2443-2450, 2020
  14. Initial deterioration and intravenous methylprednisolone therapy in patients with myasthenia gravis, J Neurol Sci, 412巻, 2020
  15. Effect of tooth loss and nutritional status on outcomes after ischemic stroke, Nutrition, 71巻, 2020
  16. ★, Prognostic role of the controlling nutritional status score in acute ischemic stroke among stroke subtypes, J Neurol Sci, 416巻, 2020
  17. Leptomeningeal myelomatosis with hypertrophy of the cauda equina nerve roots: A case report, Neurol Clin Neurosci, 8巻, pp. 403-405, 2020
  18. 腎細胞癌に対するイピリムマブとニボルマブ併用療法後に髄膜脳炎と多発神経根炎を発症した76歳男性例, 臨床神経, 61巻, pp. 658-662, 2021
  19. RI abnormality of the bilateral middle cerebellar peduncles and long-term follow up in hypoglycemic encephalopathy: A case report., Neurol Clin Neurosci, 9巻, pp. 130-133, 2021
  20. Brachial plexus neuropathy induced by methotrexate-associated lymphoproliferative disorder in a patient with rheumatoid arthritis, Neurol Clin Neurosci, 9巻, pp. 233-236, 2021
  21. Clinical comorbidities correlated with a response to the cerebrospinal fluid tap test in idiopathic normal-pressure hydrocephalus., J Neurol Sci, 430巻, 2021
  22. 発症5年以上の全身型重症筋無力症患者の重症筋無力症-日常生活動作スコアに関連する因子の検討:難治性の診断のために, 臨床神経学, 62巻, 12号, pp. 915-921, 2022
  23. Characteristics of cause of death and triggers for crisis in patients with myasthenia gravis, Neurol Clin Neurosci, 10巻, pp. 147-154, 2022
  24. Short-term or long-term outcomes for stroke patients with cancer according to biological markers., J Neurol Sci, 15巻, 436号, 2022
  25. Prognosis Prediction Using Magnetic Resonance Spectroscopy and Oligoclonal Bands in Central Nervous System Methotrexate-associated Lymphoproliferative Disorder., Intern Med, 2022
  26. Double trouble: A case of spinal muscular atrophy type III found to be complicated by myasthenia gravis due to subacute dysphagia., Clin Exp Neuroimmunol, 2022
  27. Predictors of Stroke Outcome Extracted from Multivariate Linear Discriminant Analysis or Neural Network Analysis, J Atheroscler Thromb, 29巻, 1号, pp. 99-110, 2022
  28. ★, Increased Serum Alkaline Phosphatase and Functional Outcome in Patients with Acute Ischemic Stroke Presenting a Low Ankle- Brachial Index, JOURNAL OF ATHEROSCLEROSIS AND THROMBOSIS, 29巻, 5号, pp. 719-730, 2022
  29. The association between nutritional intake one week after admission and outcome in acute ischemic stroke patients, Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases, 31巻, 2022
  30. Clinical characteristics and tumor markers in ischemic stroke patients with active cancer, INTERNAL AND EMERGENCY MEDICINE, 17巻, 3号, pp. 735-741, 202204
  31. Changes in the amplitude decremental response to repetitive nerve stimulation following fast-acting treatment in patients with myasthenia gravis during hospitalization, Clin Exp Neuroimmunol, 202205
  32. A 36-year-old Man with Repeated Sho rt-term Transient Hyperammonemia and Impaired Consciousness with a Confirmed Ca rbamoyl Phosphate Synthase 1 Gene Monoallelic Mutation, Intern Med, 61巻, 9号, pp. 1387-1392, 202205
  33. The association between nutritional intake one week after admission and outcome in acute ischemic stroke patients, JOURNAL OF STROKE & CEREBROVASCULAR DISEASES, 31巻, 11号, 202211
  34. Prognosis Prediction Using Magnetic Resonance Spectroscopy and Oligoclonal Bands in Central Nervous System Methotrexate-associated Lymphoproliferative Disorder., Intern Med, 20220521
  35. Peak expiratory flow, but not tongue pressure, can predict pneumonia development in older adults., Eur Geriatr Med., 20230114

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 赤芽球癆の経過中に発症した多発筋炎の1例., 内藤 裕之, 茶谷 裕, 永田 倫之,岩戸 康冶,荒木 武尚, 第103回日本内科学会中国地方会, 2010年, 通常, 日本語
  2. 一側動眼神経麻痺を呈した慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー(CIDP), 内藤裕之, 茶谷裕, 永田倫之,荒木武尚, 第88回日本神経学会中国・四国地方会, 2010年, 通常, 日本語
  3. 脳底動脈瘤に対するコイル塞栓術後に発症したposterior reversible encephalopathy syndrome の一例, 内藤 裕之, 山崎 雄, 高橋 哲也, 越智 一秀, 山脇 健盛,岡崎 貴仁, 坂本 繁幸,岐浦 禎展, 栗栖 薫, 松本 昌泰, 第107回日本内科学会中国地方会, 2012年, 通常, 日本語
  4. 急性自律性感覚性運動性ニューロパチー(AASMN)の1例, 内藤 裕之, 土井 光,稲水 佐江子,伊藤 聖,荒木 武尚, 第92回日本神経学会中国・四国地方会, 2012年, 通常, 日本語
  5. 繰り返す一過性脳虚血発作様症状を呈した限局性くも膜下出血の1例., 内藤 裕之, 金谷 雄平, 仲 博満, 時信 弘, 第95回日本神経学会中国・四国地方会, 2013年, 通常, 日本語
  6. 脳底動脈瘤に対するコイル塞栓術後に発症したposterior reversible encephalopathy syndrome の一例, 内藤 裕之, 山崎 雄, 高橋 哲也, 越智 一秀, 山脇 健盛,岡崎 貴仁, 坂本 繁幸,岐浦 禎展, 栗栖 薫, 松本 昌泰, 第36回日本脳神経CI学会総会, 2013年, 通常, 日本語
  7. Associations between clinical subtypes of acute ischemic stroke and peripheral artery disease., Hiroyuki Naito, Hiromitsu Naka, Megumi Kobayashi, Yuhei Kanaya, Kasanae Naito, Hiroshi Tokinobu, Asia Pacific Stroke Conference, 2014年, 通常, 日本語
  8. 亜急性パーキンソニズムと両側大脳基底核病変を呈し, 可逆性の経過を辿った 糖尿病性腎不全の1例, 岡崎 悠治, 内藤 裕之, 小林 めぐみ,内藤 かさね、倉重 毅志, 仲 博満, 時信 弘, 第97回日本神経学会 中国・四国地方会, 2014年, 通常, 日本語
  9. 当院でのTotal vascular 評価によるアテローム血栓症の検討, 内藤 裕之, 小林 めぐみ. 内藤 かさね. 倉重 毅志. 仲 博満. 時信 弘, 第67回広島医学会総会, 2014年, 通常, 日本語
  10. 急性期腫瘤様脱髄病変に対して1H-magnetic resonance spectroscopy (MRS) が診断に有用であった小児 tumefactive MSの1例, 角 奈保子, 小林 めぐみ、内藤 裕之、内藤 かさね、仲 博満、時信弘, 第96回 日本神経学会中国・四国地方会, 2014年, 通常, 日本語
  11. 原発性胆汁性肝硬変を合併した抗ミトコンドリア抗体陽性筋炎の1例, 内藤 裕之, 越智 一秀, 棚橋 梨奈, 若佐 直紀, 倉重 毅志, 櫛谷 桂, 高橋 哲也, 丸山 博文, 松本 昌泰, 第8回山陽Neuro Muscular Forum, 2015年, 通常, 日本語
  12. 急性期脳梗塞患者と末梢動脈疾患(PAD)との関連, 内藤 裕之, 仲 博満, 小林 めぐみ, 金谷 雄平, 内藤 かさね, 倉重 毅志, 時信 弘, 松本 昌泰, 第2回日本心血管脳卒中学会, 2015年, 通常, 日本語
  13. 当院におけるGuillain-Barré症候群33例の臨床的検討, 内藤 裕之, 倉重 毅志, 小林 めぐみ, 内藤 かさね, 仲 博満, 時信 弘, 第56回日本神経学会学術大会, 2015年, 通常, 日本語
  14. MRIで両側被殻病変を呈したメタノール中毒の一例, 小林めぐみ, 内藤裕之,内藤かさね,倉重毅志,仲 博満,時信 弘, 第98回日本神経学会中国・四国地方会, 2015年, 通常, 日本語
  15. 著名な低血糖の後に敗血症と判明した2例., 山下琴巳,, 小林めぐみ,内藤裕之,内藤かさね,倉重毅志,仲 博満,時信 弘, 第112回日本内科学会中国地方会, 2015年, 通常, 日本語
  16. 急性期脳梗塞患者における末梢動脈疾患(PAD)合併頻度, 内藤 裕之, 仲 博満, 小林 めぐみ, 金谷 雄平, 内藤 かさね,倉重 毅志, 時信 弘, 第40回日本脳卒中学会総会, 2015年, 通常, 日本語
  17. 原発性胆汁性肝硬変を合併した抗ミトコンドリア抗体陽性筋炎の3例, 内藤 裕之, 越智 一秀,上野 弘貴, 倉重 毅志,高橋 哲也, 丸山 博文, 第28回 日本神経免疫学会学術集会, 2016年, 通常, 日本語
  18. 肺癌患者における急性期脳梗塞治療中に出現したワルファリン抵抗性下肢深部静脈血栓症の1例, 内藤 裕之, 青木 志郎,角 奈保子,木下 直人,下村 怜、松島 勇人,荒木 睦子,祢津 智久,上野 弘貴,越智 一秀, 細見 直永,丸山 博文,松本 昌泰, 第18回中国四国脳卒中研究会, 2016年, 通常, 日本語
  19. ペグインターフェロンα-2a投与後に出現した慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチーの1例, 内藤 裕之, 竹田 育子,瀬川 亜希子,上野 弘貴, 越智 一秀, 柘植 雅貴,丸山 博文, 松本 昌泰, 第114回 日本内科学会中国地方会, 2016年, 通常, 日本語
  20. 超音波検査で前骨間神経支配筋の萎縮と輝度上昇が確認された一例, 都甲めぐみ, 廣中明美, 久賀淳一朗, 内藤裕之, 上野弘貴, 越智一秀, 黒川勝己, 丸山博文, 第48回日本臨床神経生理学会学術大会, 2018年, 通常, 日本語
  21. 当院でのギラン・バレー症候群における神経伝導検査、神経超音波検査の経時的変化, 内藤 裕之, 越智 一秀, 廣中 明美、久賀 淳一朗、猪川 文朗, 志賀 裕二, 石川 賢一, 杉本 太路、上野 弘貴, 丸山 博文, 第48回日本臨床神経生理学会学術大会, 2018年, 通常, 日本語
  22. Controlling Nutritional Status score predicts 3-month functional outcome in patients with acute ischemic stroke, Hiroyuki Naito, Tomohisa Nezu, Naohisa Hosomi, Shiro Aoki, Naoto Kinoshita, Ryo Shimomura, Mutsuko Araki, Hiroki Ueno, Kazuhide Ochi, Hirofumi Maruyama, International Stroke Conference 2018, 2018年, 通常, 日本語
  23. CONUT scoreは急性期脳梗塞患者の3ヶ月後転帰を予測する, 内藤 裕之, 祢津 智久, 細見 直永, 青木 志郎, 木下 直人, 下村 怜, 上野 弘貴, 越智 一秀, 丸山 博文, 第59回日本神経学会学術大会, 2018年, 通常, 日本語
  24. 硬膜肥厚を伴う自己免疫性辺縁系脳炎の50歳女性例, 神崎佑佳, 内藤裕之, 石川若芸, 田妻 卓, 林 正裕, 峰奈保子, 杉本太路, 野村栄一, 山脇健盛, 第107回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  25. 発症1年後に死亡した抗LRP4抗体陽性、FUS遺伝子変異を伴ったjuvenile onset sporadic ALSの 13歳男児例, 林 正裕, 黒川勝己, 田妻 卓, 石川若芸, 峰奈保子, 内藤裕之, 杉本太路, 野村栄一, 樋口 理, 川上秀史, 山脇健盛, 第107回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  26. 高齢で発症したプロテインS欠乏症に伴った脳静脈血栓症の89歳男性例, 峰奈保子, 山脇健盛, 田妻 卓, 石川若芸, 林 正裕, 内藤裕之, 杉本太路, 野村 栄一, 第107回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  27. 無菌性髄膜炎を繰り返すシェーグレン症候群の19歳男性例, 山本興幸, 秋山拓也, 田妻 卓, 石川若芸, 峰奈保子, 内藤裕之, 杉本太路, 野村栄一, 山脇健盛, 第107回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  28. 脳梗塞と多発性微小出血を伴った神経軸索spheroidを伴う遺伝性びまん性大脳白質脳症(HDLS)の 48歳男性例, 藤田淳太郎, 内藤裕之, 田妻 卓, 石川若芸, 林 正裕, 峰奈保子, 杉本太路, 野村栄一, 石川 亮, 和田 健, 池内 健, 山脇健盛, 第107回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  29. インスリノーマによる低血糖脳症をきたし中小脳脚,内包後脚にMRI異常信号を認めた33歳女性例, 森澤雅己, 杉本太路, 石川若芸,田妻 卓,林 正裕, 内藤裕之, 野村栄一, 山脇健盛,森川百合亜,水木一仁, 第121回日本内科学会中国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  30. 治療抵抗性細菌性髄膜炎の77歳男性例, 松本 拓, 林 正裕, 田妻 卓, 石川若芸, 峰奈保子, 内藤裕之, 杉本太路, 野村栄一, 山脇健盛, 第31回日本老年医学会中国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  31. Increased blood pressure variability during the subacute phase and a low ABI independently predict with 3-month outcome with acute ischemic stroke, 内藤裕之, 細見直永, 葛目大輔, 祢津智久, 青木志郎, 松島勇人, 森本優子, 金星匡人, 志賀裕二, 木下直人, 丸山博文, 第31回血圧管理研究会, 2019年, 通常, 日本語
  32. Controlling Nutritional Status score for predicting 3-mo functional outcome in acute ischemic stroke, 内藤 裕之, 第20回広島臨床脳循環代謝研究会, 2019年, 通常, 日本語
  33. TAVI後に、石灰化した血栓により左MCA領域の無症候性脳梗塞を来した87歳女性例, 石川若芸, 田妻 卓, 林 正裕, 峰奈保子, 内藤裕之, 杉本太路, 野村栄一, 中野貴之, 西岡健司, 山脇健盛, 第106回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  34. 造血幹細胞移植を行った小脳脳幹型副腎白質ジストロフィーの21歳の男性例, 山脇健盛, 石川若芸, 田妻 卓, 林 正裕, 峰奈保子, 内藤裕之, 杉本太路, 野村栄一, 松川敬志, 辻 省次, 第106回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  35. 頭痛,歩行障害を認め馬尾神経肥厚を確認し得た骨髄腫性髄膜炎の71歳男性例, 杉本太路, 石川若芸, 田妻 卓, 林 正裕, 峰奈保子, 石橋はるか, 内藤裕之, 野村栄一, 塩手康弘, 山脇健盛, 第106回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  36. 神経皮膚文節に皮疹を認めた水痘帯状疱疹ウイルス性性脳神経障害の73歳男性例, 出家寿々, 林 正裕, 田妻 卓, 石川若芸, 峰奈保子, 内藤裕之, 杉本太路, 野村栄一, 山脇健盛, 第106回日本神経学会中国・四国地方会, 2019年, 通常, 日本語
  37. Increased Blood Pressure Variability During the Subacute Phase is Associated With 3-month Functional Poor Outcome in Patients With Acute Ischemic Stroke, Naito H, Hosomi N, Kuzume D, Nezu T, Aoki S, Shiga Y, Kinoshita N, Ueno H, Ochi K, Yamasaki M, Maruyama H, International Stroke Conference 2019, 2019年, 通常, 日本語
  38. 急性期脳梗塞患者における亜急性期血圧変動はABI低値に独立して3ヶ月後転帰と関連する, 内藤裕之, 細見直永, 葛目大輔, 祢津智久, 青木志郎, 森本優子, 金星匡人, 志賀裕二, 木下直人, 上野弘貴, 丸山博文, 第60回日本神経学会学術大会, 2019年, 通常, 日本語
  39. 延髄吻側腹外側野への血管圧迫は脳梗塞患者の亜急性期血圧変動に影響する, 祢津智久, 細見直永, 葛目大輔, 内藤裕之, 青木志郎, 金星匡人, 森本優子, 志賀裕二, 木下直人, 上野弘貴, 丸山博文, 第44回日本脳卒中学会学術集会, 2019年, 通常, 日本語
  40. 急性期脳梗塞患者における亜急性期の血圧変動は3ヵ月後転帰と関連する, 内藤裕之, 細見直永, 葛目大輔, 祢津智久, 青木志郎, 森本優子, 金星匡人, 志賀裕二, 木下直人, 上野弘貴, 丸山博文, 第44回日本脳卒中学会学術集会, 2019年, 通常, 日本語
  41. 歯の欠損数と栄養状態 脳梗塞の転帰について, 志賀裕二, 祢津智久, 細見直永, 青木志郎, 西 裕美, 内藤裕之, 木下直人, 上野弘貴, 丸山博文, 第44回日本脳卒中学会学術集会, 2019年, 通常, 日本語
  42. 腎細胞癌に対するイピリムマブとニボルマブ併用療法後に髄膜脳炎をきたした76歳男性例, 大野成美, 杉本太路、阿部貴文、儀賀麻由実、内藤裕之、河野智之、野村栄一, 第108回 日本神経学会 中国・四国地方会,WEB開催,12/5,2020、一般講演, 2020年, 通常, 日本語
  43. Prevotella属による歯性上顎洞炎から脳室炎を併発した細菌性髄膜炎の42歳女性例, 中井菜摘, 内藤裕之、阿部貴文、大野成美、儀賀麻由実、杉本太路、河野智之、野村栄一, 第108回 日本神経学会 中国・四国地方会, 2020年, 通常, 日本語
  44. メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患によるneurolymphomatosisと診断し得た75歳女性例, 杉本太路, 石川若芸、阿部貴文、大野成美、田妻 卓、儀賀麻由実、内藤裕之、河野智之、大岩 寛、塩手康弘、市村浩一、野村栄一, 第108回 日本神経学会 中国・四国地方会, 2020年, 通常, 日本語
  45. 急性経過で四肢麻痺を来した筋拘型Ehlers-Danlos症候群の42歳例, 齋藤宇亮, 内藤裕之、杉本太路、阿部貴文、大野成美、儀賀麻由美、河野智之、野村栄一, 第123回内科学会中国地方会, 2020年, 通常, 日本語
  46. 短期間の一過性高NH3血症を繰り返し異常行動を認めCPS1遺伝子片アレル変異を確認した36歳男性例, 石川若芸, 杉本太路、阿部貴文、大野成美、儀賀麻由美、内藤裕之、河野智之、野村栄一、山脇健盛, 第123回内科学会中国地方会, 2020年, 通常, 日本語
  47. 髄膜炎患者における血液ガス分析装置による髄液乳酸値の有用性, 内藤裕之, 杉本太路,阿部貴文,石川若芸、儀賀麻由実,河野智之,野村栄一, 第38回日本神経治療学会, 2020年, 通常, 日本語
  48. ALS診断におけるRNS漸減応答とNCS APB/ADM比の有用性に関する検討, 杉本太路, 黒川勝己、石川若芸、林 正裕、峰奈保子、内藤裕之、野村栄一、山脇健盛, 第61回日本神経学会学術大会, 2020年, 通常, 日本語
  49. 重症筋無力症の免疫治療前後における反復刺激試験減衰率の経 時的変化に関する検討, 内藤裕之, 杉本太路,石川若芸、林 正裕、峰奈保子、越智 一秀、野村栄一、郡山 達男、山脇健盛, 第61回日本神経学会学術大会, 2020年, 通常, 日本語
  50. 当院の経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI)後の症候性脳梗塞の検討, 石川若芸, 田妻 卓、林 正裕、峰奈保子、内藤裕之、杉本太路、西岡健司、野村栄一、山脇健盛, 第61回日本神経学会学術大会, 2020年, 通常, 日本語
  51. 多彩な自律神経症状を呈し洞停止に至った抗NMDA受容体脳炎の20歳女性例, 大野成美, 内藤裕之,木本和希,松岡千加,阿部貴文, 儀賀麻由実,河野智之,上野弘貴,野村栄一, 第110回日本神経学会中国・四国地方会, 2021年, 通常, 日本語
  52. 当院での重症筋無力症患者の速効性免疫治療前後における反復刺激試験減衰率の経時的変化に関する検討, 内藤 裕之, 杉本 太路、黒川 勝己、木本 和希、阿部 貴文、河野 智仁、松岡 千加、大野 成美、儀賀 麻由実、河野 智之、上野 弘貴、野村 栄一, 第51回日本臨床神経生理学会学術大会, 2021年, 通常, 日本語
  53. 発症5年以上の全身型重症筋無力症患者の重症度に関連する因子の検討, 杉本太路, 山脇健盛, 内藤裕之, 大野成美, 儀賀麻由実, 河野智之, 越智一秀, 郡山達男, 野村栄一, 丸山博文, 第33回日本神経免疫学会学術集会, 2021年, 通常, 日本語
  54. 当院における抗GalNAc-GD1a抗体陽性の神経疾患に関する検討, 内藤 裕之, 杉本 太路、木本 和希、阿部 貴文、河野 智仁、松岡 千加、大野 成美、儀賀 麻由実、河野 智之、上野 弘貴、越智 一秀、郡山 達男、野村 栄一, 第33回日本神経免疫学会学術集会, 2021年, 通常, 日本語
  55. DWIBSによるスクリーニングが有用であった悪性リンパ腫によるTrousseau症候群の一例, 阿部貴文, 木本和希、河野智仁、松岡千加、大野成美、儀賀麻由実、内藤裕之、河野智之、上野弘貴、野村栄一, 第23回中四国脳卒中研究会, 2021年, 通常, 日本語
  56. CT灌流画像Vitreaを用いた急性期脳梗塞診療の初期経験, 河野智之, 廣常信之,木本和希,阿部貴文,松岡千加,大野成美,儀賀麻由実,内藤裕之,上野弘貴,野村栄一, 第2回日本脳神経内科血管治療研究会, 2021年, 通常, 日本語
  57. CT 灌流画像を用いた急性期脳梗塞診療の初期経験, 河野 智之, 廣常信之,阿部貴文,大野成美,田妻卓,儀賀麻由実,内藤裕之,杉本太路,野村栄一, 第109回日本神経学会中国・四国地方会, 2021年, 通常, 日本語
  58. 診断から 4 年後に新たに日本人に多いとされる N E B 遺 伝子変異が同定されたII型ネマリンミオパチーの症例, 儀賀麻由実, 木本和希、阿部貴文、松岡千加、河野智仁、大野成美、内藤裕之、河野智之、上野弘貴、野村栄一, 第109回日本神経学会中国・四国地方会, 2021年, 通常, 日本語
  59. 嚥下障害を契機として脊髄性筋萎縮症III型に全身型重症 筋無力症合併を診断した 71 歳男性例, 石川 若芸, 杉本太路,阿部貴文,大野成美,儀賀麻由実,内藤裕之,河野智之,野村栄一, 第109回日本神経学会中国・四国地方会, 2021年, 通常, 日本語
  60. 抗菌薬静脈投与での硬膜下膿瘍治療後、内服投与への変更により短期間で脳膿瘍を発症した78歳男性例, 阿部貴文, 内藤裕之,大野成美,田妻 卓,儀賀麻由実,杉本太路,河野智之,野村栄一, 第124回日本内科学会中国地方会, 2021年, 通常, 日本語
  61. 当院における特発性正常圧水頭症患者での髄液排除試験に影響する因子についての検討, 内藤 裕之, 杉本 太路、阿部 貴文、大野 成美、田妻 卓、儀賀 麻由実、河野 智之、野村 栄一, 第62回日本神経学会学術大会, 2021年, 通常, 日本語
  62. CARP study collaborators. CONUT scoreを用いたALSの栄養状態と予後の検討-CARP studyより, 都甲めぐみ, 中森正博、大下智彦、渡邊友彬、金谷雄平、内藤裕之、末田芳雅、北 村健、野村栄一、鳥居剛、宮地隆史、山下拓史、渡邊千種、時信弘、丸山博文, 第63回日本神経学会学術大会, 2022年, 通常, 日本語
  63. 経皮的CO2モニターを用いた神経筋疾患間での睡眠関連呼吸障害の検討, 内藤 裕之, 木本 和希、阿部 貴文、松岡 千加、大野 成美 、儀賀 麻由実、河野 智之、上野 弘貴、野村 栄一, 第63回日本神経学会学術大会, 2022年, 通常, 日本語
  64. 髄膜炎の鑑別・予後予測における血液ガス分析装置を用いた髄液乳酸値測定の有用性, 木本 和希, 内藤 裕之、阿部 貴文、松岡 千加、大野 成美、儀賀 麻由実、河野 智之、上野 弘貴、野村 栄一, 第63回日本神経学会学術大会, 2022年, 通常, 日本語
  65. 経時的に神経伝導検査を確認したフグ中毒の77歳男性例, 木本和希, 内藤裕之、松岡千加、阿部貴文、大野成美、儀賀麻由美、河野智之、上野弘貴、野村栄一, 第126回日本内科学会中国地方会, 2022年, 通常, 日本語
  66. 急性期脳梗塞患者における入院1週間経過時点での栄養状態と3ヶ月後の転帰との関連., 江藤 太, 祢津智久, 青木志郎, 上村鉄兵, 内藤裕之, 志賀裕二, 細見直永,丸山博文., 第48回日本脳卒中学会学術集会. 横浜, 2022年03月, 通常, 日本語
  67. 悪性腫瘍を有する脳梗塞患者における血液マーカーと予後, 祢津智久, 青木志郎, 江藤 太, 上村鉄兵, 細見直永, 葛目大輔, 森本優子, 吉田 剛, 鳥居 剛, 倉重毅志, 杉浦智仁, 八木田佳樹, 大山直紀, 志賀裕二, 木下直人, 内藤裕之, 上野弘貴, 大下智彦, 丸山博文, 第63回日本神経学会学術大会, 2022年05月, 通常, 日本語
  68. COVID-19ワクチン接種を契機に発症し、最終的に多発性硬化症と診断した36歳女性例, 阿部貴文, 上野弘貴, 木本和希, 松岡千加, 大野成美, 儀賀麻由実, 内藤裕之, 河野智之, 野村栄一., 第111回日本神経学会中国・四国地方会, 2022年06月, 通常, 日本語
  69. 急性期両側視床梗塞を生じた後大脳動脈P1部閉塞に対して 再開通療法を試み奏功した1例, 大野成美, 河野智之, 木本和希, 松岡千加, 阿部貴文, 儀賀麻由実, 内藤裕之, 上野弘貴, 野村栄一, 第111回日本神経学会中国・四国地方会, 2022年06月, 通常, 日本語
  70. 先天性プロテインS欠乏症と蛋白漏出性胃腸症の診断に至った若年発症の脳梗塞の1例., 木本和希, 河野智仁, 野村栄一, 松岡千加, 阿部貴文, 大野成美, 儀賀真由実, 内藤裕之, 河野智之, 上野弘貴, 勝間田莉帆, 野中 恵, 祢津智久, 青木志郎, 丸山博文., 第24回中四国脳卒中研究会. 広島, 2022年09月, 通常, 日本語
  71. 2施設における神経痛性筋萎縮症に対する免疫療法の転帰に関する検討., 内藤裕之, 杉本太路, 越智一秀, 野村栄一, 郡山達男, 丸山博文., 第34回日本神経免疫学会学術集会. 長崎, 2022年10月, 通常, 日本語
  72. 当院の視神経脊髄炎スペクトラム障害患者におけるタクロリムスの有用性についての検討, 内藤裕之, 杉本太路, 都甲めぐみ, 音成秀一郎, 中森正博, 青木志郎, 山崎雄, 越智一秀, 郡山達男, 丸山博文., 第64回日本神経学会学術大会. 幕張, 2023年05月, 通常, 日本語
  73. 筋萎縮性側索硬化症患者における電子聴診AI解析を用いた 嚥下音の検討., 中森正博, 石川若芸, 渡邉友彬, 都甲めぐみ, 内藤裕之, 髙橋珠世, 向井明里, 清水慶隆, 丸山博文, 第64回日本神経学会学術大会. 幕張, 2023年05月, 通常, 日本語
  74. 「神経・筋疾患における超音波診断の特徴(各施設の診断基準は?)」自己免疫性末梢神経障害(CIDPなど)., 内藤裕之, 杉本太路, 中森正博, 越智一秀, 丸山博文., 第42回日本脳神経超音波学会. 東京, 2023年06月, 招待, 日本語
  75. 舌圧、Peak Expiratory Flowを用いた高齢者肺炎予測因子の検討., 中森正博, 上村鉄兵, 内藤裕之, 青木志郎, 祢津智久, 今村栄次, 益田 武, 服部 登, 丸山博文, 細見直永., 第65回日本老年医学会学術集会. 横浜, 2023年06月, 通常, 日本語

受賞

  1. 2021年07月17日, 令和3年度広仁会賞, 広島大学医学部医学科広仁会

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究), 筋萎縮性側索硬化症患者におけるアルギニン製剤介入の安全性と効果、疾患修飾の探索, 2023年04月
  2. 一般社団法人 日本ALS協会, 筋萎縮性側索硬化症患者におけるL-アルギニンの安全性、栄養改善、病態修飾に関する研究, 2023年04月, 2024年03月

社会活動

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 第16回JHNセミナー, ジェネラリストのための脳神経内科up date-脳炎ミニレクチャー, JHospitalist Network事務局, 2023年/02月/11日, 講師, セミナー・ワークショップ, 研究者