武田 克浩KATSUHIRO TAKEDA

Last Updated :2022/12/02

所属・職名
病院(歯) 講師
メールアドレス
takeponhiroshima-u.ac.jp
自己紹介
脳由来神経栄養因子を用いた歯周組織再生に関する研究で学位を取得し、広島大学大学院歯学研究科歯学系(歯科保存学第二)専攻を卒業。現在は広島大学歯髄生物学研究室に所属し、歯髄炎の炎症制御、歯髄・象牙質複合体の再生に関する研究を行っている。

基本情報

学位

  • 博士(歯学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 歯学部 : 歯学科 : 歯学プログラム
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 歯学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 歯周治療系歯学

所属学会

  • 日本歯科保存学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本歯周病学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 歯内療法学
  2. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 保存修復学
  3. 2022年, 学部専門, 1ターム, 歯内療法・保存修復学基礎実習I
  4. 2022年, 学部専門, 2ターム, 歯内療法・保存修復学基礎実習II
  5. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習(歯髄生物学)
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習(歯髄生物学)
  7. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 臨床歯科医学総合演習
  8. 2022年, 学部専門, 年度, 臨床実習(歯内療法学・保存修復学)
  9. 2022年, 学部専門, 3ターム, 保存系歯科学(歯内療法学)
  10. 2022年, 学部専門, 3ターム, 保存系歯科学(歯内療法学)
  11. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯髄生物学特別演習
  12. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯髄生物学特別演習
  13. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯髄生物学特別研究
  14. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯髄生物学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 遅延型自家歯牙移植術と複数の歯周外科治療が奏功した広汎型慢性歯周炎(Stage Ⅲ Grade A)の一症例, 日本歯科保存学雑誌, 64巻, 4号, 20210831
  2. Endodontic Approach and Periodontal Regenerative Therapy for a Mandibular Right Central Incisor Affected by a Perforation and Cemental Tear., Int J Periodontics Restorative Dent., 41巻, 5号, 202109
  3. Cytokines regulate stemness of mesenchymal stem cells via miR-628-5p during periodontal regeneration, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 93巻, 2号, pp. 269-286, 202202
  4. Brain-Derived Neurotrophic Factor Protects Cementoblasts From Serum Starvation-Induced Cell Death, JOURNAL OF CELLULAR PHYSIOLOGY, 221巻, 3号, pp. 696-706, 200912
  5. Irsogladine maleate regulates neutrophil migration and E-cadherin expression in gingival epithelium stimulated by Aggregatibacter actinomycetemcomitans, BIOCHEMICAL PHARMACOLOGY, 79巻, 10号, pp. 1496-1505, 20100515
  6. The expressions of claudin-1 and E-cadherin in junctional epithelium, JOURNAL OF PERIODONTAL RESEARCH, 45巻, 4号, pp. 579-582, 201008
  7. Regulation of IL-8 by Irsogladine maleate is involved in abolishment of actinobacillus actinomycetemcomitans-induced reduction of gap-junctional intercellular communication., Cytokine, 34巻, pp. 271-277, 20060401
  8. Behavior of transplanted bone marrow-derived mesenchymal stem cells in periodontal defects, J. Periodontol, 77巻, pp. 1003-1007, 20060401
  9. Identification of marker genes distinguishing human periodontal ligament cells from human mesenchymal stem cells and human gingival fibroblasts., J Periodontal Res., 42巻, 3号, pp. 283-6, 20070601
  10. Effect of neurotrophins on differentiation, calcification and proliferation in cultures of human pulp cells, Cell Biol Int, 31巻, 12号, pp. 1462-1469, 20071201
  11. Promotion of functioning of human periodontal ligament cells and human endothelial cells by nerve growth factor., J. Periodontol., 77巻, 5号, pp. 800-807, 20060501
  12. ★, Brain-derived neurotrophic factor enhances periodontal tissue regeneration, Tissue Engineering, 11巻, 9-10号, pp. 1618-29, 20050901
  13. Neurotrophins in cultured cells from periodontal tissues, journal of periodontology, 74巻, 1号, pp. 76-84., 20030101
  14. Brain-derived neurotrophic factor stimulates bone/cementum-related protein gene expression in cementoblasts, The Journal of Biological Chemistry, 283巻, 23号, pp. 16259-16267, 20080601
  15. 抗菌ペプチドLL37によるヒト歯髄細胞の炎症性サイトカイン発現制御, 日本歯内療法学会雑誌, 29巻, 3号, pp. 147-154, 20080901
  16. Irsogladine maleate abolishes the increase in interleukin-8 levels caused by outer membrane protein 29 from Aggregatibacter (Actinobacillus) actinomycetemcomitans through the ERK pathway in human gingival epithelial cells, Journal of Periodontal Research, 43巻, 5号, pp. 508-513, 20081001
  17. Effect of Neurotrophin-4/5 on Bone/Cementum-Related Protein Expressions and DNA Synthesis in Cultures of Human Periodontal Ligament Cells, Journal of Periodontology, 79巻, 11号, pp. 2182-2189, 20081101
  18. Humoral factors released from human periodontal ligament cells influence calcification and proliferation in human bone marrow mesenchymal stem cells, Journal of Periodontology, 79巻, 12号, pp. 2361-2370, 20081201
  19. Neodymium-doped yttrium-aluminium-garnet laser irradiation abolishes the increase in interleukin-6 levels caused by peptidoglycan through the p38 mitogen-activated protein kinase pathway in human pulp cells, Journal of Endodontics, 35巻, 3号, pp. 373-376, 20090301
  20. Brain-derived neurotrophic factor enhances periodontal tissue regeneration, TISSUE ENGINEERING, 11巻, 9-10号, pp. 1618-1629, 200509
  21. Brain-derived neurotrophic factor induces migration of endothelial cells through a TrkB-ERK-integrin alpha(V)beta(3)-FAK cascade, JOURNAL OF CELLULAR PHYSIOLOGY, 227巻, 5号, pp. 2123-2129, 201205
  22. Antimicrobial peptide LL37 promotes vascular endothelial growth factor-A expression in human periodontal ligament cells, JOURNAL OF PERIODONTAL RESEARCH, 48巻, 2号, pp. 228-234, 201304
  23. The antimicrobial peptide LL37 promotes bone regeneration in a rat calvarial bone defect, PEPTIDES, 46巻, pp. 136-142, 201308
  24. BDNF protects human vascular endothelial cells from TNF alpha-induced apoptosis, BIOCHEMISTRY AND CELL BIOLOGY-BIOCHIMIE ET BIOLOGIE CELLULAIRE, 91巻, 5号, pp. 341-349, 201310
  25. The Effect of Brain-Derived Neurotrophic Factor on Periodontal Furcation Defects, PLOS ONE, 9巻, 1号, 20140114
  26. BDNF mimetic compound LM22A-4 regulates cementoblast differentiation via the TrkB-ERK/Akt signaling cascade, INTERNATIONAL IMMUNOPHARMACOLOGY, 19巻, 2号, pp. 245-252, 201404
  27. Introduction of a Mixture of beta-Tricalcium Phosphate Into a Complex of Bone Marrow Mesenchymal Stem Cells and Type I Collagen Can Augment the Volume of Alveolar Bone Without Impairing Cementum Regeneration, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 86巻, 3号, pp. 456-464, 201503
  28. Clumps of a mesenchymal stromal cell/extracellular matrix complex can be a novel tissue engineering therapy for bone regeneration, CYTOTHERAPY, 17巻, 7号, pp. 860-873, 201507
  29. Brain-derived neurotrophic factor prevents the endothelial barrier dysfunction induced by interleukin-1 beta and tumor necrosis factor-alpha, JOURNAL OF PERIODONTAL RESEARCH, 50巻, 4号, pp. 444-451, 201508
  30. LL37 induces VEGF expression in dental pulp cells through ERK signalling, INTERNATIONAL ENDODONTIC JOURNAL, 48巻, 7号, pp. 673-679, 201507
  31. Sequential process in brain-derived neurotrophic factor-induced functional periodontal tissue regeneration, EUROPEAN JOURNAL OF ORAL SCIENCES, 124巻, 2号, pp. 141-150, 201604
  32. ★, Characteristics of High-Molecular-Weight Hyaluronic Acid as a Brain-Derived Neurotrophic Factor Scaffold in Periodontal Tissue Regeneration, Tissue Eng Part A, Apr;17巻, 7-8号, pp. 955-967, 2011
  33. BDNF(脳由来神経栄養因子)を用いた新しい歯周組織再生療法の開発, 日本外傷歯学会雑誌, 11巻, 1号, pp. 16-28, 20151231
  34. Distinction Between Cell Proliferation and Apoptosis Signals Regulated by Brain-Derived Neurotrophic Factor in Human Periodontal Ligament Cells and Gingival Epithelial Cells, JOURNAL OF CELLULAR BIOCHEMISTRY, 117巻, 7号, pp. 1543-1555, 201607
  35. Brain-Derived Neurotrophic Factor Inhibits Intercellular Adhesion Molecule-1 Expression in Interleukin-1 beta-Treated Endothelial Cells, CELL BIOCHEMISTRY AND BIOPHYSICS, 74巻, 3号, pp. 399-406, 201609
  36. Porphyromonas gingivalis infection exacerbates the onset of rheumatoid arthritis in SKG mice, CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY, 186巻, 2号, pp. 177-189, 201611
  37. Mobilization of TLR4 Into Lipid Rafts by Aggregatibacter Actinomycetemcomitans in Gingival Epithelial Cells, CELLULAR PHYSIOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 39巻, 5号, pp. 1777-1786, 2016
  38. Brain-Derived Neurotrophic Factor Inhibits Peptidoglycan-Induced Inflammatory Cytokine Expression in Human Dental Pulp Cells, INFLAMMATION, 40巻, 1号, pp. 240-247, 201702
  39. Xenotransplantation of interferon-gamma-pretreated clumps of a human mesenchymal stem cell/extracellular matrix complex induces mouse calvarial bone regeneration, STEM CELL RESEARCH & THERAPY, 8巻, 20170426
  40. MSC/ECM Cellular Complexes Induce Periodontal Tissue Regeneration, JOURNAL OF DENTAL RESEARCH, 96巻, 9号, pp. 984-991, 201708
  41. BDNFを用いた新しい歯周組織再生治療の開発, 日本外傷歯学会雑誌, 11巻, 1号, pp. 16-28, 2016
  42. 脳由来神経栄養因子(BDNF)を用いた新しい歯周炎治療の開発, 「日本歯周病学会会誌」オンラインジャーナル, 58巻, 3号, pp. 91-97, 2016
  43. Cryopreserved clumps of mesenchymal stem cell/extracellular matrix complexes retain osteogenic capacity and induce bone regeneration, STEM CELL RESEARCH & THERAPY, 9巻, 20180321
  44. Regulation of defensive function on gingival epithelial cells can prevent periodontal disease, JAPANESE DENTAL SCIENCE REVIEW, 54巻, 2号, pp. 66-75, 201805
  45. The induced RNA-binding protein, HuR, targets 3-UTR region of IL-6 mRNA and enhances its stabilization in periodontitis, CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY, 192巻, 3号, pp. 325-336, 201806
  46. 水酸化カルシウム製剤の長期貼薬後根管根尖部にバリアーが認められた一症例, 日本歯内療法学会雑誌, 38巻, 3号, pp. 171-180, 201709030
  47. Combined endodontic and periodontal management of a class 3 invasive cervical resorption in a mandibular first molar, CLINICAL CASE REPORTS, 6巻, 10号, pp. 2005-2010, 201810
  48. The involvement of C5a in the progression of experimental arthritis with Porphyromonas gingivalis infection in SKG mice, ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 20巻, 20181103
  49. Type I collagen deposition via osteoinduction ameliorates YAP/TAZ activity in 3D floating culture clumps of mesenchymal stem cell/extracellular matrix complexes, STEM CELL RESEARCH & THERAPY, 9巻, 20181207
  50. BDNF/HMW-HA complex as an adjunct to nonsurgical periodontal treatment of ligature-induced periodontitis in dogs, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 90巻, 1号, pp. 98-109, 201901
  51. Relationship between periodontal inflammation and calcium channel blockers induced gingival overgrowth-a cross-sectional study in a Japanese population, CLINICAL ORAL INVESTIGATIONS, 23巻, 11号, pp. 4099-4105, 201911
  52. Periodontal ligament cells regulate osteogenesis via miR-299-5p in mesenchymal stem cells, DIFFERENTIATION, 112巻, pp. 47-57, 2020
  53. Optineurin regulates osteoblastogenesis through STAT1, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 525巻, 4号, pp. 889-894, 20200514
  54. A mandibular second molar with a middle mesial root canal, CLINICAL CASE REPORTS, 8巻, 6号, pp. 1015-1020, 202006
  55. Semaphorin3A released from human dental pulp cells inhibits the increase in interleukin-6 and CXC chemokine ligand 10 production induced by tumor necrosis factor-alpha through suppression of nuclear factor-kappa B activation, CELL BIOLOGY INTERNATIONAL, 45巻, 1号, pp. 238-244, 202101
  56. Identification of regulatory mRNA and microRNA for differentiation into cementoblasts and periodontal ligament cells, JOURNAL OF PERIODONTAL RESEARCH, 56巻, 1号, pp. 69-82, 202101
  57. Involvement of Rac1 in macrophage activation by brain-derived neurotrophic factor, MOLECULAR BIOLOGY REPORTS, 48巻, 6号, pp. 5249-5257, 202106
  58. 残根歯に根管治療を行うための環境創出について, 日本歯内療法学会雑誌, 41巻, 3号, pp. 155-164, 20201015
  59. Endodontic Approach and Periodontal Regenerative Therapy for a Mandibular Right Central Incisor Affected by a Perforation and Cemental Tear, INTERNATIONAL JOURNAL OF PERIODONTICS & RESTORATIVE DENTISTRY, 41巻, 5号, pp. E205-E212, 20210901

著書等出版物

  1. 2020年07月01日, マストオブ・エンドドンティクスシリーズ④ マストオブディフィカルトケース, 歯内ー歯周病変への対応, デンタルダイヤモンド社, 2020年, 7, 教科書, 共著

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Endodontic and periodontal treatment of invasive cervical resorption in a maxillary right central incisor, Katsuhiro Takeda, Hideki Shiba, 12th IFEA world endodontic congress 2020NE &29th National Congress of Indian Endodontic Society, 2021年07月31日, 通常, 英語
  2. ScnFEGによるNukacin耐性メカニズムの解明, 貞岡直樹、武田克浩、柴 秀樹, 日本歯科保存学会 2021年度春季学術大会(第 154 回), 2021年06月10日, 通常, 日本語
  3. 歯周治療と歯内治療が奏功した根面溝と樋状根/樋状根管を有する下顎右側第一小臼歯の4壁性骨欠損症例, 永原 隆吉,武田 克浩,柴 秀樹, 日本歯科保存学会 2021年度秋季学術大会(第 155 回), 2021年10月28日, 通常, 日本語
  4. Periapical Osteoperiostitis を伴う 慢性根尖性歯周炎に対して非外科的・ 外科的歯内療法を行った 2 症例, 永原隆吉,武田克浩 ,和田圭之進 ,山田庸二 ,柴 秀樹, 第42回日本歯内療法学会学術大会, 2021年09月23日, 通常, 日本語
  5. マクロファージの機能制御を介した 歯髄における炎症応答制御, 白輪地聡美,武田克浩,中西 惇,柴 秀樹, 第42回日本歯内療法学会学術大会, 2021年09月23日, 通常, 日本語
  6. 歯周靱帯細胞の液性因子がmicroRNAを介して間葉系幹細胞の骨分化に与える影響, 岩田 倫幸, 池田 英里, 水野 智仁, 永原 隆吉, 加治屋 幹人, 武田 克浩, 八木 亮一, 小西 昭弘, 應原 一久, 藤田 剛, 栗原 英見, 第63回春季日本歯周病学会学術大会, 2020年07月, 通常, 日本語
  7. セメント質剥離を伴う上顎左側中切歯に対して、外傷が歯周組織破壊を増悪させた症例, 永原 隆吉,武田 克浩,柴 秀樹, 日本歯科保存学会2020年度秋季学術大会(第153回), 2020年11月16日, 通常, 日本語
  8. 歯牙移植術および複数の歯周外科手術が奏功した限局型重度慢性歯周炎の一症例, 永原 隆吉,武田 克浩,白輪地 聡美,岩田 倫幸,柴 秀樹, 日本歯科保存学会2020年度春季学術大会(第152回), 2020年06月11日, 通常, 日本語
  9. 歯周治療・根管治療に必要な下顎第一小臼歯の歯根・根管の数と形態の多様性について, 永原隆吉、武田克浩、和田圭之進、柴 秀樹, 第59回広島県歯科医学会 併催 第104回広島大学歯学会例会, 通常, 日本語
  10. セメント質剥離に罹患した下顎右側中切歯に対して骨縁下穿孔封鎖および歯周組織再生療法が奏功した一症例, 永原 隆吉、武田 克浩、白輪地 聡美、岩田 倫幸、和田 圭之進、柴 秀樹, 第41回日本歯内療法学会学術大会, 2020年06月27日, 通常, 日本語
  11. 侵襲性歯頚部外部吸収を発症した上顎中切歯の症例, 武田克浩、白輪地聡美、土屋志津、西藤法子、進藤 智、芥川桂一、吉田和真、中西 惇、柴 秀樹, 日本歯科保存学会2020年度春季大会(第152回), 2020年06月12日, 通常, 日本語
  12. OxytocinはTNF-a刺激ヒト歯髄幹細胞のCXCL10産生を抑制する, 進藤智、武田克浩、柴秀樹, 第58回広島県歯科医学会第103回広島大学歯学会, 2019年11月17日, 通常, 日本語
  13. 生物学歯内療法の開発に向けて, 白輪地聡美、武田克浩、土屋志津、進藤智、西藤法子、芥川桂一、吉田和真、中西淳、柴秀樹, 第58回広島県歯科医学会第103回広島大学歯学会, 2019年11月17日, 通常, 日本語
  14. 上下顎第二大臼歯の希少な解剖学的根管形態, 永原隆吉、武田克浩、柴 秀樹, 日本歯科保存学会2019年度秋季学術大会(第151回), 2019年11月08日, 通常, 日本語
  15. セメント質剥離による限局性重度歯周炎に対して歯周組織再生療法を行った一症例, 永原 隆吉、徳丸 操、武田 克浩、岩田 倫幸、柴 秀樹、栗原 英見, 第62回秋季日本歯周病学会, 2019年10月25日, 通常, 日本語
  16. 生物学的歯内療法の開発にむけて, 武田克浩、土屋志津、進藤 智、西藤法子、芥川桂一、永原隆吉、柴 秀樹, 西日本歯内療法学会広島研修会, 2019年06月30日, 通常, 日本語
  17. 近心根に3根管を有する2根性の下顎第二大臼歯の根管治療症例, 永原 隆吉 、武田 克浩、岩田 倫幸、柴 秀樹, 第40回日本歯内療法学会, 2019年06月16日, 通常, 日本語
  18. 脳由来神経栄養因子(BDNF)と高分子ヒアルロン酸を用いた歯周組織再生療法の開発, 武田 克浩, 小西昭弘, 加治屋幹人, 藤田 剛, 柴 秀樹, 栗原英見, 第64回日本歯科理工学会学術講演会, 2014年10月04日, 通常, 英語, その他
  19. 脳由来神経栄養因子(BDNF)のヒト歯髄細胞における抗炎症作用および骨・象牙質関連蛋白質発現への影響, 徳永 尚子, 武田克浩、加治屋幹人、松田真司、藤田 剛、柴 秀樹、栗原英見, 第35回日本歯内療法学会学術大会, 2014年07月12日, 通常, 英語, その他
  20. 脳由来神経栄養因子(BDNF)と高分子ヒアルロン酸を用いた歯周組織再生療法の開発, 武田 克浩, 小西昭弘, 加治屋幹人, 松田真司, 藤田 剛, 栗原英見, 第88回日本組織培養学会, 2015年05月26日, 通常, 日本語
  21. 脳由来神経栄養因子(BDNF)のヒト歯髄細胞における抗炎症作用, 徳永尚子, 武田克浩、加治屋幹人、小西昭弘、内田雄志、藤田剛、柴秀樹, 第36回日本歯内療法学会, 2015年07月11日, 通常, 日本語
  22. 脳由来神経栄養因子(BDNF)のヒト歯髄細胞における抗炎症作用, 徳永尚子, 武田克浩、加治屋幹人、藤田剛、栗原英見, 第99回広島大学歯学会, 2015年11月08日, 通常, 日本語
  23. 歯列不正を伴う重度慢性歯周炎患者の15年経過症例, 武田克浩、栗原英見, 第59回春季日本歯周病学会学術大会, 2016年05月21日, 通常, 日本語, 日本歯周病学会, その他
  24. 脳由来神経栄養因子(BDNF)を用いた非外科的歯周治療の基礎研究, 佐々木 慎也、武田 克浩、竹脇 学、間 悠介、加治屋 幹人、松田 真司、水野 智仁、藤田 剛、栗原 英見, 第59回秋季日本歯周病学会学術大会, 2016年10月07日, 通常, 英語, 実験データ
  25. 下顎前歯部の歯肉退縮に結合組織移植術を行った一症例, 永原 隆吉、武田 克浩, 小園 知佳, 水野 智仁, 藤田 剛, 栗原 英見, 歯周病学会 第8回中国地区臨床研修会, 2016年07月03日, 通常, 日本語, その他
  26. 感染根管治療によって硬組織様組織で根尖部根管の封鎖が認められた一症例, 永原 隆吉、武田 克浩, 岩田 倫幸, 柴 秀樹, 第37回日本歯内療法学会学術大会, 2016年07月23日, 通常, 日本語, その他
  27. 下顎管におよぶ巨大根尖病変に対して非外科的歯内療法が奏功した一症例, 永原隆吉、水野智仁、武田克浩、岩田倫幸、栗原英見, 第38回日本歯内療法学会学術大会, 2017年07月22日, 通常, 日本語
  28. 薬物性歯肉増殖症を併発した広汎型重度慢性歯周炎に対して歯周基本治療が奏功した一症例, 永原隆吉、武田克浩、岩田倫幸、水野智仁、藤田剛、栗原英見, 日本歯周病学会60周年記念京都大会, 2017年12月16日, 通常, 日本語
  29. 12th Asian Pacific Society of Periodontology Meeting in conjunction with the 57th General Session of Korean Academy of Periodontology, 2017年09月22日, 通常, 英語
  30. 脳由来神経栄養因子(BDNF)を用いた非外科的歯周治療に関する組織学的研究, 佐々木慎也,武田克浩,竹脇学,應原一久,加治屋幹人,松田真司,水野智仁,藤田剛,栗原英見, 日本歯周病学会60周年記念京都大会, 2017年12月16日, 通常, 日本語
  31. bFGFを用いた歯周組織再生療法の症例報告と評価の標準化について, 武田克浩, 日本歯周病学会中国四国3大学・日本臨床歯周病学会中国四国支部合同研修会, 2017年11月12日, 招待, 日本語
  32. 2018年03月29日, 通常, 英語
  33. 脳由来神経栄養因子(BDNF)を用いた非外科的歯周治療に関する組織学的研究, 佐々木慎也,武田克浩,竹脇 学,應原一久,加治屋幹人,松田真司,水野智仁,藤田 剛,栗原英見, 第101回広島大学歯学会, 通常, 日本語
  34. 脳由来神経栄養因子(BDNF)がマクロファージ活性化に及ぼす影響, 佐々木慎也,武田克浩,應原一久,本池総太,加治屋幹人,松田真司,水野智仁,藤田 剛,栗原英見, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 日本歯周病学会, 東京
  35. 上顎側切歯の巨大根尖病変に対して外科的歯内療法が奏功した一症例, 永原隆吉, 山田庸二, 岩田倫幸, 武田克浩, 柴 秀樹, 第39回日本歯内療法学会学術大会, 2018年07月07日, 通常, 日本語, 日本歯内療法学会, 福岡

受賞

  1. 2006年04月, Prize for Encouragement of the Japanese Society of Periodontology, 日本歯周病学会
  2. 2010年11月28日, Best Poster Presentation Award, 韓国歯周病学会
  3. 2011年09月24日, 第54回日本歯周病学会春季学術大会優秀臨床ポスター賞, 日本歯周病学会