土屋 志津SHIZU TSUCHIYA

Last Updated :2024/04/03

所属・職名
大学院医系科学研究科(歯) 助教
メールアドレス
shtsuchiyahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(歯学) (九州歯科大学)

教育活動

授業担当

  1. 2024年, 学部専門, 3ターム, 保存修復学I
  2. 2024年, 学部専門, 4ターム, 保存修復学II
  3. 2024年, 学部専門, 1ターム, 歯内療法・保存修復学基礎実習I
  4. 2024年, 学部専門, 2ターム, 歯内療法・保存修復学基礎実習II
  5. 2024年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習I(歯髄生物学)
  6. 2024年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習II(歯髄生物学)
  7. 2024年, 学部専門, 2ターム, 口腔機能修復学特論
  8. 2024年, 学部専門, 2ターム, 臨床歯科医学総合演習
  9. 2024年, 学部専門, 年度, 臨床実習(歯内療法学・保存修復学)
  10. 2024年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯髄生物学特別演習
  11. 2024年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯髄生物学特別演習
  12. 2024年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 歯髄生物学特別研究
  13. 2024年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 歯髄生物学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Inhibition of BMP2-induced bone formation by the p65 subunit of NF-kB via an interaction with Smad4., Molecular Endocrinology, 28巻, 9号, pp. 1460-1470, 2014
  2. Low-level laser irradiation enhances BMP-induced osteoblast differentiation by stimulating the BMP/Smad signaling pathway., Journal of Cellular Biochemistry, 111巻, pp. 1445-1452, 2010
  3. The Novel NF-kB Inhibitor, MTI-II Peptide Anti-Inflammatory Drug, Suppresses Inflammatory Responses in Odontoblast-Like Cells, Journal of Cellular Biochemistry, 117巻, pp. 2552-2558, 201604
  4. Fine-tuning between BMP and NF-kB pathways regulates osteoblastic bone formation., Journal of Oral Biosciences, 58号, pp. 73-77, 2016
  5. A Small Nuclear Acidic Protein (MTI-II, Zn2+ Binding Protein, Parathymosin) That Inhibits Transcriptional Activity of NF-kappa B and Its Potential Application to Antiinflammatory Drugs, Endocrinology, 157巻, 12号, pp. 4973-4986, 2016
  6. Two-year clinical comparison of a flowable-type nano-hybrid composite and a paste-type composite in posterior restoration, Journal of Investigative and Clinical Dentistry, 8巻, 3号, pp. 1-5, 201708
  7. Effects of 4-META/MMA-TBB Resin at Different Curing Stages on Osteoblasts and Gingival Epithelial Cells, The Journal of Adhesive Dentistry, 18巻, 2号, pp. 111-118, 2016
  8. Inhibition of bone morphogenetic protein-induced osteoblast differentiation, Journal of Oral Biosciences, 57巻, 4号, pp. 179-184, 2015
  9. A peptide that blocks the interaction of NF-B p65 subunit with Smad4 enhances BMP2-induced osteogenesis, JOURNAL OF CELLULAR PHYSIOLOGY, 233巻, 9号, pp. 7356-7366, 201809
  10. The current and future therapies of bone regeneration to repair bone defects, International Journal of Dentistry, 2012
  11. Regeneration approaches for dental pulp and periapical tissues with growth factors, biomaterials, and laser irradiation, Polymers, 2011
  12. Lactacystin, a proteasome inhibitor, enhances BMP-induced osteoblastic differentiation by increasing active Smads, Biochemical and Biophysical Research Communications, 2011
  13. Molecular mechanisms of BMP-induced bone formation: Cross-talk between BMP and NF-κB signaling pathways in osteoblastogenesis, Japanese Dental Science Review, 2010
  14. Dental pulp cell-derived powerful inducer of TNF-alpha comprises PKR containing stress granule rich microvesicles, SCIENTIFIC REPORTS, 9巻, 20190307
  15. Heparin–LL37 complexes are less cytotoxic for human dental pulp cells and have undiminished antimicrobial and LPS-neutralizing abilities, International Endodontic Journal, 52巻, 9号, pp. 1327-1343, 2019
  16. A small nuclear acidic protein (MTI-II, Zn2+-binding protein, parathymosin) attenuates TNF-alpha inhibition of BMP-induced osteogenesis by enhancing accessibility of the Smad4-NF-kappa B p65 complex to Smad binding element, MOLECULAR AND CELLULAR BIOCHEMISTRY, 469巻, 1-2号, pp. 133-142, 202006
  17. Surgical sealing of laterally localized accessory root canal with resin containing S-PRG filler in combination with non-surgical endodontic treatment: A case report, Dentistry Journal, 8巻, 4号, 202011
  18. Concordance study between regular face-to-face dental diagnosis and dental telediagnosis using fluorescence, JOURNAL OF TELEMEDICINE AND TELECARE, 27巻, 8号, pp. 509-517, 202109

著書等出版物

  1. 2018年, 新臨床研修歯科医ハンドブック 平成30年度診療報酬改定対応版, 電気的根管長測定法、根管充填, 医歯薬出版株式会社, 2018年, 2018, 共著
  2. 2017年04月, oral study & therapy 臨床エビデンスに基づいてフロアブルコンポジットレジンを使う : 臼歯咬合面修復から歯内治療まで, 日本歯科評論, 北村 知昭;諸冨 孝彦;鷲尾 絢子;平田-土屋 志津;吉居 慎二;西藤 法子;宮下 桂子
  3. 2013年, マイクロエンドをはじめよう超!入門テキスト = Let's Start Micro-Endodontics, 医歯薬出版, 北村知昭 編著;北村知昭, 永吉雅人, 鷲尾絢子, 平田-土屋志津 執筆;北村, 知昭, 1964-;永吉, 雅人;鷲尾, 絢子, 9784263443880
  4. 2020年, 新臨床研修歯科医ハンドブック 令和2年度診療報酬改定対応版, 電気的根管長測定法、根管充填, 医歯薬出版株式会社, 2020年, 2020, 共著
  5. 2022年, 新臨床研修歯科医ハンドブック 令和4年度診療報酬改定対応版, 電気的根管長測定法、根管充填, 医歯薬出版株式会社, 2022年, 2022, 共著

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. ヒト歯髄細胞におけるSemaphorin7Aの炎症促進機能, 西藤 法子, 進藤 智, 平田−土屋 志津, 中西 惇, 吉田 和真, 武田 克浩, 柴 秀樹, 第151回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2019年11月07日, 通常, 日本語, 福岡
  2. NF-kB阻害薬MTI-IIはp65-Smad4複合体のSmad binding elementへの結合に関与する, 平田−土屋 志津,鈴木 茂樹,岡本 一起,西藤 法子,山田 聡,柴 秀樹,北村 知昭, 第151回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2019年11月07日, 通常, 日本語, 福岡
  3. Phosphophorynの抗炎症メカニズムの解析, 中西 惇,鈴木 茂樹, 吉田 和真, 平田-土屋 志津, 山田 聡, 柴 秀樹, 第150回日本歯科保存学会春季学術大会, 2019年06月27日, 通常, 日本語, 石川
  4. Heparinとの可逆的な結合は抗菌活性およびLPS中和能を減弱することなく, 高濃度 LL37の細胞障害性を改善する, 吉田 和真, 鈴木 茂樹, 中西 惇, 平田−土屋 志津, 山田 聡, 柴 秀樹, 第150回日本歯科保存学会春季学術大会, 2019年06月27日, 通常, 日本語, 石川
  5. 上顎中切歯歯根部のエックス線透過帯に対して外科的アプローチによる封鎖が 奏功した一症例, 平田−土屋 志津,鈴木 茂樹,柴秀樹, 第40回日本歯内療法学会学術大会, 2019年06月15日, 通常, 日本語, 東京
  6. 歯内治療への応用を目指した炎症制御による硬組織再生法の開発, 土屋志津, 第39回日本歯内療法学会学術大会, 2018年07月07日, 招待, 日本語, 福岡
  7. 上顎中切歯歯根の穿孔部に対して外科的アプローチによる封鎖が奏功した症例, 平田-土屋志津,武田克浩,柴秀樹, 第59回広島県歯科医学会, 2020年11月15日, 通常, 日本語
  8. Aspirinのドラッグリポジショニングによる骨形成促進効果の検討, 平田-土屋志津,鈴木茂樹,中西惇,武田克浩,柴秀樹, 第153回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2020年11月16日, 通常, 日本語
  9. Aspirinのドラッグリポジショニングによる硬組織再生誘導法の開発, 平田-土屋志津,鈴木茂樹,中西惇,武田克浩,柴秀樹, 第42回日本歯内療法学会学術大会, 2021年09月23日, 通常, 日本語
  10. IκBζによるH3K4のトリメチル化を介した反応性象牙質形成制御機構の解析, 鈴木茂樹, 袁航, 平田-土屋志津, 根本英二, 齋藤正寛, 柴秀樹, 山田聡, 第155回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2021年10月28日, 通常, 日本語
  11. 根尖孔の破壊を伴う単根管歯の根管充填後の予後調査, 西藤 法子、平田ー土屋 志津、古玉 大祐、成瀬 友哉、川柳 智暉、西濱早紀、宮田 彩加、貞岡 直樹、白輪地 聡美、吉田 和真、中西 惇、武田 克浩、柴秀樹, 第61回広島県歯科医学会, 2022年11月13日, 通常, 日本語
  12. 根尖部根管が ISO 規格の 55 号以上に拡大された単根管歯の根管充填後の予後調 査, 古玉大祐、平田-土屋志津、西藤法子、成瀬友哉、川柳智暉、西濱早紀、宮田彩加、貞岡直樹、白輪地聡美、吉田和真、中西惇、武田克浩、柴秀樹, 第155回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2022年11月24日, 通常, 日本語
  13. BMP/SmadとTNFa依存性炎症シグナルとの相互作用の解析, 平田-土屋志津、鈴木茂樹、中西 惇、吉田和真、佐藤瞭子、山田 聡、柴 秀樹, 第155回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2022年11月24日, 通常, 日本語
  14. 侵襲性歯頚部外部吸収を発症した上顎中切歯の症例, 武田 克浩, 白輪地 聡美, 土屋 志津, 西藤 法子,進藤 智,芥川 桂一,吉田 和真,中西 惇,柴 秀樹, 第152回日本歯科保存学会春季学術大会, 2020年06月11日, 通常, 日本語
  15. 間葉系幹細胞が高発現する MXRA5 が持つ細胞増殖能・遊走能への効果, 吉田 和真,鈴木 茂樹,中西 惇,平田-土屋 志津,山田 聡,柴 秀樹, 第152回日本歯科保存学会春季学術大会, 2020年06月11日, 通常, 日本語